« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

迷いのトンネルの中。

D9、36.14。
明日は診察。どうしたいのかよくわからない私には、いつでも逃げ道が用意されている自然周期って向いてるのかな、とか思う。
D3の採血もないため、ムダにヘコむこともなく、ただD10の診察での卵胞をチェックして、卵胞があればE2を測って、卵のクオリティがどんなもんかを予測して、そして決める。
楽だな。
要するに運まかせ。前回、前々回の経験から、採卵できるとも思わなくなったし、あとは本当に夫も私も気持ちの整理がつくまでゆるゆると時間を過ごすだけ。

ブログでのやりとりからも離れて、ただ昨日の続きを過ごす毎日は、つらいことなんかそんなになくて、気の合う友達と笑って美味しいもの食べて、仕事で試行錯誤したりして。クールダウンすると、治療って……子供って……私にどうしても必要なものなのかな? って想いに立ち返ってしまう。
夫が欲しいと言っている以上、授かるなら頑張ってみよう、きっとそのほうがいいに違いないと思って進んできたけれど、ホントに子供欲しいのかなあ?っていう思いはやっぱり離れない。

流行っているスイーツが誰もが美味しいと思うわけではないように、行列しているブランドのものが誰もが欲しいわけではないように、女だから、夫婦だから、必ず子供が欲しいわけじゃない。私はどこかで、「もし私たち夫婦に必要だとしたら、授かるに違いない」と、やっぱり運任せみたいに思ってたんだよね。どんなステップを踏んでも、確実な方法はないわけで、そう思わないとやってられないってところもあったのかな。

客観的に振り返っても、25歳と36歳で結婚してるのに、治療開始が39歳なんだもの。どうしても欲しかった!って感じじゃないよなあ。ホントに欲しかったら、もっと早く子供のことを考えたり自ら通院したりしててもいい。どうなんだろ?欲しいのかな?そうでもないのかな?とかチラチラ考えてるうちに、タイムアップ!とりあえずやってみれば?ってドンと背中を押されて扉を開けちゃった感じ。

私はね、今のままでもいいんだ。幸い、友達がまだ子供を産んだりなんかして、小さい子を抱く機会もあって、ときどき遊ぶ分にはカワイイし楽しい。自分の家の子供だったら、きっとずっと心配事や悩み事もあったり、ただカワイイ&楽しいってわけにもいかないだろう。

ただ、夫の気持ちを考えると、これでなんとなく諦めてしまっていいのかと思う。
長い付き合いだった私たち。結婚という節目を迎えるとき、私は私の未来地図だけじゃなくて、夫が描く未来の夢も受け入れるって決めたんだった。
どういう結果でもいい。夫が未来に希望を持って進めるように、気持ちよく終われるエピローグを待ってる。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

|

3度目の正直。

土曜日に基礎体温が急降下し、マニュアル通りにリセットした。
それでもちゃんと高温期が12日続いていたことに驚く。身体って、ホルモンって、すごい。

リセットと同時に急に悲しい気持ちになった。
ついに「最後」という言葉を口にした夫の心の中を思うと、どうするのがいいのかわからない。
このまま何もなかったように、昨日の続きを過ごしてしまいたいけれど、それでいいのかもわからない。
急に悲しい気持ちになったのも、悲しいことにホルモンのせいなんだろうな。

どうするにしても行かなきゃな。
と、思い立って、クリニックにD3の予約を入れて、今日がその診察日だった。最後の誘発、してみようかな……、でも、今の状況だと1コ採れるかどうかというところ。培養士さんも先生も、完全自然か低刺激が良いのではという見解で、それがベストならそれで最後になってもいいのかもしれない。

私はどうしたいのかな。
と、いうことを考えながら待合室での時間を過ごした。

先生の手元に開かれたカルテには、前回の採卵の予定に大きく手書きで×の印。
先生がなんて言うのかを静かに待っていたら、「どうします? もう一回自然で見てみようか」とあっさり言われる。
「薬を使わないと排卵しなくなっているっていうことはありますか?」
と聞くと、「う〜ん、まあ少し薬を飲んでみるっていうこともできるけど」と先生。
「誘発」という言葉は出てこなかった。どうせ誘発することになるのなら、見切り発車じゃなくて、そのつもりで調整して挑みたいと心のどこかで引っかかっていた私は、先生の勢いにのまれて、「はい、じゃあ自然でトライします」と言った。

自然でトライ、というのは、すなわち何もしないということで、トライしているようなしていないような、するようなしないような、タイミング法よりもゆるゆるとした時間。やっぱりやめようと思ったら、そのままクリニックに行かなければいいだけ。心も体も文字通りの「自然」。
ホルモンが出てきたら採卵なりAIHなりしてみる、という受け身の治療。
今の私には、治療をするしないを選ぶこともできなければ、その方法を選ぶこともできないんだよね。卵が育たないと始まらないもの。

クリニックからの帰り道、仕事中の夫から着信。
なんて言われたのか気になっていたようで、「もう1回、自然で見てみることにしたよ」と言った。3度目の正直ってやつ?

