« 代理母も母の愛のひとつだが。 | トップページ | 移植周期スタート。 »

代理出産・夫の言葉。

D9、36.22。いよいよ明日からクリニックです。
つかの間の休息が終わるかと思うとドキドキ……

さて、昨日書いた代理出産の件、夕方あたりからテレビのニュースでたくさん取り上げられていましたね。夫が休みだったので、ブログを書きっぱなしで出かけていた私たちは、車のテレビでも見て、家に帰ってからのニュース特番も偶然目にしました。

特番で新たにわかったことは、移植2回目でお母さんが懐妊となったこと。
これは、着床を目指している40代には大きな励みとなりました。
それから、娘さんは22歳になるまで自分に子宮がないことを知らず、生理がないので何かあるのだろうとは思っていたということ。そしてお母さんから事実を知らされて24歳で結婚。現在27歳。
ちょっと意外だったなあ。お母さんのほうがずっと悩んで言い出せなかったということか。確かに会見でも、お母さんのほうが積極的だった雰囲気で、妊娠中の様子も実に幸せそうだった。
私の意見というか、感じたことは昨日の記事の通りなのだが、夫はまた別の角度でこの親子を見ていた。

「この記者会見、なんで娘のダンナが出てこないの? お母さんはいらなくない?」
夫婦の子供がどうしても欲しかったはずなのに、母と娘で子供を作ったように見えてしまうところに違和感を覚えたらしい。さらに、「きっと、このお母さんは、自分が産みたかったんだよ。俺だってそうだもん、俺が代わってもいいんだったら俺が産みたいもん」と、言っていた。
私はもし夫が産んでくれるんだったら、ぜひそうしてもらいたいと思う 
現実問題できないとわかってるから産みたいとか言うんじゃないの? と、思ったりもするけど、夫は昔からよく「俺が産みたい」と言っていて、どうやら、自分の中で命が育ってこの世に出てくるという神秘的な出来事を体感したいと思っているようなのだ(そして、自分ができないから、せめて出産には絶対立ち会いたい人)。
そういう男からすると、妻の親が自分の子を産むというのはどうも受け入れられないらしい。「俺はルミコに子宮がないっていうんだったら、それは仕方がないことだって納得する。ただ、産める身体があるから長い間苦しむっていうこともあるよね。どうしたらいいのかわかんないんだもん。可能性があるから、諦められないし」という夫らしい言葉は、不妊治療の難しさを思い知らされる。
治療ができるだけで幸せ、希望があるだけで良い、とは思う反面、治療ができるからやり続けてしまい、希望があるから落胆もする。
どっちが可哀想だとか優劣をつける必要はまったくないけれど、それぞれの立ち位置でやはり悩みは尽きないものだ。

代理出産の是非はこれまたいろんな見解があるだろうし、これだけニュースになったことでいろんな意見もでるんだろう。ただ、偶然目にした夫が、子供を持つ持たないはあくまで夫婦2人のことだと言ってくれたことは嬉しかった。

↓あらためて、代理出産と不妊治療って近くて遠いというか、また違う問題なのかもなあと思ったり。可能性が0になかなかならないのもキツイのだった。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。

↑ ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。 私はココのをリピート中。

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑マカ子って……変なバナーですが、高品質マカの専門店。生理不順や冷え性にも効果アリ。かわいいボトルに入って届きます。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 代理母も母の愛のひとつだが。 | トップページ | 移植周期スタート。 »

初IVF(クロミッド+フォリスチム)」カテゴリの記事

コメント

夫婦2人の問題、、 でもお母様の立場だったら?きっとお母様は、娘に子宮がないことで自分を責めて、娘さんに告げるまで20年以上一番辛かったんではないでしょうか。
その責任をはたしたい、娘に母になる喜びを知ってもらいたい。
お母様のお気持ち、痛いほどわかります。
自分が産みたかったのではなくて、すべて娘さんへの愛情だと思います。

投稿: はる | 2009年11月26日 (木) 15時08分

はるさん>>母の愛については、昨日書いたとおりなので、はるさんがおっしゃっていることを私も思っています。いろんな思いを総合してお母さんは他の誰でもなく「自分が産みたかった」のだと思います。それとは別の話で、自分の夫に代理出産を提案されたらツライなあと思うのです。そういう選択肢が今の夫になくて良かった……と思ってしまいます。

投稿: ルミコ | 2009年11月26日 (木) 15時39分

ルミコさんこんばんわ
いよいよ明日からクリニック開始ですね。私も今日採卵に行ってきましたよ。
E2が基準値並にありましたが、結局15個も卵が取れたので卵巣のことも考え、次周期もしくは次々周期に移植になりそうです。来週卵巣チェックがあるので、そこまで受精結果は保留なので、どうなったか心配ではありますが…。数は取れても受精しなきゃ意味ないですもんね
やっぱり採卵も移植もルミコさんが先輩になりました
また勉強させてください

投稿: あぃ | 2009年11月26日 (木) 19時47分

ルミコさん、こんばんは!

私も記事を見て、このお母さんの旦那さん、娘さんの旦那さんはどんな気持なのか??が一番気になりました。二組のご夫婦が今後も幸せに過ごせれば、他人がどうこう言う必要はないんだけど(直接ニュースを見てないので頓珍漢な感想かもですが)、夫は絶対にイヤがるだろうなー(^-^;そうまでして子ども欲しくないよって。

ルミコさんのご主人の「可能性があるから、諦められない」っていう感想、その通りですよね…ダメならダメで早く知らせてよ!といつも思います。高温期も「もうどうせ決着ついてるんでしょ!」とキレつつも(笑) 最後まで期待しちゃうし、そのあと落ち込むしで、感情のコントロールが難しいです。体力も精神力もいりますね、不妊治療って。

という現在高温期なんですが、昨日からスプレーが始まりました!点鼻薬そのものを使ったことがなくてビビっていたのですが、案外楽かも。時間をいつも気にしなくちゃいけないのは煩わしいですが…。

今の卵(先生は避妊しなくても大丈夫と言ってくれたのでトライ済)が一発逆転で着床してくれたら最高にハッピーなんだけど…53歳でOKなら本当に励みになりますね(^-^)ルミコさんはもちろん、頑張っているみんなが揃って恵まれますように…

投稿: しまねこ | 2009年11月26日 (木) 22時35分

ルミコさん、こんばんは~。
代理出産されたお母さんと娘さんの会見、見ました。帝王切開で男の子が誕生したとのことで、ちょっぴり涙出ちゃいました。
自分のことに置き換えてしまうと、やはり違和感を覚えてしまいますが、これがこの母親の娘さんへの愛情の形なのかなぁとも思いました。
ルミコさんの旦那さまのご指摘、ホントにその通りですね。
母と娘で子供を作ったような印象が、強く残りますものね。
私も旦那さんが帰ってきたら、代理出産について率直な意見を聞いてみます~。
ルミコさんは、明日からクリニック始まるんですね。
ルミコさんの今度お迎えするベビちゃんが、素敵な風を運んできてくれますように!

投稿: るる☆ | 2009年11月26日 (木) 23時13分

私も代理出産されたお母さんと娘さんのニュース見ました。
実行に移してしまう決断力はすごいなあって思いました。

私も41歳で体外受精を何回もしていますが、いまだに妊娠できません。
子宮は何も問題ないので、代理出産は選択外ですが、問題は卵子ですね~。
53歳で妊娠し無事に出産というのは、卵子が若かったからでしょうね。
娘さんの20代の卵子だったからこその妊娠ですよね。子宮の老化は遅いというし。
だからこの場合、50代でも妊娠したのだから40代の励みになるというのは、
自己卵子でトライしている人にとっては、ちょっと違うのでは?と思いました。

不妊治療辛いですが、お互い頑張りましょう~。

投稿: ノイ | 2009年11月27日 (金) 00時00分

あぃさん>>採卵お疲れ様でした! どうでしたか? 15個なんてスゴイスゴイ! さすが20代パワーですね 卵さえ採れてしまえば、あとは焦ってもしょうがないんですよね。状態がいいときに戻して、その間はリフレッシュですね! 受精分割の状況が気になりますね〜〜。あとは祈って待ちましょう

しまねこさん>>治療のことで一番話し合うのは夫なので、この家族の場合はどうだったのかなあと考えてしまいました。
なかなか可能性ってゼロにはならなくて、限りなくゼロに近い状況になってもやっぱり諦めるのは難しくて……、気持ちのコントロールは本当に大変だなって思います。卵の善し悪しも結局未知の部分だし、少なくとも「着床」という面では50代でも大丈夫だってことは数少ない良い情報でしたね。

るる☆さん>>こんにちは! 男って自然だとか不自然だとか案外こだわるところがあるし、夫婦だったら夫の気持ちを無視することもできないから難しいだろうなって思います。治療のステップを進むのだって、今は納得してますが最初は大変でしたから 久し振りのクリニック、ドキドキしながら行ってきま〜す!

ノイさん>>こんにちは。同い年ですね! もちろん卵子が20代だっていうのは大きいことだと判っていますが、卵子の質とか老化してるかどうかって、体外受精でも未知の部分ではありますよね。その未知の部分を、どう受け取るか……40代だから悪い卵子が多い、と思うか、40代だけど良い卵子もあると思うか、事実は一緒だけど見方が違うだけ? とりあえず私は未知の卵を戻すのを待っている身なので、「着床」という面では50代でも大丈夫ってことがわかっただけでも励みになりましたよ!
お互い頑張りましょうね〜!

投稿: ルミコ | 2009年11月27日 (金) 09時01分

ルミコさんのご主人が言うように、私も、子供を持つ持たないの選択は、あくまで夫婦二人の問題だと思っています。

だから、あの会見にご主人がいなかったことは、ちょっと残念でした。

勿論、色々な問題(社会的な問題)等があって、顔を出すことができなかっただけで、ご主人も子供に対する様々な想いがあったのかもしれないけれど…。

特に、このご主人の場合は、この娘さんとの結婚を決めた時点で、我が子を抱くことを諦めた(適切な言い方ではないかもしれません)人です。
子供がいなくても幸せになれる自信があったから、彼女と結婚したんでしょう。

そういうご主人の想いと、我が子に是が非でも子供を産ませてやりたい、という実母との想いは、かなりかけ離れてます。
そのため、結婚後代理母出産の話を聞いたご主人は、少し戸惑われたのではないかと思います。
それでも、応援し、協力してくれたご主人。

今回のことで、実母の愛情ばかりがクローズアップされていますが、彼女はご主人にも恵まれているなぁと思いました。ご主人の協力なくしては、あり得ませんから。

不妊治療はつらいけれど、それを支えてくれる主人には感謝!ですね。

今回の代理母出産の一件では考えさせられることばかりです・・・・・・。

投稿: ゆうき。 | 2009年11月27日 (金) 09時09分

ゆうき。さん、こんにちは。
そう、そうなんです、私が言いたかったことと同じです やっぱり夫婦2人の問題であることは間違いないと思うんです。例えば、両親が望むから子供を産む、とかじゃなくてあくまで自分たちの欲求ありきというか。
このご夫婦は、子供はお母さんが産むからっていう条件付きで結婚したわけではなかったと思うんですよね。お母さんはそのつもりだったのかもしれませんが。
ご主人がよく納得して協力してくれたなあと思います。あの会見では、お母さんがかなり押した感がありましたけどね

治療をすることで、よりいっそう子供のことって夫婦2人の問題だなって思うようになりましたよね。ホント、考えさせられることたくさんあります。

投稿: ルミコ | 2009年11月27日 (金) 11時02分

こんにちは。
代理出産って、夫婦二人+代理母の三人で出産にのぞむ訳ですから
旦那様がいなかったのは残念でしたが、もし夫婦二人だけで会見してても違和感を覚えるような気がします。
代理出産は「夫婦二人」の事ではないと言う所が一番重要じゃないでしょうか。

投稿: ナオミ | 2009年11月27日 (金) 11時15分

ナオミさん、こんにちは。
きっとどういう形でも違和感は覚えちゃうことなんじゃないかな〜とは思いますが、出るなら家族みんなで出てきて「産まれた子は家族みんなが待っていた子で、みんなで守っていきます!」って言ってくれたら印象はまた違うかしら、とか思ったり。

投稿: ルミコ | 2009年11月27日 (金) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 代理母も母の愛のひとつだが。 | トップページ | 移植周期スタート。 »