« 初めての不妊専門クリニック。 | トップページ | もうひとつの恐怖の椅子。 »

マニュアルのない不妊治療。

D7、36.42。
昨日はみなさんお疲れ様でした

私はこのブログを書き始めたころから、これは私自身の一方的な思いを吐き出す場であって、自分自身の記録、自分が自由になるための場所である、という基本スタンスを変えていないつもりです。
今は、たくさんの方が読んでくださってるという事実があるわけですが、それを前提にルールを作ることはしたくないなと思っています。あくまで一方的なものなので、それに対して、こういう人はコメントしないでくださいとか、これは遠慮してくださいとか、書き込む人はこのルールで、とか、そういう決まり事は作る必要がないし、それはこれからも同じです。

けれど、少しずつサインは出しているつもりでした。「こうしないでね」と言うかわりに、「私はこう思ってるから、こう言われるのがイヤ」と言い、自分で考えて決めることだから、と言うことで他人の意見は求めてないのよということを同時に伝えていたつもりでした。そして、多くの人がそのサインに気づいてくれて、私にとっては心地よい空間だと思っていました。

コメント承認制にしていないのは、単に自分が書き込むときに面倒だからということもありますがあくまでも私が書きたいことは本文記事が主であり、コメント欄は自由に話せる場であっていいと思っているからかな? 本文の補足として考えていないので、プライベートなおしゃべりや本文に関係ないことでやりとりしても構わないし、そうだなあ、図々しい例えしか思いつかないんだけど、本文記事はコンサートのステージ上、コメント欄は楽屋、みたいな感じかな
そして、テクノやりたくてライブやってるのに、「40代で音楽やりたいんだったら、B'zとかドリカムみたいなことやらないと売れないよ!そんなの無理だから諦めたらどうですか?」とか言われても困っちゃう。
単なる立ち位置の例えだけど、みんなステージの上に上がって一緒にやろうよ!っていうライブもあるかもしれないけど、私の場合はただ一方的に自分のやりたいことをやりたいので、ステージの上には上がってきてほしくはないのです。
まあ、実際ライブだった場合を考えると、楽屋でももっとこうしたほうがいいわよ!なんて素人のダメ出しがタブーなのは暗黙の了解かなと思ったりも

ややこしい話になってしまいましたが、結果を求めて努力するための一般論を元にしたマニュアルがあるとしても、理屈じゃないことが現実にはたくさんあります。
人には気持ちがあって生活があって理想もあります。
昨日のコメントの中で、「体外受精をすすめてくる人が出てくるたびに、ブログをやめたくなる」と書きました。40代になっています。考えないわけがありません。
体外受精に対する嫌悪感とは違います。
AIHまでとは確実に違う治療です。何10万という単位の治療……治療という名がついていても、美容整形や病気の手術とは違って、結果が不確かなものを、やればいいのに、と見知らぬ人にすすめる。経済的に余裕がない、と言えば、家族の背景も知らずに働けばいいと言い、それができなければあなたは本気じゃない、となってしまう。その話の流れに恐怖を感じることがあります。昔、高額な自己啓発セミナーを友人から「善意」で執拗にすすめられたことを思い出してしまいます。治療にお金を使うことが云々と言っているのではありません。ただ、夫婦の生活環境や心、すべてひっくるめて不妊治療は簡単に他人が入っていってはいけない領域だと思うのです。
情報交換はためになり、たくさん溢れる体験談や情報を踏まえて何を選ぶか、それはやっぱりその人自身の問題じゃないでしょうか。良いことも悪いことも。
コンビニで買ったケーキが美味しかったから、食べてみれば? とすすめるのとは次元が違うことを忘れないようにしなければ、と私自身にもいつも念を押しています。

いろんな理由がありますが、私は治療を続けることで、今以上のステップに進むことを現実的に考えたときに、夫の心が壊れていくことを一番心配しています。
それは、どんなマニュアルにも載ってません。授かることを目指すだけが不妊治療じゃないことを、私はこの1年半で学んだような気がします。

↓不妊治療について、こうしてオープンに話せることで、自分だけの問題だということを忘れちゃうこともありますね。私が言わんとしていること、わかるかなあ?↓

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑マカ子って……変なバナーですが、高品質マカの専門店。生理不順や冷え性にも効果アリ。かわいいボトルに入って届きます。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑送料無料!&代引き手数料無料がうれしい、有機マカ専門店です! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 初めての不妊専門クリニック。 | トップページ | もうひとつの恐怖の椅子。 »

