« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

着床出血…の謎。

周期26日目です。基礎体温は36.88の高温のままです。
いつもの調子なら、明日あたりから徐々に下がり始めて、29日目にガクっと残念な値を記録します。
今周期で少しいつもと違うことは、基礎体温の値が毎日高いことで、もう1週間くらい風邪じゃないかっていうぐらいいつも体温が高いです。昼間に試しに計っても、いつも37度前半。風邪薬でも飲もうかなって思うのですが、いや、もしかしたら?と、いう気持ちと、まあさほどキツイわけじゃないので、何となく日々をやりすごしています。
せっかくこうやってブログに記録しているわけですから、結果はどうあれ残していこうと思い、書いているわけですが、昨日、おとといあたり(推定排卵日から9〜10日目)は、生理の前兆のような茶色の物体が出たりして、ああもうこれはダメだなという感じです。
しかし、自分で書いといてなんですが、不妊治療ブログって生々しい話題の連続ですね!
親兄弟や近い友達とかに読まれている、私のオモテブログには絶対に茶色の物体とか生理がどうしたとか出てきませんから(笑)。ましてや、夫の運動率と量がイマイチだとか、うちの親もコメントに困ることでしょう。ハハハ。

それはさておき、いろんなサイトを見ていると出てくる「着床出血」というワード。治療を始めてから、生理の前兆が始まると、もしかしてコレが……?! とか思ってしまいます。
しかも、調べてみると、着床出血は28日周期の人の場合は21日目くらいに起こりやすく、色は茶色または薄い鮮血とのこと。鮮血だったらビックリするだろうなあ。コレだ!とか思ってしまうかも……。だいたい排卵日の1週間後か、高温期9日目という話なんだけど、その情報に当てはめると……もしかして〜〜〜
……とか思ってしまうんですよね〜。またしても。しかしながら、「着床出血」なんて都市伝説だ!という説もあり(笑)、まあ過剰に期待しないようにしときます。期待しすぎると、今度は「想像妊娠」っていう昼ドラでは定番の都市伝説(?)にかかってしまうかもしれません。

今周期ダメだった場合、私を待ち受けているのは、乳ガン検診のマンモグラフィ検査です……。はい、今年40歳なんで。2度目ですが、あれは痛いです。ヒューナーテストのジクっとした痛みもイヤですが、マンモグラフィーはこれまた……。圧死ってこんな感じかしら?と思うくらい、機械で押しつぶされます(笑)。
は〜ヤダな〜〜。



↑私はココのサイトの基礎体温表使ってます! かなり便利だし、サプリメントも充実してますね。

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑マカってどんな味だろ? サンプル貰えるみたいなので試してみようかしら。

↑葉酸とマカで割り引きがあるようです。ローズヒップティーとかたんぽぽコーヒーにも惹かれます。

↑かなりリアルなバナーですが、男性不妊は時と場合によるらしいので、試してみる価値はありますね!

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

39歳の残り時間。

まだまだ病院通い4周期〜5周期の不妊治療界の新人ですが、個人的には40歳の誕生日が迫っているのです。いろんな意味で、「人生のまとめ」期間に入るんだなという感じがしています。
もちろん、不妊治療自体はますます加速して続けていく気マンマンですが、授かっても授からなくても、40代に入ったら自分の人生を受け入れて、責任持たなきゃいかんなあと思う。
子供が産まれるということは、これまでの自分が主役だった人生から、子供にバトンを渡して、頑張れ頑張れと応援する立場にまわるような、なんかそんな気もします。
そのへんの立ち位置がうまく受け入れられずに、今になって不妊治療とか始めることになっちゃったんだけどね。私は、バトンを渡して新しい景色を見ながら何かを見つけるのか、それとも自分が走り続けるのか、どっちになるのか決着をつけるのも40代ですからね。

29歳のときは、仕事もあまりにも順調で、これからまだまだいろんなことができる!と非常に漫然と思っていたような気がします。39歳の今は、まだ何ができるだろう? やり残したことはなんだろう? と、焦って探しているような、なんだかそんな感じです。
29歳のあのころから、ちゃんと今の自分を想定して、サプリメント飲んだりホルモンバランスを気にしたりとかしてればねえ……とか思うけど、なかなか備えられないものですよね。今になって私も気休め程度にサプリとか飲み始めてるんですけど、きっと子供ができてもできなくても、手軽ならやっておいたほうが絶対いいですよね。きっと。

