« 「不妊治療する資格がないよね」……って? | トップページ | 急降下。 »

治療の終わり。

D28、37.05。もう計るのやめたい!! そんな高温期11日目。

昨日の記事に書いた、受精卵取り違え移植、その後どんどん新しい情報が出てきますね。受精卵を間違われてしまったもう一組の夫婦、40代だそうです。
40代女性にとって、体外受精に挑むというのがどういう気持ちだったのか、それを思うと本当にやるせない。
取り違えて移植してしまい、20代女性が妊娠し、そして中絶に至ったという経緯を伝えたのは、先月末だとのこと。中絶手術が11月と報道されているので、年末年始を挟んで、3ヶ月近くも知らされていなかったことになるだろう。

40代女性の不妊治療における3ヶ月は、とても長く貴重な時間だ。
年末年始など、年賀状のやりとりや親類の訪問など、とくに子供について考える時間も多く、やりきれない思いになることも多いと思う。
報道によると、この夫婦は20代女性と同じ日に体外受精し、おそらく陰性が出て(その受精卵は誰のものだったのかは語られていない)、そしてもうこの病院で治療はしていないらしい。
もしかしたら、「これが最後の治療」と思って採卵したかもしれない。
その卵にすべてを賭けていたかもしれない。
特に責めることもなくただ「残念です」とだけコメントした40代夫婦。20代の女性が中絶手術を受けたことを聞き「お気の毒です」と気遣ったという40代夫婦。

胸が痛みます。

病院側は、40代女性への説明が遅れたのは、「(産んでほしいなどと言い出して)話し合いが長引くと20代女性の体調が心配だった」などとコメントしていたが、同じ病院で同じ日に体外受精を受けた仲間であります。病院が思うよりずっと、当人は現実を見ているのです。

40代に入ってから、私はいつも治療の終わりについて考えている。
「どこかで区切りを」と先生に言われるたびに、それが「AIH→IVF」という提案の意味であるとわかっていても、「治療の終わり」をどこに設定するのかを決めなければいけないような、なんかそんな気がするのだ。
IVFにステップアップしたら、今の我が家の経済状況から考えても、短期決戦になることは間違いなく、AIHとは違って、「3回移植してダメならやめよう」とか、「採卵は1度に賭けよう」とか、何か自分の中のルールを決めるだろう。
だからどうか、1000件の中のただの1例じゃなく、もっと重たい私たちの気持ちも受け止めて作業にあたってほしい。その重さも含めての数10万という料金なんだと思えば納得できるから。

↓こうやって事故が起こることによって、病院の意識が高まったり、世間での注目が集まって、不妊治療に興味を持つ人が増えることは、悪いことではないと思うけれど、複雑だな……。と思うお仲間さんはこちらへポチ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑妊婦希望の私たちの強い味方になること間違いナシ! 12リットルで995円、レンタル料1ヶ月600円で、ホットドリンク飲み放題☆ すっかり虜になりました。これでルイボスティーをがぶ飲みだ〜〜。

↑ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑送料無料!&代引き手数料無料がうれしい、有機マカ専門店です! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 「不妊治療する資格がないよね」……って? | トップページ | 急降下。 »

AIH8回目(クロミッド+FSH注射)→陽性反応〜流産」カテゴリの記事

コメント

私も、治療の終わりについて、時々考えます。

私は、過去に体外受精を5回行い、ダメだった経験があります。
その時は、体外受精が『妊娠への最後の手段』だと思っていたので、相当落ち込みました。

だけど、気分転換のため転院して、またAIHをしています。

私は、今年中に、体外受精へのステップアップを考えていますが、金銭的なこともあり、、数回移植してダメだったら、また、AIHに戻ればいいかなと、少し気楽に考えるようにしています。

それでも、いつかは、区切りを付けるときがくるかもしれませんが・・・。やっぱり、考えるとちょっと深刻になりますね

ルミコさん、高温期も終盤に入り、ドキドキですね。
基礎体温、測りたくないけど、測らないと気になるし・・・
とりあえず、楽しいことを考えて過ごして下さいねー

投稿: のんきー | 2009年2月21日 (土) 10時02分

初めまして!さる子と申します。
ルミコさんのブログはいつも興味深く
読ませていただいていました。
私は38歳で不妊治療歴7ヶ月。
昨日、AIH5回目を実施しました。。。

