« 卵胞測定3。ややブルー… | トップページ | 初AIH。前編 »

卵胞測定4。ミラクル!

昨日から暗い気持ちで、今日もまた言われた通りに病院へ。
朝、寝坊してしまい、起きたのが8時過ぎだったので、午前中の診療は諦めて午後の診察を受けることに。少しでも遅いほうが、卵胞も大きくなってるんじゃないか……という期待もありつつ。ちなみに、今朝の体温は36.23。排卵してない数字です。

番号札を引いたときに尿検査も提出したのだけど、間違って捨てられてしまい(笑)、看護師さんたちがモメていました。まあどうせ今回はLHの反応が変だし、昨日も真っ白だったからなあ。
先生は昨日のカルテを見ながら、「まだ早かったかー。今日20.0に届いてなかったら、やっちゃうかなあ……」と独り言(?)。
その「やっちゃうかなあ……」という声を背中に(笑)内診室へと移動。
やっちゃうって…? 誘発? 

超音波を見ながら先生は「あ、大きくなってますね! 2ミリいってますね。明日かどうか確認するから、もう一度、お小水取って貰えます?」と、先生が(!)。
昨日の先生は、急に大きくなることはないと断言していたわけですが、院長は「ああ、ありますよ。1ミリの話ですからねえ、超音波の角度とか計り方でも違うんですよね」と言ってました。そんな〜!昨日の落ち込みはなんだったの!

そして、最新の尿検査の結果は……なんとクッキリ陽性! 先生が「ほら、こっちもクッキリ」と、ニッコリ。昨日まで真っ白で、だんだん薄くなってるとしか思えなかったのに、こんなことがあるんですね。先生も「ほらね、こういうもんなんですよ。良かったね!」と余裕の笑み。
すごいぜ院長! 私は今日ほどビックリしたことはありません。昨日の16.0っていう数字を見たときから、もうダメだ……と思いこんでいたのに。小さいことかもしれませんが、逆転ミラクルが起こりました。カルテに書かれた卵胞サイズは20.6。

そんなわけで、めでたく明日初のAIHという運びになり、初めてのHCG注射を腕にプス〜っと打たれました。看護師さんが、「液が入るときちょっと痛いですよ〜」と声をかけてくれましたが、なんでしょう、なんとも言い難いチクゥウウウ〜っと尾を引く痛み。初めての経験です。や、初めてじゃないのかもなあ、学校でやる予防注射ってこんな感じだったっけなあ。そりゃ子供も泣くよねえ。大人になってからは、腕に注射ってないですよね? 血液検査とか点滴って内側だし。
でも、この痛みより、ヒューナーテストのほうがイヤかな!
ああ、明日のAIHはどんなだろう? は〜ドキドキする。でもとりあえず、仕事ともかぶらなくなったし、明日なら万全で挑めます。ひとつ心残りは、昨日タイミングを取ってないこと……。今日だと思っていたから、おととい取っちゃったんだよなあ。
まあいいや。この良い展開はきっと良い結果の予兆である! と信じて頑張ります。

とりいそぎ、夫が「とびきり精力のつく夕食を……」と言ってるんですが、なんだろ? スッポン? そんなのどこに売ってるんだ?

今日のお会計は、不思議なことに自費がナシで、保険分で検査と注射。再診料も710円(いつもは1230円)。合計で2540円でした。いつもとほぼ同じ検査に、注射が加わっただけなのになあ。不思議〜

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑私はココのサイトの基礎体温表使ってます! かなり便利だし、サプリメントも充実してますね。

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑マカってどんな味だろ? サンプル貰えるみたいなので試してみようかしら。

↑葉酸とマカで割り引きがあるようです。ローズヒップティーとかたんぽぽコーヒーにも惹かれます。

↑かなりリアルなバナーですが、男性不妊は時と場合によるらしいので、試してみる価値はありますね!

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 卵胞測定3。ややブルー… | トップページ | 初AIH。前編 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 卵胞測定3。ややブルー… | トップページ | 初AIH。前編 »