« 不妊奨学金。 | トップページ | 明日のことを穏やかに祈る。 »

余命宣告。

D15、36.44。若干腫れはおさまってきたので、冷えピタなしの生活になってきましたが、未だ痛みアリ……。薬飲みまくり……のD15。排卵検査薬は昨日よりやや濃いめですが、先生の指示では日曜の18時の判定。陽性が出れば、そのまま月曜にAIHということで12回目の容器がスタンバイされています。

さて。昨日、AMHの結果を聞きに夫と2人でクリニックへ行きました。

とてもとても、悪い結果が出てしまいました。

いろいろ検索したところ、私と同じくらいの数値でも頑張って治療を続けている方がたくさんいらっしゃって、これから書くであろう私のネガティブな思いが、その方々の希望までも踏みにじることになってはいけないので、具体的な数値はひかえようと思いますが、それは、私が悪いかもしれないと予想していた数値をはるかに下回るものでした。そうですね、6段階くらいで見れば、5ぐらいでしょうか(6が最悪と考えた場合)。
グレーゾーンよりもはるかに下です。

先生は「あまり良くない結果なんだよね」と言い、事前に調べていた私はその数値を目にした瞬間にいろんなことを理解しました。せっかく高い検査を受けるのだから、たとえ悪い結果が出たとしてもたくさん質問しなければと行きの車で話していたばかりなのに、何か言おうとするけれど声が震えて言葉が出ない。
言葉に詰まる、というのはこういうことなんだなあ、なんて思う。
私も夫も先生も、しばらく1枚の紙を見ながら黙り込み、私はやっとの思いで質問する。「この結果を踏まえて、治療できるとしたらどのようなことができますか?」と。
「この数値でも妊娠しないわけじゃないんだよ。たとえば来月にでも自然妊娠する場合だってあるし。だけど卵巣の機能が落ちてるわけだから、実際は難しいと思う。体外受精をしてもおそらく卵は1つか2つしかとれないだろうから、たくさんとれる人と比べたら確率は30%のものがあなたの場合は20%とか」
まだ20%もあるのか、と、そのとき少し思った。

先生の話を総合すると、AMHは卵巣機能を見るもので卵の質まではわからない。だから自然やAIHで妊娠する可能性もある。IVFでも卵があまりとれないわけだから、格段に確率はアップしない。要するに、IVFにすすめば1回で結果が出るかもしれないとか、たくさん卵がとれて毎回採卵しなくても治療はできるかもしれない、という可能性は消えた。むしろ、当初私が危惧していたこと……AIHでもIVFでも確率はさほど変わらないのではないか? ということに見事に合致してしまった。
ただ、AIHとIVFでは治療段階としての「確率」の差がある。それをどう捉えるか……ということ。

とりあえず、私と夫は高度治療のパンフレットを渡され、もし始めるなら最初はいろんな検査やカウンセリングがあるので、また予約を取るようにと言われクリニックをあとにした。検査代は12000円だった。

エアコンの効きの悪い車の窓は全開。夫も私も無言で、私はただただ溢れてくる涙をぬぐうこともなく、家までの道のりを走る。
前にもこんなことがあった。あれは冬で、私はうっすらと出た陽性が消えていくことに怯えて泣いていた。今思うと、あれは奇跡だった。あれは、私にとって最初で最後の奇跡だったのかもしれないと思うと、悲しい記憶も愛おしく思えた。

私はわかっていた。1日も欠かさず計り続けた体温、1周期も逃さず通い続けたクリニック。自分の身体の変化をもっとずっと前から感じていた。だから誰に言われたわけでもなく検査を受けようと思った。そしてその不安と予感は的中だった。
「結果が良くても悪くても、体外受精やるつもりで受けたんでしょ?」
と、夫が言った。やはり夫にはお見通しで、たぶん、このブログをずっと昔から読んでくれている方も同じように気づいていたことでしょう。
卵巣機能が弱っているなら、なおさら毎月の排卵を逃したくない。だからAIHを確実に続ける、という私の選択も。けど、事実を数値として知って、残り時間をどう使うかがわかったような気がする。余命は思っていたよりもずっと短かった。知っても知らなくてもそれが事実。悲しい結果だったけれど、2人だけの未来についてもリアルに考えなきゃいけないし、調べたことにも今までの選択にも後悔は、ない。と、思う。

