« リセットの儀式と胸騒ぎ。 | トップページ | 両親からの手紙。 »

真っ白なスケジュール帳。

D5、36.60。少し高めですが、完全に下がったと言っていいでしょう。
妊娠していた間の高温期は、いつもの高温期と比べて、肩で息をしてしまうくらいしんどいものでした。
初めての妊娠を待っている方の参考になればと思いますが、37度台でもとにかく手足が熱く、動悸も速く(朝目覚めた瞬間から)、熱でうなされているときのようにグッタリとしんどい感じで、もし妊娠を意識してなければ風邪だと思って薬飲んじゃうかもしれません。

そんなしんどかった高温期が終わって4日。
処方されている子宮収縮剤は、まだあと1日半分残っていて、これを飲むとやはりキューっと妊娠していたことを思い出させる痛みがぶり返します。
あと、体調的には、相変わらず太ももの内側がつったように痛くて、時折歩くのもしんどいですが、あまりにも寝てたせい?? 徐々に散歩に出かけなければいけません。仕事は来週の月曜日からにするように医者に言われましたが、毎日仕事があるわけじゃないので、土曜日は仕事に出かけます。
バッグには、前回の仕事のときにつけた「おなかに赤ちゃんがいます」のキーホルダーがついたまま。外さないとね。1回だけの外出だったけど、ドキドキしていい思い出になった。と、言うか、おなかに赤ちゃんがいなくなった今のほうが体がしんどい気がしますが……、そんなキーホルダーはもちろんありません

体は随分楽になりましたが、恐れていた事実に直面しています。
妊娠前にどうやって日々を過ごしていたのか、わかりません。
会社勤めや、家族との同居など、誰かと接する日常があれば、気が紛れるような気がしますが、もともと自宅仕事であまり人と会うこともなく、治療を始めてからは病院のスケジュールを優先できるようにその仕事すらも極端に頻度を減らして来ました。体調が悪かったときは、そのおかげで無理することもなくのんびり安静にしていられたのですが、何もなくなった今、私はなかなか失ったものや心にぽっかりとあいた穴の存在を忘れることができません。
時間ができた、好きなことをなんでもやってみよう、あれ?私のやりたいことってなんだったっけ? どうやって過ごしていたんだったっけ?

あんなにしんどかった通院からも解放され、もう痛い治療はしばらくお休みなのに、私、何をしたらいいのかわからない。気を紛らわしたいのに、やることがない。何かほかのこと……何か夢中になってやれること……、楽しい予定、いや、楽しくなくてもいいんだ……。今はまだ思い通りに動かない体ももどかしく、食べたいものも食べられず、結局はしんどい日々の延長みたいだ。

あらためて、たった1年だけどされど1年。夢中になって追いかけてきたものだったんだなあ。せっかく休み期間なんだから、それこそバイトでも始めようかしらと一瞬考えたものの、いざそうなると心がそっちに向かっていかない。ダメだなあ、私。毎日ながめていた心のスケジュール帳が突然真っ白に消去されたみたいで、今はまだ戸惑っている。私って、実は治療依存症だったのかしら?

↓焦らない焦らない、まだ4日だもん、当然だよ!!定額給付金で春の小旅行に一票。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑妊婦希望の私たちの強い味方になること間違いナシ! 12リットルで995円、レンタル料1ヶ月600円で、ホットドリンク飲み放題☆ すっかり虜になりました。これでルイボスティーをがぶ飲みだ〜〜。

↑ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑送料無料!&代引き手数料無料がうれしい、有機マカ専門店です! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« リセットの儀式と胸騒ぎ。 | トップページ | 両親からの手紙。 »

AIH8回目(クロミッド+FSH注射)→陽性反応〜流産」カテゴリの記事

コメント

わかります。私は9月に妊娠3ヶ月目で流産してしてしまいました。しばらく何もする気力もなく、妊娠中は食欲もなく、不健康に痩せてしまったし、心にぽっかりと穴が開いたようになってしまいましたが、やっぱりもう一度赤ちゃんを授かるためにも元気にならなきゃという気持ちになり、旦那のアドバイスもあり、心から信頼できる高校時代からの親友に会いに行ったり、姉妹に会いに行ったりして、気分転換をはかりました。
私は3度目の流産で、いつも流産後は体が思うように元に戻ってくれないので、焦らずゆったりとした気分でいようと心掛けました。
やっぱり今回も体が戻るまで4ヶ月くらいかかりましたが、今またやっと心も体も回復してきたところです。ご自分の体と心をいたわって好きなことをしてみてはいかがでしょうか?どうしようもなく悲しい気持ちになってしまうの当然のことだと今になって思います。焦らずにゆっくり休んでほしいと思います。初めて読ませていただいて差し出がましくてすみません。一緒に頑張りましょうね。 じゅじゅ

投稿: | 2009年3月22日 (日) 00時04分

じゅじゅさん、コメントありがとうございます。3度の流産、お辛かったですね……。
私はすべてが初めての体験で、根拠のない大きな不安に包まれたまますべてがあっという間に終わってしまい、放心状態というところでしょうか。
年齢的に、これが最後に訪れたチャンスなのかも?と期待した部分が大きかったので、焦る気持ちは隠せませんが、貴重な休息時間を楽しめるようになればいいなあと思います。

投稿: ルミコ | 2009年3月22日 (日) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« リセットの儀式と胸騒ぎ。 | トップページ | 両親からの手紙。 »