« 結果発表3日前。 | トップページ | フライング検査。 »

夫との温度差。

周期30日目、高温期11日です。まだ生理は来ません。
体温は一応今朝も37.00でした。若干下がっているとはいえ、まだ37度台でホッと一安心。
まだどっちなのかわかりません! 
院長先生には、検査は1日くらいかなと言われたのですが(ちょうどAIHから2週間)、1日は朝早くからバーゲンに並ぶ予定なので(この期に及んで!)、明日の朝、まだ体温がガクっと下がらないようなら検査してみようかなと思っています。
せめて、検査でドキドキっていうところまで気を持たせて欲しいです……。

高温期間は極力イライラしないように、のんびりゆったりを心がけていたのですが、今日はイラっとする出来事がありました。
夫は朝6時半に家を出るので、前の日の夜寝る前に弁当を作って冷蔵庫に入れておくんですが、今朝起きて冷蔵庫を開けたら弁当がそのまま!! ココまでは別によくある話です。
で、他にも忘れ物をしたというので、昼すぎに夫のオフィスまで弁当を届けに行ったんです。
今日はヒマだったし、ついでに寄りたいところもあったので、まあいいかと思って出向いたわけですが、ふと夫のデスクの上に目をやると、目に入ってきたんですよねー、マルボロメンソール。
即座に手を伸ばして中を確認すると、半分以上減っています。
数ヶ月前に、検査結果が悪かったことを受けて、禁煙を始めた夫は、そういえば最近……AIHが終わったあたりから、急に家にいるときにイラつき始めて禁煙パイポをかじったり、タバコもどきの何かに手を伸ばしたりしていました。
怪しいとは思ってましたが、一応家ではタバコを吸ってないので特に問いつめることせず放置していたところ、やっぱり会社では吸ってたんですね。

私は何が悲しかったかって、嘘をつかれていたこと。
私への影響を考えて禁煙を始めたことや、一応家では我慢していたことは、それはそれで夫なりの気遣いだとも言えるけれど、私は別に「私に影響あるからやめてよ!」と思っていたわけじゃなかった。
ゴールがどこなのか誰にもわからない「不妊治療」の日々の中で、夫も一緒に苦難を味わって乗り越えて欲しかった。ただそれだけだった。そんなふうに思っていなくても、ふとした瞬間に「私ばっかりつらい思いをして!」と言いたくなる。そんなときに、「夫も少しでもいい結果が出るように禁煙頑張ってるんだし!」と、思うことでなんとか踏みとどまることができた。2人で一緒に頑張ってるんだから!と思っていたかった。
ホントにこんなこと、小さいことだと思うけれど、私が思っていたことは夫に届いてなかったんだなと思うと悲しかった。
「家で吸わないんだから、いいじゃない」とか、そんな言葉はいらない。

こういう話になると、「俺は一生懸命働いてるじゃないか」とか言う男がいるけれど、別に家族がいようが独り身だろうが、みんな一生懸命働くんだよ! むしろ家族がいるからつらい仕事が頑張れているのではないですか? と言いたい! 絶対男は家族がいることで助かってることのほうが多いと思う! 今日だって弁当持ってきて貰って、っつーか作ってもらって! 同じ職場の独身の男の子はカップラーメン食べてましたよ!

と、いう感じで、今日は大変ひとりでイライラしてしまいました。
こういう温度差はきっと妊娠したとしても埋まらないものなんでしょうねえ。
腹が立ったので、今日は帰り道に夫のお金で買い物して帰りました ザマーミロ!

|

« 結果発表3日前。 | トップページ | フライング検査。 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結果発表3日前。 | トップページ | フライング検査。 »