↓卵巣の余命を宣告され、私も夫も深く深く考えています。夢に届かない可能性のほうが高いこと、それも事実なので受け止める努力をしています。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑ ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑マカ子って……変なバナーですが、高品質マカの専門店。生理不順や冷え性にも効果アリ。かわいいボトルに入って届きます。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑送料無料!&代引き手数料無料がうれしい、有機マカ専門店です! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 不妊奨学金。 | トップページ | 明日のことを穏やかに祈る。 »

AIH12回目(誘発ナシの自然周期)」カテゴリの記事

コメント

ルミコさん、こんな時どんな言葉を伝えれば良いのか、本当に悩んでいます。いや、私なんかがコメントして、何の慰めにも励みにもならないんじゃ?とすごくすごく悩みました…でも、ルミコさんに起きた奇跡、それはあの時だけじゃないですよ。きっとこれから起きます。根拠があるわけじゃないけれど、いつも見ているみんなもそう思っていますよ。
数値は数値。受け止めなければいけないけれど、それをも吹き飛ばすのが奇跡ですから…
私はルミコさん夫婦に、必ず再び奇跡が訪れると信じてますよ

投稿: あぃ | 2009年8月29日 (土) 11時45分

以前ドラマの記事で投稿させていただいたたまこです赤ちゃん待ち記事のコメントは私などがしてはいけないと差し控えておりましたが毎日拝見させていただいてました 今回の結果は私は予想していなかったのでとてもショックですがお医者さんの判断と実際はちがうと思います 私も医師に自然妊娠は無理といわれたその周期に妊娠しました それだけ妊娠は神の領域な気がしています これからルミコさんがどのような道を選ぼうとずっと応援していますね

投稿: たまこ | 2009年8月29日 (土) 13時10分

こんにちわ。
先にコメントされてる方がおっしゃってるように 妊娠 出産は神の領域で 医師はあくまでも手助けしてくれる存在だと思ってます。
今すぐに…!!!っていうのは難しいかもしれないけど 言霊や気持ちの問題で…☆ということも世の中にはありますから!
いろんな人がいて いろんな人生や生活がありますけど ルミコさんちに産まれてくるベビーちゃんは 絶対 幸せなんだから きっと今ごろ空の上で準備してますよ(^∀^)ノ
天使ママたちの間で よく『半年したらまた戻ってきてくれる』って 話を聞きます!!!
ルミコさんに宿ったベビーちゃんは そろそろですよね♪

投稿: アヤメ | 2009年8月29日 (土) 13時22分

ルミコさん。。。
検査を受けると決意された時に初コメントした
あけです。

今月はじめの私の姿と重ねてしまい・・・
また涙してしまいました。
でも、私は前回のルミコさんのお返事に
励まされたんですよ!
ドクターに、残された時間が少ないという事です。
とはっきり言われました。
公開されてしまうので、私の結果は一桁だった
とだけ書かせて下さいね。

私も現実を受け入れ、次の治療方針を決意するまでいっぱい悩みました。
うまく言葉に表現できませんが、どんな道を選ぶにしても
ルミコさんらしさを忘れないで下さいね。
これからもそっと応援、見守っています・・・☆

投稿: あけ | 2009年8月29日 (土) 18時21分

あぃさん>>コメントしにくい内容に、真っ先に声をかけてくれてありがとう。覚悟していたこととはいえ、やはりショックでした。私は実質、限りなく41歳なので、結果はある程度仕方がないことだと受け止めています。でも、だからこそあぃさんにはオススメできない検査かもしれません。数値は数値でしかないので、奇跡を願いながらあと数日後のAIHに備えています。

たまこさん>>あたたかいコメントに、心もあたたまっています。私は少し予想していました。けれど、前に進むために受けた検査だということは忘れていません。私のクリニックでも、体外や顕微でダメだった方が何人も奇跡を起こしていると先生から聞いています。私にも奇跡がおこる可能性ももちろんあると思うので、今はそれを信じて……。

アヤメさん>>ほんとそうですよね。神の領域だから、数値がすべてじゃないって思って受けた検査だったのに、それでも落ち込むんですから、困っちゃいます。でも、私は大丈夫です。むしろ少し吹っ切れたような気持ちもあります。来月半ばでちょうど半年。今回のAIHの判定日あたりなんですよ。6ヶ月って早いような遠い昔のような、不思議な気持ちです。そろそろ待機してくれてるかな〜

あけさん>>あけさんへのお返事、そっくり自分にも返していますが、やはり数字として見たほうが現実を受け入れて具体的に考えられるような気がします。私は、とても何歳なのか聞けなかったのですが、たぶんあけさんより悪い数値だと思います。だけどこれは新しい検査で、このくらいだと妊娠できるとかできないというデータはまだないようですよね。あくまで誘発の際の目安ということで、確実に治療を進めていけるようになったと思います。
この数値でも結果が出たよ、という励みになるような未来に向けて頑張りましょう!

