« 「諦めない」とは、言えない。 | トップページ | 以心伝心。 »

夢を見る条件。

D4、36.63。
高温期が続いていた間、まったく頭痛や腰の痛みも感じなかったのだけど、リセットした途端に思い出したかのようにいつもの頭痛がやってきた。
そして私もやっとテルロンを飲むことを思い出してみた。
夫は、病院の予約はしたのかと遠慮がちに聞く。「もうやめていいよ」と言ったものの、本心はまた違うところにあるのだろう。

どうしたいのかという葛藤の記事をアップしたあと、昨日は姉が遊びに来たので、ワンコを連れて駅まで出迎えに。
家へ向かう途中のコンビニで、姉が買い物をするというので、ワンコを抱いて店の前で待っていた。何気なく立っていたその目の前には、バーベキュー用の木炭やクーラーバッグ、虫取り網と魚釣り用の網、竹製の簡単な釣り道具が並べられていた。
夏休みにはまだ早いけれど、行楽シーズンに向けての商品がまとめて置いてあるんだね。こんなものがあるのか、と、その竹製の釣り竿に何気なく手を伸ばして、釣りやキャンプが好きな夫のことをふと想う。こういうのを揃えて、息子と山へ、という妄想を何度となく聞かされてきたっけ。

私は夫とはかれこれ19年の付き合いだけれど、自分の息子とキャンプへ行く夢があることを知ったのは、不妊治療を始めてからだった。結婚するまではお互いに自分のことで精一杯で、結婚をキッカケに自分のやりたいことをひとつ諦めた代わりに、家族としての夢を考えるようになったのかもしれない。
そして、不妊治療をやっていると、明日にでも妊娠できるようにという目標で毎月のスケジュールをこなすようになるわけだから、自然と子供を持つ生活について考える時間が多くなり、今まで口にする機会がなかったことを話すようになったんだろう。それまであまり聞くことがなかった、30代で亡くなったお父さんの話から、夫に釣りやアウトドアの楽しさを教えたのは紛れもなくお父さんだったということ。長く続かなかった楽しい時間。自分も息子に教えたいって思うのは、すごくよくわかる。
私も、自分が親にして貰ったことは、自分の子供にしてあげたいってぼんやり思うもんね。

そういうことを竹の釣り竿を見てふと思う。叶えてあげられないのかなあと。
もっと早くとかもっと若いころにとか、思っても仕方がないし、たぶんもっと若いころは私たちは絶対に夫婦にはなれなかった。今を生きてるんだから、今あるかすかな希望に賭けてみるしかないんだよね。もうやめたい気持ちはずっとあるけれど、夫婦としてお互いを想っていて、自分たちの子育てが今ならまだできるって思える間は、細々とでも治療を続けて夢を見てもいいのかな。

↓現実的には、育てられないくらいお金を使っちゃわないように、その塩梅が難しいのだが……。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

 

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

↑我が家のように男性不妊の可能性がある場合は、ココが買いやすいですね。

↑1000円でお試しはお得ですね〜。私も遅ればせながら葉酸サプリ飲み始めました!

|

« 「諦めない」とは、言えない。 | トップページ | 以心伝心。 »

IVFお休み周期」カテゴリの記事

コメント

ルミコさんこんにちは〜

少しづつでも治療に進まれる気持ちが出られて嬉しいです!

お金がたくさんあったら何回でもチャレンジできるのに〜と考えてしまいます。
一日でも早くルミコさんご夫婦がホッとする日がきてほしいです。

採卵に向けてまたブルーな事もあると思いますが、応援させて下さい!!!

投稿: きたこ | 2010年6月 9日 (水) 14時49分

ルミコさん、お久しぶりです。みかんです。

ルミコさんのご主人のお話、何だか今の自分みたいで…。
今、私は治療費の事もあって、治療自体はお休みしているのですが、その間、興味を持ったお菓子作りや手芸(苦手なかぎ針編み等)を毎日の様にしています。ふと、ある時気付いたんです。子供が出来たら、こんな風にお菓子を作ってあげたい、一緒に作りたい。そして、編み物が少しずつ出来てくると、子供の服が出来るかも、と、全てが子供に繋がっていく…。
焦る気持ちに押しつぶされそうになるけど、でも私は諦めたくない!と思っています。もう既に42歳になってしまったけど、まだまだ時間はあるんだと自分に言い聞かせて、その時が来るのを待っています。
ルミコさん、お互いまだ可能性はあります。頑張りましょう!

投稿: みかん | 2010年6月 9日 (水) 17時01分

ルミコさん、同じ年齢、同じドクターのオレンヂです。

私、今週採卵予定でありました。
先週までクロミッド+ゴナピュールでの誘発
ルミコさんのブログ参考にさせていただいておりました。
眠気と頭痛との闘いが終わったところ
悲しいかな卵の成長が遅く採卵中止に!!!

年齢的にも金銭的にもこれが最後の採卵だと
気合十分で挑んでいたのでまったく意気消沈です。

ルミコさん、新しいクリニックで一緒に再挑戦ですね。
気分も変わっていい感じ♪になりますように。

私はこの休み期間に断食道場での体質改善を企んでいます!
立ち止まってる暇はないのだっ!!!(空元気上等

投稿: | 2010年6月10日 (木) 11時40分

きたこさん>>ありがとうございます お金の問題は本当にシビアですよね。採卵はいつになるのか不明な現状ですが、早くいろんな悩みが解決してほしいです。

みかんさん>>まだ時間があるって思えるかどうかって、ホントに自分次第のところがありますよね。私の趣味は子供に直結しないことばかりなのですが、夫は私や犬相手では満足できない趣味ばかりで、なんともいえない気持ちになります。一緒にお菓子作りができる日が来ますように!

オレンヂさん>>わあ、ほとんど同じ状況になっちゃいましたね〜。私も、これが最後の採卵だと思っていたので、本当にガックリでした。やりたくてやることじゃないのに、ダメと言われるとどうしようもない気持ちになりますよね。
新しいクリニック、システムもいろいろ変わって今までよりもいろんなことがスムーズになるのかな?っていう気がします。
私もオレンヂさんに便乗して、やる気を出さなきゃ!!

投稿: ルミコ | 2010年6月12日 (土) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「諦めない」とは、言えない。 | トップページ | 以心伝心。 »