« 心の穴の隠し方。 | トップページ | 5回目までは90%、6回目から1%…? »

実年齢と卵巣年齢の関係。

D14、36.14です。FSH注射(フォリルモン)も2日間打ったことだし、いよいよ排卵日は明日かな〜? と気にしながら、今日も病院へ。今週に入ってすでに4回目の内診です。

大きく育っていたものの、2日前に成長が止まったと思われた卵胞が、ここにきてなぜか成長しており、先生も判断に困っている模様。もうひとつ順調に育てていた卵は20mmを超えて、これが一番手なのか? どっちなの?
しかしながらLHがマイナスという結果だったので、明日のAIHは見送りとなり、明日の夕方に自分で検査して陽性なら月曜日にAIHという段取りになりました。
う〜ん、明日は紙コップと検査薬持って外出だわ……。妊娠検査薬ならまだしも、排卵検査薬だもんね、嬉しくもなんともありません 

昨日、今日と、病院の待ち時間の間に、置いてあった本を読んでました。うちのクリニックは、下の段には妊婦さん用の「たまひよ」みたいなマタニティ雑誌とファッション誌が置いてあり、上のほうの棚には不妊関係の書籍がズラっと並んでおります。そっちの棚に手を伸ばすのは、ちょっと勇気がいるのですが、ここまできたら開き直って待ち時間に熟読です。
今日読んでいたのは「25歳・35歳・40歳からの妊娠計画」というタイトルの本で、不妊治療のスタート年齢と、治療計画などが特集されていました。気になる40歳からの不妊治療ですが、ざっくり40代とは言っても、40〜42歳なら卵子の老化を食い止めることも可能だとのこと。実際、妊娠可能な年齢は?という疑問には、45歳くらいと書かれていました。なので、43歳からの治療は、40歳〜42歳とは違うので、病院選びも慎重に、即高度治療を視野に入れたほうが良い……と、わかっていたけど、やっぱりそうかということがたくさん具体的に綴られていました。

中でも私が気になったのは、実年齢と卵巣年齢の関係。
どういう治療方法を選ぶかということは、この卵巣年齢が大きく関わってくるわけで、具体的には、FSH(卵胞刺激ホルモン)の数値で自分の卵巣機能の老化を知ることができる。
去年の春にホルモン負荷テストを受けて、プロラクチンがやや高いことが判明し薬を飲み続けているけれど、そういえばFSHの数値はどうだったっけ? 先生は特に何も説明してくれなかったけど、私の卵巣機能はやっぱ年相応なのだろうか?
本によると、FSHが7以下ー若い、10ーやや老化、15ーだいぶ老化、と書かれており、40代でもFSHが10以下なら実年齢よりは妊娠の可能性があると考えても良いとのこと。

みなさんかなり不妊治療については調べていると思うので、コレを読んで、そんなの常識よ!って思ってる方も多いとは思うのですが、私、恥ずかしながら1年も通っていながら、自分の実年齢やAIHの回数、治療の期間、体温の推移などの数字にばかり気を取られ、ホルモン値についてちゃんと直視したことがありませんでした。なんとなく、毎月ちゃんと排卵してるっぽいし、薬にも反応してるし、体温も一応二層になってるし、でも40歳だし、AIH8回目だし、やっぱ中身は年取ってるんだろうなあ、と半ば開き直っていました。
実年齢は嘘を言えても、ホルモン値は嘘つけない。
慌てて家に帰ってから、検査結果の紙を引っ張り出しました!!

私のFSH数値は……8.5。び、微妙
若くはないが、老化までは行ってない、ギリギリなとこでしょうか。同世代の人の数値とか知る機会がないので、これがどうなのかわからないけど、とりあえず10以下なら可能性あり、という本の言葉に励まされた! 43歳で妊娠した人とか、40代でも自然orAIHで妊娠できた人の数値は果たしていくつだったのだろう?