と、そんな感じで次の生理が来るまでの短い体調管理に励んでいるこのごろです。
そして今日もなんだか熱っぽい。基礎体温が37.0でした。これって風邪ですね、たぶん。

↑私はココのサイトの基礎体温表使ってます! かなり便利だし、サプリメントも充実してますね。

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑マカってどんな味だろ? サンプル貰えるみたいなので試してみようかしら。

↑葉酸とマカで割り引きがあるようです。ローズヒップティーとかたんぽぽコーヒーにも惹かれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男の世界。

また待ち時間に入ったため、何もできずにゆったりとしております。
大きな仕事の企画書が不採用になり、ショックというほどでもないけど、なんだか気が抜けたっていうか、まあそうだろうなという予感もあったりで、少々ヘコんではおりますが、まあ元気です。
体調はというと、本来冷え性で夏でも手足が冷たいことが多いのに、昨日から異様に体が熱く日中も熱っぽい感じです。風邪でもひいたかしら。基礎体温の値が高く、36.88〜36.97あたりを彷徨っています。更年期障害が始まったんだったらどうしよう!

夫のほうは、薬を飲み始めて3週間。医師の予言どおり、かなり落ち着いています。
薬を飲めば、3週間くらいでかなり落ち着いてくるというのはホントなんですね。副作用も特に感じられず、先週から普通に職場に復帰できました。わりと体育会系の職場なので、心の病気には理解が薄いことが改めてわかり、今後何かあったときには言い方を気をつけなければ大ごとになるなあと勉強しました。

夫は36歳。職場では年上のほうに入ります。結婚自体が3年前だし、子供がいなくてもそんなに気になる年でもないのですが、職場の年下の同僚が結婚してすぐ子供ができたりするもんで、結構焦っているようです。普通は女子のほうが焦るんだと思いますが(笑)。
数ヶ月前に入籍報告をしてきた20代後半の同僚の嫁が、妊娠8週目に入ったとかで、嬉々として報告をされたらしく、ションボリした様子で、「いや、焦らずゆっくりがんばろう!」と私の膝をポンポンと叩いていました(笑)。焦ってるのはそっちでしょ!
8週目でみんなに報告できるっつーのも若さだなあ〜と思うのですが、このさい人の幸せにケチつけまくってみると、私はそもそもその男が嫌いでした!
夫の職場では半年に1回くらいのペースで、バーベキューとかのイベントがあって、それぞれ家族も一緒に参加するのが恒例になっているのですが、その男は毎回違う彼女を連れてやってきました。こっちはそういうときにしかその男に会わないわけで、「ん?こないだと同じ人?違う人?」と悩むし、みんな扱いに困ります(笑)。
彼女目線になっても、前回のときは前の彼女と来てるわけで、みんなから密かに「また新しい女連れてきたんだー」と思われるのはイヤです。つまり、非常にデリカシーのない男なのです!
もちろん今回入籍妊娠となった女は、まだバーベキューに来たこともない、ネットで知り合ったばかりの人だとかで(笑)、まあいいじゃないですか、ほっとけば。
何が言いたいかというと、夫は羨ましそうにしていますが、私的にはそんな男の子供をすぐ妊娠したって、羨ましくもなんともないぜ

とはいえ、男の世界でも、「子供のために頑張る」みたいな人が出てくるとヘコむんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念無念。

AIHのつもりで予定を調整してきた日でしたが、いつもより2日早い排卵(推定)のため断念…。
可能性がないわけではなかったけれど、とりあえずダメもとで……というほど安い金額でもないし、そのお金を来月マメに卵胞チェックに通うための資金にしよう……。
ああ残念。夫の仕事の忙しさのピークが7月と12月なので、出産できるならばその時期を外して……とか、私の花粉症のピークを考えて、6月に妊娠できるのが一番ベストだったんだけどな。そんなうまくはいかないね。
でも、今月もタイミングだけですが、一応可能性はゼロではないわけで、2週間後の結果発表を待つとします。

しかし、昨日までシクシクと時々痛む下腹の不快感が今日はありません。
まさに排卵済の証拠でしょうか。体温はなぜかまた下がり気味で36.40。ええ??と思って2度も測っちゃいました。高温期じゃなかったの〜?