AIH12回目(誘発ナシの自然周期)」カテゴリの記事

コメント

今日のブログを読んで すごく納得をしたし ちょっこし泣いてしまいました。

昨日のコメントに書きましたが 私に起こった今回の1件で 寄り添いあっている夫婦でさえ 何かが起こったときに同じ気持ちにはなれないんだなぁっと思いました。(寂しいとか悲しいということではなくて)
理解しあおうとしたり 寄り添いたいって思う気持ちが相手を救ったり 温かかったりするんだと思いました。
同じような経験をしても 立場でも 決して同じではないし、誰も同じ気持ちにはならないんですよね。

これだけは わかっていないと 昨日のコメントの人みたいになるのかぁって。

今日のルミコさんのブログ記事は 教科書にのせたいくらい大切なことだと思います。
自分の周りのひとや 将来 産まれてくるであろう我が子にも こういう大切なことは絶対に伝えたいと思います。

ルミコさん 今日のコンサート よかったです
 

投稿: アヤメ | 2009年8月21日 (金) 13時30分

ルミコさん、こんにちは^^

今日の記事。
あぁ・・なんだろ、涙が出てきちゃった。。。

先程長々メールもしたので、一言だけ。

↑の方に同感!
ルミコさん。
今日のコンサート。
とてもよかったです!^^

投稿: 未来 | 2009年8月21日 (金) 14時00分

ルミコさんのブログを当初から読ませていただいていましたが、コメントさせていただくのは初めてです。(誰かにコメントをすること自体、初です!)

私は子供まち歴3年目の専業主婦です。昨年クリニックでタイミング指導を受けましたが、なかなか授からず次第に夫婦間がぎくしゃくし、けんかが絶えなくなったたため今年に入ってから治療をお休みしています。現在は鍼灸院に通って来月からの治療再開に向けて体質改善に励んでいるところです。

39歳にもなってくると、子供を早く作れ(そんな悠長な年齢か)といわれる事もありますが、一つ一つ夫婦で話し合って(時にはけんかしながら)二人で決めてきましたので、今までの人生同様、思うような結果に至らなかったとしても、それは自分で(自分たち夫婦で)決めたことなのでその結果を受け止める覚悟はできています。また今後高度治療に進んだとしても、それは私達夫婦が決めた結果であって、誰かにいわれた余計な一言がきっかけにはなるとは考えられません。

自分の人生は自分で決めるもの。不妊治療も夫婦で話し合って二人で決めて、治療のプロである医師に手助けしていただくものだと思っています。だから夫婦以外の人が立ち入ってはいけないと思うし、ましてや他人があれこれ心配する必要はないのです。

はじめてなので、コメントするのもドキドキしてしまい、まとまりのない文章で失礼しました。
ルミコさんと一緒に頑張りたいと思っています。

投稿: りす | 2009年8月21日 (金) 14時09分

ルミコさん、こんにちは。

きのうは色々と考えさせられました。
正論は正解でないなって思った。
数字的データーや医学的結果はあくまで目安だなって。人それぞれ立場や状況が違うから正論だけで人生歩めない。

高温期だから今日も熱いわ。
こんなにマジメに考えたから頭から湯気がシュッシュ出てる。今、頭でお湯沸かしてる。コーヒーでも入れるわ。

投稿: なお | 2009年8月21日 (金) 14時24分

こんにちは!
昨日はルミコさんもお疲れ様でした。
昨日から今日に掛けてのルミコさんの記事を読んでちょっぴし泣いてしまいました。
実は昨日の通院で、お医者様より人工授精を進められました。

「おそらく口さがない人たちから様々な言葉が投げかけられてくるだろう。その時私は戦えるんだろうか?相方は大丈夫だろうか?」

色んな事を考えながら帰ってみると、ルミコさんのブログが大変な事になっていました。
私も昨日から様々な事を調べ、相方と話し合い、今回リセットが来たら人工授精にステップアップする事にしました。
調べた事の中には、治療を受けていらっしゃる方々の経験談や価値観も入っています。
えーと…何が言いたいんだ?私は…

要は!
ルミコさんに私は勇気を貰ったと言う事です!
私達なりに考え夫婦2人で出した結論ですが、その後押しをして下さったのは間違いなくルミコさんのブログです。

いつかルミコさんとは違う考えを持つようになるかもしれません…
でも、このブログで様々な方達が様々考えて結論を出して一生懸命頑張っている。その気持ちは誰にも邪魔出来ないんだ、という事を教えて頂きました。
多分、これから治療を続けていく中で一番大切な事を教えて頂いた気がするんです。

