« 口に出してはいけない言葉。 | トップページ | 二度とやりたくない!と思ったアレが…… »

40歳出産の夢が破れましたが…。

D3で36.42。低温期も高めの私。高温はもっと高くないといけないんじゃないかなあ、なんて朝から思う。
3日目なので、今日は病院へ行く日。周期の始まり、であります。
昨日のヘコみ日記で、つられてヘコんじゃった方、ごめんなさい
夫は忙しく、ゆっくり話すような時間が取れず、とりあえずまた振り出しに戻ったことを受け止めて、午後にでも病院に行ってみるつもりです。

休むことも考えるけれど、休みたくなくても病院の休みにぶつかったり、夫の都合が合わなかったり、私の体調が悪かったり……、アクシデントで治療を休まざるを得ない周期もあるんじゃないかと思う。治療ができるのなら、それは「やりなさい!」ということなんだ、と思うから。

今回のリセットで、10月生まれの私は40歳出産の夢が破れてしまいました。
これまで、何度も小さな目標を立てては破れ、もうそういうこと考えないほうがいいんじゃない? と思うくらい 
妊娠した友人が居れば、「妊婦トークができるように追いかけるから!」と言い、出産した友人には「同級生産むからね!」と言い、それがだんだん「一緒に遊べるくらいの子を産むからね!」になり……、今となっては、同じ小学校に入れるかも微妙になってきてしまった……。

けれど、私と夫の近くには、子供を持たずに活き活きと自分の人生を楽しむ友人がたくさんいて、自分たちが欲しいと思わなければ、それほど孤独を感じることもないだろう。私たちも、自分たちが自分たちの人生を活き活きと過ごすという選択肢が見えていて、だからすべての生活を「子供待ち」にシフトできないのかもしれません。私も夫も、これまで幸運なことに、自分のやりたいことを続けてくることができたから。
結婚のタイミングで、大事なものをひとつ封印した夫は、ときどき「俺にはなんにもないんだな。今は何がやりたいんだろう」と呟きます。息子とキャンプに、という夢を叶えてあげられるか微妙になってきた今だけど、そのために選んだそのお気に入りの車を手放して……なんてとても言えない 
女性は、直接治療を受ける立場であることが多いから、いろんな痛みとともに、何か頑張ってる実感を味わうこともできるけど、男はうっかりするとただ資金を提供するために働いて、ブルーな顔をした妻を気遣って、実は見えないストレスがたまってるのかもしれないですね。
なかなかそこまで思いやってあげられないときが多い私だけど

↓排卵日を計算すると同時に、出産予定日も計算して、「41歳で出産だ!」「2009年度出産に間に合う!」と考えてしまうお仲間さんは、こちらにひとつポチを。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 口に出してはいけない言葉。 | トップページ | 二度とやりたくない!と思ったアレが…… »

AIH8回目(クロミッド+FSH注射)→陽性反応〜流産」カテゴリの記事

コメント

その「おもい」こそが思いやりなのではないでしょうか?
はじめまして。何日か前にここを知りました。
年も近くて少し親近感。
来月、はじめてのIVFを控えていて本日からブセレキュア点鼻してます。
少し気持ち悪いです・・・。
夫への言葉・・・。考えて話せば話すほどピリピリしたものが伝わってしまったり・・・。
ゆっくりお話しできるとうれしいです。また来させてもらいます。
ちなみに夫が年下なのも一緒だし^^(うちは5歳下なんですがね)

投稿: umi | 2009年1月27日 (火) 13時37分

ルミコさん、こんにちは^^

ルミコさんのお部屋には、いつも遊びに来ていました。(もうココへ来るの、完全に日課となってますから^^)
そして、ルミコさんの苦しかったり切なかったりする心の動きを見ていて、あぁ~なにか一言でも声をかけたいな・・って。いつも思っていて、いざコメント欄に向かうと何も書けない。言葉が見つからない。出てこない。。そうやって立ち去ってました。

今日はね、報告があってやって来たんですよ。
私も本日からまた、西洋治療再開しました!(・・って、特別な事でもなかったですね^^;)
ルミコさんの頑張りを、日々目の当たりにして。
あぁ~私も頑張らなくちゃな!って。
先日、西洋はお休みして東洋で体づくり・・なんて、さもそれらしい事を言いましたが、ほんとのところは治療に尻込みしていただけ。。。
ルミコさんに背中を押してもらった気がします。
いつもたくさんの元気と勇気をありがとう!^^

投稿: 未来 | 2009年1月27日 (火) 15時35分

ルミコさん、すごいですね。私はそんな風に夫のストレスを考えたことがありませんでした。仕事量もお給料も半分だけれど、同じ正社員として働いていて、乏精子症が夫にはあり、私にはホルモンの老化があります。2人に原因があるし、高齢だしで、体外受精を1度しましたが、そのための注射も薬も私が受けることで、夫は「どうせ顕微受精なら・・」と薬はやめてしまいました。自己注射でも、なんだかんだクリニックには通います。仕事中に抜けていく日もあったし、痛がりの私には毎日の注射の痛みも本当に強く、副作用にも苦しみました。そんなとき、のんびりとしている夫を見ると「あなたは容器にピって、出して終わりだからいいよね」なんて思って、イライラしてしまったことがいっぱいありました。口には出していないし、態度にも出さないようにしていたので、夫が気づいているかどうかは、わからないけれど。。。ルミコさんのように、夫の見えないストレスについては考えていませんでした。夫に対して甘えていたように思います。一番辛いのは私だといつも思っていました。反省ですね。

投稿: obbligazione | 2009年1月27日 (火) 16時44分

umiさん>>はじめましてコメントありがとうございます。旦那様、5歳下なんていいですね〜。最近、若ければ若いほどいいような気がしてきました 初めてのIVF、不安なことが多いと思いますが、いろいろ教えてくださいね! ぜひまた立ち寄ってくださいませ

未来さん>>こんにちは!こちらこそ、いつもありがとうございます 治療はどのあたりから復活ですかねえ? やっぱりIVFですか? きっとお休み期間に体をいたわった効果が少しずつ現れると思いますよ〜。また治療のグチとか話に立ち寄ってくださいね!

obbligazioneさん>>こんにちは 私も同じですよ! 「容器にピッ!と出すだけなのに、そんなことぐらい失敗しないでよっ!」と、前回も超イライラしましたから けど、うちの夫は去年の春〜夏にかけて、鬱の症状が出てしまい、薬を服用したことがAIHにもかなり影響がありました…。口数が少ない人なので、いろんな思いをため込むんだろうと思います。
IVF問題で、経済的に切りつめることになって、夫の発散場所がなくなるのも、逆に良くないことになりそうで、う〜ん、難しいですよね。ホントに。

投稿: ルミコ | 2009年1月27日 (火) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口に出してはいけない言葉。 | トップページ | 二度とやりたくない!と思ったアレが…… »