投稿: ルミコ | 2009年8月29日 (土) 22時55分

こんばんは
私も治療やめようかといろいろ調べました。
卵の数が少なくても卵巣に育てようという力が残っていたら大丈夫みたいです。
とても低い数値の方が無事出産されているようでAMHの数値なんてそんな関係ないのかも。
だって実際取り出して診たわけじゃないし、新しい検査なのでまだ未知な世界なんです。


投稿: るる | 2009年8月29日 (土) 22時58分

見えない敵と戦う不安と、敵の脅威を知っての失意と。
どちらも苦しいです。でも敵を知り己をしることが勝利への近道であることは確かです。
 ルミコさんなら、戦う敵をしっかりと見据えて、ルミコさんにとってのベストな選択を見つけられると信じています。 負けるな。

投稿: きらきら | 2009年8月30日 (日) 00時29分

40代になっても、のんきに結果のでない人工授精を12回も続けてるからこういうことになるんです。
しかし、これが、読者にとって良い教訓になることを祈ってます。
以前、体外受精を勧めた方のコメントを非難してましたが、結局は、リンゴ姫さん(だったかな)のいうことが正論で、他の人のコメントは偽善(自分より妊娠しなさそうな人をみて、ほっとしてるんでしょう)だったことがわかったと思います。
人工授精と体外受精の妊娠の確率が同じような妄想の理論を展開するのは沢山の読者がみているブログでは控えた方がよいですよ。
では、幸運を祈ってます。

投稿: はなこ | 2009年8月30日 (日) 10時18分

↑ 妄想の理論ってどういう事でしょう?
ここはルミコさんのブログです。
ルミコさんのこれまでの記事を読んでいれば、
どういう考えを持ち、
どういう思いで治療に望んできたかわかるはずです。
何を言われたら嫌なのか、よくわかるはずです。
その上で、
本当に幸運を祈っているとおっしゃるのならば、
のんきに~ なんて冒頭から書かないで下さい。
少なくとも、偶然目にした私にとっては
とてもショックな文章でした。

投稿: あけ | 2009年8月30日 (日) 10時55分

初めてコメントします。
私もルミコさんと同じように自分の現実を知りたいと思う性格です。そして、見事主治医に「自然妊娠の可能性はゼロ。あ、可能性の話だからゼロとは断言しちゃいけないかもしれないけど、限りなくゼロに近い」と宣告されて、病院帰りの車中運転しながら一人で号泣した事があります。
我が家は私にも夫にも不妊因子があって、私は注射しても薬飲んでも卵育たず、夫は運動率も奇形率も最悪の数値でした・・・。
なのに、なぜか自然妊娠したんです。
数値って客観的に判断する目安にはなるかと思うけど、やっぱり妊娠は神様の領域。
可能性ゼロって事はないと思うんです。
なんだか攻撃的なコメントついてますけど、AIHでもIVFでも治療の方針は誰でもないルミコさんが決める事。他人がそれをどうこう批判する事じゃないんじゃないかな。
先が見えない治療ってつらいけど、いい結果が出ることを祈っています!

投稿: いけ | 2009年8月30日 (日) 11時30分

はなこさん。。。あなたは「りんご姫」さんのお友達ですか?回し者?
類は友を呼ぶと言いますから(失笑)
ほんと・・・くだらない人間が存在しますよねー本当にウザイ(苦笑)
こういう人って、ネットだと色々書き込めるんですよね~ 
実際は小心者のヤツが多いんです(笑)
このブログをストレスのはけ口にしないで下さい。
あなたこそ「幸運を祈ってます」だなんて・・・
偽善者もいいとこ(失笑)
くだらないコメント残さないで、お天気がいいのですから
どっか行ってらっしゃったら?
暇を持て余してイライラしていらっしゃるなら。
体外受精を勧めたりんご姫さんは、勧めた事が
悪いと言ってる訳ではないんですよ!!
(まー小さな親切大きなお世話でしたけどね)
ルミコさんに対しての言い方が悪意そのものじゃないですか!!
それに、考え方は人それぞれなんですから
押し付けは最低です!!
応援してるだなんて・・・応援の意味を理解できてませんでしたもんね(苦笑)
りんご姫さんのことが正論だと言うあなたも
性格が歪んでいる可哀相な人ですね。。。
お察し致します。。。
ルミコさ~ん! この人もブラックリストに追加ですよ!!
IPアドレスが分かりますからね!