なので、御礼を言いたくてコメントしました。
ありがとうございました。

投稿: ばみにゃん | 2009年8月21日 (金) 14時43分

ルミコさんのブログ大人気ですね。
私は海外に住んでいて、言葉も流暢ではないし、まして、不妊治療の専門用語すら日本語でも英語でも分からないところからのスタートでした。
インタネットで検索していたら、ルミコさんのブログに出会えました。
ルミコさんのブログは不妊治療の情報源でもあり、私の精神的サポートにもなっています。
そして、みなさんからのコメントにも元気づけられています。
私の専門医は検査をする前から私の年齢と結婚年数(6年)を聞いて、すぐにIVFを勧めてきました。
主人(こっちの人)も西洋医学しか信じない人だったので、最初は彼と話し合いを持つことだって大変でした。今では主人も一緒にマカを飲み、大嫌いな納豆を食べ(納豆って効果あるんですか?)、私を快く鍼灸へ送ってくれます。
ルミコさんのブログを彼に訳してあげて、二人で話し合いをもったりしています。
感謝しています。
これからも素晴らしいお話聞かせてくださいね。
いつか私が妊娠にこぎつけた時、妊娠・出産についての情報も、ルミコさんから聞けることを願っています。

投稿: さちこ | 2009年8月21日 (金) 15時58分

こんにちは。
私も昨日のみなさんのコメントを読みながら泣いてしまいました。
私は、ルミコさんと年齢も治療期間も違うので、
ブログに書いている気持ちが全部読み取れていないかもしれません。。
だけど、毎日素直に応援しています!
年齢や治療の事については、同じ経験をされた方でも考えが違うんだし、私なんかがアドバイスできる立場ではないので、いつもちょっと的外れな所でコメントさせてもらってます
(黒豆茶とかです…)
これからも、ずっと応援してますよ

投稿: neko | 2009年8月21日 (金) 16時28分

アヤメさん>>長い文章をじっくり読んでいただいたようで、ありがとうございました。誰も同じ気持ちにはなれないけれど、だからといって素知らぬ顔というのも寂しいものです。なかなか人には話せないことだからこそ、寄り添い合って励まし合うだけで救われる気持ちもあると思います。
アヤメさんの心が少しでも軽くなる日が来るようにと切に願います。

未来さん>>いつもありがとう。メールも嬉しかった またゆっくりお返事しますね。

りすさん>>初コメント、ありがとうございます 人と人が人を作るんですもん、夫婦で決めなきゃいけないですよね。もちろん私もいろんな方のお話は参考にさせていただいていますが、「早く体外受精したほうがいいんじゃないですか?」と医者以外の他人に言われることは、「早く子供作れば?」と外やに言われるよりもつらいです。私はこういうふうにしたよ!という情報交換はきっと有意義だと思うので、そのバランスは難しいものですが ゆっくり考えましょう、とは言いません。いっぱい考えて進みましょう!どうぞまた遊びに来てくださいね。

なおさん>>私も考えすぎて、何がなんだかわかんなくなってきちゃった あんなに言われても一切揺らがない自分の頑固さにもビックリ。データは大事だけど、それだけじゃない。と、データが出るのを待ってる私は思うのでした。

ぱみにゃんさん>>人工授精も、いろんなやりかたがあるので、自然に近くて体に優しい方法からチャレンジも可能だと思います。もし、タイミング指導でhcgやクロミッドをすでに使っているようでしたら、通院日数もほとんど変わらないと思うので、リラックスして挑んでくださいね。
とはいえ、私自身がAIHで全然結果が出せていないので、参考になるか微妙ですが何か不安なことがあったらいつでも聞いてくださいね!

さちこさん>>海外からなんですね! 日本とは治療の進め方も違うでしょうから、ご苦労も多いことでしょう。私のブログは、どちらかというとメンタルなことがメインになってしまい、情報は薄いほうなのですが参考になることがあるならウレシイです。
納豆は、大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをするので卵巣の力を高めるとかって言いますよね。海外で納豆を食べ続けるのも大変そうですが、サプリで摂るよりも適量を摂取できるのでいいって話を聞いたことがありますよ。夫にもどんどん食べさせています

nekoさん>>昨日からの騒動で、みなさんがコメントしづらくなるんじゃないかとちょっと心配です 私自身が、みんなはどうなの?って意見を求めているときもありますし、今まで通り気軽に遊びにきてくださいね。だって、いきなり初めましてで「あなたは今の治療じゃ無理!」みたいなのって、あり得ないじゃないですか、普通は これからも情報交換しましょうね!


