« 体感速度と実際の速度。 | トップページ | 突然のタイムスリップ。 »

母になる資格。

D20、36.97。高温期らしい体温になってきました。
ルトラールも忘れず折り返しまして、あと5日ほどのんびり期間を過ごします。
ルトラールは副作用なくって快適だ〜。

フジテレビの「GOLD」っていうドラマをちょいちょいかいつまんで見てるんですが、昨日の最後のほうで「母親になる資格って何ですか?」っていう長澤まさみの問いに、天海祐希が「犬の世話ができること」と言ってました。
「犬はワンワンキャンキャン、こっちが疲れていようがお構いなしでジャレてくるし、ゴハンを作って、散歩して、ウンチやオシッコの世話もしなきゃいけないし、とにかく手がかかるでしょ? 夜泣きしたり病気したりするぶん、人間の子供のほうが少し大変だけど、とりあえず犬すら世話できないようじゃあ母親にはなれないわね!間違いなく、ウエルカム・トゥ・ザ・育児ノイローゼよ!」
みたいな

まあ、子供がいる人が言うから説得力あるんでしょうけど(その前にドラマですが)、私の妄想の中でも前々から同じようなことを思っていて、夫のワンコへの接し方は、そのまま人間の子供への接し方にリンクするんじゃないかなと。
ワンコが我が家にやってくる前に、インコを飼ってたんですが、夫はインコでさえも「おまえは男なんだから、元気に遊べ!」とか声をかけてたぐらいで(しかも後にメスと判明!)、なんとなく想像もつく 
昔、子育て中の友人が「子育ては想像力だねー。なんで泣いてるのか、何がしたいのか、何が好きなのか、何がイヤだったのか、しゃべってくれるようになるまでは想像するしかないもんね」と言っていて、そのありがたい言葉は、そののち私がワンコと暮らすようになって反芻することとなった。

ワンコが家にやってきたころは、お互い「ハジメマシテ」みたいな状況で、どう接していいのか戸惑ったものだったけど、今やワンコに話しかけるのは日常で、かなり独り言が多くなったものである(独り言のつもりじゃないんだけど!)。おかげで、甥っ子姪っ子もいなくて小さい子とどう接したらいいのかよくわからなかった私も、わりと普通に遊べるようになったし、夫も同じく。
ゴハンや日常の世話はほとんど私、遊ぶのは夫、お風呂は私、ブラッシングやお手入れは夫、洋服やフードを選ぶのは私、薬や歯磨きや爪切りなどイヤがることをやるのは夫、公園でコミュニケーションを取るのは私、そういうのは苦手だと言いながらついてくる夫。
……もしも願いが叶ったら、なんかそんな感じの今みたいになるのかな。

「資格」って言われると、ちょっと違うような気もするけど、「準備」と「シミュレーション」はできてる……ってことにしとく

↓確かに自分んちのペットに愛情を注げないと、子育ても不安。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

ママになりたい。タンポポ茶とイソラコンなら
ながいきや本舗です。
↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

|

« 体感速度と実際の速度。 | トップページ | 突然のタイムスリップ。 »

IVFお休み周期(AIH)」カテゴリの記事

コメント

私はたまたまこのドラマを見ていて、「野島伸司って子供をちゃんと育てたことがないんだなー」と呆れましたよ。昼夜問わず2〜3時間おきに空腹を訴えて泣き、眠りにつくまで何時間でも立ち抱っこでゆらゆらしてあげないといけないペットなんているんですかね?
そんな台詞に「ペットがいるから子育てのシュミレーションができている」なんて同調しているルミコさんにも失礼ながら苦笑です。子供がいない人の想像力ってやっぱりこの程度なんだなー。

投稿: 生後三ヶ月の子供の母親 | 2010年7月23日 (金) 16時34分

生後三ヶ月の子供の母親さん>>暑いのに毎日大変ですね! おっしゃる通り、子供がいない人の想像力というのは、書いてる通り妄想に限りなく近いようなもんなのです。生まれる前ってそうじゃありませんでしたか? 確かに、うちのワンコはかなり手がかからないので、これと同じのわけはない!とは思っています。なんでしょうね、シミュレーションっていうのは、「関わり方」ってところでしょうか。犬でさえも夫がちゃんと関わってくれなかったら、人間の子供なんてもっと無理かなということが書きたかったんですが、うまく伝えられずスミマセン

