« そして。 | トップページ | 消化試合は続く。 »

ムダな高温期18日目。

D31、37.00。実は、まだリセットもせずに、高温期18日目を数えています。
月曜日にまだリセットしなければ電話を……と、言われたものの、もうこのままほっといてもいいかなあと思う。
12月の移植のとき、まったく同じような展開で、あのときの基礎体温を振り返ったら高温期21日までリセットしなかった。BTとAIHじゃあ状況が違うけど、時期と数値の関係からは希望はゼロ。わざわざ受診して「もうすぐ生理来ますね」なんて言われることに意味なんかあるのかと。

体調的にも特筆すべきこともなく、もう面倒くさくてテルロンも1週間くらい飲んでないので胃腸の調子も悪くない。あんなちっこいカケラみたいな薬で、腸の動きってストップするんだねえ、とむしろテルロンに感心。
ルトラールを飲むと高温が続くとか聞くけれど、これはやっぱ続きすぎよね?
それとも追っかけHCG注射のせいで周期が延びてるんでしょうか?
今回もまた化学的流産ってやつなのかな? わからん……。そのうち先生に聞きにいくか。なんにしてもこうしてリセットもせずにグズグズと周期が延びているせいで、もう完璧に移転前にもうひと治療っていうことが不可能になってしまった。
私たち夫婦のモチベーションからして、2ヶ月ストップしたついでに、このまま治療をフェイドアウトしていくことになりそうな予感。
止まると、また進み始めるまで、以前の倍の力がいるような気がするよね。

今まで、頑張って進んでいけばどうにかなるのではと、子供のいる生活に想いを馳せ続けてきた夫は、期待して落とされることの繰り返しに耐えきれなくなったらしく、一生懸命に夫婦2人の人生でも楽しく過ごすプランを考えていた。元気にさせようと思って言ってるんだろうけど、一生懸命に考えなきゃいけないなんて申し訳ないと思ってしまう。
とりあえず、家に居る治療中心の生活から抜け出したい。何か時間で区切れる仕事でもしようかなと思うものの、ネイルつけててOKで、ワンコが寂しがらないほどよい時間で……とか贅沢言ってるとなかなか見つかりそうにないわ
ルーティーンな生活を始めることが、すべて諦めることの一歩になりそうで、環境を変えることもまた難しいのでした。

↓リセット待ちのなんとも言えない時間って虚しいし、ロクなこと考えない……。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

 

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« そして。 | トップページ | 消化試合は続く。 »

IVF(クロミッド+ゴナピュール)→中止→AIH」カテゴリの記事

コメント

ルミコさん、なんと言葉をかけていいのか…。本当に切ないです。なんとなく覚悟が出来ててても、結果を伝えられた時はやはり落ち込み脱力しますよね。病院ほっておきたくなるのも当然だと思います。

私の場合、治療を続けているのは、現時点で止める事の方に怖さを感じているからだと思います。お金をかけて高度な治療をした挙げ句に結果が出なかった時、確かにその分ショックも大きい。でも、何もしないまま時だけが過ぎると後年になってからの後悔が大きそうな…。それに、治療中毒のような面もあるかもしれませんね。かつて熱心にジム通いをしてた頃、1日でも休むと体がおかしくなるような強迫観念にかられました。そして、一度間が空いたら実際かなり行かなくなりました(^-^;)。そういう感じに似ている気もしますね。そんな私が、顕微授精まで進んだのにタイミングに戻っているというのは、かなりの心の葛藤でもあります。

と書きましたが、治療をどうするか、生き方をどうするかはそれぞれの夫婦で決めるもの。どんな決断でも、夫婦が納得したのならそれが最良のものだと思います。ただ、その決断をするのはとても難しいですよね。子どものいる生活を望む気持ちを「なかったこと」にできないし。ご主人の様子を見るのも苦しいでしょうし。ああ、書いていて本当に辛いです。

結局何も言えないのですが、ルミコさんご夫婦が穏やかに和やかに過ごしていければと願います。

投稿: ぱぽるか | 2010年5月31日 (月) 11時10分

hcg注射のせいだと思います。
影響力は強いですからね。。。
美味しいものでも食べて元気出して下さいね。

投稿: | 2010年5月31日 (月) 11時43分

ルミコさん
ずっと読んでました。頑張っても思うようにならないって辛いよね。
暫くゆっくりして。そしてまた元気になって下さいね。
どのような選択をされても陰ながら応援してます。

投稿: | 2010年5月31日 (月) 15時55分

ぱぽるかさん>>こんにちは。いつもお優しいコメントありがとうございます。振り返ると、私自身は過去のことで激しく後悔が残っていることはないので、きっとこのままなんとなく時が過ぎていくだけなんじゃないかっていう気もしています。あとは、どんなふうに身を任せるか……。出来る範囲の治療に通いながら? 限界まで高度に挑む? 何もしない? その葛藤で苦しい毎日です。「子供を望んでいたその気持ちはなかったことにはできない」という言葉、そう、何度もリフレインしてしまいます。私はともかく、夫の気持ちに無理矢理蓋をすることが辛く悲しいです。

名無しのみなさん>>ありがとうございます。何も変化のない時間が続き、何もできず何も考えられずな毎日ですが、徐々にもとに戻ると思います。
コメント寄せていただく際に、なんでも良いのでお名前をつけていただければ嬉しいです。イジメコメントかと思ってドキっとしてしまうので

投稿: ルミコ | 2010年6月 2日 (水) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして。 | トップページ | 消化試合は続く。 »