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

|

「次で最後にしよう」。

数えてみたところ、D24で高温期11日目。

毎日向かい合ってたブログからも離れ、クリニックのことも心の片隅に追いやって、ごくごく何事もなかったような毎日を過ごしていたけれど、もうすぐリセットするだろうという時期になり、それとなく夫に聞いてみた。
「もうすぐリセットするけど、クリニック、行ったほうがいいかな?」と。

しばらくお休みするというのは、具体的に治療をストップさせるという意味ではなく、心と頭を治療に関わることから離れさせて、クールダウンさせようということだった。すでに治療は何もやれていないので、休んでいるのと同じだもの。
治療は夫婦2人のことなので、私の感情だけですべて決めてしまうつもりはなかったけれど、10月の採卵中止はもう何も話し合う気持ちにもなれないくらいダメージを受けて、ガラガラガラ〜っとシャッターを下ろしたみたいに、すべてシャットダウンしたかった。

あれから2週間くらいが過ぎて、少し話題にできるようなところまで心が回復してきたようで、自分からクリニックのことを話題にしたのだ。
すると夫は言った。
「うん。クリニック、行こう。次で最後。これで最後にしよう」

「最後の悪あがきってやつ?(笑)」
と、笑った夫に、私はなんて言えばいいのかわからなくて黙っていた。

今まで夫は、諦めるという言葉を口にしたことがなかった。
私が沈黙していた2週間で、夫もいろんな意味でクールダウンして考えていたんだろう。
「また移植どころか採卵すらできずに終わるかもしれないよ? それでもいいの?」
と聞くと、「それでもいいよ。もう充分頑張ってくれたでしょ。これでダメなら子供はもう諦める。だから次はフルコースで頑張ろう。どう? その考え」と言う夫の言葉が、私には想定外だったので、やっぱりなんて答えていいのかわからなかった。

夫が言うフルコースというのは、注射を打ってしっかりホルモンも補充してフルコースで誘発するという意味なんだと思う。
夫がどういう気持ちで「次で最後にしよう」と言ったのかと思うと、胸がつまった。
そして夫は続けて言った。
「ルミコの実家に引っ越して、ルミコの両親と一緒に暮らそう」と。

私が幼いころにリフォームした実家はすでに老朽化し、かつて店舗だった広いスペースは荷物置き場となり、時が止まったままの使う人のいなくなった2つの子供部屋は、私や姉が帰省したときに寝るだけ。使い勝手が悪くなった広い敷地に暮らす年老いた両親。
夫は自分が30代後半になり、リフォームのためにローンを組めるリミットを考えていたそうで、私の実家を自分が建て替えて、私の両親とともに第二(第三?)の人生を過ごそうと言った。
夢を追って、私も夫も高校卒業と同時に東京へやってきた。そして、幸運なことに2人ともその夢は叶えることができた。自分が主役の人生を2人とも充分すぎるくらい謳歌したと思う。そっか、帰る場所、そこだったのか。

しかも、先日私の実家へ帰省したときに、私の同級生との飲み会の席ですでにこの街に移り住んだときの仕事先について相談していたそうで、私の同級生たちは、かつて悪かった人たちも今や皆社長や店長になっていて、「いくらでも仕事紹介するよ」と言ってくれたらしい。とはいえ、東京での仲間や仕事と離れて、知らない街に住もうと言えるなんて、夫はすごいと思う。そんな夫の願いを叶えてあげたかったなとやっぱり思う。

治療について考える。今は心はフラットだけど、一喜一憂することが怖いししんどい。
最後と言われるとますます重たく自信がない。
「三人四脚で、新しい家族の誕生をお手伝いします」
というクリニックの院長の言葉に目が留まる。三人四脚。相談してみるか。
……と、そんな気持ちになっている10月のある日。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

|

来年の私へ。

41歳の1年がどんな1年であろうとも、私は私の生まれた日を祝うと決めてた。
そして、今日は夫婦の誕生日。
やっと6歳になった私たちは、今年も太陽に祝されて、結婚1年目の日にやってきたフワフワした愛しい小さな家族と一緒に、水辺の遊歩道を笑いながら歩いた。