投稿: ルミコ | 2010年7月23日 (金) 17時00分

ルミコさんエライ‼
どんな方にも平等にご返事してますよね
凄い大人です
私も大人力をつけなくちゃ

投稿: さるる | 2010年7月23日 (金) 19時31分

さるるさん>>いやあ実際、公園でもカフェでも旅行先でも、子連れって大変そうですもん。ワン連れのほうが全然楽だ〜っていつも思ってますから。でも、夫にはペットでも子供でも変わらず本気の愛情を注げる人で居て欲しいと思います。

投稿: ルミコ | 2010年7月23日 (金) 20時21分

ルミコさん大人すぎる・・・!そしてなんて器の大きな方なんだろ><上の知ったかぶりの失礼なコメントなんて私がもらったら「は?一人で笑ってれば?キモイ人」くらいのコメント返してしまうかもです・・・!私は器が小さいなぁと考えさせられました。どんな失礼で変なコメントでも大人の対応でサラリと流してあげる・・・それができた人間なのでしょうね。でも、小さいヤツだけど頑張ってる人を笑うコメント残すほどの腐ったヤツではないですよ>▽<ノうちは今子犬を迎えて育児ノイローゼ状態で私が毎日泣いております・・・。

投稿: クルミ | 2010年7月23日 (金) 20時41分

生後三ヶ月の子供の母親さんへ
生後三ヶ月の赤ちゃんなんて、大変じゃないですよ。だって、おっぱい飲んで、寝て、オムツ替えるだけだもの。お母さんが慣れてないだけよ。
あなたがルミコさんにしたように、3歳・1歳・2ヶ月の男の子がいる私が上から目線であなたに言ってあげる。

投稿: 三人息子のかあちゃん | 2010年7月23日 (金) 21時52分


初めましての投稿です。


生後三ヶ月の子供の母親さん。

疲れとストレスがたまって来る頃ですね。

休める時にはちょっとでも休んで下さい。


生後四ヶ月の子供の育児に息切れしている私に、


八歳になるワンコと暮らしている姑が言っていました。

赤ちゃんの世話が大変な時期はあっと言う間。


でもワンコは生きてる間ずっと赤ちゃんみたいなものだから参っちゃうわよね(笑)

どちらの大変さも喜びもそれぞれですね(苦笑)

自分が体験した以外のことは想像するしかないけれど、実際その立場になった自分は、想像していたものとは違う感情を抱くかもしれないなぁ。


なんてことを思っていたら、何故だか通り過ぎることが出来ませんでした。

とりとめなくて、すみません


ルミコさんの進む道が、これで良かったと思えるものであることを願っています

投稿: ハナミズキ | 2010年7月24日 (土) 00時54分

子持ちなのでなんとなくROMに徹していたのですが(そして普段はコメント欄はまでは読まないのですが)、たまたま見たコメント欄で、みなさん絶賛のルミコさんの大人対応にしびれ、つい初コメです。

雨だろうが猛暑日だろうが1日最低2回は外に出たがる3歳児持ちとしては、ワンちゃんの散歩に通じるところがありそうだな~と私も前から思っていました。私は逆に犬を飼った経験はないのですが。

横ですが、生後三カ月の子供の母親さん、新生児期は過ぎ、でもまだ動き出さないという3カ月~8カ月くらいの育児は、嫌味ではなく真剣に、たぶん一番ラクな乳幼児ですよ~。

投稿: ナカナカ | 2010年7月24日 (土) 01時24分

別に三ヶ月の子供の母親さんの肩を持つつもりは全くありませんが、子育てをされてる先輩方の言葉が気になったのでつい…
私にも今1歳の息子が居ますが、確かに3ヶ月の頃は楽だったと思います。
でもそれは子供が成長したり、2人目以降を育ててる今だから思えることなのではないのでしょうか?
うまい言葉が見つかりませんが、初めての育児、まして母親になってまだ3ヶ月しか経ってないのなら慣れてないのは当たり前だし、誰でも渦中に居るその時が一番辛かったり、しんどいと感じるのではないでしょうか。