不妊治療って、ただ排卵期に病院に通うだけの私のように、まださほどの苦痛をともなっていない場合でも、心の負担はあるもので、昨日まで全身がずっしりと重たかったのが今日は平気。初めてのAIHを控えてよほど緊張していたのでしょうか。ダメだとわかり、今更慌ててもしょうがないと割り切ってからはスッと体も心も軽くなりました。
この状態で自然妊娠してれば言うことないんだけども。

夫は、今日のAIHに備えて休みを取っていて、しかも明日になるかもしれないので明日も午後出社のシフトを組んでいました……。今はやることもなく、むなしく昼寝しています(笑)。
こんなに万全だったのに私の卵のバカバカ! いや〜、よく生理の時期が早まるとか遅れるとか言うじゃないですか。あれは要するに排卵がズレるわけですよね。何か強いストレスがかかったりすると、簡単に体の中のバランスが崩れていっちゃうんですよね。
ホントにベビーを待ち望むのなら、生理後はリラ〜ックスして過ごさないといけませんね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AIH未遂…。

病院に行ってきました。
今日初めて午後の部の1番を引きました! ホントにどうでもいいことですが!

診察室に入るなり、「先生、排卵昨日か今日だったかもしれません」とションボリ告げると、「えっ!!!」と、いつも冷静な先生にしては大きいリアクション。
自分の検査薬では昨日陽性が出たこと、今日の朝から高温期に入ったことなど、自分的見解を述べると、「ホント?ええっ!!とにかく見てから見てから考えましょう」と珍しく慌てていました(笑)。

内診の結果、土曜日に卵巣の中にモヤっと変な白いのが見えていたのですが、卵と判断するにはおかしな感じだったらしく、それがなくなっており、残った卵たちも小さなサイズのようでした。「う〜ん、確かに変なのがなくなってるんだよな〜」とつぶやき、内診終了。
オリモノはまだ出ているそうで、コレがなくなると排卵終了の合図なので、今すぐなら間に合うが、明日のAIHはちょっと遅いかもしれないという話。
しかも今日のLH検査では陽性の線も薄い感じで、終わりかけ??みたいな様子。
今晩タイミングを取るか、明日AIHをするかで、先生とウンウン悩んだのですが、今晩のタイミングのほうが良いだろうということになり、私もムダに怖い思いをしたくないし、今月はいろんなことがあったからダメなんだろうと諦めました……。

診察を受ける前から、なんかそんな予感があったので、さほどショックではなかったけれど、先生のほうがショックだったようで(笑)、ちょっと和みました。「やっぱり昨日診察に来たら良かったんですよね」と独り言を言ったら、先生が「うーん。火曜日って言っちゃったからねえ。あんまり毎日になると負担かなって思ってしまって」と。
今日のところは、やっぱりいい先生だったという再確認ができたということで、まあ良かったことにします。

正直、今月は夫も私も精神的に良い状態じゃなかったので、見送る結果になっても仕方がないかな。2008年度ベイビーに間に合わなかったことは、とても残念ですが
それを考えると涙が出そうなので、もう考えるとはよそう。
他の誰が悪いわけでもなく、昨日病院に行くのを見送った私の判断ミスです。
だって、やっぱ1回でも病院に行く日を減らしたいんだもん! 
どんでん返しで、自力でできてたらスゴイんだけどね。

とりあえず、来月は、D11から病院へ。ちょっと早いけどD13くらいでAIHしちゃってもいいのかもなあ〜とおっしゃってました。
はああああ。でもね、ホントにホントに正直なところ、AIH怖かったのでホッとしてる自分も居たりして ダメだなあ、私。

お会計は2930円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメかもしれません。

今日、病院の日なのですが、昨日自分で排卵検査薬を使ったところクッキリ線が出まして、それを踏まえて病院に行けば良かったのに、またフライングかも……と躊躇。
指示されたとおり、今日行くつもりでいるのですが……、私の正確な基礎体温が微妙に高温に入ってしまいました 

36.58だと非常に微妙なんですが、今までの例では高温にカウントしている高さです。
先生に言わせると体温もさほどアテにはならないらしいですが、私の場合、体温の指示通り(笑)生理が来ますし、日数もピッタリ。
AIHに至る前に、もうダメかもしれません……。予定では明日だったのですが、もう遅いかも。
一応、明日夫は午前中だけ休みを取ったのですが、空振りかもしれません。

やっぱ排卵が早まってるかも……っていう自分の予感は正しかったのかなあ。
とはいえ、まだ病院に行っていないので確定ではありませんが。夫は出社したし、今日ジタバタしても何もできないので、あえて午後から行ってみよう〜っと。はあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フライングでした。

