« 卵胞測定4。ミラクル! | トップページ | 初AIH。後編 »

初AIH。前編

いよいよこの日がやってきました。
ウレシイようなイヤなような、なんだかよくわからない気分です。
今朝、夫が出勤前に例の容器に息子を提出。6時半過ぎに、玄関の扉がバタンと閉まる音。
眠いけど眠れない! 異様に浅い眠りの中で、またウトウトしていたら、家の電話の音が繰り返し鳴るので起床。
8時半に提出に行かなければ何も始まらないので、夫が会社に着く直前に起こしてくれたというわけです。おかげで基礎体温測定できませんでしたが、院長先生は「体温が上がってようと下がったままだろうと、一切気にしなくていいから」と言っていたので、気にしない!
でも私の正確な体温がどうだったのか、記録としては知りたかった。
とりあえず、8時半の配達を無事終えて、11時半に病院に電話を入れ、何時に行けば良いかを聞くわけですが、今はちょうどその待ち時間。あまりにもドキドキと落ち着かないので、前編更新です(笑)。今日は病院が空いていました。配達に行ったとき、待合室は無人で、番号も4番。受付の方は、まるで我が家の精子を待っていたかのように、誰もいない待合室で出迎えてくれました。いつも何も言葉は交わさないけれど、通常の妊婦検診よりもかなり頻繁に通う不妊組は、ある意味常連っていうか、覚えられてるんだろうなあ。

昨晩は夕食後くらいにすごくお腹が痛くなり、まさに注射効果で排卵が始まった感じがしました。よりいっそう緊張感が高まります。
は〜、ドキドキしてもしなくてもやることは同じなのに、もうどうしたらいいんでしょう!
とりあえず、同じ病院で数ヶ月前に初AIHを試みて、見事妊娠中という希望の星(笑)、このブログで出会ったケリーさんの体験コメントを何度も読み返して、「全然痛くなかった!でも消毒の時間がね…」というのをシミュレーション。
お腹空いたような気もするけれど、落ち着かないのでコンビニで買ってきた「朝バナナ」を一気飲みしてみました。

今日私がAIHにトライするということは、夫以外に誰も知りません。そもそも治療のことも、数人にしか話していないのですが、数ヶ月に一度しか会えない友人ばかりなので、逐一の報告も相談もしていません。
なのでココに吐き出しているというわけです!(笑)
私がどこの誰なのかわからなくても「不妊」というワードでつながるココで出会うみなさんに励まされ、行ってきまーす!!

|

« 卵胞測定4。ミラクル! | トップページ | 初AIH。後編 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卵胞測定4。ミラクル! | トップページ | 初AIH。後編 »