ルミコさんのblogの掲示板なのに関係ない人へのコメントでスミマセン。
もし気に入らなければ、どうぞ削除してください。

投稿: かお | 2010年7月24日 (土) 04時21分

こんにちは〜
今回の記事でもしや子持ちの方から批判めいた
コメが入るのではと危惧していましたがやはり
ありましたね(;´Д`A ```
うーん。。。私は今1歳9ヶ月の子持ちですが
批判コメの方の気持ちもわからないではないですが
でも他の方がいうように一番楽な時期だったように
思います。でもそのときそのときが精一杯で「今」が
一番大変なように感じますからそのときはわからない
ですよね。そしてそれをルミコさんのブログに
書き込むのはなんとなく筋違いのように感じます。
きっと育児ストレスがたまっているのでしょうね。
少し力を抜いて休まれるといいかもしれません。(私もそうかも)
私は猫を昔飼っていて末期は介護のような状態で
おむつをかえたりしていました。
獣医さんに「子育ての練習ができていいじゃない」
なんていわれましたがそのときは「そうなんだー」
なんて思っていたのですが実際は比べ物にならないくらい
大変でした。なんたって自分の時間が全くとれないのです
から。でも可愛いペットですから思わず我が子を
ペットの名前で呼んでしまう間違いもよくしました(笑)
私が思うに全く別ものではあるけれど似たところも
ある。。。ってかんじでした。
実際私は子供がいないときに人の子をみて
なんかうちの猫と似てると思ってた時期がありましたから。
そのときの脳の状態もきっと人間と動物がかぶる時期があるの
だと思います。
また犬と猫の違いもあると思うのでなんともいえないですよね。
ワンちゃんはより人間に近そうですし!!
長々かいてしまいましたがルミコさんの今回、うまくいくように
遠くからお祈りしていますね。

投稿: たまこ | 2010年7月24日 (土) 07時40分

通りすがりのものです。2児の母親です。場違いな人間ですが、コメントを。

犬だろうが、子どもだろうが、命を預かるのに楽な時期なんてありません。

楽だった、なんて慣れたり過ぎ去ったりして思えること。
どっちにしろ、その時は誰だって必死だったはず。
睡眠時間は削られ、体力も回復しかけていない中でのお世話は大変でしたよ。

ドラマの台詞だって、犬の世話が楽だなんてひとこともいってない。

妊娠することも、妊娠期間も、出産も、子育ても、それぞれの場面で大変なことがある。

犬の世話が楽、というスタンスから皆コメントされているようですがそうじゃないと思います。

世の中の女性は、どの立場に立っても必死に生きています。

投稿: さあや | 2010年7月24日 (土) 07時44分

ルミコさん、いつもブログ拝見させていただいています。

最初に今回の記事を読んだときは正直生後三ヶ月の子供の母親さんの様な感情を抱きました。ただその方へのルミコさんの返事を読んで考えは変わりましたが。

私は生後三ヶ月の子供の母親さんに対する他の方の攻撃的なコメントに驚きました。彼女はルミコさんの記事に対して正直な気持ちを書いただけであって他の読者の方がそれをどうこう言う必要はないと思います。とういう私もそれに関してコメントをしているのですが。

なかには新生児のお世話が子育ての中で一番楽だったと言っている方がいますが、私の場合は子供を3歳まで育てた今時点での意見としては長男の新生児期が一番身体的精神的に大変でした。赤ちゃんによっては飲んで寝るだけではない子もたくさんいます。あまり軽々しくがんばっているお母さんを批判してほしくないです。

投稿: 2児の母 | 2010年7月24日 (土) 07時45分

つづきです。
記事自体へのコメントを書き忘れました。

うちは子供が2歳のときに姉夫婦が子犬を飼いはじめて(子どももいますが)うちの子とどっちが先にトイレットトレーニングが終わるか競争してました。(うちの子が負けましたが)。そのとき犬のお世話とかしつけって子どもを育てるのに似てるねって話してました。確かに違いはありますが、根本は似ています。うちの旦那さんも動物が大好きで面倒見もよく、やっぱり子どもに対してもとっても子煩悩です。ルミコさんの旦那さんもきっといいパパになりますね。