投稿: まこ | 2009年8月30日 (日) 11時59分

ルミコさんはじめまして。
私は一昨年の6月と今年の4月に繋留流産し、そして明日は初めてのAIHです。歳はルミコさんより2ヶ月上ですが、あえて同じ歳とさせてください。(^^)

ルミコさんのブログはずっと拝見させていただいています。ルミコさんの文章力や人柄はとても素適です。「自分の気持ちや考えを人に押し付けないこと」に関しては特に勉強になりました。もしかしたら、私も人に押し付けていることがあったのではないかと反省もしました。

なぜ、今コメントを書かせていただいたかというと悲しい気持ちになったからです。自分の言動により人が悲しむことは、つらいことです。相手が、楽しく嬉しく暖かく幸せに感じてもらえることが、自分にとっても楽しく嬉しく暖かく幸せに感じると思っています。世の中の全ての人が、そしてブログを見ている皆さんが、そう思ってくれたらいいのにと願っています。(これは、ルミコさんの言っている押し付けではないですよね?)

始めましての私が長々とすみませんでした。これからもルミコさんを応援します。

投稿: ひなの | 2009年8月30日 (日) 12時48分

るるさん>>AMHは新しい検査なので、医療機関のほうもデータを集めている途中みたいですよね。卵巣機能が悪かったけれど、妊娠した方のAMHをあとから測定したりして。今のところ、治療をやめるほど絶望的に捉えるものではないようなので、今後の方向性のひとつに取り入れるつもりです。

きらきらさん>>調べたことで、今後の誘発方法の目安にもなったので、私の中でのプランも出来つつあります。また追々気持ちの整理も含めて書いていくので、いろいろ教えてくださいね〜。

はなこさん>>高度治療至上主義なのかもしれませんが、世の中、自然妊娠で出産に至る人が圧倒的に多いんだってこと、忘れちゃいけないです。
あと、高齢になるとAIHとIVFの確率が同じっていうのは、別に私が作った妄想じゃないです。40代になると妊娠する力のある卵が排卵される頻度が少なくなることが一番の不妊原因で、体外だとか人工だとかの方法云々じゃなく、毎周期なにかしらの方法で妊娠のチャンスを持つ、ということが大事だという専門家のデータと分析を元にしています(参照サイトのリンクはあえて省きます)。
体外お休み周期に自然妊娠っていう人が、案外たくさんいるっていうのは奇跡が頻発しているんじゃなくて、そういうことなんだと思いますよ。私の場合はAIHで妊娠経験がありますから、IVFじゃないと受精着床しないわけじゃないと思うので、体外にすすんでも合間に同じモチベーションでAIHを続けるつもりです。特に今回の検査で、誘発してもAIHのときと同じ数の卵子しかできないことがわかったので、採卵周期の卵だけに賭けるのは効率的ではないと思うので。
あと、コメントくださってる方について、あなたがどう思おうが勝手ですが、ここは私のブログで私についたコメントです。正論か偽善かは私が決めることです。私がわかったことは、あんなに言ってもちゃんと読んでコメントできない人がいるんだな、ということでしょうか。

あけさん>>ごめんなさいね、ちょっと目を離したスキにまた通り魔が挟まってました。別にAIHはのんきにやってるわけじゃないですよね〜。確実にやってます! あと、私まだ今から12回目やるんですけど……ってことを前回の騒動のときから言いたかった! そこから間違ってる人になに言っても無駄だと思われる。

