« 似て非なるもの。 | トップページ | 卵巣年齢その2。 »

卵巣年齢を調べることにしました。

D4、36.60。リセット中の期間は、なんだか眠くて眠くて、いつも寝坊してしまう。
おかげで体温もジグザグ。低温期だから、まあいいか。

今回は、久し振りに気楽な低温期を過ごしているところですが、前周期から考えていたことがありました。いや、もっと前から考えてたというか、調べてたかな。
「次、リセットしたら、卵巣年齢を調べる検査をしよう」
と、いうこと。
ご存じの方も多いかもしれませんが、「抗ミューラー管ホルモン検査(AMH)」を受けることにしました。卵巣予備能力検査とも言われるAMHは、卵巣の中に残っている卵さんがどのくらいあるのかを調べることができます。
まだ実施しているクリニックが限られていて、情報が多いとは言えないので、多少あやふやなところもあるかもしれませんが、理解している範囲で書いているのでご了承いただければと思います。

女性の卵巣は、生まれつきたくさんの原始卵胞があって、初潮以降にどんどん排卵して減っていく……というシステムなんですよね。で、AMHは卵巣の中にある、発育過程の小卵胞から分泌されるホルモンなので、この濃度を測ることによって、残っている卵胞の数がわかり、卵巣年齢が何歳くらいなのかがわかる……すなわち、残り時間がどのくらいあるのかがわかってしまうのです。

D3あたりのFSH値も卵巣機能を知る指針になると言われてますよね。けれど、FSHは月経周期や薬剤の影響で変動するので、正確に卵巣年齢を把握することは難しいそうです(逆に言えば、その月の卵巣の状態は把握できるので、体外の方には有効な検査だということですよね)。
私の通うクリニックでは、HCGや排卵誘発剤を投与する前のフラットな時期に、ホルモン負荷テストで調べたっきり、その後FSHを調べることはしません。先生は「薬を使っちゃってるから調べても意味がないんだよね」と言ってたのですが、AMHについて調べていてやっとその言葉の意味がわかりました AMHは、「月経周期や薬剤の影響をほとんど受けずに、卵巣年齢を正確に評価することが可能」とのこと。ゆるぎない今の自分、すなわち暦の年齢と同じく、受け入れるしかない数値ということになります。

知りたいけれど怖い。でも、私が今闘っているのは自分であって、そして自分の年齢。暦の年齢しか知らない私は、今、また誕生日を目前に焦っている。見えないものに焦っているのなら、いっそ知ってしまったほうがいいかもしれない。
もしかしたら、もうすぐ41歳だと思っていたけれど、45歳なのかもしれない。その逆もあればまさかの第二子も望めるかもしれないし、結局は暦年齢通りの老化かもしれない。
「この検査によって、妊娠しやすさ、今の卵巣の状態はどのくらい時間的余裕があるものかがわかる」という一文を読んで、今後の治療の方向に悩む私は、良くも悪くも背中を押されました。
●排卵誘発剤にどのくらい反応するのかが予測できる。
●自分の卵巣年齢がわかる。
●治療に残された時間がわかり、進め方を決めることができる。

どれも、今の私には必要なデータのような気がする。
クロミッド+FSHの組み合わせで卵胞の育ちが良くないような気がすること。暦の年齢だけで治療方針に悩むことがあること。できればこのままAIHを重ねてその日を待ちたいけれど、それでいいのかもわからない。IVFに進んだ場合、経済的なことを考えれば、ベストな誘発でできれば多くの卵を集めたい。
そもそもIVFに今すすむかどうかもわからないし、私の残された卵さんにどのくらいの可能性があるのかを知りたい。知るのは怖いことでもあるけれど、それが現実なのだから。
たまたま、転院先としてピックアップしていた候補のクリニックで、このAMH検査が導入されたことを知り、早速予約を入れました。予約があっさり取れたということは、受けてみなさいってことなんだろう。知らなければ、希望を持ち続けることができる、ということもある。でも受けることにした。
ちなみに、検査はいきなり「明日」なのだった……

↓卵巣年齢、怖いけれど知りたい!その検査、やってみたい!と思うお仲間さん、こちらへ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑マカ子って……変なバナーですが、高品質マカの専門店。生理不順や冷え性にも効果アリ。かわいいボトルに入って届きます。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑送料無料!&代引き手数料無料がうれしい、有機マカ専門店です! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 似て非なるもの。 | トップページ | 卵巣年齢その2。 »

AIH12回目(誘発ナシの自然周期)」カテゴリの記事

コメント

すみません。こういうの貼り付けていいのだろうかと悩むうちに名無しで送信してしまいました。

なんというか、わからないことより現時点でわかっていることに目を向けるのが不妊治療で大事なことなのではないかと思います。
AIH12回で妊娠→出産に結びついていないことは、AIHでは結果を出すことは厳しい状況だと思います。打つ手がない訳ではなくIVF、ICSIという希望の持てる方法が残っているのですから、迷ってる時間がもったいない気がします。

