« 私と卵の長い長い1日。 | トップページ | 必然の日々。 »

満月の夜。

D47(6w2d)、体温は37.04。今日で高温期30日目になった。
体温が高いということは、卵ベビーは、どこかで生きているのかな。

贅沢な話なのかもしれないけれど、陽性反応〜心拍確認のカテゴリーにいると、自分の遅れが明らかで心がザワザワしてしまう。私よりもあとから加わったみなさんがとても順調に胎嚢が確認できて、卒業していくことに焦りを感じてしまいます。それでも、もっと遅い時期に確認できたという方の体験談などは、とても励みになり、結論が出るまで希望を持ち続けたいと思っています。

昨日、久しぶりに夜、夫と車でスーパーに出かけた。
ひとりのときは、ほとんど家から出ないのだけど、せめて夫の食事も作らなきゃいけないし、私自身の保存食(?)も底をつきそうだった。
これまでほとんど一切家事を手伝ったりしなかった夫だけど、この2週間は片付けや洗い物はほとんどやってくれている。さすがに料理はどうしていいかわからないらしく、毎日私が作っていたお弁当も休止となり、せめて夕ご飯くらいは作らないとね。

夜空に、満月に近い月が出ていた。
前回のAIHの日、やはり夜スーパーに出かけたときに、満月を見た。30日周期の私は、ここしばらくは満月の夜が排卵日だったらしい。
あれからもう1ヶ月、あれからまだ1ヶ月。
あのときはあんなに穏やかな希望に満ちていたのにな。
私はこれからどうなっちゃうんだろう? 思い煩わないようにと言い聞かせても、1日に何度かはとてつもない大きな恐怖に包まれる。

昨日は、夕方から急にお腹が痛くなり、一瞬、もうダメなのかと思ったけれど、お腹を壊しただけだったようで、たいして食べてもいないのに、これがストレス性胃腸炎なのかしら? 夜、母から電話がかかってきたので、このことを話すと、ビオフェルミンを多めに飲んでおきなさいと言われる。時を同じくして、父もお腹を壊したそうで、心配してるのかな……。
我が家は幸運なことに、とても健康な家族で、誰も入院や手術をしたことがなく、それでなくても諦めかけていた初孫と、遠く離れた娘の非常事態。あの父が心配しないわけがない。そんなことを思うと、また胸が苦しい。

卵ベビーとの長い1日がまた始まった。
朝早く夫が出かけて、そのあとまた眠りについた私は、不思議な夢を見た。
夫と2人で想い出話しをしている夢で、若かったときのことを「あんなこともあったね」「これも覚えてるよ」と話していた。ちょうど、前回のAIHのときに待合室で私が思いめぐらせていたこれまでの歴史を2人で振り返っているような、なんかそんな夢だった。夢の中で最後に夫が私に言った。
「なにかもっと大事なこと、忘れてない?」

そこで目が覚めた。私、何を忘れてるんだろう? 目が覚めてからもぼんやりと考え続けたけれど、今はまだわからない。
今日もまた卵ベビーとの1日が続いたことに感謝。

↓明日も光が続きますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村

↑妊婦希望の私たちの強い味方になること間違いナシ! 12リットルで995円、レンタル料1ヶ月600円で、ホットドリンク飲み放題☆ すっかり虜になりました。これでルイボスティーをがぶ飲みだ〜〜。

↑ ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑送料無料!&代引き手数料無料がうれしい、有機マカ専門店です! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 私と卵の長い長い1日。 | トップページ | 必然の日々。 »

AIH8回目(クロミッド+FSH注射)→陽性反応〜流産」カテゴリの記事

コメント

ルミコさん、おはようございます。

きれいな満月の夜でしたね。3人(ルミコさんとご主人さまとあかちゃん)で見上げられて、とても幸せな夜ですよ。

私、9週で稽留流産になりました。前回は胎のう確認前の化学流産で、これで半年間に2人。治療って辛いですね。
でも、治療がなかったら授かることすらなかったかもしれない命、貴重でありがたい家族の絆です。

昨日は日帰り手術の後、夫と満月を見上げました。不思議なことに、幸せを感じました。私たちのあかちゃんの存在を実感しました。
私たち夫婦も含めて、願うすべてのカップルにあかちゃんが授かることを、お祈りしました。ルミコさんご夫婦のことも、もちろんお祈りしました。

治療は自分との闘いかもしれないけれど、ひととの競争ではありませんよね。
ルミコさんとご主人さまが、それとご家族のみなさんが、幸せを感じられることを願っています。
嬉しい結果がでますように。泣きたいときは泣いて、また笑顔でいられますように。

投稿: ユリ | 2009年3月12日 (木) 10時33分

ユリさん……
コメントありがとうございました。あの満月をユリさん家族も見上げていたんだと思うと、涙が止まりません。
結果が出たわけでもないのに、泣き暮らしている自分を恥じています。私も、この数週間の出来事を通して、夫婦だけじゃなく、家族や親友との絆についてたくさん考えさせられ、そしてたくさんの暖かさに触れています。そんなことを知らせるために、この子はやってきたのかもしれません。今現在のことにも、大きな意味があるのでしょう。

ユリさんがおっしゃるように、治療はつらいけれど誰かとの競争じゃないことが救いなのかもしれません。
ユリさんのご家族が、幸せに笑える日が来ますように。そして小さな命が安らかでありますように。心から祈っています。

投稿: ルミコ | 2009年3月12日 (木) 10時53分

こんにちわ、妊娠してみてわかる事多いですね~自分の体なんだけど自分の体じゃない感じ…妊娠検査薬を試した時の驚き…うれしさ、そして不安な日々…次のまで長いですが希望を持って下さい。

投稿: すーさん | 2009年3月12日 (木) 11時57分

姿が見えなくても、絶対に絶対に間違いなく、ルミコさんのあかちゃんは存在していますよ。
ルミコさんの近くにちゃんといて、ルミコさんのことを見守ってくれていると思います。遠くに行ったりもしません。
お腹のなかにいる子は、一番清らかな世界にいるそうです。ルミコさんのお腹ですから、きっと特別に清らかでしょう。
「来てくれてありがとうね」って、たくさんたくさんお話してあげてくださいね。

投稿: ユリ | 2009年3月12日 (木) 13時08分

すーさん>>あらためて、妊娠は大変な出来事なんだと感じています。自分の体なのに、自分でもどうにもできないところはもどかしいですが、それも含めて神秘なのですね。

ユリさん>>つわりらしきものもなく、あかちゃんが居てくれているという実感が持てないでいましたが、一番近くにいるんですよね。1日、1時間を大切に、今を過ごしたいです。

投稿: ルミコ | 2009年3月12日 (木) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私と卵の長い長い1日。 | トップページ | 必然の日々。 »