« 実年齢と卵巣年齢の関係。 | トップページ | 抗うつ薬と男性不妊。 »

5回目までは90%、6回目から1%…?

D15、36.25。今日かと思ったけれど、AIHは明日に持ち越しに。
今朝、海外製の排卵検査薬を試したところ、バッチリ陽性……とは言い難いライン。実にビミョー。今日18時の検査で判断しなければいけません。
う〜ん、もう、ここまできたら早めに終わらせたい!!

いろいろと検索していたら、家から通える範囲のところに新しいクリニックが開業していたことを知った。転院については、今もできれば考えたくないのだけど、話だけでも聞いてみるのもいいかもしれないと思っている。今のクリニックから紹介される専門クリニックは、初診のカウンセリングで1万円くらいみておいて欲しいと言われ、がぜんやる気をなくした
もっと、普通の初診料のところはないものか、と探していたら、その新しいクリニックにたどり着いた。
昨年の10月に開業したばかりということで、HPに載っている院内写真はすごくキレイ。院長が1人ですべてを診ているというのもポイントが高い(先生によって対応が違うっていうのがちょっとイヤなので)。血液検査による高精度タイミング法から体外受精まで扱う不妊専門のクリニックで、HPにある掲示板では、院長自ら質問に答えていたり、実にマメな感じ。まだそんなに混んでないのかしら
同じく院長ひとりで診察している、今のクリニックのことを思うと、とても掲示板に書き込むヒマなんてなさそうだもの。

なかなかここのクリニックもいいかなあと思いながら、不妊治療の流れを解説しているページを開き、人工授精の欄に目が留まる。
「人工授精で妊娠が可能な人は、3回目までに70%が、5回目までに90%が妊娠します。6回目以降に妊娠する確率は1%くらいとなりますので、5回目の人工授精で妊娠しない方は、より高度な体外受精を検討されたほうが良いでしょう」
……って、断言?
なんか、すごく落ち込みました。そして、いまひとつ腑に落ちない! 5回目まで90%なのに6回目から1%って、極端すぎない? もともと人工授精での成功率って高くないはずですよね。あまりにもザックリした説明で、その根拠がわからない。そのクリニックでの実際のデータならまだしも、新しいクリニックだからまだ6回試した人はいないだろう。
なんとなーく、体外受精させたいのかな……っていう感じに読めてしまいました。
もちろん、時間を無駄にしないために、目安を決めてステップアップするっていうのは不妊治療の常識だけど、それでもいきなり35万が相場と言われる体外受精に、5回の失敗でサクっとすすめるかっつーの。サクッと結果を出したいのは病院のほうだったりして……? などと穿った見方までしてしまう。

「あなたは5回失敗したので、もう人工授精で妊娠する確率は1パーセントになりました!」って断言されて、納得できるもんじゃないと思うんだよね。実際、今回8回目にトライする私の経験上、1回でも同じ状況だったことはないし、夫の状態もそのときどきで良かったり悪かったり、AIHの実施日も排卵前だったり排卵後だったり、卵の大きさも誘発したときとそうじゃないとき、1コだけのときと2コのとき、そして自分自身の体調。いろんなタイミングが重なってミラクルが起きるとしたら、6回目が1%なんてとても思えない。すべてベストのパーフェクトタイミングでできること自体がミラクルなんだから。

これがダメだったら、転院も視野に……と思っていたAIH直前の私は、このクリニックのHPを見て、なんだかとってもブルーになってしまいました。私はこれから1%の確率に賭けるのか? と……。