今回の記事で、例の事件の受精卵の主は
40代の夫婦と知り、衝撃でした><
若い人でももちろんショックなできごと
だけれど、治療の期間に余裕がある20代や
30代前半と違って、30代後半から40代に
とっては一か月でも貴重な期間ですものね・・
大切な受精卵を使われてしまったご夫婦・・
本当にお気の毒でたまりません。
とても他人ごととは思えず、事件を知ってから
ずっと胸を痛めています・・

ルミコさんは今、いちばんドキドキしている
時期ですね!?高温も続いているようでなんと
なくいい感じなのでは?と思っています。
私は先月くらいから高温期に高温にならなく
なってきているので、なおさらそう思いました。
お体を温めて大事になさってください~。^^

投稿: さる子 | 2009年2月21日 (土) 10時08分

のんきーさん>>こんにちは
のんきーさんの体験をお聞きして、そうか、IVFからAIHに戻ったっていいじゃない! AIHが6回までって本当の根拠なんてないじゃない! 自分で決めればいいんだ〜! って、とても励まされています。もうAIH師匠と呼ばせていただきたい そんな師匠にはなりたくないと思いますが……
私もそろそろAIH師範くらいの域に入ってきて、日々いろんなことを考えます。今は、今だけは、幸せな気持ちで過ごしたいなあ〜と、少し刹那的に思います。

さる子さん>>はじめまして!いつも立ち寄ってくださってありがとうございます 確かに30代後半から40代は、心の余裕の面ではとてもシビアだと思います。実際、私も今は休む勇気がどうしても持てません…。今回の事件、もし逆だったらどうだったのだろう……? と思うと、また複雑な思いです。40代で中絶手術……となった場合、考えただけでモヤモヤします。

私自身も、今回なんとなくいい感じなので逆にそれが怖い時期に入っています 落ち込むことに慣れてはいけないので、そのときはたっぷり泣こうと思ってますが。
さる子さんも、排卵後のAIHが功を奏することも充分あると思うので、どうかリラックスして2週間をお過ごしくださいね!

投稿: ルミコ | 2009年2月21日 (土) 10時55分

はじめまして。
以前からロムさせていただいてました。
私は今41歳、不妊治療中です。
先月一回目の体外が失敗に終わり、今月は
はじめての人工授精に挑戦します。
飛び越して体外にすすんだのは、年齢的な
焦りからだったんですが、初回失敗に終わって、
焦りすぎてたかな?と思い直して、人工と体外のミックス治療をすることにしました。
今回の受精卵取り違え…ほんとに頭にきますね、
被害者の20代女性も40歳代の女性も
どんな思いでこの治療にかけているか…、
望みをかけてがんばって治療している女性
を身近にみているはずの、医者の発言、
ほんとうにあきれてしまいました。
自分の通っている病院の医師がこんな医者で
ないことを願うばかりです。
そうそう、人工受精に関する最近の記事を
みつけましたので、URLを
はっつけておきます。
もう読まれてるでしょうか。
http://www.akanbou.com/topics/topics/010.html

投稿: ゆあん | 2009年2月21日 (土) 14時00分

ゆあんさん、こんにちは いつも見ていただいてありがとうございます
IVFの結果、残念でしたね けれど、AIHとのミックス治療、すごく理想的だと思います! 数日前の日記に書いたKさんは42歳で治療デビューして1回目のAIHで陽性出たんですよ いろんな検査もしながら、金銭的にも負担の少ないAIHでドキドキの2週間を過ごしてみるのもいいかなって思います(私はやり過ぎの域なんですが)。
私の先生は、案外誘発なしで自然のほうがうまくいくことも多いとおっしゃっていました。IVFのときの誘発剤の良い部分が残って、良い結果につながることをお祈りしています
ご紹介いただいたサイト、ちょうど私が8回目のAIHに向けてブルーになっていたときに(7回目からは1%と言われ…)、ユリさんから紹介していただき、ずいぶん勇気を貰いました! たくさんの人に見ていただきたい内容ですよね 私も今、また改めて読んで、元気が出てきました!

投稿: ルミコ | 2009年2月21日 (土) 15時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「不妊治療する資格がないよね」……って? | トップページ | 急降下。 »