去年も一昨年もその前も、同じようにこの日を過ごしてきた。
変わらないことに心を縛られる瞬間は、たぶんこれからもあると思う。
だけど、昨日と同じ1日がやってくることはなくて、今日と同じ1日ももう来ない。
一瞬一瞬を積み重ねて、私は42歳になって、夫婦は6歳になった。もっとずっとヘコむんだろうなと思っていたけど、今日を境に何が変わるわけでもなかった。念入りに探せば、昨日よりシワの1本でも増えたのかもね。

41歳の私は、出来る限りのことをやったよ。
去年のブログを読み返して、この1年がどれだけ目まぐるしかったのか、どれだけ泣いたのか、思い出した。同時に、1年でこれだけ泣けるほどいろんな経験ができるんだなって思った。

子供が欲しくて欲しくてそして恵まれたスリーショット、悩んで泣いた日々なんて思い出せないくらいごく当たり前の日常を目にしたとき、自分の数年を重ねて切なくなるときもあるけど、私自身の進む方向もまだ見えないけれど、今日は治療ライフの大事な節目。

来年の私に、42歳1日目の私からメッセージ。
この1年がどんな1年だったとしても、私は私の生まれた日を祝うよ。

↓たくさんのあたたかいコメント、メール、クリックありがとうございました。未だ心と身体のリハビリ中で、治療のお話をするに至りませんが、あと少し沈黙の時間を見守ってください。気まぐれな独り言におつきあいくださってありがとう。まだ見ぬ明日に幸あれ!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

ママになりたい。タンポポ茶とイソラコンなら
ながいきや本舗です。
↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

| | コメント (9)

バイバイじゃあね、私の迷える心。

D13。
スタートラインにも立てずに、終わった。

直前にE2を計って欲しいという私の希望も汲み入れてくれて、昨日は待ち時間ゼロで採血。採卵のための入院説明と同意書の確認を先に行ない、1時間待ちで採血結果が出るということで、私は待っていました。
ホルモン値ごときで、胸が苦しくなるほど緊張して、どうかお願い!と祈りながら、入った診察室で目にしたのは、一目で中止が分かる中途半端な数値で。
先生は何も言わず、内診へと促して、9割諦めの気持ちで見たモニターは、おととい見た映像とはもう違ってた。小さくなった卵胞らしきものの静止画像を見ながら、先生は、言葉を選びながら、「花が咲こうかなって開く間近になって、なぜかしおれてしまうみたいな、そういう状況なんですよね。排卵してしまったわけでもなく。8月のときはちゃんとホルモン値も出て卵も採れているから、まあ……年齢的にもね、毎月良い卵が排卵しなくなっているっていうこともあるだろうし、たまたま9月10月はダメだったっていうことで、また来月見ることもできるし、もしかしたら少し薬を使わないといけないのかなっていうことも考えられるんで、また生理が来たらすぐ来てください」……と、言った。

ちょうど一ヶ月前にも同じような言葉を聞いていた。
たまたまよくなかった、という言葉は採卵して分割せずに終わった月にも聞いた。
月に2回通って終わる。待って待って待って……やっと来た診察の日、今度は順調そうだと安心した2日後に、終わる。そしてまた待つ。6月、7月、8月、9月。そして10月。
なんとか心を立て直して来たけれど、「生理が来たらまた来てください」という言葉を聞いて、「もう待つしかできることはないのですか?」と言葉にした瞬間に、涙がこみ上げてくる。いつのまに、自力で排卵もしなくなったんだろう? たまたまも3ヶ月続けばたまたまとは思えなくて、逆に、たまたま排卵する日を待つことになったのかもしれない。
先生は優しくて、私を励ますように私の言葉を静かに待ってくれていたけれど、何か話そうとすると涙が流れてしまいそうで、ため息のような深呼吸をして机の上に置いてあったホルモン値のシールをバッグにしまう。

「力になれず、ごめんなさいね」
と、先生が言う。先生が謝らなきゃいけないようなこと、なにもなかった。
ただ、自分の希望の灯がどこにあるのか、見失ったことが悲しいだけで。