投稿: ヒロヨ | 2009年8月18日 (火) 17時04分

AIHで結果を出せる可能性があると思っているので、私も私の主治医も現状の治療を続けています。現時点でわかっていることは、40歳になっていてもAIHで妊娠できたということで、唯一の良い要素を頼りに、同じ治療に挑むことがもったいないと思っていません。
が、今後の方向と期限を決めるために、知れることは知っておきたいし、自分に合った治療法を選びたいと思っています。
不妊治療で大事なことは、夫婦で迷って納得して決めることだと私は思っているので。

名無しで貼られたリンク先は、タイミング法に関してのコラムでしたが、私には当てはまらない内容でしたので、イタズラかと思い削除してしまいました。
ちなみに、タイミング法を選んで頑張るのは時間がもったいないとも思いません。否定形ばかりのお返事になってしまいましたが、ご心配いただきありがとうございます。

投稿: ルミコ | 2009年8月18日 (火) 17時43分

卵巣年齢すっごい気になるワードです。私もチェックしてみようかな
昨日漢方薬局に行って、本格的に漢方を処方してもらったんですけど、その時に「今まで薬や注射をしているから、自力でホルモンが出せなくなっているかもしれない。おそらく今周期は基礎体温がガタガタ、もしくは無排卵になると思うよ。その代わり、次はいい状態で迎えられるから」って言われたんです良い状態で迎えられるのはいいけど、今回は自己タイミングも期待できないってことなの~って落ち込んで、旦那に八つ当たりして喧嘩しちゃいました
で、未だ冷戦状態です…。
仲直りしな~って友達からも言われていますが、なかなかキッカケがつかめず…。まぁまだ排卵期じゃないから良いか~なんて先送りしちゃってます
明日検査なんですね。それってすぐ検査出るんですか?ネットとかで探せますか?ちょっと探してみたいです

投稿: あぃ | 2009年8月18日 (火) 18時20分

あぃさん、こんにちは。
漢方薬局でそんなことまでわかるんですか?それとも薬や注射に若干否定的な部分もあるのかしらね。あぃさんがそうだったら、同じ治療でさらに注射の本数も多かった私なんてどうなっちゃうのかしら〜。無排卵は困るなあ
検査は、1週間ぐらいでわかるらしいです。明日詳しく聞いてきたいと思ってますが、どっちみち残り時間がさほどない私と違ってお若いから、もし悪かったらもっと落ち込むかもしれないしなあ。ダンナ様と仲直りしてからのほうがいいですよ
明日の様子でまた報告しますね。

投稿: ルミコ | 2009年8月18日 (火) 18時36分

ルミコさん、こんばんは^^

そっか。
明日、ルミコさんは新たな試みに挑むんですね!
今の自分にまっすぐ向き合い、そして真摯に出来る事に取りくもうとしているルミコさんを、私は心から応援してます!

さて私はというと・・
今はおそらく高温期に入った辺り。
実は、私の体調が悪かったのと、旦那さんが風邪を引いてしまった事もあり、今回はタイミングをとる事が出来ませんでした><。
クロミッドでいい卵ちゃん育てたつもりだったんだけどな・・
これからの高温期の2週間弱。
なんの期待も望みも持てないと思うと、なんともやるせない気持ちになります。。。
けど、これもまたそういう運命?だったんでしょうね。
何より健康が1番。
そう思って、また夫婦共々体が万全な状態になった来周期に頑張ろうと思います!

投稿: 未来 | 2009年8月18日 (火) 19時45分

ルミコさん、こんばんは!私も前にAMH調べましたよ、ラパロ前とラパロ後…
チョコとのう胞をとった影響か恐ろしく数値が下がりました(半分以下(涙)
でも、ラパロ前が高めだったらしく(それはそれでよくないとか?)、先生からは大丈夫な数値ですと言われましたけど。実際何才ならどれくらいの数値が正常というのをきけなかったから、よくわかっていません…まあ、医者が大丈夫と言ったんだから大丈夫と思うしかないですが、
もっと食い下がっていろいろ聞けばよかったと後から思いました。
ルミコさん、明日はリラックスして行ってきて下さいね!

