« 治療は勇気。 | トップページ | 1年半ぶりのクリニック選び。 »

会いたいけれど会えない人。

D25、36.95。高温期7日目にして平坦だった体温がピョンっと上がった。
二段上がりにももう期待しないもんね。でも、頑張ってるね、自前の黄体ホルモン。

妊娠を想定せずたてた帰省の予定は2週間後。連休に若干かぶって帰っちゃおうという計画だ。去年、40歳の記念に、中学の学年同窓会が開かれたそうで、私にも情報は届いたものの東京から気軽に参加できる距離じゃなくて断念。けれど、その同窓会をキッカケに同級生たちがよく集まるようになったらしく、私の帰省をみんなが待っていた。年に何度も届く「今度いつ帰るの?」というメール。
いろいろと状況次第では東京を離れて地元に戻ることも想定している私にとって、ワクワクさせてくれる嬉しい知らせ。田舎だからみんな結婚して子供が数人いて、家を建てて……という感じになってるんだろうと思いきや、一番仲が良かった子たちは2人とも独身だった! 先日会った大学の同級生で一番の仲良しも、また独身。そして会社員になってからの同い年の親友も、独身のクリエイター。なぜか、我が道を行く人が多い私のまわり。だから私も子供産みたいなあというモードに入るのが遅れたのかしら と、人のせいにしてみる。
反面、今32〜35歳の年下の友人たちは、皆こぞって早々に結婚して子供を産んだ。きっとバブル世代とは何かが違うんだろうな(笑)。

皆がそうであるように、私も子供ってわりとすぐできるもんだと思っていた。若いころ、避妊具に針の先ほどの穴があいていて妊娠した!とかっていう都市伝説をよく聞いたりして(笑)、そんなにも と、それはそれはびびっていたもんだった。
今となれば、それって若者同士っていうことが前提だから? とか思えるのだけど、単純に私たちの10代〜20代のころは不妊ってポピュラーじゃなかったんだろうね。今でさえも閉鎖的な世界だし。
私は結婚して落ち着いたのがすでに36歳。その後1年くらいは生活のリズムを作るのに精一杯で、まだ趣味と仕事と家庭のバランスを取るだけで過ぎ去った。そしてその1年後である38歳になってやっと排卵検査薬を導入して若干本気になった。そのころ、友人たちの間で懐妊が相次いで、そのたびに「私も同級生に間に合わせるから待ってて!」とか「私も妊婦になるからママ友になろうね!」とか、言ってしまっていた。つまり、私も子供が欲しいんだ〜 というアピールを自然にしていたわけだ。
そのとき妊婦だった子たちとは、妊婦時代によく会った。明日は我が身だ!といろいろ興味津々で聞いていたものの、そのときの子たちは皆もうすぐ2歳になろうとしている。妊婦のとき、産まれてまもなくのころは、会ってもお互いに楽しかった。けれど、子供が歩き出すころには、お母さんは子供から目が離せずに、ゆっくり話せる余裕もなく、初めての子育てに翻弄する新人お母さんにとっても、同じ立場のママ友のほうが今話したいことが共有できて居心地が良くなる……というのは当たり前のことだと思う。
だから自然と距離ができていった。子供が欲しいんだ、と言っていた私からはいっこうに朗報も聞けず、なかなか子供ができないんだろうな、ということも同時に伝わっているだろう。最近どうしてるんだろうなあ? と会いたい気持ちはあるけれど、会えない。
私も子供欲しいんだ〜なんて、言わなかったら、自然に彼女の子育て話も聞けて、なんとなく気まずい感じにならないのにな。

今妊婦の友達も、出産のときが来て、そして新生児の時期を過ぎたら距離ができてしまうんだろうなあ……と思うと少し寂しい。それこそ「産んで育てている人にしかわからない世界」に入ってしまう。それがわかるから切ないね。遅ればせながら妊婦になれれば、会いたいあの子とも会えるのに。

↓治療生活も長くなると、もう妊婦さんの友人に「私も同級生を!」なんてこと、軽く言えないわ……。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑ ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑マカ子って……変なバナーですが、高品質マカの専門店。生理不順や冷え性にも効果アリ。かわいいボトルに入って届きます。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

↑送料無料!&代引き手数料無料がうれしい、有機マカ専門店です! 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 治療は勇気。 | トップページ | 1年半ぶりのクリニック選び。 »

