« やっと、会えたね。 | トップページ | さようなら。ありがとう。 »

私の願い。

D50(6w5d)、36.89。緩やかに、体温が下がり始めています。
卵ベビーは、今頃慌てて成長しようと頑張っているんだ、というイメージで月曜日を迎えたいと思っていますが、クリニックの先生が「この大きさだと、手術する前に出てきてしまうかもしれないからね。その場合でも、大学病院にはすぐ行ったほうがいいから」と言っていたので、突然のサヨウナラも覚悟しなければいけません。

それを思うと、緊張して力が抜けないのか、両足の太ももが筋肉痛のように痛みます。今の私の願いは、月曜日に大学病院の診察でもう一度卵ベビーに会うこと。
小さな小さな袋が、どうか本当に卵ベビーでありますように。
大学病院の先生に見逃されないように、ちゃんと姿を見せてくれますように。

そして、どうか卵ベビーが驚異的な成長をしていて、外の世界で会える日が来ますようにと祈っています。

今の私の状態が、どれだけ希望を持てるものなのか、いくら調べても良いデータは見あたりませんでした。胎嚢が小さくて悩んでいる人のほとんどが、私の卵ベビーよりはるかに大きい数値で、さらに自然妊娠の方ばかり。
限りなく絶望的な中にも、私は奇跡があると信じて祈るしかありません。だって、AIH6回目以降は1%なんでしょ? その1%の確率に賭けてやってきてくれた卵ベビーは、すでに奇跡なんだから。

夫は希望を語りながらも、その希望は先の治療を見据えているようで、ここに来て温度差を感じます。夫にとっては、1ヶ月の出来事だったかもしれないけれど、私にとっては、1年間の出来事なのです。少なくとも、ノンストップだったAIHの日々は長い長い8ヶ月の周期だったように感じています。
40歳の私には、これが最後のチャンスじゃないかと思っていました。だからどうしてもこの奇跡を手放したくないと願う。同世代の方ならみんな思うと思います。これが最後の妊娠なんじゃないか……って。実際は明日のことなんて、誰にもわからないのにね。

治療をしていると、いろんな現実を知ることになります。自然に赤ちゃんを待っている人たちは知ることもない、あらゆる内面の数値やデータ、そして明らかな結果、そういうものと向かい合う日々ですね。
妊娠できても、治療者とそうではない人たちの不安感がこんなに違うんだということを初めて知りました。結果はどうあれ、治療で排卵日と周期が確定しているという事実は、最初の診察のときから私を不安にさせ、待ち時間を幸せに過ごすことができませんでした。けれど、私は後悔はしていません。こうやって進んできたから出会えた命なんだもんね。

↓明日、最終結論が出ると思います。今この瞬間も、卵ベビーが成長していることを祈って。奇跡よ起これ!!

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村

↑妊婦希望の私たちの強い味方になること間違いナシ! 12リットルで995円、レンタル料1ヶ月600円で、ホットドリンク飲み放題☆ すっかり虜になりました。これでルイボスティーをがぶ飲みだ〜〜。

↑ ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑送料無料!&代引き手数料無料がうれしい、有機マカ専門店です! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« やっと、会えたね。 | トップページ | さようなら。ありがとう。 »

AIH8回目(クロミッド+FSH注射)→陽性反応〜流産」カテゴリの記事

コメント

本当に、そうですね。

陽性反応が新たな不安の引き金になるって、どうしてなのでしょう。。。
私は今や、クリニック卒業・産院転院ができるまで、親兄弟へも友人へも、妊娠報告ができなくなっています。
あかちゃんの存在を認めていないんじゃなくて、治療の過程にあるかと思うと、不安で怖いんです。

ありがたいことに、私の周りの人たちは事後報告を受けとめて、優しく見守ってくれています。
方法や難易度は違っていても、あかちゃんを授かりたいときに工夫や努力をするその思い自体は、女性共通のものなのでしょう。

私たちは私たちの方法で、進んでいきましょうね。
それぞれみんな事情が違い、でも共通点もあります。
だから、たくさんのひとが(そして私も)、ルミコさんの日記に共感するのだと思います。

今日はいいお天気ですか?
とても貴重でかけがえのない時間、いとおしく大切にお過ごしくださいね。

投稿: ユリ | 2009年3月15日 (日) 13時56分

ユリさん、最後まで暖かく励ましていただきありがとうございました。
今回は私も残念な結果になってしまいましたが、また少しずつ進んで行けたらいいなと思っています。

妊娠判明のときは雪だったのに、すっかり春になりました。頑張ります。

投稿: ルミコ | 2009年3月16日 (月) 10時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっと、会えたね。 | トップページ | さようなら。ありがとう。 »