先生はいつも真摯で、クリニックの対応も臨機応変でハートフル。私の身体以外に悪いところなんてあるわけがない。ひとつだけ、そう、ひとりで泣ける場所が欲しかった。
土曜日で混み合う待合室。トイレも2つしかなくてね。広い病院のどこかに、駆け込む場所が欲しかった。隠れられる柱でも良かったよ。

帰りの電車の中で、どうしてもにじんでしまう涙をぬぐいながら、なんとか家までたどり着いて、夫に電話をかけた。私は家に着いて30分後には、バイトに向かわなきゃいけなくて、夫はそんな状況で行けるのかと心配していたけれど、何かやるべきことがあるのは救いでもあった。昨日は幸い昼から夜遅くまでビッシリと休むヒマもなく忙しく、帰りは大雨の中、私を気遣った夫が車で向かえに来てくれていた。

ブログを始めて2年半。
しばらく更新をお休みします。
変わっていく周りの景色を見続けるのが、今はしんどくて。
とはいえ、書くことで気持ちのバランスを取っていたことに変わりはないので、案外早く数日くらいで復活して、フラっと何か書き始めることもあるでしょう。
メールやコメントはいつも拝見させていただいています。
みんな、ありがとう。みんな、がんばれ。

↓不妊を通じていろんな経験をしたけれど、ここに来て、何もできることがないことが一番しんどいってことを知りました。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

ママになりたい。タンポポ茶とイソラコンなら
ながいきや本舗です。
↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

| | コメント (26)

幸せになるための治療。

D11、36.31。
採卵するのか未だ不明の宙ぶらりんな週末です。

昨日診察に行き帰宅したあと、次の予約の確認でクリニックのHPをひらいたついでに、院長が先日webで取材を受けたという動画を見ました。
幼いころの話、医師になろうとしたときのこと、不妊治療の専門医になったキッカケ、目指している医療……などなど、モノローグの見応えのある動画でした。

冒頭、「不妊治療は、人を幸せにするための医療なんです」と先生。
子供を望んでいる家庭に、赤ちゃんがやってくる、こんなステキなことはないんですから、と。
日頃から、治療なんてしなければよかったんじゃないか、辛いことばっかりで、楽しいことなんか何一つないのに……と思ってしまうのだけど、そうだ、もっと幸せになるために始めたんだった。どシンプルな先生の言葉にハッとしたのでした。どん欲な私は、さらなる幸せを探して、この重た〜いドアを開けたんだったなあ……。

そんなことを思い返しながらその先の言葉を聞いていました。
最後のほうに、患者さんへの想いが語られていて、「治療をしても、40%の人は授かれないという現実もある」という言葉に続き、妊娠に至った患者さんからの年賀状や手紙が励みにもなるけれど、妊娠できなかった患者さんたちのことを思い出すつらい日もあるのだと。
「ある日病院に来なくなり、あのカップルはどうしたんだろう? 自分の力が足りなかったんじゃないかってことを思って苦しむ日もあります。ですから、それがエネルギーになって、もっと頑張ろう、もっといい方法はないかと勉強もしますし、力になってあげたいと思うのです」
実の親以上に頻繁に顔を合わせている先生。多くを話す時間はもちろんないけれど、見慣れた表情と聞き慣れた声に話し方。自分に話しているようで、涙がダーダー流れて、これがなんの涙なのかわからないけど、とにかく画面を見入りながらいつの間にか泣いてました。

私にとって、今通っているクリニックは最後の病院です。
どんな結果になろうとも、もう転院はしないし、他のクリニックならうまくいくのでは?ということも考えることはないでしょう。今、なんの迷いもなく身体を預けています。
けれど、自分がその40%に限りなく近いところに居ることがわかっているので、先生がいつか私たち夫婦のことも思い出す日が来るのかな、なんてことも思ってしまいました。そして、「すぐに(出産で)戻ってきます!」と、カラ元気で勢いよく出て行った以前のクリニックの院長のことも同時に思い出し、出産メインのクリニックだもの、1年たってもなかなか戻ってこない私のことなんて、忘れただろうな〜〜 なんてね。

100人いたら100通りの治療法があると言ったのも今のクリニックの先生だったと思いますが、本当に個人差という言葉では片付けられないほど、不妊治療は深くて、夫婦単位だからなおさらいろんなケースがあるんだよね。たくさん泣いた人たちの先に今の医療があるという切ない現実もしっかり受け止めながら、幸せになるための治療方法がまだ少し残されていることをありがたく思う。