とりあえず、また病院に行ったときに続きを読みあさろうと思ってます。
で、今日書いたことは、あくまで私が病院で座り読みしてきた内容の覚え書きなので、間違ってることもあると思います。もし、数値が悪かった場合でも、即落胆するのはまだ早いんで 一つの未確認情報ということにしておいてくださいませ。

↓ホルモンの数値って、基準値も曖昧で調べてもなかなかスッキリしないことが多いですが、今はとりあえず検査の紙を探して確認してみる! と思ったお仲間さん、こちらへポチ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

赤ちゃんが欲しい(no.31)
1,000円

↑コレが、私が座り読みした「赤ちゃんが欲しい」のバックナンバーです。参考までに。

↑妊婦希望の私たちの強い味方になること間違いナシ! 12リットルで995円、レンタル料1ヶ月600円で、ホットドリンク飲み放題☆ すっかり虜になりました。これでルイボスティーをがぶ飲みだ〜〜。

↑ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑私はココのサイトの基礎体温表使ってます! かなり便利だし、サプリメントも充実してますね。

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 心の穴の隠し方。 | トップページ | 5回目までは90%、6回目から1%…? »

AIH8回目(クロミッド+FSH注射)→陽性反応〜流産」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、私はFSHが11.9でしたから
先生が若干厳しいねって言いました。そして
卵胞ができにくく、採卵したら空胞という
本当に数値通りの結果です。
FSHが10以下なら大丈夫なんだけどねって
でもまだ20とかじゃないから可能性はあり
ますよ、若干厳しいですがって説明されましたよ。

投稿: lily | 2009年2月 7日 (土) 16時11分

lilyさん、こんにちは。やはり数値と結果はリンクしていることが多いんですね。
私が読んでいた本にも、15以下なら可能性はあると書いてあったと思います。ホルモン値も変わっていくでしょうから、私も1年前の結果なので、そろそろもう一度調べて、治療方法について考え直してみる時期かもしれません。

投稿: ルミコ | 2009年2月 7日 (土) 16時54分

なんて気になるお題の本。(ちょっと違う?)
ふと気になったのが、ルミコさんの通っている病院。体温表にいろいろデータを書いたり、ハンコ押したりしてくれるんですね?なんて親切。わたしの地元の先生は、とっても良い方なんですが、「できるだけ自然妊娠」を考えていらっしゃるのか、ホルモン検査や卵管造影検査など、全てわたしから「お願いします」でやってます。ホルモン検査の結果は(詳しくは忘れた)、わたしの場合は数値が少し低くて、機能が低い状況と説明されました。
明日にもリセットしそうな気配。ルミコさんを見習って、今回は意識して「良い卵づくり」をがんばります!!(とにかく、ビールが好きなんですっっ!)今回は、えっらい中途半端な高温期で、6周期分記録できる体温計からは、受診を促すマークまで出てしまいました。次からは詳しく聞いて、ちゃんとメモしとこうと心に誓うななこでした。

投稿: ななこ | 2009年2月 7日 (土) 18時03分

ルミコさん、私過去のホルモン検査の紙を引っ張りだして来ちゃいました〜(笑)
私はもうすぐ36になるのですが、一番低い時でもD13の8.0で、高い時はD2で13.5あります。。。生理周期によって変動するものなのでしょうか?!
ホルモン値は横文字ばかりだし数値も覚えにくいし、今まで紙をもらうだけでしっかり把握していませんでしたが、(うちのクリニックは毎回のようにホルモン検査があるんです)これからは少しずつ覚えて行きたいです。
っていうか、できれば覚える前に妊娠したいですね。。。

投稿: キュウプゥ | 2009年2月 7日 (土) 19時18分

ななこさん>>「赤ちゃんが欲しい」っていうムックのバックナンバーなんですが、現在も購入できるようで、リンク追加しておいたので良かったら見てくださいネ! ななこさんのクリニックは不妊治療の専門というわけではないのかしら? 専門クリニックだとだいたい最初の数ヶ月でひととおり検査をやりながら、治療の方針を決めていく……みたいな感じなので、やりたくなくても卵管造影は強制でした 数値が低い場合って、誘発剤を追加したらいいんですかねえ?(曖昧なこと言っててスミマセン!) 残念ながらリセットしたら、生理中にガッツリ飲んじゃいましょう

キュウプゥさん>>早速乗ってきていただいてありがとうございます(笑)。基本的にはD3あたりに測定した数値が基準みたいですよ〜。卵胞期に入る前に、卵を育てる力がどのくらいあるか?みたいな感じですかね。私も曖昧なことが多いんですが、何か数値が悪ければ指示があるので、のほほ〜んとしてました のほほんとしてる間には妊娠しなかったので、せっかくなので知識を増やそうかと、今さらながら(笑)。

投稿: ルミコ | 2009年2月 7日 (土) 19時42分

また遊びにきちゃいました^^
検査の結果を先生が特に問題ありませんっていうとそれ以上深くつっこまないしFSHってなんだろう?っていうのも考えていませんでした。。でも、ルミコさんの日記みて私も昔の検査結果を引っ張り出して確認しちゃいました
このホルモンも検査するときによってビミョーにかわってくるんですよね??
3年程前の結果と半年前の結果では3ぐらい違っててちょっとびっくりです。。
卵巣機能をUPさせるには卵巣を食べればいいのではないかと思って最近鶏の卵巣を食べようかなと考えてました

投稿: いもこ | 2009年2月 8日 (日) 09時46分

いもこさん、こんにちは
私はFSHに関してはまだ1回しか検査してないんですが、プロラクチンと黄体ホルモンは再検査があって、数ヶ月で結果がかなり変わりました(良い方向に)。
ルイボスティーも卵子のアンチエイジングに効くとか言いますけどどうなんでしょうね〜。鶏の卵巣って美味しいのかな〜。食べたらぜひ報告してくださいネ!

投稿: ルミコ | 2009年2月 8日 (日) 10時45分

ルミコさん、本の紹介ありがとうございます。「赤☆」ですね。一冊だけ買ったことがあります。が、イマイチのんきな乗りで、それ以降は書店でぱらぱらと立ち読みするだけでした
ルミコさんに言われて、自分の通っている病院のHP初めて見てみました外来専門で夫婦間体外受精までやってます…てなコメントでした。助産院と提携してるみたいです。…しかし、わたしたちみたいに遠距離で別居している夫婦だと

本つながりで、A先生の「○功教室」という本をBOOKOFFで買って読みました。で、教室のことを検索したら、カウンセリングと「○功教室」(全6回?)で、なあ~んと!!15万円!!ほとんどの人が教室に参加しているうちに自然妊娠する…とあるのですが、この値段って、安いんでしょうか高いんでしょうか?わかりません

投稿: ななこ | 2009年2月 8日 (日) 16時02分

ななこさん>>私も本は病院で座り読みする専門なんですが、ときどきハッとするようなデータがあるので、そのときはまた紹介しますね〜! う〜ん、遠距離ってホントに大変ですよね。ダンナ様に近いところのクリニックと二股かけてみるっていうのはどうですかね? ダンナ様の検査もすぐできるし。
気功の話は、以前も出たことがあったんですけど、やっぱ高いと思うんですよね〜、私は。人工授精6回よりも高い!という計算です どっちかっていうと鍼のほうがまだ予算的には優しいかな〜〜と思いつつ、なかなかまだ手が出せません。

投稿: ルミコ | 2009年2月 9日 (月) 09時34分

ルミコさん、こんにちは。
わたしは、この半年くらいで生理が早く来るようになってしまい(卵巣機能が落ちて成熟する前に排卵してしまうらしいです)、FSHも見事7台→11台になってしまいました。8台なんてうらやましいです。

投稿: にゃお | 2009年2月 9日 (月) 13時34分

にゃおさん、こんにちは。
この半年くらいで急にっていうのは、年齢っていうより何か原因があるのかもしれないですよね。治療の薬が合わないとか、ストレスとか? 私も約1年前の数値なので、今はどうなのか気になってきました!

投稿: ルミコ | 2009年2月 9日 (月) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心の穴の隠し方。 | トップページ | 5回目までは90%、6回目から1%…? »