投稿: ルミコ | 2009年8月21日 (金) 17時29分

度々失礼! きらきらです。

1)不妊治療の是非(高齢であることも含めて)
2)自分で選択し決断すること

りんご姫さんを含めて「ルミコ」さんを否定するようなコメントを書いている方はこの二つを混同しているように思います。

自分の主張として不妊治療の是非を問いながら(「高齢で産むなんて」「AIHを続けるのは無駄」など)ルミコさんの決断を否定するような発言(「あなたは間違ってる」)になってるから、読んでいて不快になるのだと思うよ。

1については、ブログ主であるルミコさんは不問にしていることだから、他人がとやかく言うことではない。そもそも不妊治療の是非について語る場ではない。自分の主張は自分のブログで語るべし。

2については、明らかに間違っているやり方なら忠告は必要だけど、正解のない不妊治療なので夫婦で考えた上の選択・決断であればそれを尊重すべき。

「自分の場合はこれでうまくいきました」という情報提供は、本人が自分の状況と照らし合わせて自身に有効な手段を取り入れることができるが、数字(年齢、不妊歴)だけみて「体外」を勧めるだけではすでに様々なことを検討してきた夫婦にとって意味はない。

私を含めてルミコさんを応援している人は「高齢出産」を推奨しているわけでも「このままAIHを続けろ」と言っているわけでもありません。『ルミコさんの選択と決断を尊重して応援したい』と考えています。

たぶん、私も皆さんも、ルミコさんが体外に進むと決めても、AIHで頑張ると決めても応援するし、万が一諦めるという決断をしたとしてもその勇気ある決断にエールを送ると思う。

リンゴ姫さんもきっと応援したい気持ちはあるのでしょう。応援する方向がちょっと違っちゃったけどね。

中には「背中を押してほしい」人もいるから、リンゴ姫さんのコメントが必要な人もいると思う。でもルミコさんは違う。

せっかくの自然周期で体を休める時期ですから、早くこの件についてクールダウンして欲しいなあと思うきらきらでした。

長文失礼(^^ゞ

投稿: きらきら | 2009年8月21日 (金) 18時19分

きらきらさん、なんかまとめてもらっちゃってアリガトウございます
久々に熱いきらきら節を自分んとこの楽屋で聞くことができて、得した気分です

外側の要素(年齢、治療歴など?)だけだったら、そりゃあもっともハイレベルな治療をしなきゃって言いたくなるだろうし、私もよく自分自身に問いかけてる。
経験談という意味では、きらきらさんが妊婦になったっていうのは、私にとっては大きな事件だったかな。同じようにAIHを重ねてて、同じように卵管や子宮トラブルや生理トラブルも見受けられず、そして年齢もわりと近く、もしかしたら職業も同じじゃないかと思えるきらきらさん
唯一の分かれ道は、私がAIHで流産したっていうところで、もしかしたら私も顕微にすすめば数回で妊婦になれるのかもなって思えた。数回ってところはなかなか判断が難しいところだけどさ

どんなことになっても応援してくれるっていう言葉、すごく嬉しかった。ありがとう。私自身はこの件はクールダウンしてて、もう別のことで悩んでるよ。実は、親知らずが……続きは明日(笑)。

投稿: ルミコ | 2009年8月21日 (金) 20時16分

ホント、ルミコさん人気者ですね。
そんな私も気付いたらルミコさんファン。コンサート、毎日行きます!なんて。
今回の一件もあまりにクールな対処に惚れ惚れしてました。あ、クールってのは「かっこええ!」って意味の方で!ちなみに私も海外からです。治療法は違えど、ルミコさんの治療に対する姿勢からはいつも何かを学んでいます。
いつもありがとうございます。

投稿: ゆま | 2009年8月21日 (金) 21時12分

ゆまさん、こちらこそいつもありがとうございます ゆまさんも海外なんですね! ホントに世界中からアクセスできるんですねえ……なのに、運動率がどうとか赤裸々すぎますね(笑)。
これからもどうぞごひいきに