☆通院しているクリニックにご迷惑をかけたくないという想いと同時に、自分の思っていることを日々気兼ねなく吐き出したいという想いから、クリニック名は公表しておりません。とはいえ、リアルタイムで細かく書いているので、バレバレかと思います また、クリニックの関係者の方がご覧になれば、ルミコが誰なのかもバレバレだと思いますが、そっとしておいてくださって感謝します。クリニックの詳細に関することはコメント欄ではお答えできませんので、メールでお願いいたします

↓幸せ探しの旅は長くかかってるけどさ、それもまた見方を変えれば幸せの一部ってことなんでしょうね。さらなる幸せを望む人生のパートナーが居ないとできないことだし。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

ママになりたい。タンポポ茶とイソラコンなら
ながいきや本舗です。
↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

| | コメント (5)

画期的な診察。

D10、36.21。
今周期初の診察でした。完全自然周期採卵の場合、初診察がD10で、内診してからE2採血し、採卵日が決まるというスピード展開が特徴。

たまたま夫が休みだったので、朝イチでクリニックを予約。
中待合室にはテレビがあって、いつもポニョとかニモのDVDが流れているんだけど、そういう癒し系の映像を流すコーナーなのかと思っていたら、今日は「世界マジック選手権」の映像で(笑)。先生はテーブルマジックと熱帯魚が趣味らしくて、癒しコーナーじゃなくて先生の趣味の映像を流すコーナーだということが確定しました
なんか別の意味で癒されました!

そして診察なのですが、いつものように、診察室に夫を待たせて、私は内診室へ。
「はい、診察始めますよ〜。これが子宮の中の様子ですね。で、これが子宮内膜。厚さは今はまだ6mmですね。そして、右の卵巣の卵がコレです。大きさは今は15mmくらいですから、まだ小さいですね」
……と、いつも無言で秒殺の内診が、いつになく丁寧で、そんなの知ってるよ!っていうことまで説明してくれます。まるで初診の患者みたい〜。と思って内診台を降りたのですが、なんと夫が待っていた診察室にもモニターが増設されていて、別室にて夫が同じ映像を見ておりました 先生の説明は、私じゃなくて夫に向けてのものだったらしく、どうりで丁寧にもマウスの矢印とか出てきたなーと思った(笑)。

「すごいわかりやすかった!すごいね!」と夫は大感激(?)で、私も帰りの車中で面倒な説明をしなくてよくて助かった  こういう感じで別室の夫にも説明できるようにとモニターを増設したらしく、今日はその見本のような診察だったと思われます(笑)。
しかし冷静に考えると、普通夫が超音波を見るのって妊娠確定してからの話で、「これが赤ちゃんの心臓ですよ〜」みたいなところからですよね。それが、卵の状態から見てるってすごい話だなー。子供が成人したときの感慨もひとしおであろう。または、反抗期に入ってグレ始めたときなんか「卵だったあいつがグレる日が来るなんて!」とか、むしろ感激しそうであります。

それはさておき、診察の結果ですが、前回当日キャンセルになっていることもあって、今日のところは採血はナシで土曜日に再び診察に来て採血をすることになりました。朝イチで採血し、結果を昼に聞いて、採卵できるようならその日の夜に再び注射に来て、月曜日に採卵……ということに。土曜日は昼からバイトもあるので大忙しですが、月曜は休みなので初めて立ち会えそうだし私たちにとってはベストのスケジュールとなりました。
……だがしかし、まだ採卵できると決まったわけでもなく、わ〜ん、採卵したくないけど採卵したいよ〜〜〜

↓複雑な不妊心なのだった。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

ママになりたい。タンポポ茶とイソラコンなら
ながいきや本舗です。
↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

| | コメント (4)

4年に2人のレアケース?

D8です。
すっかり身も心も病院から離れた生活ですが、一応日数だけは習慣で数えるのであります。
今年度に入って、すでに4度目の採卵トライ周期ですが、採ったのは1回。
ホルモン値の段階で中止になるので、お休み周期と大差がありません……。
いや〜、休んでるな〜
そんな中、昨日ひっそりと8月の採卵代がカード一括で引き落としされてました〜 
2日しか通ってないのに、17万円がひっそりと。カードが使えるだけありがたい……と、「ありがたいハードル」はまたまた下がっております。

先々月、前のクリニックでできたお友達が、今のクリニックに転院してきまして、サクサクっとIVFのレーンに乗りました。彼女のIVFの知識というのは、私のブログや実際話してきた体験談がベースになっていて、実際自分が採卵することになり、私の1年前の記録をじっくり読み返したらしい。で、私が最初の採卵で体験した地獄の尿閉塞を大変心配しており、看護師さんに聞いてみたそうです。
「採卵のあとに尿が出なくなっちゃって、導尿しなきゃいけないこともあるって聞いたんですけど、大丈夫でしょうか?」……と。
うんうん、心配よね。私も毎回心配だもの。

