« あなたの幸せは私の希望。 | トップページ | 治療の終わり。 »

「不妊治療する資格がないよね」……って?

D27、37.03。この時期、いつも終盤の追い上げで一瞬体温が高くなるんだよな〜。
まだ高温期10日目です。
ガクっと下がるのが怖い終盤戦です。

昨日、夫と夜ご飯を食べていたら、なんとなくつけていたテレビからとんでもないニュースが飛び込んできました。
「国内初」の受精卵取り違え移植……。今も朝の情報番組でやってますが、香川県立中央病院の記者会見は、すごくテキトーというか、曖昧というか、ひどいものです。
「(患者女性に肉体的な)ひどいダメージを与えたとは考えていない」
って……どういうこと? 9週だから? 薄ら笑いを時々浮かべながら、あのオヤジどもはなんなの?! 受精卵を間違えられちゃったもう一組の夫婦には、ちゃんと説明があったの? それとも「今回は分割しませんでした」みたいな常套句でやり過ごしたの? 貯金をはたいて命を預けている人に。

情報番組では、人工授精と体外受精が混同して解説されたりしているのがやはり気になりますが、それよりも私は昨日からこのニュースについて日記を書いている一般の人の言葉が気になります。
不妊に関係のない人たち……mixiとかのニュースから書いてる人たちの言葉。
「他人の子かもしれないって中絶かよw ホントに子供欲しいのか? そんなやつらに人工授精する資格はないねw」(21歳・男)
「結局金が欲しいのかよ。じゃあ胎児に2000万賠償請求されればいいのに」
「なんで殺しちゃったの? 一番の被害者は子供だね!」
「私だったらせっかく縁があって自分のお腹にやってきたんだったら、どんな子でも産もうって思うけどな!」
「私は、4人目が欲しかったけどわけあって諦めたので、妊婦さんを羨ましく思います。だから、私だったら産もうって思うかな」(3児の母)

……などなど、ピックアップしきれないくらい渦中にいない人たちの軽々しい言葉が羅列されています。
移植した受精卵の本当の両親だって、子供が欲しくて不妊治療している夫婦なんだよ。きっと病院側はそれが誰なのかわかってるでしょ。産んでから、ホントの両親に返せばいいじゃん、とか、逆に自分たちの受精卵を育ててもらえばいいじゃん、とか言ってる人もいますが、バカじゃないの? 
病院側の対応を見ていると、「取り間違えたかも?」じゃなくて、確実に取り間違えたんだろう、ということがわかります。自分たちの子かもという可能性は、かなり低かったんだろうと思う。

私は人工授精だから、あるとしたら(いや、あってはいけないけれど)よそのダンナさんの精子と受精してしまうパターン。AIDにしても卵子提供にしても、それを選択する人たちはいろんな可能性を考えて、いろんな覚悟を決めて挑むもので、中絶するのは可哀想だから自分の子にしちゃおう!なんて決められるもんじゃないと思う。もし、産んだら、夫も私もそのときは納得したとしても、きっと病院を恨むだろうし子供も自分は間違いで産まれてきたことを苦しむ日が来るだろう。
だから、他にどんな選択ができるの? ……と、ニュースを見て思う。

子供をただ産みたいわけじゃない。産めばいいと言ってる不妊と関係ない人たち。どうかそれこそ自分の都合で繰り返される中絶を止めてください。産んで本当の両親に返す? どんな気持ちで臨月までを過ごせばいいの? その間、自分の治療は完全にストップなのに、そんなの苦しすぎる。産むのがゴールじゃない。それからの長い人生をどう育てていくかがテーマだと思うと、今回の事件は重たすぎる。

↓なんにしても、私たちが一番恐れていたことが起こってしまい、また不妊治療への風当たりが厳しくなり、そして不安要素が増えるなんて……とブルーになったお仲間さん。こちらにもひとつ。 

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑妊婦希望の私たちの強い味方になること間違いナシ! 12リットルで995円、レンタル料1ヶ月600円で、ホットドリンク飲み放題☆ すっかり虜になりました。これでルイボスティーをがぶ飲みだ〜〜。

↑ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑送料無料!&代引き手数料無料がうれしい、有機マカ専門店です! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« あなたの幸せは私の希望。 | トップページ | 治療の終わり。 »

AIH8回目(クロミッド+FSH注射)→陽性反応〜流産」カテゴリの記事

コメント

頭にくるというか・・・。もう絶句でした。
今回初めてのIVF挑戦でもう来週には採卵予定か・・・という状態の私ですが、どう気持ちを持っていけばいいのかわからないです
今日も今頃は病院の予定なのになかなか足が進まず8日目となったHMG注射が億劫なんです。
「肉体的なダメージがない・・・」
どうやったらそんな勝手で乱暴な言葉が出てくるのか・・・。
肉体的なダメージが大きいからこそ後から後から精神的にのしかかってくるんじゃないかと。
それについて自己中なコメントをする人は本当にかわいそうな人たちです。
ネットの世界って顔が見えない分かえって「コトバ」に気をつけなきゃいけない。
そういう当たり前の事って「ルール」にするまでもないんだけれどこうまでやりたい放題では問題が多すぎますよね。
なんか怒りを爆発しちゃいました(ゴメンナサイ)
ルミコさん。調子がよろしいようですね
このままハッピーな経過になりますように心から願っています。
あ。ここのバナーにあるルイボスティー。今飲んでいます。
遅ればせながら初めてなんですよぉ
思ったよりおいしくて、夫婦共々楽しんでます。

投稿: umi | 2009年2月20日 (金) 11時43分

umiさん、こんにちは! 採卵前には聞きたくない話でしたよね 不妊治療は、実はモチベーションがすべてみたいなところがあるのに、こんなことが実際に起こった夫婦が、今後治療を続けていけるのか、メンタル面も気にかかりますね。
中絶手術だけじゃなくて、採卵も怖いし、その前の注射も痛くて、薬も気分が悪くなって、いいことなんかひとつもないのに、ダメージが少ないなんてよく言えるな!と悔し涙が出るくらいです
どうか、信頼できるお医者様のもとで、無事にIVFにすすめますように、私も陰ながら祈っています!

