« 遠い遠い判定日。 | トップページ | オプションマジック? »

卵巣の本当の余命。

D23、36.95。高温期7日目、BT3です。やっとちょっと体温が高めになった

昨日は黄体補充で慣れ親しんだHCG注射の日でした。「お腹大丈夫?」と先生に聞かれ、「なんともないので、むしろ不安なんですが!」と言うと、ハハハッと笑われて体温表をチラっと見て、「大丈夫だね〜。じゃあ注射だけ」と言われ終了。

移植の日からこのHCG注射に加えて、メドロールとバファリンという、着床を助けるための2種類の薬を朝1錠ずつ飲んでいます。至れり尽くせりで卵の頑張りを支えています。片頭痛持ちの私ですが、高温期になると自然とおさまるようで、移植日からは他の薬はなにも飲まずに過ごせています。

すべて順調に進んだ移植でしたが、ひとつショックな出来事もありました。

移植前に診察室でホルモン値の紙を先生から受け取ったのですが、そのときに意外なものも一緒に渡されたのです。
「はい、あとこれ、抗ミューラー管ホルモンね。低かったけど、今日は問題ないですからね」
抗ミューラー管ホルモンというのは、私がここのクリニックに転院するキッカケになった、卵巣の残り時間を知る検査のことで、今年の8月に受けました。そして、大変悪い数値が出たため、早急に体外受精に進むという選択になったのです。
なぜそれが今更また渡されたかというと、大変低い数値が出た場合、例えば「○以下」という具合に表記が若干曖昧になっており、先生がその低い数値が出た人たちの正確なデータを知っておきたいと判断したようで、検査機関に実測データの報告を依頼したそうなのです。
この検査は、卵巣の余力がどのくらい残っているのかがわかるわけですから、今後の治療の大きな指針となるわけで、どこまで治療を続ければ良いか……という判断材料のひとつにもなります。クリニック側にしてみれば、この数値でこのくらいの誘発をした場合、このぐらいの卵が採れるというデータも重要だと思います。

と、いうわけで4ヶ月の時を経て、私の手元にやってきた実測データは、最初に貰った結果よりもさらにさらに悪いもので、移植直前だというのに言葉を失いました……。そして、よくこの強い誘発に反応して、4つも卵が採れたなあと驚いた。そのうちの2つが比較的良い状態の胚盤胞にまで育ったなんて、本当に奇跡だったんだと思った。そして、AMH値が低くても、卵の数が少なくなっているだけで質の善し悪しはわからない、というのも事実だということ。
ただ、帰宅後夫と話し合い、今いる2つの卵がダメだった場合、もうこれ以上の治療は難しいだろうという結論に。もう一度採卵しても今以上の結果を期待するのは卵巣に酷だ。もちろん、そのときにならないとどういう気持ちになるのかはわからないけれど、私たち夫婦には、「まだ初めてのIVFだし」という気持ちは最初からなかった。ひとつひとつが、大切な希望の灯。私たち にも卵巣にも余力なんてない。だから、全力で期待して全力で信じなければ。

AMH値について曖昧な表記に終始しており、もどかしいと思いますが、私と同じくらい低い数値でも希望を持って頑張っている方がたくさんいらっしゃるため、良い結果に結びついたときには、参考のために公表するつもりです。

↓何事も一期一会と思って挑まねば! そして数値は数値でしかないのです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。

↑ ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。 私はココのをリピート中。

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 遠い遠い判定日。 | トップページ | オプションマジック? »

初IVF(クロミッド+フォリスチム)」カテゴリの記事

コメント

ルミコさま

いつものごとくポチの前の一言にまたしても反応。そうだ!そうだ!!

心穏やかにお過ごしになれるよう祈っていますね。

投稿: lilinoe | 2009年12月10日 (木) 13時26分

ルミコさん、こんにちは。

子供ができるって事は奇跡と偶然の積み重ねで、数値だけではわからないものもあるんだろうな~。
私の友人は第二子不妊で、一人目を20歳で産み、二人目を15年後の35歳で産みました。15年間の間に病院に通ったり、避妊せずの夫婦生活だったみたいだけど、15年後ってすごいよね

今日、私は右にHCG,左に採血(泣
ホルモンが出てないんじゃないかという事になり、採血でした。治療法を変えるかもって。高温期なのに体温が上がらないの。やっぱりマズイ漢方かしら

投稿: なお | 2009年12月10日 (木) 18時25分

lilinoeさん>>毎回がこれが最後!と思って全力投球しないともったいないですもんね。せっかく高いお金払ってるのに諦め半分なんて。とはいえまだまだ修行が必要な私です

なおさん>>15年か〜。原因はなんだったんだろうねえ? っていうか、何か原因あったのかしらね。それも謎なのが命の奇跡よね。
先生、やっと黄体ホルモンの再検査してくれたか! かねてからやったほうがいいと思ってたのよ! 何か突破口が見つかるといいね! 私はHCG3往復目に突入よ〜〜

投稿: ルミコ | 2009年12月10日 (木) 21時13分

ルミコさん、今日はとってもショックな出来事が10月に結婚した義妹から妊娠報告を受けましたもちろん、おめでたいことなのですが…やはり何とも説明出来ないモヤモヤした気持ちがおさまりませんとても可愛がっていてかなり親しい仲なので、喜ばしい事なんですけどね…心底喜んであげられない自分にも自己嫌悪です皮肉な事に出産予定日=私の誕生日なんですって…神様って、いるのかしら?私、何か悪いことしたのかな?と
卵巣年齢、私も決して良い数値ではないので、誘発に耐えられるか心配です。

投稿: ノリータ | 2009年12月11日 (金) 00時47分

ノリータさん>>こんにちは。10月に結婚してもう妊娠が報告できるって、すんごいスピードですね〜〜。私も11月に結婚式だった友達が、2月には妊娠報告でした 妊娠しやすい体質の人って居るんですよ〜〜。人の幸せを心から喜ばしく思うって稀なことだと私は思う。その人と特別な関係があったり、思い入れがあってこそわき上がってくる感情だと。だから、大半は人の幸せは「さほど興味がない」っていうのがリアルなところじゃないかと。だから自己嫌悪になんなくてもいいと思う!普通よ〜〜! 

投稿: ルミコ | 2009年12月11日 (金) 12時54分

ルミコさん、はじめまして。
39歳、結婚2年目突入のこしおと申します。
だんなさんはルミコさんと同じ3歳年下です。
最近転院し、体外受精にチャレンジすべく、
AMHの検査をしたら、あまりの数値に愕然、
涙が止まりませんでした。
今回1つだけ採れた卵も変性していて、
体外受精に臨む事もかないませんでした。
絶望の中、ルミコさんのブログを拝見し、
勇気づけられました。
ルミコさん、
今回は残念な結果になってしまったそうで、
かける言葉も見つかりませんが、
また次に向けて心と体をゆっくり休めていただきたいです。

投稿: こしお | 2009年12月22日 (火) 22時30分

こしおさん、はじめまして。
これで私が良い方向に進んでいれば、こしおさんに少しは希望を与えるお手伝いができたかもしれないのに、残念です。
けれど、AMHが低くても卵が採れる周期はきっとあります。誘発方法もよく相談なさって、また挑戦できる日が来ますように。
お互い頑張りましょうね。

投稿: ルミコ | 2009年12月23日 (水) 14時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠い遠い判定日。 | トップページ | オプションマジック? »