そして、私はもう一度、今通っているクリニックのページを開いてみました。
「不妊症治療の基本はなるべく自然の状態に近い形で妊娠を計ることです。やみくもに最新医療の力を借りることは避けなければなりません。しかし結果も出なければ(妊娠しなければ)なりません。当クリニックではタイミング方より始め、漢方療法、排卵誘発剤、人工授精など、その人にあった方法で徐々にstep upしていきます。平成7年の開業以来、20年12月31日までに1039人(組)の方が高度先進医療の手を借りずに妊娠されています。体外受精ででも妊娠できないであろうと診断された人や、前回体外受精でやっと妊娠された方も今回自然妊娠や人工授精で妊娠されています。不妊治療はいつまで治療すれば結果が出るか分からない、非常に辛い治療です。しかし、あきらめずに辛抱強く通っているとよい結果の出る確率は増えてきます。」
院長〜〜〜 私はやっぱり、この病院で結果を出したいよ。あきらめず辛抱強く通って、よい結果を出したいよ。
「いつまでやれば結果が出るか分からない」ということは、逆に考えれば、何回やったからもう結果が出ないと言い切れることでもない、と思う。
私は、院長を信じて辛抱強く通って結果が出た例のひとつになりたいなあ。

↓そうだ!ホルモン値の問題など、実際の自分の状態などタイムリミットはあるけれど、個人的な状況を無視して、何歳だから、何回目だから、と線を引くのは無理がある!と思ったお仲間さんはこちらへ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑妊婦希望の私たちの強い味方になること間違いナシ! 12リットルで995円、レンタル料1ヶ月600円で、ホットドリンク飲み放題☆ すっかり虜になりました。これでルイボスティーをがぶ飲みだ〜〜。

↑ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑私はココのサイトの基礎体温表使ってます! かなり便利だし、サプリメントも充実してますね。

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 実年齢と卵巣年齢の関係。 | トップページ | 抗うつ薬と男性不妊。 »

AIH8回目(クロミッド+FSH注射)→陽性反応〜流産」カテゴリの記事

コメント

おはよございます
 今日は、決戦の日ですね~と思っていたら持ち越しですか。それは残念! でも、一番いいタイミングでAIHすることが大切ですから、明日に向けておいしいものでも食べて過ごしてくださいね
 不妊治療のデータですが、数値は操作できるもの。90%や1%も、統計の母体を何にするかによって変わってきますよね。 母数が「クリニックを受診した人全体」なのか「めでたく妊娠した人」なのかによって数値は変わる。1%の場合、途中であきらめた人や転院した人体外にステップアップした人まで母数に加えたら、限りなく低い%になってしまうだろうな。 その辺、HPに記載ありました?
 データは都合のいいように料理できるのであくまでも参考程度にして、せっかく近くにクリニックできたのなら、お話だけでも行ってみるのもいいかも。
 ただやっぱり「5回やったらステップアップと断言されるのはいただけませんね~。

投稿: きらきら | 2009年2月 8日 (日) 11時35分

きらきらさん、おはようございます
果たして明日がAIHなのかも怪しい感じです

HPには、統計的な具体的数字は一切なかったんで、不妊界の一般論を書いただけなのかなーという気もします。6回で次に進む人が多いから、成功例も少なくなるのは当然ですよね。新しいクリニックなので、まだそもそもの患者数も統計とれるほど多くはないんじゃないかと思います。
初診は4000円くらいらしいので、料金のことも含めて今回のAIHが終わったら一度行ってみようかな〜なんて思ってます。

投稿: ルミコ | 2009年2月 8日 (日) 12時02分

ルミコさん、こんにちは。

その『6回目から1%』の意味ですが、こういうことかと思います(一般的なデータとして)。
5回目までに妊娠が成立するひとが90%、つまり5回目までに妊娠が成立しないひとが10%です。
その10%にあてはまるひとのなかで6回目に妊娠が成立するひとが約10%、つまり全体からみれば1%(10%かける10%)ということです。
人工受精による妊娠は自然妊娠の成功率カーブにほぼ近いので、こういう計算が成り立つということではないでしょうか。

違っていたらごめんなさい。
私も、AIH8回目のときに主治医から似たような説明を受けたので書かせていただきました。
主治医は説明に続けて「もちろん、自然妊娠よりは妊娠率が高いであろうことが期待できますけどね。。。」と言いました。
そのとおりかなあ、と思いました。自然妊娠よりは高いであろうのは確か。これを、どうとるかですよね。

