« 真っ白なスケジュール帳。 | トップページ | 心の修復時間。 »

両親からの手紙。

D6、36.58。薬はあと1日分。
もう出血は止まったようで、相変わらず足がつったように痛いけれど、先週に比べたらなんて早い週末なんだろう。時間は確実に流れています。

終わってしまったものはもうどうしようもないので、涙は先週で枯れ果てて、呆然と心の穴を自分で撫でながら時間が過ぎるのをただ待っている。
私の状況が良くないと知った2週間前から、毎日夜8時ごろになると実家の母が様子をうかがう電話をかけてきていたのだけど、それもおとといで途絶えた。
もう大丈夫って安心してくれたのかなと、私も少しホッとした。

けれど、電話が途絶えた翌日、つまり昨日の午前中、思いがけないものが届いた。
郵便局からの書留郵便。
宛名は紛れもなく父の字だった。
私と夫宛ての手紙には、
「このたびのことはとても残念なことでしたが、あなたたちには希望があります。この苦しみを通して、すべてが祝福に変わる日が来るはずですから、信じて祈って求めてくださいね。父と母よりお見舞いを申し上げます。ゆっくり休んで体力をつけてください」
と、書かれており、お見舞いと表書きされた封筒には5万円が同封されていました。

70代後半の父と60代後半の母。私はいつまでも子供なのだ。
どんな気持ちで2人はこの2週間を過ごしていたのだろう。
どんな想いでこの手紙を書いたのだろう。
諦めかけた初めての孫への想い、遠く離れた娘への想い、いろんなことを感じて枯れたはずの涙が止まらなかった。
仕方がないとわかっていても、それでもやっぱり「普通に」「順調に」育ってほしかった。1日でも早く、もう一度夢を見させてあげたい。

いろんな立場でいろんな状況があって、何がいいなんて言えないけれど、やはり私は自分の兄弟や姉妹に子供がすでにいる人がうらやましい。1人でも子供を授かって産むことができた人がうらやましい。
自分の年齢だけじゃなく、親の年齢を思ってたまらない気持ちになるから。
私のため?夫のため?親のため? 誰のためでもいい。私、頑張るから、お父さんもお母さんも長生きしてね。もう少し待っていてね。
そう心から願うのでした。

↓一瞬だけ親になった私を支えてくれるのは、やはり深くて大きな両親の愛でした。私たちも、どうかそんな親になれますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑妊婦希望の私たちの強い味方になること間違いナシ! 12リットルで995円、レンタル料1ヶ月600円で、ホットドリンク飲み放題☆ すっかり虜になりました。これでルイボスティーをがぶ飲みだ〜〜。

↑ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑送料無料!&代引き手数料無料がうれしい、有機マカ専門店です! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 真っ白なスケジュール帳。 | トップページ | 心の修復時間。 »

AIH8回目(クロミッド+FSH注射)→陽性反応〜流産」カテゴリの記事

コメント

心の穴を埋めることは、なかなかできないと思うけれど、確かに残ったものがあると思うし、両親の気持ち、旦那の優しさに触れ少しずつ元気になってくださいね。悲しい時は思いっきり泣いて、そしてゆっくり進んでいけばいいと思います。
きっとまた夢を見させてあげること、できると思いますよ

投稿: さくら | 2009年3月20日 (金) 10時31分

なぜルミコさんはそうまで子供がほしいのなら早めにこずくりしなかったのですか?お金の為?孫が見せてあげたいと望むのに早くこずくりしなく、死に物狂いでステップアップしない。言うばかりでいつまでも受け身では本当に欲しい気持ちではなく、ただの無い物ねだりだと思います。

投稿: 疑問 | 2009年3月20日 (金) 12時24分

お父様の言葉、ご両親のお気持ち…切なくそして暖かくて涙がこぼれてしまいました。

私のため?夫のため?親のため? 誰のためでもいい。私、頑張るから…。

本当にそう思います。

お父様が書いてくれた…あなたたちには希望があります。

ルミコさん、がんばりましょう。
私も、希望を胸にがんばります。

投稿: いちご | 2009年3月20日 (金) 12時27分

疑問さん、あんた人でなしだよ。今このタイミングでそういう事聞くかよ、普通。そんな意地悪な気持ちじゃ、いい事ないよ。

投稿: えむ | 2009年3月20日 (金) 13時10分

涙が出ました・・・・素敵なご両親ですね

私の話で恐縮ですが、今まで生きてきて35年、いろいろありました、くじけそうな時も涙が枯れるまで泣いた事も、でもやっぱり親は有難いですね、どんな時でも娘の味方なんですよね、私も両親からの手紙・電話では涙を流した事があります

