« それもこれも不妊のせいさ。 | トップページ | 久々の診察で。 »

どうでもいいことに気づくとき。

D27、36.94。高温期10日目くらい。
薬は今晩飲んだら終わりだ〜! なので明日診察となります。
リセット間近なので、イコール、移植間近になったんだなと思うと、微妙な気持ちです。なるようになれ! という気持ちと、これでダメだったらどうするかなという気持ちが行ったり着たり。むしろずっと卵を凍結しておきたいくらい、次の移植が怖いのであります。まだ、楽しみっていう気持ちにはなれないな。

いろいろ、苦手なシチュエーションが増えていくこのごろだけど、ひとつ気づいたことがある。夕方、駅前の踏切で、たくさんのベビーカーと子供を乗せた自転車にグルっと囲まれながら踏切が開くのを待ってるときとか、この子は生後半年ぐらいかな、こっちの子は1歳過ぎかな、ああ、このお母さんは二人目がお腹に……とか、思っちゃうじゃないですか。ヒマだし(笑)。

で、私が直視を避けたいのは、3歳までの子供だってことがわかりました。
なぜかというと、私が生理が来てガッカリするようになったのが3年前からだから。クリニックに通い始めてもうすぐ丸2年。その1年前から毎月排卵検査薬を使いまくって体温もキッチリと測ってました。まあよくある普通の自己タイミング法ってやつです。それでも、意識すると結構焦ってくるもんなんですよね。
タイミング法って、ほら、結構なストレスじゃないですか。。。
さらに通院を始めて、一ヶ月の密度が濃くなってきてからというもの、月日の流れを感じることが恐怖となりました。自分が治療を続けていて、泣いたりヘコんだりしている間に産まれた子供たちの成長を直視するのが、怖いんですよねえ……。

特にまだベビーカーで寝てるような子を連れているお母さんを見ると、私がウダウダしている間にもどんどん産まれていくんだなって実感します。だから、昼ドラの直後に始まる「はじめて記念日」とか、どうしても見たくないですもん 時は止まってるみたいに感じるけど、そうじゃないことに気づかされる。
要するに治療期間とリンクする年齢の子は苦手。逆に、4歳以上になってくると平気なのです。ま、そんなことが分析できたからって、な〜んにもいいことないし、このまま治療期間が長くなっていくだけだと、来年には4歳の子も苦手になっているわけですが
ときどき自分の負の感情を客観的に見ている冷静な私、っていう存在にも気づくんですよね。自分のことなのに、どこか他人事のよう……というか、逃避タイムに入ってるのかもしれません……。

↓治療期間中に、よそは2人目とかもあるわけで、羨ましいを飛び越えて自分の止まりっぷりを実感するのが怖い!!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ


↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。

↑ ルイボスティーの3週間お試しセット、便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくオススメです!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!


↑マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね! ルイボスティーもクセがなくてまろやか味です。 私はココのをリピート中。

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« それもこれも不妊のせいさ。 | トップページ | 久々の診察で。 »

IVFお休み周期」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
いよいよ辛い薬も終わり、明日診察なんですね。
私は、月曜日に移植を終え判定日待ち組になりました。
あんなに待ち遠しかった移植周期、正直気持ちは後ろ向きでした結果が出るのが怖いというか…凍結胚があることが希望みたいな感じになって…期待いっぱいで臨みたい移植でしたが、案外そうならなかったのが不思議です。
現実はそうなのかもしれないですよね。移植しても100%妊娠するわけじゃないんだもの…。
私も1歳半以下くらいはダメですね~。妊婦さんも。
今は飲み薬2種類と黄体補充の自己注射を繰り返す日々。その間、友人たちの中には2人目の話なんてのもあるんですよね。悲しい

自己注射、病院でやられるのよりは痛くないですが、黄体補充の注射は痛くてしこりが残りますあと10日は打たなきゃいけないのに、すでにしこりのない場所を探すのに四苦八苦です
ルミコさんに、次こそ奇跡が起きますように…。

投稿: あぃ | 2010年1月20日 (水) 14時09分

ルミコさん、こんばんは
しんどいお薬も終わりで良かったです
私はそうだなぁ〜…「妊娠しました!」の第一声にめまいを感じるタイプかも
皆さんそうでしょうけどね
全く関係ないですけど、バイオリニストの高嶋さんも全然子供が出来なかったから不妊治療されたと雑誌に書いてありましたが、詳しい内容はわかりませんが、2人も治療の末に授かるなんて羨ましい限りですよね〜

今日はお話と内診だけでした。排卵済を確認したみたいです。
次は生理の三日目で、治療スタートとなりました
今日は会計無しでビックリ内診したのにお財布に優しいクリニックで助かってます。

投稿: ノリータ | 2010年1月20日 (水) 19時10分

ルミコさんこんばんは~。
3歳くらいまでの子供さんがNGですか。
うん、分かります。
もうすっかりおしゃべりもできるようになっちゃうと、逆に可愛いなぁと思えちゃったりするのですよね。
私、前回の結果が良くなかったら、ヨガを始めようと決めていて、先月からヨガスタジオに週2回くらい通っています。
そこはショッピングモールの中にあるので、至る所でベビーカーのママさんや妊婦さんを見かけるのです。
ヨガの後、スタバでのんびり過ごすのがちょっとした楽しみでもあるのですが、毎回ベビーカーのママさん方の集団に周りを囲まれちゃいます。
もうここまで来ると、苦しいというよりは、とにかく私もいつかは!って思うように頑張っています。(笑)
わんこと赤ちゃんがじゃれ合う姿、私の一番の憧れの風景です。
そんなこと、うちのわんこに話しても分からないだろうなぁ。(笑)
ルミコさんのところのわんこちゃんは、小さいわんこちゃんですか?
うちは足の短いわんこです~。

投稿: るる☆ | 2010年1月20日 (水) 19時39分

あぃさん>>お久しぶりです 体外スタートから移植まで長かったですね! 待ちに待ったはずの移植なのに、いざその場になるとダメだったときのことを思ってブルーになっちゃう気持ち、よくわかります。でも、たくさん凍結胚(胚盤胞ですか?)できたんですよね! あぃさんの年齢だと、周りもちょうど結婚→出産っていう時期だと思うので、進んでても複雑な心境になるんでしょうね。早く若いママさんの仲間入りができますように そして、高齢ママにも優しくする運動を密かに遂行してほしいです(笑)。

ノリータさん>>私は子供2人の夢は破れたと思ってるので、2人連れて更に妊婦のママさんを見るとクラッとします。永遠にこの大変さはわからないんだ〜〜と寂しく思ってみたり。
そうそう、お会計ナシの日あるんですよね〜。自費じゃないときは限りなく安いと思います。前のクリニックのときだって、排卵確認は2000円が当たり前だったのに!

るる☆さん>>そう、会話が成り立つようになるとカワイイですよね。立派にキャラが出てきたりすると、自己投影しにくくなるっていうのもあるかもしれませんね。私のまわりには、ワンコと赤ちゃんっていう組み合わせもまた多くて、ワン友との距離が離れていったのも寂しかった。うちのワンコはチビっこですよ〜。移動は片手で楽々です!足の長さは、きっと同じくらいかしら

投稿: ルミコ | 2010年1月20日 (水) 20時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« それもこれも不妊のせいさ。 | トップページ | 久々の診察で。 »