投稿: ユリ | 2009年2月 8日 (日) 13時03分

補足文です。

私がいつも参考にしていサイトをご紹介させてください。
ひとつは、『妊娠しやすいカラダづくり』。けっこう科学的な内容です。このサイトの『ニュース』→『ニュース』→『不妊治療・生殖医療関連』に、人工授精の諸報告が載っています。2008年2月16日の記事がご参考になるかも知れません(件の新病院HPの説明がずいぶんアバウトであることがわかります)。
それと、『高齢出産VOICE』『コウノトリVOICE』
もお勧めです。

お互いに、嬉しい結果に期待しましょうね。今日と明日がハッピーな1日になりますように。

投稿: ユリ | 2009年2月 8日 (日) 13時16分

このようなデータは、多くの先生方が参考にしているように思います。でも、このデータがすべてではないと私も思うんですよね私の先生も、ルミコさんの先生と同じような考えを持って治療をしています。今、このような先生はマレかもしれませんね。この病院も、3000人以上の方々が妊娠されているので、ここでデータを取るとまったく違う結果が出るような気がします。
私みたいに18回AIHをすると、ステップアップも考えるようになりますが・・・私の病院では、60回以上のAIHで2人のお子さんを授かった方もいます(この方の忍耐力には脱帽です)。私も、この病院で結果が出せれば嬉しいのですが・・・

投稿: のんきー | 2009年2月 8日 (日) 13時17分

確率の事を言われると患者として何にも言い返せませんよね~あとは自分と自分の体を信じるしかないんですよね…データに振り回されないで下さい。

投稿: すーさん | 2009年2月 8日 (日) 14時59分

こんばんは!
私は確率あまり気にしないようにしています。友達がAIH7回目、病院で知り合った人がAIH12回目で妊娠したからです。

投稿: ローズ | 2009年2月 8日 (日) 19時54分

ユリさん>>なるほど!計算に弱いため、90→1%ってところで思考が停止してました 教えていただいたサイトを拝見したのですが、とてもタメになりました! そしてとっても励まされる内容で、希望を持って次のAIHに進めそうです。9回までは続けることを否定する根拠はない、という言葉も、なかなか一般の不妊治療の概要の中には出てこないですよね。
年齢(時間)との戦いってところは大きいので仕方ないことだと思いますが、勇気が出たので頑張れそうです

のんきーさん>>のんきーさんのクリニックもとっても独特ですよね のんきーさんは実際にステップアップも経験されてのことですもんね。私は年齢的に60回は無理かと思うのですが、もう少し粘ってみたい!と思いました。のんきーさんの病院の統計がどうなってるのか知りたいですよね〜

すーさん>>確率って、結局ギャンブルの確率と同じで、なかなか数字の通りにはいかないもんですからね〜。私も自分の体をもう少し信じて頑張ります!

ローズさん>>私の周りには人工授精の回数を重ねた人どころか、不妊治療を経て授かったという例がないので、どうしてもひとりであれこれ調べてはブルーになってみたりしてしまいます 私も勇気が出るような結果を出した1人になりたいです!!

投稿: ルミコ | 2009年2月 9日 (月) 09時27分

病院側の金儲けの為の体外受精の進め・・。と思う事も私もありましたが、そうではないのでは?と最近思うようになりました。私は今年42歳になります。40歳を過ぎたら難しいとどのサイトを検索しても出てきます。今思うと、なぜ30代のときに高度医療を強く勧めてくれなかったのか?と考えてしまう、自分勝手な私がいます。
でも、人それぞれ考えは違いますからね・・。
私はもう少し、頑張っていこうと考えています。
お互いがんばりましょうね。

投稿: | 2009年2月10日 (火) 02時20分

その後、また病院で座り読みしていたら、結構人工授精の回数の上限を決めてる病院ってあるらしいですね。5回まで、っていうところが多かったです(雑誌によると)。回数制限がないだけまだ有り難いのかな……なんて思ったりも
どっちにしても今は資金がないので、進むことができない私にとってはもっと人工授精の可能性を語って欲しいという願望が(笑)。まさに自分勝手なんですけどね〜。
自分の決めた道、頑張りましょうね

投稿: ルミコ | 2009年2月10日 (火) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実年齢と卵巣年齢の関係。 | トップページ | 抗うつ薬と男性不妊。 »