私は、普通に妊娠・出産していたらこの気持ちはわからなかったでしょう、先の見えない不安・長いトンネルにいるような治療、自分にこんな感情があったのかと思うような瞬間、色々経験した事でこんな私でも人の痛みが少しだけでもわかるようになった気がします

どうか少しでも体調がよく気分がいい日には、ほんのり暖かくなってきた外を散歩してみてくださいね、私は落ち込んだり天国に子供が帰ってしまった時、よく歩きました、いっぱいいっぱ泣きながら

今はダイエットも兼ねて歩いてますよ^^;

投稿: sakura | 2009年3月20日 (金) 13時18分

さくらさん>>いつも暖かいコメありがとうございます 心の穴はたぶん埋まらないけれど、結果は結果として受け止められるように回復しつつあります。今は何もできないことがもどかしいですが、それもきっと大切な時間なんでしょうね。

疑問さん>>子作りというのは「治療」という意味でしょうか。だとしたら一般的には確かに遅いんでしょうね。けれど、子供を持つということは、個々の夫婦の価値観であって、何が正解ということもないと思います。あえて言うなら、私たちに関してはあくまでも子育てを目標にしているので、産み育てる準備が整ったときがタイミングだったのだと思っています。
ステップアップについては、これまで幾度となく考えて記事にしてきたことですので、ここでのお返事は言葉が足りなくなるため控えますが、高度治療だけが死に物狂いだとは思っていませんし、ステップアップしない人が皆受け身だとも思いません。
ひとつ確かなのは、私は今を生きているということです。

いちごさん>>自分が諦めて止まってしまわない限り、皆平等に希望はあるんだと思います。そこに理由なんていらないですね。望む気持ちに理由なんて、いらない……そう強く思って進んでいきたいです。

えむさん>>気遣ってくださって恐縮です。客観的に見れば、40歳で体外もやらず、疑問さんの疑問ももっともな部分もあるのかもしれないですね。そして、意地悪な人でも良いことは起こったりするものですから、人生って正解はないんだなあ、なんて思います。

sakuraさん>>悲しい経験から暖かさを知ることも多いですね。そして、落ち込んでいても、泣いていても、平等に明日になって時間は過ぎていきます。ありがたいことだと思います。
良い季節になってきているので、心も体もいっぱい充電して次の戦いに備えたいと思います。

投稿: ルミコ | 2009年3月20日 (金) 14時34分

初めての孫?最初の結婚の時、子供産んでますよね?

投稿: 黒兎 | 2009年3月20日 (金) 15時35分

黒兎さん>>産んでないですよ。妊娠自体も今回が生まれて初めてです。

投稿: ルミコ | 2009年3月20日 (金) 15時54分

ルミコさん、おバカなコメントにいちいち返事したり、心痛めなくていいですよ。完全無視決めてください。構うとロクなことないですよ。

投稿: 通りすがり | 2009年3月20日 (金) 16時39分

ルミコさんこんにちは両親からの手紙…グッときますね、いつまでたっても子供ですから両親からしたら心配ですもんね!大事に大事に保管して挫けそうになったら読みましょ。ファイト!

投稿: すーさん | 2009年3月20日 (金) 17時00分

ルミコさん、こんばんは。
ご両親のあたたかい言葉が心にしみますね。ルミコさんのご家族は、皆さんとっても素敵ですね。ルミコさんと旦那さまも、素敵なご両親になられると思います
私も結婚して親元を遠く離れていて、普段頻繁に連絡を取っているわけではないのですが、やはり親は心配してくれているようで、ありがたいなと思います。
そちらは明日もいいお天気のようですね 穏やかな良い季節ですので、ルミコさんの心と体がゆっくりと癒されていきますよう願っています

投稿: ももこ | 2009年3月20日 (金) 19時10分

私の親も、孫がひとりもいないので、
早く、孫の顔をみせてあげたい気持ちでいっぱいです。

両親には、元気で長生きしてほしいですね。

投稿: のんきー | 2009年3月20日 (金) 19時53分

私の親もまだ孫がひとりもいないので思わず
涙が出ちゃいましたよ
私も前回ダメだったときに両親が実はとても心配して
夜も眠れなかったよ、と後から聞いて心を痛めました。
私も親元から遠く離れてしまっているので、早く
いいお知らせをしたいものです。

投稿: のら猫 | 2009年3月20日 (金) 23時01分

はじめまして。
いつも読ませていただいています。そして、今日初めてコメントいたします。

ブログを読ませていただいて、今までも何度も涙を流してしまいました。そして、今日も・・。

私も最近不妊治療をはじめました。精神的にもいろいろストレスがかかることを知り、でも、これも人生経験。と思い頑張らずに頑張ろうと思います(苦笑)

ルミ子さんもまずはゆっくり休まれてくださいね。本当にお大事にしてください。
応援しています。

投稿: いくこ | 2009年3月20日 (金) 23時10分

ルミコさん、こんばんは。
素敵なご両親ですね。ルミコさんの考え方や、生きる姿勢はご両親から来てるものなんだなぁと納得。私も両親には早く孫の顔を見せてあげたいと思っています。健康で長生きしてほしいものです。
意地悪な人にも良い事は起こりますよね。私の知人でも自分がよければそれでいいという人がいます。順調に子供も産まれ、旦那の仕事もうまくいっていてとても幸せそうです。でも、彼女は微塵も気づいていませんが、周囲の人からとても嫌われています・・・。ある程度の正解不正解はあるものです。だって、彼女の事全然羨ましくないもの。なれるならルミコさんみたいな素敵な女性になれる方がいいもの・・・って思いました。

投稿: ゆま | 2009年3月20日 (金) 23時40分

通りすがりさん>>ありがとうございますそれでもまだ少ないほうだと思うので、助かってます。

すーさん>>いくつになっても、心から心配してくれている人が居るって心強いですよね。5万円も次の治療まで大切に保管しておきます。

ももこさん>>この1週間はとても早かったように思います。ひとりの時間が多いので、泣きたい時は泣いて、心のモヤモヤは徐々に薄れてきている気もします。今日から仕事に復帰です。

のんきーさん>>私が「子供まだ?」と言われるよりも、両親が「お孫さんは?」と聞かれる機会のほうが多いんだろうなって思うと、心がザワザワしますね。

のら猫さん>>我が家も、一度も電話口に出なかった父が、心配しすぎてお腹を壊したりしたらしく、申し訳ないことをしました 早くいい知らせで喜ばせたいですね。

いくこさん>>いつも読んでいただいて&初コメントありがとうございます 治療の最初の頃は、検査も多くて戸惑うことも多いですよね。わからないこともたくさんだと思いますが、本当に頑張りすぎずに頑張るほうがいい結果にたどり着くような気がします。ときどきは休養も大切なんだなって気づきました。
また遊びに来てくださいね。

ゆまさん>>状況だけなら、なんて恵まれているんだろう!っていう人、たくさん居ますよね。若くて、すんなり授かって、ご両親が近くに住んでらして、子育ても仕事もすぐに両立できて……というような。けれど、その人と代わりたい!とはなぜか思わないものですよね 
自分の状況と比較して悲しくなることもありますが、私は私で自分のことが周囲も含めて気に入ってるのかもしれないなーなんて思います。自分にうんざりすることなく、マイペースで進んでいきたいですね。

投稿: ルミコ | 2009年3月21日 (土) 08時34分

こんにちは、御主人をはじめルミコさんの御家族の言葉には何度かポロポロとするくらい暖かい物を感じさせて頂きます

人それぞれのタイミング、時期、縁、価値観・・・
今の私が言うのも何ですが自分を納得さす為の治療、回りを納得さす為の治療でした。
色々迷いつつも後悔しないように自分のペースで進んで行いけばいいって思います!


投稿: ゆう | 2009年3月21日 (土) 11時25分

ゆうさん、コメントありがとうございます 確かに、自分が納得するために、夫にも納得してもらうためにできることをやっているのかもしれないですね。
いろんなことに心を惑わされず進んでいけたらなあって思います。

投稿: ルミコ | 2009年3月21日 (土) 15時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真っ白なスケジュール帳。 | トップページ | 心の修復時間。 »