投稿: アヤ | 2009年8月18日 (火) 20時50分

ルミコさん、こんばんは~。

結構前にテレビで「卵巣年齢」の特集をやっていて、その時取材を受けていた病院が
http://www.usui-clinic.com/hunin/yobinou.html
↑ここでした。
実年齢と卵巣年齢は違うって事を特集していて、とても興味深かったです。
テレビで見た感じ良さそうな先生だったけど、遠い

今日の卵チェックは右に30ミリ1個。たくさんできるかと思いきや、1個。毎月1個はできてるし、クロミッド服用する意味あるのかしら~。30ミリって大きすぎない?下腹部がなんだか痛いし、怖いよぉぉ。相変わらずヘタレなワタクシ。

投稿: なお | 2009年8月18日 (火) 21時10分

ルミコさん、はじめまして。
昨年の秋より私も不妊治療をはじめ、
それ以来ずっとルミコさんのブログを
拝見させてもらっておりました。。。

私も、AIHを7回。 正確に言えば
3年前に他院でもやっておりますので
10回行いましたが、ダメでした。
自然に排卵もしているので、自分は
大丈夫だと思っていたのですが、
つい先日、この検査を受け
結果を知りました。
現在38歳ですが、卵巣年齢が42歳なのだ
そうです。。。 --;
こう書けるようになったくらい、
気持ちが落ち着きましたが、ショックでした。。。
ちゃんと自然排卵が出来て、他の検査も
問題なかっただけに涙も出てしまいました。

来月から、体外受精に踏み切る事にしました。
それでも結果が出ないかもしれませんが、
やるだけの事はやってみようと
自分に言い聞かせている所です。

初コメなのに、長々と申し訳ございません。。。
私も、現在は2頭の愛犬に
癒される毎日なんですヨ☆

お互い、納得の行く選択が出来るように
頑張りましょうね。
これからもそっと応援させて頂きます・・・☆

投稿: あけ | 2009年8月18日 (火) 21時58分

ルミコさんこんにちは

今回は残念でしたね…
私も9回目のAIHダメでした…。
もう諦め半分だったので予約をすぐとって、ギリギリ30代で転院をして思いもよらないような原因が見つかりました…。
はっきり言って一年以上無駄にしてました。
早速体外受精に入ります。凄く悩んでたのが嘘の様に前向きになりました!
積極的にいろんな検査を受けるのも凄くいい事の様に思います。
お互い悔いのない様に頑張りましょうね

投稿: なつ | 2009年8月18日 (火) 22時45分

いつも不妊仲間の友達が「卵巣年齢卵巣年齢」って言ってました。このことだったのかな?でも彼女の卵巣年齢は50歳近かったかと思えば、年相応の35歳くらいに戻ったり・・・。でも若くない卵巣の時点で妊娠流産。若返ったと思いきや、妊娠にいたらなかったり。生命の神秘は医学の数値だけでは測りきれないですね。

投稿: ゆま | 2009年8月18日 (火) 23時02分

未来さん>>そうか〜、タイミング取れずは残念でしたね でもそういう時があって当たり前なんですよね、ホントは。人間だもの、いろんな波に乗りながら時間を過ごしているんでしょうね。今月は心と体のお休み期間ということで、美味しいもの食べて充電してくださいね

アヤさん>>卵巣の手術をすると、値が下がってしまうらしいですよね。その場合は、卵の数は少なくなるけれど、質や力そのものが老化するわけではない……みたいな文献をどこかで目にしたような気がします。曖昧でゴメンナサイ いろいろ質問できたらまた聞いてきますね! 明日、緊張しますが行ってきます!

なおさん>>そうそう、その病院がAMHでは有名らしいですよね。私が行くところはもっと近くなので、もしいい感じだったら紹介しますね! (あ、検査に興味あれば、だけどね)
私も初クロミッドのとき、30mmだった! やっぱそのくらいになっちゃうことが多いのかも。今年に入ってからもそのくらいになることあったと思うよ。先生が何も言ってなかったらきっと大丈夫!もうすぐ産卵だよ〜〜

あけさん>>はじめまして。いつも立ち寄っていただいてありがとうございます。私も実年齢より上の結果が出るかもしれないということを念頭に置いて検査を受けるつもりです。体外をやらずして諦める道も考えているので、数字としての結果を見て夫と2人でこの先を決めようと思います。
やっぱり数字として見るほうが、納得して進めるような気がします。
暦年齢だと38歳と42歳はそんなに違わないよ〜って思いますが、卵巣年齢で指摘されるとまた違う思いがありますね。でも42歳はまだまだ出産圏内です!
来月からの新しい道、頑張ってください!
どうぞまた遊びにいらしてくださいね。

なつさん>>前向きに進める道が見つかって良かったですね 私はどっちに進むか、決めかねていますが、まだできる検査があったことを幸運に思って、ひとつ前進したいと思います。どっちにしても残り時間は長くないことはわかっているので、悔いのないよう、そして自分のキャパを超えない範囲のことを……というのを目安に頑張ります。

ゆまさん>>AMHはそんな急激に良くなったり悪くなったりはしない数値らしいので、FSH値のことかもしれませんねー。AMHも限りなく閉経に近い数値になっても、妊娠不可能というわけではないらしく、これまた悩ましいところですが、やっぱり神秘なんでしょうね〜。

投稿: ルミコ | 2009年8月18日 (火) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 似て非なるもの。 | トップページ | 卵巣年齢その2。 »