もう排卵かも!! と、あせって土曜日にもかかわらず病院に並んできました。
が、結果としては、まだ時期尚早。卵がまだ1.4と小さく、2ミリくらいで排卵となるので、やっぱり先生の見立てとしては水曜か木曜といったところ。
排卵が早まっている気がするというなら、もしかすると、もう排卵済みということもあり得るけど、オリモノが出ているうちは間に合うので今日タイミングを取っておいて、AIHできれば2段構えということで良いのでは? とのこと。

やっぱ海外製の検査薬はアテにならんなあ〜と思っていたら、先生は
「検査ってそういうものなんですよ。検査薬とオリモノの状態と卵の大きさと、多角的に見て判断するしかないんですよね。だからどれが絶対ってことはないんだよね」
と、おっしゃいました。私の心の中が透けて見えている!!(笑)

ただ、内診の結果、卵巣が腫れているということで、これは初のこと。それで違和感があって、排卵が早まったのかと思ったのかも。今週はいっぱいイライラしたからなあ。
イライラしてもしなくても状況って変わらないんだから、ゆったりした気持ちで過ごさないとね。気の短い子供が出てきたら困るしね(なんの根拠もありません!)。

そんなわけで、次は火曜日に受診。自分の見立て通り、水曜か木曜ってところでしょうか。
夫の出勤時間が早まって、6時くらいになるかも?と言うと、先生は「それでも大丈夫ですよ。元気のいいのを集めるから」と。家が遠い人とか、絶対2時間くらいはたっちゃうもんね。
なるようになれということで。

それにしても、病院から帰ってくると、すごい脱力感に襲われます。
AIHが水曜日になった場合、午後からの仕事が不安ですが、「全然なんともなかった!」という経験談を信じて、気楽に構えてようと思います。

今日のお会計は3030円。月が変わると若干高くなるわけですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時期早まる?

今日で周期10日目だったので、自分でストックしていた海外製の排卵検査薬で検査開始。
まだまだだろ〜という軽い気持ちだったのだけど、わりとハッキリしたラインが!!!
今週はいろいろあったので、なんか排卵が早まってるのかもしれません。
いつもの調子なら18日の水曜日あたりがタイミングかなと思っていたのに、これだともしかして週末だったりして??? 

今日は病院に行けなかったので、とりあえず明日チェックに行ってみようかと思います。
仕事はいつも3週目くらいからが忙しいので、毎月ちょうど排卵期に当たってしまう……。今まではタイミングとヒューナテストの繰り返しだったんで、仕事には関係なかったんだけど、AIHとなるとそういうわけにもいきません。夫の休みがどうなるのかとか、いろいろ心配なことが。

夫の会社問題もあって、来週は休みが取りにくい感じになりそうで、うーんうーん。
希望としては、夫が16日の月曜日なら休みなので、この日がベスト。
私も18日にはずせない仕事が入ってしまい、早まるのが有り難い。
17日以降は、夫の出勤時間の関係で、2時間以上も精子を放置してからのAIHになってしまい(!)、かなり鮮度に不安があります……。
今までの感覚では16日は周期13日目なので、排卵は早すぎるんだけど……。

ま、明日病院でチェックしてもらって、先生の見立てがどうかってところです。
もし、16日にGO!!ってことになったら、それこそ運が見方についてくれたっていうことでしょう!! どうだろう……。ドキドキです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

憂鬱のつづき。

今日はやっと午後になって夫が出かけていき、会社で上司との面接があるとかなんとか。
なぜそんな大げさな話になってしまったのか、世間での心の病への認知度を思い、またまたブルーな気持ち。
そんなの、仕事が忙しすぎて胃が痛くなったり、なんだか元気が出ないからユンケル飲むのとそう変わりないのにさ。
とにかく、夫が家に居ると、私が不安定になってしまう。
普通の休日なら楽しいプランを立てて、普通に休日を楽しめばいいけれど、なんだかよくわからないけど休ませられて、別に寝てなきゃいけないわけでもなく、いたって普通なのに会社からは病人扱い。出かけたって楽しいわけがない。
金銭的なことも気になるし、来週AIHなのにこんな状態で大丈夫なのかも気になるし、言いたいことをグッと我慢して、なんでもないように過ごすのがしんどい。
今は、なんとか出かけていったので心穏やかなのですが、話が通じない会社の上のヤツにもイラつくし、うまく説明できない夫にもイラつくし、イラつきをぶつけられないのにもイラつく(笑)。なんだかもうわけがわからない(笑)。