AIH12回目(誘発ナシの自然周期)」カテゴリの記事

コメント

ずっとルミコさんのシアワセノカタチに救われてますよ〜。救われてるって言いますか、「あぁ同じなんだな〜」っていう始めての居場所でした。根っからの活発ッ子で仕事めきめきで、恐らく同業であるルミコさんの一個下の後輩です!ですがさあ、産みますよ!ってやっとこ仕事も片付け、なかなかこんなご時世なために抜ける事もままならない中で、やっとやっと抜けて、さあ!さあ!!さああ!!と準備態勢ばっちりだった私は、うっかり不妊治療のドツボにはまり、活発なはずの性格もめっきり自信喪失に落ち入り、子供の居る友人とも会えなくなり、そういうひがみのような自分にも嫌気がさし、プライド高いのかな?とか、だから子供できなくてくやしいのかな?とか、自分で自分にがっかりでした。どんな事があっても苦労とも想わずに、自分で判断しいつも前身し解決してきたもんだから、これだけはどうしてもどうしても、勉強しても、結果がなっかなか見えないもんだから、落ち込んだり落ち込んだり落ち込んだり、頑張ったりですよ。頑張ってるんですよ、かなり。ルミコさんもおなじですね〜。諦めないでって良く言われるんですが、諦めていないから病院にもくそ真面目に通い、漢方も2ヶ月分買い、なくなり、落ち込み、また買ってみて、また減ってく。予定も何も排卵中心で決まる。う〜〜〜、ストレス。ストレスは良くないよ、リラックスしなきゃ、、って、どうやってリラックスすれば良いのか忘れちゃったよ〜〜。ルミコさん、大丈夫かな〜〜。なんかあった事ありませんが、私はルミコさんの心の変動や、頑張ったり、へこんだりいつも「ああ、わかるよ〜〜」ってみているから、そばに行って「うんうん、よしよし」ってたまには、強い子じゃない時間を作ってあげたいよ〜〜。いつも助けられてるから、助けたいよ〜〜〜。

投稿: くろこ | 2009年9月 8日 (火) 14時00分

ルミコさん こんにちわ。たびたびお邪魔してます。過去にさかのぼって読ませていただいてたら、すごく共感できる!!ってことが沢山あったので親近感をおぼえたので・・・。(私だけじゃなく頑張ってる人はみんな感じることなのかもしれないけど。)
私も、同じように頑張ってる友達がいたのですがめでたく妊娠したら、妊娠菌を送ってあげるだの、出産したのでお祝いを持っていったら、大丈夫よ~私でも妊娠できたんだし~と上から目線。多分、まったく悪気はなく、幸せオーラを浴びると幸せは伝染するからって良かれと思ってのことなんだろうけど、当分会いたくないな・・・と思ってしまいました。
別の友達も、まったくいやなところはないけど、会話の共通項を見つけにくくなってきてしまって。友達も私が欲しがってて通院してること知っているので妙にギクシャクした感もあるし。このまま私にこどもができなかったら、不本意ながらも疎遠になってしまうのかな・・・と思ったりします。(でも、多分こちらの友達とは時が経てばまた普通に付き合えるとは思いますが。ようは、友達とのつながりの深さかな・・・とも思ったりもします。)
この治療はすごく孤独な闘いのような気がするのに、気軽に会える友達まで減っていく気がして、つらいな~と感じてたので、ルミコさんの文章に自分をかなり重ねてしまいました。
ルミコさんの身体、良い状態が続けばいいですね!

投稿: kaneja | 2009年9月 8日 (火) 14時29分

くろこさん>>こんにちは。なんだかご心配をおかけしてしまいましたが、私は日々淡々というか、特別に地獄のようにヘコんでるわけでもないのですが、なんとなーくやる気が湧かない月間に入っています。そういうときありますよね。
そして、治療の月日が長くなるほど、そのウエーブがやってくる期間が短くなって、しょっちゅうあがったり下がったり忙しいです 心配してくれる人が居ることで、ホワっと暖かい気持ちになれました ありがとうございます

kanejaさん>>こんにちは! いつもコメント嬉しいです 過去ログ多くなっちゃって、遡るの大変ですよね〜 
妊娠出産にかかわらず、例えば引っ越しとか結婚とか就職とか、環境が変わって次第に友達とも距離ができていくっていうことありますよね。それでもつながっている友達は、きっとホントに縁の深い人なんだろうと思います。きっと友達の子供が5歳くらいになって、意思の疎通がちゃんとできるくらいなれば、また関係性も変わって一緒の時間を過ごせるようになるのかなあと思います。が、遠いですよね

投稿: ルミコ | 2009年9月 8日 (火) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 治療は勇気。 | トップページ | 1年半ぶりのクリニック選び。 »