« 一期一会。 | トップページ | 次の目標。 »

両親からの茶封筒。

1年以上ぶりの帰省から戻ってきました。
4日間の滞在でしたが、両親はいつもと同じように暖かく、そしてたった1年なのに確実に老いていく姿が感じ取れて、少し寂しいような気もしました。

最後の日の夜、母と私たち夫婦2人という場になったとき、夫が母に言いました。

「どうしても子供が欲しいと思ってまして、病院に通うようになってもうすぐ1年になるんですが、なかなか思うようにはいかない状況もあって、ルミコさんには治療だとか家計のやりくりだとかで辛い思いもさせてしまっていると思います。授かったときには、お母さんに力になって貰えたらと思っているので」

母は私と話したときと同じように、夫にも「子供は授かり物だからね、作るっていう言葉を使う人もいるけど、やっぱり違うと思うのよね。どういう治療をしたとしても、それでもやっぱり授かるときは授かるし、授からないことにも意味はあると思うから。まあお金がかかるっていうから大変だろうけど、出来る限りやってみなさい」
というような言葉をかけてくれた。

今回、治療を始めてから初の帰省で、自分が母になりたいというイメージを持って、自分の両親と接すると、やはりいろんなことを思います。いくつになっても私は2人の子供のままで、40になってもやはり親は親。
そして、私たちが「子供はまだなの?」といろんな人に言われてきた以上に、両親は「お孫さんはできないの?」と言われ続けてきたのだろう。何しろ田舎なので、皆早くに結婚して地元で家を建て、そして子供を数人という暮らしが定番なのだから。
それなのに、今まで一度も自分たちから子供の話をしてきたことがなかった。
それもまた両親の愛なのだろうと、今初めて実感した。
母は職場の友人から孫自慢をされたあと「不妊治療で有名な○○病院を紹介してあげようか?」などと言われたこともあるとのこと。子供が授からないことで、ジリジリした気持ちになったり、赤ちゃんや妊婦さんを見ると切ない気持ちになっていたのは、両親も同じだったのだろう。

今日、午前中の特急で東京へと向かった私たち。父も母も仕事で朝早く忙しそうに出かけていった。テーブルの上には、両親から私たち夫婦に宛てた茶封筒が置いてあった。
封筒の中身は、1万円札が2枚。手紙もなにもない茶封筒。
あったかすぎて胸が苦しかった。

↓治療の合間のリフレッシュを終えて、また新たな気持ちで今周期を頑張ります。お仲間のみなさんはポチリとこちらも。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 未妊へ

↑ルイボスティーの3週間お試しセット、結構たっぷり入ってますが送料無料です!口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑私はココのサイトの基礎体温表使ってます! かなり便利だし、サプリメントも充実してますね。

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

↑ちょっと怪しげなバナーですが(笑)、女性誌にも取りあげられた夫婦で体質改善できるサプリメントです。600円でお試しセットが!男性不妊気味の方はぜひお試しを。

|

« 一期一会。 | トップページ | 次の目標。 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

ルミコさんの家族は、とっても暖かい人達ですね
実家で暖かさを感じて、リラックスできたのでは?
私も実家に帰りたくなりました。おばあちゃんにも久しぶりにあいたいなぁ
   

投稿: ぽぽ | 2008年11月 4日 (火) 19時06分

ぽぽさん、コメありがとうございます
ここしばらくは、治療のことが頭から離れなかったのですが、本当にいい気分転換になりました!
時々は身内の暖かさに甘えるのもいいですね ぜひおばあちゃんに会いに行ってあげてください!

投稿: ルミコ | 2008年11月 4日 (火) 19時56分

おひさしぶりです
ブログ読んでたら、ほわっと心が温かくなりました。
素敵なご両親ですねー

私も今周期がんばります

投稿: 百花 | 2008年11月 4日 (火) 23時53分

お帰りなさい
楽しくって温かいお時間を過ごされて来たご様子が伝わって来ます。
最初から目頭が熱くなりました。
素敵なご両親ですね
旦那さまも、お優しい。
包容力がある方ですね

帰省される前のショッキングな出来事は、
やっぱり帰省される前だったから、なのかも
しれなかったのかしら?とも感じます。

投稿: かのん | 2008年11月 5日 (水) 05時50分

百花さん>>コメントありがとうございます きっと両親もはしゃぎすぎて今日はグッタリしてると思います。親の愛は無償ですね〜〜

かのんさん>>東京に帰ってきました! 帰省中は楽しくも慌ただしく、大変なハードスケジュールでした リセットしていて良かったと思いました。そういうことなんでしょうね。

投稿: ルミコ | 2008年11月 5日 (水) 08時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一期一会。 | トップページ | 次の目標。 »