いけさん>>そう、私が言いたいAIHやタイミングの可能性ってそういうことなんです! 高度治療にすすんで注射打って薬飲んでるときにいい卵が出てくるのかは、ホントに医者にも誰にもわからないんですよね。ただ、毎月排卵はある=チャンスはあることを考えれば、可能性が低いって言われた人ほど毎月どんな方法でも可能性を作ることも大事なんじゃないかなって。
ただ、本当に自然妊娠が不可能な原因があって高度治療に進まれる方も多いと思います。だから年齢を言い訳に残された可能性を捨てるのも違うのかなと。治療法は自分で考えることですから、正論に振り回されず考えたいと思います。

まこさん>>お天気も悪くなってきたので仕方がないかもしれません。なんにしても私は結果が出てないわけですから、いろいろ言いたい人もいるでしょう。でも、治療法を否定したり、コメントしてくれている方を冒涜するのは筋違いも甚だしい!
中には、卵巣の問題で採卵ができないからAIHに賭けるっていう方だっていらっしゃるはずです。私より回数を重ねている方だっていくらでもいるはずです。高齢になって高度治療を断られ、AIHやタイミングで頑張る場合もあることも。いろいろ含めて、不妊治療はそんなに簡単じゃないですよね。

ひなのさん>>はじめまして。ちょっと目を離してしまい、悲しい気持ちにさせてしまってごめんなさい。言いたいことがあったので、残してしまいました。
繋留流産後は妊娠しやすいっていうのは、都市伝説ではないようなので、明日のAIHでうまく行く可能性ももちろんあると思います! 私もひょっとすると明日AIHになるかもしれないので、どこかで同い年の方が頑張ってるんだってことを思いながら挑みます。
初めてのAIHのときは、すごく緊張したのですが、一瞬で終わる出来事でした。リラックスしてうけてきてくださいね。今度は悲しくないときに、またコメントくださいね!

投稿: ルミコ | 2009年8月30日 (日) 13時25分

ルミコさん、こんにちは。

色々と考えてしまいました。
ベビちゃんはルミコさんのとこに試乗しに来てた。これは真実。数値では計り知れない人間の力ってある。
今回の結果がルミコさんの大きな一歩となりますように。応援しています。
何もできないけれど、グチなら聞きますよ。ルミコさんがしゃがんでしまっていたら私が手をひっぱります。後ろから全力で押します。

投稿: なお | 2009年8月30日 (日) 13時54分

今年の2月からルミコさんのブログを勝手に拝見しているものです。私はりんご姫さんやはなこさんみたいな意見をもった方は沢山いると思います。そんな人たちを心ないコメント扱いしてくだらない人間とか小心者とか言いたい放題書いてルミコさんを慰めているような人もいますが別にルミコさんを攻撃しているとは思えません。ルミコさんのブログを読んでいる人たちは暇な人たちではないと思います。みんな熱く意見しているだけです。
ルミコさんは頭の良い方だからちゃんと受け止めて読んでいる事でしょう。
ルミコさんを応援している仲間がいちいち過剰に反応しているような気がします。くだらない人間とかよく書けるなって思います。みんなそれぞれいろんな人生があっていろんな経験があって意見があるのに。うまく伝えられない人もいると思う。きっと私のコメントを呼んで気分悪くする方がいると思います。うまく伝えられない人代表として言います。悪気はないのです。みんな心配して見守っている人たちばかりです。
検査を決意して結果を聞いて前向きに頑張ろうとしているルミコさんを私はそっと見守り続けたいと思います。コメントはもうしません。ありがとうございました。

投稿: あや | 2009年8月30日 (日) 14時57分

なおさん>>これはただの事実であって、最終的な結論が出たわけでもないので、きっと大丈夫。今は、歯が痛いのと仕事が忙しいのとAIHがもうすぐっぽいのと歯医者の予約が入ってるのとでテンパってるので、全部終わったらまたゆっくりお茶でもしようね。

あやさん>>すべてのコメントを便宜上読みますが、内容を受け止めることはしていないかもしれません。なぜなら、私は意見を誰かに求めるために書いているわけじゃなくて、あくまで一方的に自分の思うことを書きたいだけだからです。
残念なことに、みんな心配して見守っている人ばかりじゃないと思います。悪意を持たれる理由もありませんが、自分に向けられたコメントの行間を読むことはできますから。ここは掲示板じゃないですし、意見を募集しているブログでもありません。熱く意見が言いたいなら、治療法について一言もの申したいなら自分のブログで発信してほしい。それを何度も書いていますが、くみ取ってもらえず同じことを何度も書く人は、やはり心ないなあと思えます。
発言すること自体、勇気がいることですが、気分を悪くする人がいるかも? と思った時点で少し立ち止まることもまた勇気のような気がします。