それもこれも、なるようになるさ、といつものように流したい。
しかし、不妊治療にしても心の病にしても、うわべだけのイメージで気を遣われたり、腫れ物に触るようにされると、逆にストレスになるものですね。どっちも今やそんなに珍しいことではないのに、縁がない人は必要以上に大げさな話にしてしまう。
私個人としては、励ましの言葉のマニュアルとかそんなのはいらないし、もっとニュートラルな気持ちで人の話を聞いてほしい。ただそれだけだ。そりゃあ言葉は選ぶべきだけど、マニュアルよりも、心があるかないかじゃないかなあ〜。

なんかそういうことを考えてしまい、私は4ヶ月たった今も、不妊治療のことは親や兄弟など近すぎる人にはまったく話していない。一喜一憂するのは自分だけで充分だよ。結局こればっかりは経験者じゃないとわかりあえないんだな〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

憂鬱。

月曜日の朝、夫が朝目覚めてから体がダルくて動かないと言い出して、結局仕事を休んだ。
原因はよくわからないけれど、このところずっと精神的に不安定で、声が出にくかったり、意味不明にネガティブになったりしていて、1週間前にやっと心療内科を受診させた。
今時、心療内科を受診するのはそんな珍しいことでもないし、ストレスが体調に出るなら薬で和らげればいいだけだと思う。

でも、会社にはなかなかそういうのも伝わらないもので、「精神的に不安定で」という理由がコトを大きくして、しばらく休んでいいということになってしまい、とりあえず今日で3日目。
なんだか疲れる。別に、家に居るぶんには普通だし、薬も効果が出るのが2〜3週間かかるというのが一般的なので、今週末くらいから徐々に落ち着くのだろうという話で、そんなに腫れ物に触るように休ませなくてもいいのに。
だいたい、金銭的なことも気にかかる。

不安定になってきたのは、まさに私が不妊治療を始めて1ヶ月後くらいからで、禁煙を始めてからだ。精子の元気がないって言ったのがマズかったのかなー。でも、自分が不妊治療をすすめてきて、自分が子供をのぞんでるわけだから、事実は事実だし、男は何も痛い思いもつらい思いもしなくていいんだから、そのくらい受け止めろよ! と。しかも、2度目の検査では、特に問題はないっていう結果も出たわけだから、そのこと自体が病む原因ではないだろう。
仕事でもなんかあるのかもしれないけど、こっちもAIHを来週に控えて、こんな調子でどうなんだ?とイライラしてしまいます。
ムダに怖い思いもしたくないし、今月は見送ろうかな……っていう気持ちもあるし、でも今月を見送ったら確実に2008年度ベイビーは……。

よく、うつの人に対するマニュアルで、とにかく休養をすすめろとか、頑張れとか甘えてるとか言ってはいけないとかあるけれど、実際身近に居られると、わかっていてもあえてその逆の言葉を言ってしまいます。イライラするし、あんたは何が不満なわけ? と言いたくなってしまう。わかっているのに。

じゃあ、私が妊娠さえしたらそれで万事いい方向にすすむのか?と考えると、そんな見切り発車じゃ私が苦しい。
なんか、もういいじゃん、このままで。
タバコ吸いたいなら吸えばいいじゃん。
2人だけで生活していくなら、別に会社だって休めばいいじゃん。
とか、言いたくなってしまう。
私自身は自営なので、家に居なければいけないし、なんかもうやだなあ。
やる気になったり、いやになったりの繰り返しです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

AIHに向けて。

現在生理4日目の朝。
昨晩、同じ病院で同じ時期から不妊治療中のお仲間さんから、AIHの周期には生理の4〜5日目から薬を飲んだり注射を打ったりするらしい、という情報をゲット。
ん? 私はそんな話、聞いてない!! AIHをやるかどうか曖昧だったから?
先生からは、「生理が来たら、また12日目くらいに来てください」としか言われなかった記憶が。

もし薬を飲むなら、まさに今生理4日目なので今日でも間に合う! 
と、思って病院に電話して聞いてみました。病院がもっとも混み合う土曜日の朝ですが、こっちもある意味時間との戦いなのよ!
一応気を遣って診察が開始される5分前くらいに電話。看護師さんに簡単に説明すると、「専門内容になりますので院長におつなぎいたします」と、あっさり院長へ。
「今月もダメだったのでAIHをやろうと思っているんですが、AIHをやるときは事前に薬を飲んだり注射を打ったりしにいかなくてもいいんでしょうか?」