投稿: ルミコ | 2009年8月22日 (土) 09時21分

ルミコさん、ご無沙汰しています。
以前にコメントさせて戴いたユウキです。

ルミコさんのブログに励まされる日々です。
ご主人との会話がほほえましくて、素敵なご夫婦だなっていつも思っています。

「マニュアルのない不妊治療」本当にそのとおりだと思います。
みんな目標(=妊娠)は一つだけれどもそこに到達するための方法(=治療)は一つじゃない・・・。

私は、IVFには進まずAIHでできるところまでやってみると決めました。
夫と話し合った上での結論です。
主治医も「AIH6回の一般論はあくまで確率論だから」と言って下さってます。
たとえ結果が出なくて夫婦二人の人生になったとしても
それはそれで私たちの選択です。
子供がいない=かわいそう・負け だなんて言われたくないです。

投稿: ユウキ | 2009年8月22日 (土) 09時25分

ユウキさん、お久しぶりです
情報を集めすぎることで、自分たちの軸がブレそうになることもありますよね。
私はやっぱり、すべてのことをを投げ打ってでも子供が欲しい!という感じではないのかもしれません。大切なものはたくさんあります。大切なものを守るための経済力も残しておきたいし、何より夫婦の心が健康でいられるように、治療以外のことにも夢中になれる余裕を残していたい。
それを思うと、今はAIHを続けることが最善かと思っています。AIHでは授からないという決定的な理由が見つからないということは、可能性もあるということだと私は理解しているので、それもひとつの有効な選択だと思います。
ユウキさん夫妻も、心が乱れることなく選んだ道を進んでいけますように

投稿: ルミコ | 2009年8月22日 (土) 10時59分

ルミコさん、初めまして。
ちょくちょくお邪魔させてもらっている
39歳のまっちーです。
ルミコさんのブログを拝見して、わが身を
ふりかえると言いますか、考えさせられることが一杯あります。
20代ぐらい迄、ついつい自分の意見を他人に押し付けてしまうところがありまして(^^;猛反省です。
でも不妊治療続けていくうちに人それぞれなんだと理解してきています。個々の意見・考えを互いに尊重し合うのは難しいことですが大切だなあと
今回改めて思った次第です。
またお邪魔させてもらいますね。

投稿: まっちー | 2009年8月22日 (土) 12時10分

まっちーさん、こんにちは。
時に、必要としている人には意見のゴリ押しもアリなのかな〜と思いますが、考え抜いた末に決めたことに横やりを入れたりすると逆効果だったりもしますよね。
特に、高額のお金がかかることについては、それだけでも追いつめられた気持ちになるのに、すすめられても……と思ってしまう。何事もバランスって大事ですよね〜。

投稿: ルミコ | 2009年8月22日 (土) 14時12分

るみこさん、更新嬉しいです♪
勝手に気に入って読んでいるブログが、心ないカキコである日突然消えてしまった!!という衝撃を経験して来たので、正直心配していました・・
でも皆さん、かなりレベルの高い意識をお持ちの方も多く、心に残るカキコも多くありました。
そして、るみこさんのスタンス、ブレていないところ、愛しています♡
またお邪魔させていただきます。

投稿: るりこ | 2009年8月23日 (日) 18時45分

るりこさん、こんばんは 
土日はどっちか1日休んで、何気なく週休1日で営業中です 
確かに悪意も見えるコメントではありましたが、私が書いた記事に対する批判や不快感ではなく、治療法と根本的な高齢治療に関する見解(?)という感じでしたので、私がブログをやめる必要はないかなと思いました 
私が書いた内容で、特定の人に迷惑をかけたということでもなければ、私は私のためにこれからも書いていくと思います。
どうぞまた遊びにいらしてください

投稿: ルミコ | 2009年8月23日 (日) 18時56分

( ̄∀ ̄ )b Good JOB! です ルミコさん
いつもいつも 私の頭の中をグルグル回っている
まとまらない考えが ルミコさんのブログで
光が見えたりパッとまとまったりするんですよ?
これからも日々のいろんな事楽しみにしてます

投稿: のら猫 | 2009年8月23日 (日) 22時25分

のら猫さん、こんにちは。
そう言ってもらえると、私と同じようなこと考えてる人がいるんだな〜って、私にとっても励みになります。
ぐるぐるぐるぐる、これからも悩み続けるとは思うけれど、みんなそうなんですよね

投稿: ルミコ | 2009年8月24日 (月) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めての不妊専門クリニック。 | トップページ | もうひとつの恐怖の椅子。 »