投稿: ルミコ | 2009年8月30日 (日) 15時33分

こんにちは、ブログの内容ずっと拝見させて頂きました。気休めの言葉など容易にかけられない…そう感じました。お二人の人生です、後悔のないように生きてください。

投稿: すーさん | 2009年8月30日 (日) 17時15分

初めてコメントさせていただきます。言いたいことはいろいろありますが、上手く書けません。
文章だけで伝えることは難しいけど、行間に潜んでる本音みたいなのは分かりますよね。本当に心からのコメントなのかそうではないのか。
30数年生きてきて分かったことは不妊治療を含めた人生全般において正解といえるものは何もない。だからこそ他人の評価じゃなく自分が納得できる決断をしたいですよね。
結局最終決断は自分で下すけど、自分と似た価値観を持ってる方に出会いたくてブログめぐりしてます。自分とは違う考え方や反論したいと思う時があっても他人の人生、静かに去る礼儀は忘れずにいたいです。

投稿: ちか | 2009年8月30日 (日) 17時50分

ルミコさんへ

ここ1年位ルミコさんのブログを読ませて頂いております。今まで、何回か治療方法についての発言、コメントで議論があったと思いますが、ひとつコメントさせていただきたい事があります。

ルミコさんがAIHの治療方法で行くという決定は個人の選択ですのでいいと思いますが、その方法を少し正当化する感じで話を運んでおられるように感じる事があります。

今回は、40歳を越すと、AIHも体外も妊娠の可能性は同じ、何故ならば妊娠する力を持った卵が排卵する率が少なくなるというの一番の原因という話・・・

全く、その通りですが、私が体外をやっていたのはもしかしたら、多少老化した卵でも顕微して培養液で培養すれば、自然では育たないものもOK範囲に入る?とか薬によって自分に足りないホルモン値を上げて、着床を確実のものにしたいとか限りなく、高度治療でできる事を期待していたからです。

もちろん、全く ホルモン値にも卵管にも問題のない方は体外を選ばなくても、いいかもしれません。私の場合は、体外を4年やってたのですが徐々に卵の質が悪くなってきていたのを数値や結果で目にして来ました。そうゆう意味では、AIHでわからない卵の質が毎月わかるので、自分の立ち位置もわかってきたという事です。

毎月同じように排卵しても、変性だったり、未成熟だったり、受精しなかったり、卵の核がない卵だったりといろいろです。その中で受精、培養までいく卵は何ヶ月かに1回になります。

人それぞれの人生があり、人それぞれの価値観があり、またどこまでやるかっていうのも人それぞれの決定があります。

自然妊娠できなければ、お金かけて病院に行くのはイヤという人もいれば、なにがなんでも子供ができるのであれば、高度治療でもなんでもやりたいという人もいれば、自分のできる範囲で・・・という人もいるし、期限を決めて治療する人もいます。その人のできる環境とそれに使うお金の金額、治療方法は様々だと思います。

だから、ルミコさんはAIHで納得して進んでいるのでOKだと思います。だけど、40過ぎて精子や卵管、受精に問題なければ体外は無駄・・・的な発言は多分、体外は高度で治療の最も優れたもの・・・と信じてやっている人は、えっ~同じなの???と思ってしまいます。卵の質を研究室で培養しながら、測定し、どこの段階でNGだったのかはっきりわかるというのは、AIHよりは明白な結果が得られると思います。

長くなりましたが、全ての人の意見が同じ方向を向かう事もなく、私のブログだから、意見の違う人はコメントしないで・・的な発言は少し、乱暴かとも思ったりします・・・

別に、私は故意にルミコさんは傷つけたいのではないです。皆 立ち位置や環境が違います。

私も体外で納得するまでやり、外車が買える位お金を使ってしまいました。母親にも出して貰いました。あのお金があれば~と思った事はありますが、納得してます。結果は出てません。

卵管が1本ダメなのですが、結果は、タイミングでもAIHでも体外でもさほど変わらなかったと思います。でも、できるだけ詳しい情報も貰えたし、やるだけやったという満足感がありました。

私はこの5月末に治療を断念したので、多分 年齢もあるし、ミラクルはないと思っています。

長くなりましたが、納得して進むべき道をあゆんでられるようですので、頑張って下さい。

何年か後に希望が叶っている事をお祈りしますが、そうでなくてもきっと生き生きとお過ごしの事と思います。

投稿: ほーさか | 2009年8月30日 (日) 18時42分

すーさん>>いつもお気遣いありがとうございます。今すぐどうこうできるわけでもないので、今は目の前に排卵しそうな卵さんが居る現実に感謝して、AIHに向かいます!