すると、看護師さんは言ったそうです。
「大丈夫です。ほとんどありませんから!確かに、採卵は膀胱に近いところで行なうので、そうなっちゃう例もあるんですけど、滅多にありません! そうですね、ここ4年間で2人くらいです」
……と!! 4年で2人
そ、そ、そんなレアケースだったの? そのうちのひとりが私っつーことは……もうひとりの人と仲良くなりたい ……とか言ってる場合じゃなくて、いや、もうひとりの人はとっくに卒業してるかもしんないじゃん。すると、今クリニックに通ってる患者の中でオンリーワンのレアケース そのレアケースを、堂々と当時ランキングが上のほうのときに書いてしまいました!そのため、採卵を控えたみなさんを不安にしてしまったことでしょう。まさか、それで採卵を見送るほどの影響力はないはずですが、心配させてスミマセンでした  
4年に2人のデリケートな膀胱の持ち主が私です。

しかし、私の初採卵のとき、看護師さんが「採卵のあとに尿が出なくなっちゃう人がよく居るので〜」って言ったのに〜。「よく」は居なかったのね。「まれに」居たのね、きっと
意外とそういう話を聞かなかったらなんともないとか、精神的なことだったりして〜。
ま、そんな悪いほうのレアケースに当たることもあるんだから、4年に2人くらいしか出ない良いほうのレアケースに入ることだって……あるよね。あるのさ。

↓良いほうだと、人はそれを「奇跡」と呼ぶんだけど。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

ママになりたい。タンポポ茶とイソラコンなら
ながいきや本舗です。
↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

| | コメント (2)

おめでとうの言葉。

D6、36.38。
帰省から早1週間が過ぎようとしていますが、未だちょっとお疲れ気味の週末です。

昨日、親友が出産しました。
第一子は6年前で女の子。昨日誕生した第二子は男の子でした。私の結婚式のときは1歳にもならない赤ちゃんだった女の子は、今は小学校に通い、ちょうど土曜日の出産だったため、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さんと一緒に病院で弟の誕生を待ったのだとか。

6年の間に、2度流産し検査の結果不育症が確定。きっと長い時間だったことだろう。
だけど、私が彼女の妊娠を知ったのは5月だったので、生まれるまでの間は本当にあっという間だった。産休に入ったらあれもやろう、これもやろうと2人で話していたけれど、結局何もできずに時は過ぎていった。「同級生が生まれる可能性あるよね?」と、言われて苦笑いで答えた日から早5ヶ月。私のほうは相変わらず何事もない5ヶ月だった。
前日に、「逆子だから明日帝王切開で出産するよ」という連絡を貰い、出産後に赤ちゃんの写真付きの報告メールを貰った。ccで送信されたメールだったので、宛先欄にはズラっと10人以上のアドレスが並んでいて、ああ、一度に送りきれないほどの人たちが誕生を待っていてくれたんだなあとうらやましく思う。
もしも、私が出産を待つ立場になれたとしても、きっとひっそりとしたもんだろうなあ〜と、妄想する。
おめでとう。おめでとう。おめでとう。
いいなあ、言われたいなあ。ただ素直にそう思う。
なんて遠くにある言葉なんだろう。

予定より1週間ほど早い出産だったので、昨日から慌てて出産祝いを探し中。
もう数え切れないくらい、友人たちへの出産祝いを買った。昔は、お祝いといえばベビー服だったけれど、今の私にベビー服売り場は敷居が高いわ(笑)。ははは。
2人目ともなると、実用的なものをあげたいけれど、子育ての実用情報には未だ縁のない私は、いろいろサイトを見ながらなるほどね〜と思いつつも、自分のために買う日は来るのか?やっぱ来ないのか?ということを考えてしまう。
純粋に友達の出産祝いを楽しく選びたいのにさ、果てしない治療の身では何かと妄想の世界に旅立ちがちで、それは修行にも近いのだった 

↓苦行は続くよどこまでも。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

ママになりたい。タンポポ茶とイソラコンなら
ながいきや本舗です。
↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑妊娠前から飲んでおく定番サプリの葉酸。注文してから袋詰めして発送してくれる新鮮さがウリです。メール便発送もありがたいですね。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

| | コメント (4)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »