« 小さな命を守るため。 | トップページ | 先生の贈る言葉。 »

姉への報告。

D40、37.09。高温期23日目です。
このくらいになると、5w2dとかって表記に変える方が多いかもしれませんが、まだすべてが未確認の状況なので、不妊カテゴリーにいる間は、今まで通りの数え方で行こうと思っています。

ここまで来ると、さすがに私、妊娠したみたいだなということがグラフからもわかるのですが、体調の変化がないならないで不安だし、あったらあったで敏感だし、ずっと高温期14日目の朝(体温計をくわえて待ってるとき)みたいな気持ちです。

私には2歳年上の姉がいます。姉も東京で結婚して、我が家からは30〜40分程度の沿線に住んでおり、うちの犬を可愛がってくれていて月に一度は遊びに来ますが、これまでの治療のことや子供のことなど一切話題にしたことがありません。
昔から付き合っている相手のことや、内面の相談事などするような感じではなく、友達よりも少し遠いような、なんだかそういう関係でした。

私が家族にも話さず不妊治療に踏み切ったように、もしかしたら姉も治療をしたことがあるかもしれない。子供がいないことで傷ついたこともあるかもしれない。
そう考えると、なかなか打ち明けることはできなかった。
けれど、昨日たまたま美術館に行かないかと誘いのメールがあり、その日程が病院の日だったため、これはタイミングなのかなと思い、メールで打ち明けることにした。
実は先週妊娠反応があったこと。けれどかかりつけのクリニックで子宮外妊娠の疑いを指摘され、大学病院に転院になり、今は安静期間であること。妊娠は突然なことじゃなく、1年前から治療を続けていたこと……など、ざっくりと経緯を説明した。

姉からの返信をドキドキしながら待っていると、返信はメールじゃなく電話だった。「とにかく、金曜日に入っている仕事っていうのを断りなさい!何かあったらどうするの!」……それが言いたかったらしい 私としては、あまり心配かけないように、寝たきりじゃなく仕事にも行ける体調だということを伝えたかったのだけど、心配性の姉はとにかく気になったらしく、私のメールを見てから「子宮外妊娠」やら「人工授精」やら「体外受精」やら「初期流産」やら、ネットで調べまくってから電話をかけてきたとのこと。

私は、姉が少なからず傷つくんじゃないかと心配していたけれど、姉は姉なりに身近に不妊治療をリタイヤした友人などがいたらしく、気安く子供の話題をするべからずと思っていたらしい。
「無事に産まれてくれたら、私にとっても唯一の血の繋がった甥っ子姪っ子よ! 私、もしあなたが入院したりしたら、ワンちゃんの世話に通わなきゃ行けないかしら? とか、もし東京で産むならきっとうちの母は仕事が忙しくて来られないだろうし、そちらの義理のお母さんも離れてるし、私の義母に頼もうかしら?とか、いろいろ考えちゃったわよ!」
と、言ってくれた。

私は、治療で行き詰まったとき、もし今、姉が妊娠してくれたらどんなに楽になるだろう?と何度も思った。ひとりの孫も見せられないまま年老いていく両親のことを思うとたまらなかったから。姉ももしかしたら、同じことを思っていたかもしれない。

↓誰にどんな形で、どういう時期に報告するか……は、とってもナイーブな問題ですね。いざ、報告する立場になると迷うものですが、身内とはいえ気遣いは忘れないようにしたいです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑妊婦希望の私たちの強い味方になること間違いナシ! 12リットルで995円、レンタル料1ヶ月600円で、ホットドリンク飲み放題☆ すっかり虜になりました。これでルイボスティーをがぶ飲みだ〜〜。

↑ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑送料無料!&代引き手数料無料がうれしい、有機マカ専門店です! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 小さな命を守るため。 | トップページ | 先生の贈る言葉。 »

AIH8回目(クロミッド+FSH注射)→陽性反応〜流産」カテゴリの記事

コメント

毎日ルミコさんの体調の様子をドキドキしながら見守ってます。
不安要素が解消したわけではないので、無責任に気楽なことを言いたくないのですが、
「命」がおなかにいることは間違いないですよね!
がんばれ、がんばれ!と画面越しに、お二人にエールを送り続けてます。

お姉さんやお母様へのお気遣い、わかります。
うちも同じく姉妹のみなので。
孫はまだ一人もいません。妹は未婚なので、私への期待は出さずとも痛いほどわかっています。
私もその期待に応えたい。でもこればかりは…ですよね。
結局お祖父ちゃんを味わわせることのないまま、去年父が他界しました。
せめて母には、とも思うのですが。

暗い話でごめんなさい。

ルミコさん、赤ちゃん、がんばって!!

投稿: まこ | 2009年3月 5日 (木) 12時37分

ルミコさん、こんにちは。

その後、体調は問題なさそうですね。よかった^^
先日の子宮外妊娠かも・・?の記事で、ちょっぴり心配したけど。。
でも私、あの時なんとなく「大丈夫」って予感がしてたの。
私の予感って、結構当たるんですよ~^^
来週月曜日は、今度こそよい結果を聞けると思います^^b

お姉さまの想い。
なんだかジ~ンと胸に染みました。
きっといろいろ思うところもあったのかもしれませんが、それ以上に妹のルミコさんの無事を祈っているのでしょうね。
お母さまにとって初めてのお孫さんであるように、お姉さまにとっては初めての姪or甥。
今ルミコさんのおなかにいる小さな命は、たくさんの人が待ち望んでる。
これは、なにがなんでも元気で生まれて来てくれなくちゃ☆
・・なーんて、プレッシャーかな?^^
何はともあれ、そんなに心配してくれるお姉さまが近くにいらっしゃって、心強いですね^^

うちは下に弟が1人。
私より1年後に結婚して、今は既に2人の子供がいます。
その点では、両親には寂しい思いはさせてないのかな。
女男の兄弟にしては、周りに珍しがられる程仲良しの私達。
私が子供を欲しがっている事もよく分かってくれているから、やれ子宝神社だ、やれお守りだ・・と連れて行ってくれたりプレゼントしてくれたり。
そんな弟の想いに応える意味でも、早く吉報を伝えられたらいいのにな~と思う今日この頃。

さて。今日の東京は気持ちのいい青空ですね♪
私はお掃除もご飯の用意も終わり、ただいまパンを焼いてます^^
好きな事をしてる時間は最大のリラックス法。
ルミコさんも、どうぞ穏やかな時間をお過ごし下さい^^
あ、そうそう。1つ聞きたかったのですが・・
高温期の時って、わんこの散歩どうしてました?しっかり行ってましたか?
今私は高温期真っ只中なのですが、いつも思います。ガッツリ歩いてもいいものなのか?って。。
今日も長くなりました。スミマセン^^;

投稿: 未来 | 2009年3月 5日 (木) 12時54分

はじめまして. しばらくブログに伺っていながら、コメントも残さずにいたのですが、今日のお姉さんとのお話にじーんとして出てきてしまいました.

私は、2人姉妹の姉の方です. 妹はまだシングルなのですが、母にも彼女にも私は不妊の話をしています. 

もし私がお姉さんの立場だったら… 同じことをする/言うだろうなーと思いました. 正直に、とてもうれしいと思います. 家族が増えるわけですから!

わたしの夫側には姪と甥がいますが、やはり血がつながっていないからか、それほど身近に感じないというのが正直なところです.家族とは、血のつながりとは、おもしろいものですよね.

お姉さんに良いタイミングで伝えられ、そして暖かいリアクションが返ってきてよかったですね. こうやってみんなに暖かく見守られて生まれてくる赤ちゃんも幸せですね.

まだまだ不安な気持ちもあると思いますが、るみこさんとても慎重な方のようだし、きっと大丈夫だと思います.

頑張ってください.

投稿: c | 2009年3月 5日 (木) 13時06分

こんにちは、ルミコさん。
優しく力強いお姉さんのことば、じ~~んときました。やはり、家族ならではの温かいことばですね。近くにご夫婦でいらっしゃるとのこと、これからは相談もしやすく、たいせつなわんこのことも安心してお願いできますね。はぁ~~ホントにとおーい空から、「新しい命」の健やかな成長、お祈りしております

投稿: ななこ | 2009年3月 5日 (木) 13時10分

ルミコさん、こんにちは。
ルミコさんが大変不安な時期だと思いまして、報告しようか迷っていて遅くなってしまいました。
私の方は昨日、一つの胎嚢を子宮内に確認できました。
ただ、二つ排卵したため、もう一つが子宮外妊娠している可能性も無きにしも非ずなので、念のためホルモンの血液検査をし、次回診察日(来週)に結果を聞く予定でいます。
二つ妊娠していると子宮外であっても異常に高いホルモン数値になるようですね。

同じく昨日、2つ上の姉に(これも同じで嬉しくなりました。ルミコさんとは共通点がいっぱい!)報告し、おそらく一番喜んでくれていました。
うちの姉はまだ未婚なのですが、昨年くらいからよく二人で「私たちどちらかだけでも子供産んで両親をおじいちゃんおばあちゃんにしてあげたいね」と話していたので、きっと少し安心したのかなと思っています。
私的にはまだ油断できない時期だけに手放しに喜べませんが。
職場にもまだ言えませんし、仲の良い友達にも言っていません。
今は姉と夫とルミコさんにしか伝えられてないので、こういうブログってすごく不思議な繋がりだなぁと実感しています。

今日は天気がいいですね!
外にランチに出たら気持ちが良かったです^ー^
安静にお過ごしくださいね。
ルミコさんの新しい命が順調に育っていますように♪
私も祈っています。

投稿: かんすけ | 2009年3月 5日 (木) 13時11分

優しいお姉さまなんですね。
お姉さまも、辛い思いをしてらしたのかもしれないのに、やっぱりそこは姉妹の絆なんですね~。

皆がこんなに待ち望んでるって知ったら、
赤ちゃんもきっと嬉しいでしょうね!!!


投稿: うー | 2009年3月 5日 (木) 13時42分

まこさん>>いつも応援ありがとうございます 姉妹特有の想いってありますよね。お父様、残念でしたがきっと見守ってくださってますね。きっと良いタイミングで想いが叶う日が来ると思います。私にとっても、今がそうだったんだと信じています!

未来さん>>ご心配をおかけしております。その後、みなさんのアドバイス通り、子宮外妊娠について調べていないので、詳しくわからないのですが、その場合はとんでもなくお腹が痛くなるとか……? 5週に入っていて激痛がないということは、大丈夫……なのかな……? とか、自分に言い聞かせています 
未来さんの予感が当たるといいなあ。
弟さんと仲良し、羨ましいです 男の子がひとり居たら、両親も心強かっただろうなあなんて今も思います。それにしても、未来さんはステキな奥様の見本ですね〜。そのパン、食べに行っていいですか?
そうそう、ワンコの散歩ですが、うちのワンは引きこもりで(笑)、散歩と言っただけでショボンとして隠れてしまうのです。または、ゴロンとお腹をみせて降参するので、家の前をほぼうろうろするだけで日々の散歩(?)が終わってしまいます お散歩好きのワンちゃんだと大変ですよね。でも徒歩ならいいんじゃないかしら? 私も、散歩好きなワンなら気分転換したいです ときどき無理矢理公園へ連れて行くのですが、行ったら行ったで楽しいらしく、日だまりでボーっとする時間が好きでしたよ〜。

cさん>>はじめまして。コメントありがとうございます 姉には義理兄側の甥姪が6人もいて、お正月など大変らしいのですが、唯一子供のいない姉の気持ちは複雑のようでした。暖かい反応が返ってきて、私の心の中の心配事がひとつなくなりました。話して良かったなって思いました。cさんも優しいお姉さんですね

ななこさん>>ななこさん、ありがとうございます 姉はとっても心配性で、自分自身のことでも常にテンパっているような人なので、余計な心配をかけたかなあと気にもなりますが、私の心は少し軽くなりました。

かんすけさん>>報告ありがとうございます! 私は、受診が早すぎたんだ!と自分に言い聞かせていますから かんすけさんの良い報告は励みになりました! 私も卵は3つあって、そのうち2つが左側からで20mmオーバーだったので、2つ排卵したかもなあと思っています。先生は1つと言ってましたが……。でもいつまでも検査薬がうっすらだったので、2つ受精はないかな……とか思っています
ホントにブログって不思議なつながりですが、一緒に同じ気持ちを味わえる方に出会えて私も嬉しいです。どうぞ引き続きお大事になさってくださいね。 

投稿: ルミコ | 2009年3月 5日 (木) 14時17分

うーさん>>姉は42歳で専業主婦なので、きっと悩んだ時期もあっただろうと思います。みんなの祈りが通じるように、と、ひたすら願い続けます

投稿: ルミコ | 2009年3月 5日 (木) 14時19分

はじめまして!
ここ最近読んでいたのですが初コメです!

本当姉妹っていいですよね☆
私も三姉妹だけど今になって姉妹で良かったってつくづく思います!
お互いを思うだけに言いづらい時も喧嘩する時もありますがこれからも素敵な関係でいてくださいね!

今は大事な時期なのであったかくしてゆっくり過ごしてくださいね☆

投稿: 美紗 | 2009年3月 5日 (木) 14時36分

ルミコさん、こんにちは。

お姉さん、素敵な方ですね。
あたたかい、心強いお姉さんの言葉が聞けて本当に良かったですね。

私の友人も、お姉さんが赤ちゃんを授かり、
妹さんは(こちらが知り合いです。)不妊治療に通っていますが、
本当に良かった、良かったと心から喜んでいました。
姉妹、兄弟ってそういうものなんでしょうね(*^-^*)

友人のお姉さんもルミコさんのように、優しく素敵な方なんだと聞いていました。
優しく素敵な人の周りにはきっと、幸せオーラが出ていて
周りにも優しさの輪、幸せの輪が広がっているんだと思います。

ルミコさん、ゆっくりと過ごされて下さいね。
 

投稿: いちご | 2009年3月 5日 (木) 14時52分

こんにちは。昨日もコメントしたもごたろうです(^∀^)
ルミコさんのお姉さん、私の姉みたい。
私は昨日の診察で子宮内出血が見られ、ものすごく動揺(涙)
そしたら姉がとんできてくれて。「あんたは、旦那の親と同居で安静なんて無理なんだから入院できるならしなさい病院に電話できないならお姉ちゃんがしてあげる」と。
普段は頼りない姉だけど、いざとなると助けてくれる。
心強い存在ですよね。
…てなわけで、今日から入院です。
頑張ります(`∇´ゞ

ルミコさんものんびり過ごしてくださいね(^_^)v

投稿: もごたろう | 2009年3月 5日 (木) 16時09分

ルミコさん、こんにちは。
久々のコメントです。

まだ安心とは言えないまでも…おめでとうございます!!
本当に良かったですね

毎日遊びには来ていたので、ルミコさんが妊娠した事、わかってはいたのですが、私の方でずっと凹む状況が続いてしまっていて、
嬉しい気持ちと羨ましい気持ちがごちゃまぜになってしまって、こんな中途半端な気持ちでお祝いコメント書き込んだらルミコさんに失礼だよと遠慮していました。
器ちっちゃくてゴメンナサイ

でも、今日のお姉さんの言葉…、自分と重なりました。
私にも妹がいます(姉もいますが)
妹は夏前に結婚するのですが、
もし先に妹に子供が出来たとしたら、私、間違いなくお姉さんと同じ行動をとります!
ルミコさんがお仕事で外出する事は、正直私も心配していたんです。
妹が同じ状況だったら絶対に同じ事言ってます。
姉とはそういうものです。

そして、読み終わった後はごちゃごちゃだった気持ちがスッキリして、小さく萎んでいた器が元に戻っていました(笑)
この瞬間、私の中でルミコさんは私の妹になったのかも(笑)
根本的に姐御気質なもので

だいぶ落ち着かれているようなので少し安心はしていますが、とにかく頑張り過ぎないで下さいね。
きっと大丈夫ですよ。
ルミコさんのBABYだから強い子に違いないですよ
私も信じて祈っています。

久々だから長くなっちゃっいましたゴメンナサイ

投稿: ちー | 2009年3月 5日 (木) 17時43分

素敵なお姉様ですねぇ。
なんかほろっときちゃいました

明日は外出する日ですよね?
激しい痛みなど無いのなら、外出は良い気分転換になるのかもしれないですね
明日は気をつけてお出かけください。
一人だけの体じゃないですから

投稿: さくら | 2009年3月 5日 (木) 18時45分

美紗さん>>初コメありがとうございます 三姉妹、なんだか少し憧れちゃいます。3人だったら、こんなふうに体のことで心配になっても、もっと心強いこといっぱいあるんでしょうね。私も、頼りないと思っていた姉に頼る日が来そうです。

いちごさん>>姉の反応は、一番気がかりだったとも言えるくらいなので、打ち明けられて心が軽くなれました。早く、本当に喜んでもらえる日が来ないかなあ。

もごたろうさん>>今日から入院なんですね 出血は気になりますもんね。私も出血か腹水か曖昧なので、毎日ドキドキしています。姉と妹の関係って、いざとなったとき発揮されるのかもしれないですよね。どうぞ安静になさってください!

ちーさん>>お久しぶりです。私には妹も弟もいないのですが、姉に甘えるということもしてこなかったのかもしれません。ちーさんの妹さんは幸せですね 私もなんだか守られている幸せ気分になれました。一応、今日までは強い痛みもなく、じりじりと時間が過ぎていますが、例えあとでどんなに落ち込むようなことになったとしても、今はとにかく信じて待つしかないなと思いました。

さくらさん>>ありがとうございます 久しぶりの電車でひとり外出なので、なんだか緊張しますが、今のところ激痛はないので、キーホルダーとの初めての旅を楽しめたらと思います。
いつもの倍の時間をかけて、ゆっくりゆっくり行ってきます!

投稿: ルミコ | 2009年3月 5日 (木) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな命を守るため。 | トップページ | 先生の贈る言葉。 »