ちかさん>>そうですね、万人に共通している正解なんてどこにもないですもんね。私は今自分が進んできた道が正解だと思わないと、過去の自分に失礼ですし、何度やり直しても結局同じ道にすすんじゃいそうだな〜なんて思っています。同じ価値観の人、まったく逆の価値観の人、それぞれ自分に響くものもあると思います。あえて異論を唱えに出向くというのは、それなりにエネルギーがいることだろうと客観的に思うので、悪意を感じたとしても削除も申し訳ないような気がしたりも。

ほーさかさん>>これまでも何度か同じことで議論になってしまうのですが、ほーさかさんも少し私の書いたことを曲解されているような気がします。
40過ぎて精子や卵管、受精に問題なければ体外は無駄などと書いたことは一度もありません。40過ぎていても精子や卵管、受精に問題なければAIHやタイミングでも可能性がある、と書いているのです。これは似ていてもまったく意味が異なることです。ですから、今からやるAIHが意味ないとも思わないし、体外に進んでも合間にやろうと思っています(これはコメント内での発言ですが)。
ほーさかさんがおっしゃられるように、体外にすすめば、一般治療ではわからないことがわかり、高度治療でなければできないことも多くあることは、周知の事実で、私ももちろんそのように思っています。
私はあくまで自分のことを書いており、自分自身の結果を受けて方法を模索しています。世の中に自分のやり方を啓蒙しようとしているわけでもありません。ただ、結果的にアクセスが多ければそうなってしまう、とおっしゃってるのかもしれませんが、みなさん自分のことは自分が決めるのが一番だとおっしゃってますよね。
ほーさかさんもそうであるように、自分のやっていることを自分が正当化するのは当然ではないでしょうか。
また、意見が違う人はコメントしないで、とも書いていません。議論するためのブログではない、と書いているのです。
ごめんなさい、いまひとつコメントの意図がよく理解できませんでしたが、ほーさかさんが自分自身の治療に納得して満足されているとのことですので、私もそうありたいと思います。


投稿: ルミコ | 2009年8月30日 (日) 20時18分

初めてコメントさせていただきます!
私も不妊治療をしてまして。。。
いつもルミコさんのブログを見て励みになっています。
最近、心無いコメントが多いですよね。
ルミコさんがその文章を読んだとき、どんな気持ちなんだろうかと。。。
ここに訪れる人は不妊治療を頑張っている人が
多いと思うのですが、
みんな気楽にしている人なんて居ないと思うのです。
それを「のんきに」なんて、、、
この言葉がどれだけ不妊の人を傷つけるのか、、、
簡単にそうコメントする人が本当に信じられません!
「攻撃ではない」「うまく伝えられないだけ」「悪気は無い」
とコメントしていらっしゃった人もいましたが、
それなら、コメントなんてせずに そっとしてくれてたらいいのに。。。
ルミコさんに対してどう思おうが勝手ですが。
考え方は人それぞれだけど、
酷い言葉をわざわざ発信してくる人の方が信じられないんですよね・・・
純粋に応援しているのならば、
もう少し言葉に気をつけてもらいたいものです。。。
どう考えても攻撃的なコメントですもの。。。
ここに訪れる人は、みんなルミコさんのコトが大好きで
お互い励ましあい頑張ってる人が多いと思うのです!
だから、心無いコメントに対して過敏になるのは
当然かと。
これ以上ルミコさんや皆さんの心をかき乱さないで!!
なんて思います。。。

長くなってしまってすみませんでした!!
ルミコさんも皆さんも心穏やかに過ごせることを願ってます。。。
これからもルミコさんのブログ読ませて下さいね^^
私もベビーちゃんが来てくれるように頑張ります!


投稿: ユウ | 2009年8月31日 (月) 10時24分

ルミコさん 初めまして

私もAMHの検査を受けましたが、実年齢より随分上の結果が出ました。
一桁台です。
ショックでしたが、自分の妊娠したい気持ちと力を信じてがんばっています。
私は、余命宣告とは思っていません。
この先、奇跡が起こるかもしれないのですから!

投稿: あとむ | 2009年8月31日 (月) 10時30分

ユウさん>>こんにちは。不妊治療は正解がないからこそ、データや確率が重たく感じるのだと思います。正解がないから正解を探す……って矛盾してること、たぶんみんな気づいているんですよね。自分を肯定するために、誰かを否定する気持ち、わからなくもないですが、弱り目に祟り目って言うんですかね せめてもう少しだけタイミングを見てくれたらなあと思ったりもします。
私のやっていることは王道ではないと思うけれど、ひとつの形として俯瞰してて貰えるといいんだけどな。
気にしていただいてありがとうございます。ユウさんの願いが叶う日が早くきますように。

あとむさん>>はじめまして。AMHの数値が低くても、卵の力はわからないものですもんね。これも何か意味のあることだったんだと思って、私もあと少し頑張るつもりです! 良い結果が出たときにはぜひ教えてくださいね。

投稿: ルミコ | 2009年8月31日 (月) 13時16分

ルミコさんこんにちは。先日初コメさせていただいた、りすです。今回は親知らずの抜歯、AMH検査と大変でしたね。

落ち込んでたくさん泣いて、でも進み続けるルミコさんの姿は治療中断中の私には眩しいくらいですよ。いつも励まされています。

来月の治療再開時に、主人と二人で今後の診療方針について医師と相談することになっています。治療中のストレスやら主人の仕事が多忙な事、主人の通院(精神科)などで治療を中断しましたが、主人が「進むべき道を医師に相談して進んでいこう。そして、体調が整わなくてその道を進むのを断念する事がないように、体調を整えておくように」といってくれました。

自分でも遠回りをしているようで、もどかしく思うこともありますが、でも「ひとつひとつ納得して進むのが私らしいかな」とも思っているんです。

ここでルミコさんを応援している方たちは、本当のルミコさんの事を知っているわけではありませんが、文章とかコメントへの返信などに見られる誠実な人柄を見て応援しているんだと思います。

フレー、フレー、ルミコさん!! 
頑張れ頑張れ私&みんな!!

投稿: りす | 2009年8月31日 (月) 13時25分

りすさん、こんにちは。ご主人の言葉、頼もしいですね! 私も去年のちょうど今頃、夫が精神科で薬を貰っていたころが一番しんどかったので、きっとりすさん夫妻も今が過渡期なのかもしれませんね。
慣れないことを夫婦ともにやって(私は治療、夫は禁煙や検査など)心が疲れてしまう時期ってあると思います。
けれど夫の弱さを知ったことで、次への進み方もわかったような気がします。どうか、よい道が見つかりますように。

投稿: ルミコ | 2009年8月31日 (月) 14時09分

こんばんは、ルミコさん。今頃、ここにコメントしてすみません。

その後わたしもまたAMHについていろいろ調べてみましたが、やはり数値はあくまで数値であって、肝心なのは卵の質…ということのようですね。
何かで読んだのですが、体の細胞が元気ないのに、卵だけは元気なんて、おかしいですよね?みたいなことが書いてあって、つまりは体が細胞レベルで健康でベストなコンディションでいつもあれば、おのずとぷりぷりで生命力いっぱいの元気な卵も出来る、と。
錆びないからだづくり!が質のよい卵を作るんでしょうね。地道に体質改善していこうと思います。
でもホントに妊娠て神秘的で奇跡的ですね。。。

ルミコさんにもわたしにも望んでいるみんなに素敵な奇跡がおきますように!
いや、必ずおこしてみせる〜!

これからも応援していますo(^-^)o

投稿: アヤ | 2009年9月 1日 (火) 20時20分

アヤさん、こんばんは。
数値が低いと、刺激しても数は期待できないらしいですが、質のほうはわからないみたいですよね。それもまた確率論みたいになっちゃいますが(多くあれば良い卵もたくさんかも?と期待できるし)。
確かに、自分が不健康なのに卵だけ健康なわけないですよね。地道に体質改善……実はあまりやってないので、心を入れ替えようっと。アヤさんの力強い叫び、私も便乗しちゃお〜! 

投稿: ルミコ | 2009年9月 1日 (火) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不妊奨学金。 | トップページ | 明日のことを穏やかに祈る。 »