投稿: 2児の母 | 2010年7月24日 (土) 08時14分

クルミさん>>子犬の育児なら妄想じゃなくて語れますよ〜 ワンコは最初の1年で二十歳ですから、親だと認めてもらって、躾も入れて、生活のペースを作って……って大急ぎの子育てですよね。でも楽しかったですし、今もかけがえのない家族で、しんどい治療中も癒してくれてます〜。

三人息子のかあちゃんさん>>私と対極にいらっしゃる方が、このブログを読んでくださっていることにまず驚いてます。小さい子3人は妄想もできない域です そうか、その先がもっと大変なのか……。

ハナミズキさん>>ワンコの人生は急ぎ足で、かつ自分ひとりでゴハンを食べたり片付けしたりするようにはなりませんからね〜。永遠の5歳児だって言いますけど、ずっと赤ちゃんみたいなものだから最初が肝心で大変!っていうのはあるかなって思います。また、だからカワイイっていうのも。

ナカナカさん>>自分だけの力で生きていけない命を育てるっていうところでは、なんでも似たようなところが見つかるんじゃないかなと思います。中でもワンコは人間の生活に寄り添ってる生き物ですから、そういう意味では、一番近いってことでドラマの台詞に至るのかもしれませんねー。

かおさん>>う〜ん、とりあえずここは不妊治療について心の内を吐き出すブログですので、子育ての大変な時期がいつか云々というのはそもそも完全な場外乱闘というか ここで語られても困るというのが正直な気持ちです。しんどい云々よりも書き方の問題かなと思います(そもそも書くか否かのところだとは思いますが)。犬の子育てとホントに似てるのかどうかという経験談なら主旨通りなんですけどね〜

たまこさん>>基本的には、子育て中の方が読む想定で書いてはいませんし、そういう主旨のブログでもないので、こんなに子育て論でコメント欄が埋まる不妊ブログも珍しいなーと客観的に思っています 子供とペット、どっちが大変かということは私のテーマとは違いますし、もしかしたらペットのほうが大変っていう人だって居てもおかしくないですよね。個人的にはワンコ2歳、子供3歳くらいの距離感で遊んでいるのを見てると、なんか似てるな〜(笑)なんて思ってましたけどね。

2児の母さん>>ほかの方へのコメントにも書かせていただきましたが、子育ての大変さ云々のバトルは、ここでは場所が違うので、そこのところをまず理解していただきたいと思っています 何しろその域に行けるかどうかもわからない不安と戦っている人が主に訪問してくださっているブログなのです。
動物であれ家族として迎えて愛しく思う、というところに差はないんじゃないかと私は思いたいです。そうだったらいいなっていうことが、今回のテーマでした。動物好きに悪い人はいない!なんて言いますし(笑)。

投稿: ルミコ | 2010年7月24日 (土) 11時40分

さあやさん>>コメント反映されてなくてスミマセン! そうなんです、私も犬の世話のほうが楽……なんて言ってないと思うのですが、なぜかそういう流れになってしまいました 命を預かることのプレ授業と思えば、犬との暮らしは勉強になることの連続で、きっと人間の子供に恵まれたときにも役立つこともありそうだと思っています。私は、異なる立場での幸せや苦労を比較するのは無意味だと思っているので、そのときそのときのステージで必死に生きる、でいいんじゃないかなと思ってます。

投稿: ルミコ | 2010年7月24日 (土) 14時36分

ルミコさん大丈夫ですか?何だか心無い人も
いるようで心配です。私は実はまだ
結婚して半年の新米でベビ待ちを始めました
が心が折れたりもして、ルミコさんの記事を
読み、私も頑張らないとと励まされました。
正直お母さんである方々は大切なお子さんを
育てている以上、母性にあふれて優しい方々
をイメージしてましたが正直ここのコメント
を見てガッカリしました。これが現実なの
ですね。でも、ルミコさんなら人に優しい
ママさんになれると私は信じてます。

投稿: hina | 2010年7月24日 (土) 21時44分

こんにちは。
満身創痍で臨んだ顕微授精で、化学的流産という結果に終わり、虚無感でいっぱいの状態で今回のコメントの数々をよせばいいのに、読みました。

不妊治療中の人間は、いえ少なくとも私は、子育てをイメージすることに興味はあっても、実際どうなのか、にはそれ程興味はないんですよね。言いかえればそんな領域はまだまだ先なので、色々苦労話を聞かされても、今の状況がかなり苦しいので、考えがそこに至らないのです。

自分の存在価値さえ見失いそうになる気持ちから、なんとか前向きにならないと!と、ルミコさんのブログに共感したり元気づけられたりしてる者の一意見でした。

投稿: ゆの | 2010年7月25日 (日) 09時21分

hinaさん>>ご心配ありがとうございます。本当に心ない人のコメントは、ここには反映されないシステムになってますし、即削除しています。心ないというよりは、ただ、不妊治療中の気持ちというのは、渦中にいなければわかり得ないものだということだと思っています。もっと突っ込めば、自分自身のことしかわからないのも事実ですし。結婚半年の新婚さんなら、まだまだ悩みの域に入るんじゃなくて、わくわくしながら赤ちゃん待ちができる時期です! 貴重な時間を大切にしてくださいね!

ゆのさん>>私の心の内かしら?と思えるコメントありがとうございます。わかって欲しいなんてこと思わないけれど、せめて前向きになるための妄想や心の叫びぐらいそっとしておいて欲しいと思うことが多々あって、このところはブログも途切れ途切れになっていました。
私は私の気持ちしかわからないけれど、ゆのさんの今の虚無感、すごくよくわかります。先が見えないような気がするのと、先が見えないのはこれまた全く違うということも、一連のあれこれでぼんやりと気づいたことです。

投稿: ルミコ | 2010年7月25日 (日) 12時28分

毎日楽しみにルミコさんの思いを綴ったブログを覗かせていただいてます。
ずっと前に一度だけコメントしたことがある、二人目不妊のたかです。
今、8月で四歳になる息子の育児に奮闘中です。
あ、このドラマおもしろそうだな〜要チェックだわ〜としか感じなかった記事に、たくさんのコメントがあったので、どうしたのかなあと覗いてみたら、まあビックリ!私もここまで育てるのに大変で、今も大変ですが、ぜ〜んぜんそんなこと考えなかったです。
ので、ぜ〜んぜんルミコさんも気にする記事じゃないと思います
いろんな考えがあるんだなあ、とホントにビックリしたコメントでした。
ちなみに、経済的な理由で先日、人工授精四回目の撃沈後、治療をお休みすることにしました。40歳になり焦りもありますが、体と気持ちをリセットです。でも治療を辞める勇気はナイんですよね〜
暑い毎日、どうかお体に気をつけてくださいね!

投稿: たか | 2010年7月25日 (日) 22時25分

本当に心ない人のコメントは、ここには反映されないように…ではなくて、ご自分の都合のよいコメントを反映しているのではないですか?

この記事のコメントの一番最初のコメントを反映したのも他のフォローコメントを載せることで、ご自分の都合のよい方向に話を見せることができると考えたからでは?

投稿: かえで | 2010年7月26日 (月) 00時06分

初めまして!
ブログランキングから来ました
コメントを読んでルミコさんを応援するつもりが子育て経験の発言の場になってしまったのですね。
子育ての苦労感もメールの解釈もさまざまだということを感じます。厳しいなあと思っちゃいます。
私は41歳、子宮内膜症の手術後に2人目不妊治療を今更ながら始める予定です。
ちなみに私はホタルノヒカリ2を見て藤木直人と向井理に勝手に心を揺り動かしております。最初はテンションについてゆけませんでしたが、今ははまってます。
また遊びに来ます。

投稿: たんぽぽ44 | 2010年7月26日 (月) 03時10分

たかさん>>こんにちは。私は自ら子育ての話を記事にしたので、こういう展開になるのも若干予想できたような気もしますが、思っていたより妙なことになったので、注意しなきゃな〜と思ってます いつか子育て体験談が役に立つ日が来たらいいんですけど。お子さんがいらしての治療は、また大変な面もあるんだろうなあと妄想の域ですが(笑)思います。どうぞご自分のペースで、ゆったりと夢を叶えてくださいね。

かえでさん>>あなたのコメントがサクっとリアルタイムで反映されたように、このブログは承認制ではありません。ブログやられている方なら皆同じですが、コメントが入るとメールで通知があるので、毎日のように入ってくる「高齢不妊はクズ」だの「いい加減に諦めれば?」「貧乏で子供産んでも不幸だよww」という系列のコメントは、他の不妊治療中の方の目に触れる前に比較的早く消去してます。あと、通知さえもなく自動的にスパムに振り分けられる場合もありますね。
それから、rumiko@bakaなど一目でわかる架空のアドレスを入力する方も削除対象ですが(かえでさんもです)、今回の記事の一番最初の方は、本物のアドレスを入力されていて、コメント中で私のことを「ルミコさん」と書かれています。ちゃんと記事に対するコメントでしたので、お返事した次第です。
これが私のブログにおける「本当に心ない人」のボーダーです。面倒なので、本当に承認制にしようかと思っているところです。

たんぽぽ44さん>>コメント欄まで読む人と読まない人がいらっしゃるので、あくまで記事だけで完結しているつもりなんですが、やっぱりメインの読者は1人目治療中の方で、さらに私と同世代の方だと思っています。私も含め、そのメインがぽつんと取り残された感じですかね

投稿: ルミコ | 2010年7月26日 (月) 09時09分

お久しぶりです、ルミコサン
 昨年、もうすぐ12歳で亡くなった太郎ちゃん(シーズー♂)を思い出しました。彼のおかげで、定年退職後二人きりで過ごしてきた両親の生活はとても潤いのあるものでした。息子のように孫のようにかわいがった太郎ちゃんがいてくれたからこそ、今年40年ぶりに赤ちゃんを抱いた母も戸惑いなく世話を焼き、かわいがってくれています。犬と一緒にするなという意見もありますが、文字通り家族同然に愛情を注いでいた対象ですもの、重ねてしまうのは自然なことだと思います。
ましてや、初めて孫や子どもを授かった人にとっては全てが初めての体験。ワンコを世話した経験がいいシミュレーションになるというのは一理あるとおもいました~(*^_^*)

投稿: きらきら | 2010年7月26日 (月) 09時57分

きらきらさん、お久しぶりです
うちも私と姉がそれぞれ18歳で上京してから、残ったワンコ2匹(しかも2匹ともメス!)を娘のようにかわいがって過ごして来たので、今も私がワンコを連れて帰ってくると孫同然のかわいがりようです。
いろんな意見はありますが、私はワンコを育てた経験がいいシミュレーションになった!と言える日が来たらいいなと思ってます。

投稿: ルミコ | 2010年7月26日 (月) 11時54分

以前にも何度かコメントしたことのあるものです。いつも応援してます。
私はもうすぐ二歳の息子と三歳のワンコの母ですが、
育児ノイローゼで、と言う意味では、ワンコのお姉ちゃんの時のが大変でした。必死だったからかな〜。
そして私に関して言うと、子育てとワンコ育ては似てると思います。
ワンコでいっぱい悩んだ分、息子で多少苦労しても慣れたもんで、
実際ママ友達にはさすが二人目!と良く言われたりもします。
ひとそれぞれなんだろうけど。
一生懸命わんちゃんを愛してるルミコさんなら、いいママになれるに違いないですよ!

今周期うまくいくこと祈ってます!!!

投稿: つむ | 2010年7月26日 (月) 11時57分

つむさん、こんにちは。
なるほど!心強いお話ありがとうございます。ワンコも夜泣きがひどくて近所から苦情が来たりして、育児ノイローゼになる人もいるんですよね。かと思えば、すんなり家に慣れてくれる子もいたりして、個体差があるのも人間っぽいな〜って思います。
1歳差の関係って、ホントに兄弟みたいにきっと楽しいでしょうね。素直にうらやましいな〜

投稿: ルミコ | 2010年7月26日 (月) 18時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体感速度と実際の速度。 | トップページ | 突然のタイムスリップ。 »