ルイボスティー、私も3週間お試しが終わってから、その下のバナーのハッピーブレッシングで買ったのですが、味もまろやかで美味しいですよね〜 ルイボスティーも長いお付き合いになるかと思うので、気に入ったものに出会うキッカケになれたら嬉しいです! 

投稿: ルミコ | 2009年2月20日 (金) 12時32分

ルミコさん、こんにちは。

このニュース!
私も昨夜聞いて仰天しました!
そして今朝の情報番組。
たまたま今日は主人の出勤が遅くて、一緒に見ることに。
あの会見の医師達の表情・・
主人と2人。「信じられない!」と怒りを覚えましたよ!

ルミコさんの先生みたいに、患者さん1人1人の事をしっかり考えてくれるような良い先生はもちろん沢山いるのでしょうが、あの会見の人達みたいな医師。あんな、ありえない失敗をしても薄ら笑いを浮かべていられるような医師は、きっと、日々やって来る沢山の不妊患者さんの治療も、ただただ事務的にこなしているだけなんだろうな~なんて思ってしまいます。
それからミクシィなどの書き込み。
そちらは知りませんでした。
なんとまぁ・・言葉も出ませんね。
そんな書き込みを、もしも今回中絶された方が見たとしたら。。
病院側のありえない失敗のせいで、深い傷を負った上に、心無い言葉に、また新たに傷を負ってしまうのでは・・ちょっと切なくなります。
2度とこんな失敗はあってほしくないですね!切に願います。

さて。ルミコさん^^
もうそろそろ結果が出る頃ですね。
体温はいい感じ♪
このまま高温キープ出来ますように!
私は明日、卵胞チェックに行って来ます。

投稿: 未来 | 2009年2月20日 (金) 15時09分

未来さん、こんにちは!
ホントにあの記者会見は怒り倍増でしたよね 不妊治療は儲かるくらいにしか考えてないわけ? みたいな印象でした!
幸い、私の病院は個人病院なので、同じ日にAIHをやる人数も限られていて、いつも多くても2〜3人です。
こないだもカーテン越しに試験管を見せて「はい、コレね!でも1人しか居ないから間違いようがないけどね」と先生が声かけてくれました(笑)。

大きい病院に通っている方はさぞ不安なことでしょう。専門クリニックのほうが意識は高いみたいですよね。報道を見てると。

未来さんも卵胞チェック始まったってことはそろそろですね〜! 私は来週の月曜あたりが山場かと……。ああ怖い怖い!

投稿: ルミコ | 2009年2月20日 (金) 15時24分

私も、やりきれない思いでいっぱいです。

もし、私だったら、どういう選択をしたのだろう・・・。

考えても、答えは出ません。

両方のご夫婦には、せめて、早く赤ちゃんが授けてほしいです。

投稿: のんきー | 2009年2月20日 (金) 15時36分

のんきーさん、こんにちは。
治療を続けていく中で、一番聞きたくない事件だったかもしれませんね。
そういうリスクも踏まえて高度治療を受けているんだ…と言われたら、実際は自分ではどうにもできないのかもしれません。
コトが大きくなったことで、件の病院が改めてくれることも祈ります。

投稿: ルミコ | 2009年2月20日 (金) 18時01分

こんばんは~、お久しぶりのきらきらです。なんだか眠れなくてネットサーフィンしていたら、ココログニュースでこちらの「シアワセノカタチ」が引用されていたのを発見! いつも愛読しているブログが他で紹介されていて、不謹慎かもしれませんがなんだか嬉しくなりました。  
 私はこの件は、重大な「単純医療ミス」だと思っています。なので報道や当事者ではない方たちが「不妊治療」を特別視してセンセーショナルに扱ったり感情的になっていることに疑問を感じています。
 昨日になって受精卵を3つ戻したという事実も発覚して、学会で決められたルールでさえ徹底されていない実情に不信感が募ります。

投稿: きらきら | 2009年2月25日 (水) 00時49分

きらきらさん、こんにちは 
私も昨日、ニフティのテクノロジーニュースで「”受精卵取り違え”不妊治療者の思い」っていう記事を見つけて読んでいたら、自分のブログが紹介されていたのでビックリしました 私かよ! とツッコミました(笑)。ココログニュースと同じ記事だと思います。

私もきらきらさんのご意見、賛同するのですが、不妊治療って「医療」であって「医療じゃない」みたいな、都合悪くなるとそうやって曖昧にされるものなのかなと思いました。20代に受精卵3つ戻したっていう話も、2コは自分ので1コは他人のだった……っていうところがまた、なんとも……ですよね。訴えられるまでの間、どうやってミスを詫びるつもりだったのか気になります。ちゃんと慰謝料的な話したんでしょうね! みたいな。
まさに判定待ちのきらきらさん、どうか穏やかに過ごせますように。

投稿: ルミコ | 2009年2月25日 (水) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あなたの幸せは私の希望。 | トップページ | 治療の終わり。 »