« 空回りの日々。 | トップページ | そう来ましたか。 »

進むなら、戻れない。

D24、37.00。高温期後半が高いのはお約束。
昨晩ルトラールを飲み終わったため、クリニックを予約しなきゃいけない。
飲み薬の黄体補充って初めてだったけど、楽だったな。効いてるのかは微妙だけど…。
クリニックを予約するってことは、今後のことをどうするか相談しなきゃいけないっていうことで、まだ結果も出てないのに気分は重いですなあ。

ときどき、このブログの古い記事にコメントがついて、過去の自分のつぶやきを振り返ることがある。コメントのお返事をするため、その記事を読み返すと、そのとき迷っていたことを決断していたり、思いも寄らない結果になっていたり、いろいろ思うところもある。
先日読み返した記事は去年の7月のもので、夫が「1回だけIVFができても仕方がない。やり出したら、次もやってみよう次も……って思うはずだ」と言った、ということが書いてあった。そのときは、IVFを繰り返すことで、子育てのための資金が減っていくことを不安に思い「IVFはやらない」と思っていた。それに対して、「ルミコさんはきっと1回のIVFで妊娠するんじゃないですか」というようなコメントをいただいていて、当時の私は、年齢的にもそんなに甘いものじゃないと思う、と返していた。さらに、確かに一度やってみて、悪くない経過だったことを踏まえて、もう一度チャレンジしてみようっていう展開になってるし、ある意味、予言のようだ…… 逆・言霊の力
自分のことは自分が一番よく判るっていうヤツかしらね。

あのころと違うのは、IVFに進んでしまうと、IVFでダメなんだもの、AIHでできるわけないわ……と思ってしまうこと。実際はそんなこともないのだろうけど、1年の過程の中ではたくさんの検査からシビアな現実を突きつけられていて、「進むつもりなら今は戻れない」というところに居る。
不妊治療は、始めてしまうと止まるのが難しい。治療してもできないのに、何もしなくてできるわけないじゃん、と思ってしまうから。実際はそんなこともないのだけど、あくまで気持ちの問題で。
子供が欲しいと思ってしまうと、何も思ってなかったころの気持ちに戻れない。
なんかそんなこととちょっと似ていて、先の治療に進んでしまうと、戻る勇気がでないんだよね。今戻っていいの? いつかやるなら今でしょ? っていう声がどっかから聞こえてくるみたいに。

きっと私は、IVFに進むことを決めたことで、自らAIHの可能性を消してしまったのかもしれないなあ。だからやっぱり私は、自分以外の人に治療をすすめたりしないし、ステップアップをすすめたりもしない。それは去年の7月に書いたことと変わってないわ。

↓原因不明の場合は、可能性はどこに繋がってるかわからないのにね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

 

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 空回りの日々。 | トップページ | そう来ましたか。 »

IVF(クロミッド+ゴナピュール)→中止→AIH」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。初めまして。
ブログを読ませていただきました。

「自分以外の人に治療をすすめない」という言葉が目に留まりました。私も自分が治療をしてみて、期待と不安と失望感があり、様々な思いをしました。

すすめないけど、治療について悩んでいる方には情報を提供したいと思い、私も4月からブログを始めました。

また読ませていただきます。

投稿: mirainowatashi | 2010年5月24日 (月) 14時07分

ルミコさん、心中お察しします。
決めたのは自分!
誰のせいでもない!
でも、自分の体なんだからもうちょっと自分でコントロールできればよいのにね。
体も心もね、いつも思います。
私は、昨日また妊婦に間違われました(涙)。
治療前は痩せていたもので、最近は久しぶりに友人に会うとほとんどが
7キロ以上増の腰まわりを見て
「おやっ???もしかして・・・???( ̄ー ̄)ニヤリ」
のパターン。汗汗しながら
「違うのよ~っ、最近楽してるから年増太りなのよ~っ(;´д`)トホホ」
って顔で笑って心で泣いての変な言い訳。
言うまでもなくこのおなかはホルモン剤の副作用と思れ・・・。
中身のないおなかを持てあます日々の私でございます。

投稿: オレンヂ | 2010年5月24日 (月) 17時30分

こんにちは。
「今戻っていいの? いつかやるなら今でしょ?」
ってホント不妊治療してると度々思うことです。
原因不明といったって加齢は大きな立派な不妊原因だろうし、原因不明でもタマゴの残りは確実に減っていくだろうから、だから少しでも年をとる前に少しでも治療を進めたい・・と焦ってしまいます。
のんびりしたくてものんびりできず・・この焦りがなかなかのストレスですよね。

投稿: にゃ | 2010年5月24日 (月) 19時54分

ルミコさん、はじめまして。
ずっと以前から拝見しています。

私も体外受精で治療して長いですが、ここに一度足を踏み入れてしまうと、確かに後戻りは容易ではないように思えます。

生まれてこれる強い生命力のあるタマゴができるのは、必ずIVF周期であるとは限らず、それがタイミング周期だったりAIH周期になる可能性も少なくないのだと思います。
確率的に、IVF周期の方が、その可能性が高くなるだけであって。

治療を頑張ったからといって、必ず結果がついてくるわけではないのが、不妊治療の辛いところですが、見えない何かにすがりながら必死で歩み続ける先に、希望が見える日が訪れることを、願わずにはいられません。

投稿: カメ子 | 2010年5月24日 (月) 20時55分

mirainowatashiさん>>はじめまして。治療をするかしないか、どこまでやるか、は、夫婦の問題でしかないんですよね。100人100通りだということも、たくさんの方の情報からわかったことのひとつです。気持ちの面では、同じ治療を頑張っていらっしゃる方の言葉に私自身もいつも励まされています。

オレンヂさん>>こんにちは。自分の体なのに時々意味不明のことがおこったりするので、もうお手上げだよ〜!と言いたくなりますよね 私は思春期にも急激に太ったりすることもなく、30代までダイエットもしたことがない体質だったんですが、不妊治療においては例外には当たらずかなり太りました……。今、人生で一番太ってマス……。恐るべしホルモン剤……切ないですねえ〜。

にゃさん>>昔には戻れないんだから、今この瞬間が一番若い!って思っちゃいますよね〜。39歳から始めた私にとっては今更なことなのはわかってるんですが、いつかチャレンジするなら一刻も早くやっちゃいたいですね。最後のステージへのチャレンジを考えなければ、コツコツと進んでいけたのかな、と思うこのごろ。

カメ子さん>>こんにちは。IVFではたくさん卵を育てるので、生命力のある卵に巡り会う可能性が少しだけ高いっていうだけで、ホントにいつ当たりが出るのかわからないくじ引きを引き続けるみたいな感じですよね。たくさん福引き券を使えるのがIVFってとこでしょうか。
卵巣の中がどうなってるのかのぞけないってことは、逆に希望にもつながったりするわけで、進むにしても止まるにしても悩ましいですねえ。

投稿: ルミコ | 2010年5月25日 (火) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空回りの日々。 | トップページ | そう来ましたか。 »