「周期の中で、2回くらい打つことはあるけれど、普通に排卵のある人は何もせずにやってみて、それでダメだったら薬か注射にって感じになるんですよ」
とのこと。では、薬や注射はさらなるステップアップという意味ですか?と尋ねると、
「必ずしも薬や注射を使うことがいいことばかりではないんですよ。使わないほうができやすいっていうこともあって、排卵に特に問題のない人は何もしないでやってみるほうがいいんですよね」
というお返事が。
そうだったのかー! じゃあ私は今のところ問題ないから排卵時期に伺えばいいのでしょうか?
「黄体ホルモンが少し悪かった時期があったけれど、2度目の検査で改善してるので、問題ないでしょう」
と先生。実は、ココまで話している段階では、名前だけで先生は私のこと誰だかわかってるのかな?一般論を話してくれてるだけ?と疑っていましたが(笑)、ちゃんとカルテ見ながら話してたんですね(当たり前?)。

いろいろ体験談などを読みあさると、みんな薬と注射は通る道のようだったので、なんだか取り残されたような不安もありましたが、先生の説明は大変明瞭で私にとってはウレシイ内容でした。「できるだけ自然な形での妊娠を目指す」というのはこういうことなのね。

私が主にチェックするのはやはり高齢不妊治療の方の体験ばかりで、励みになることもあれば、早く体外に進まなきゃダメ?と焦ることもあります。でも、先生の言葉はそんな私をいつだって落ち着かせてくれます。
病院に行く回数はやっぱり少ないほうがいいし、注射も薬もできればないほうがいい。このさい双子や三つ子でもラッキーと思ってはいるものの、そのへんも自然にできるのとは何か負担が違うのかもしれません。

とにかくいつも混んでいて忙しい病院。何ヶ月も通っていても、不妊治療ってわからないことがいっぱいだし、新たな発見もあるものです。
お仲間の良い知らせを励みに、私も先生を信じて頑張るぞ〜

| | コメント (6) | トラックバック (0)

リセット!

はい、ダメでしたダメでした!
今朝、ガクっと体温が下がりました。私の基礎体温はとっても正確です。
周期がズレたため、今月の病院は、土曜日&月曜日のコースから平日へと移動となりました。

ダメだろうダメだろうと思いつつ、毎朝体温計を手のするとドキドキしていましたが、結果が出た今となっては、残念な気持ちとともに、正直少しホッとした気持ちも。
この期に及んで、まだ腹が決まってないんですね、私。
望んでいるものの、やっぱり妊娠するのが正直怖い。今まで後回しにしすぎたためか、情報を集めすぎたのか(笑)、今になってもまだ覚悟ができていないのです。

最近結婚した友人夫婦が、マンションを購入するとかで、「子供ができたときに云々」ということをサラっと言っていて、20代っていいなあと羨ましく思う。子供がいる将来をリアルに夢見られる。
今の私には、本当に夢物語のように思えるのだから。
人のことを羨ましく思っていても仕方がないし、私は私のできることをやるのみなのだー。
私の運命はどっち?? 今月はついにAIHに挑戦します。
2008年度ベイビーを目指してラストチャレンジ。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

ダメっぽいです。

周期29日目、高温期14日目の朝です。
昨日までにすでに検査薬を2本も使いましたが(笑)、空振りに終わりまして、海外製だから微妙なのだ!と希望を捨てずにおりましたが、今日になって体温下降気味。
下がりきっていませんが、明日にはカクっと……というパターンでしょう。

昨晩は何が悪かったのかひどい腹痛で夜中に目が覚めて、ついでに生理が始まるのかしらと思ったけども持ちこたえた様子。今日は下腹と胸が痛くて、まさに生理直前という感じです。
妊娠初期症状は、生理前と非常に似ているという噂ですが、未だ一度も妊娠にこぎ着けたことのない私にはよくわかりません。

あまり良い話ではないと思うけれど、このくらいの年になると、今現在育っている子供はいない人でも、結構周りは妊娠経験だけはある人が多く、まだ誰の子も妊娠したことがない私としては、やっぱ原因は私……? とか思ってしまう。
妊娠ってどんな感じなのさー! おーい!

まあ今回はダメだったとして、次はいよいよAIH。明日から生理が始まったら、14日目が水曜日じゃん! 院長が休みの日ですが……。それは避けたいなあ。
と、早くもダメだった宣言デス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »