« お久しぶりです。 | トップページ | 2人でしか見られない景色。 »

現実と揺れる気持ちと。

ふ〜。自分で始めたこととはいえ、やっと過去記事更新が終わった
今日からリアルタイム更新です。改めて、お久しぶりです

ちまちまと過去記事でやり過ごしていた間に、リセットしました。もうD4です。
採卵の後っていうのは、基礎体温も低めだし高温期も短め。わかっていても、あれ?もう?と、ドキっとしてしまいます。

今までずっとそのときそのときの気持ちをリアルタイムに綴ってきたので、数週間前の文章とはいえ、すっかり過去の自分の気持ちだなあと思う。実生活では、誰もがすべての気持ちをぶちまけて生きるわけにいかないから、まあこうやって自分であって自分じゃないような場所で心を解放しているわけなんだけど、読み返すと、そのときの状況で気持ちってかわるもんだな〜。当たり前だけど。
治療頑張ろう!と思うときもあれば、一刻も早くやめたい!と思ってみたり、子供いたらいいなあと言ったかと思えば、やっぱいらないかも?と思ったり、好きなことやって楽しく過ごせばいいジャン♪と、思うときもあれば、私のやりたいことって何?ってわかんなくなっちゃったり……。
でもそれが私の治療中の心の真実。
病院に通い始めてすぐのころには考えなかったことも、今は考えてしまう。
こういう結果になったらこうしよう!って決めてみたとしても、実際その結果になったときには、また違う気持ちが湧いてくる。自分のことは自分にしかわかんないけど、自分のことでも先のことまではわかんないんだね。

あと数ヶ月で、治療を始めて丸3年になる。
最初の1年は、治療を始めたことで、それまでぼんやりとしか考えていなかった「子供のいる生活」に純粋に想いを馳せるようになった。子供欲しいんだわ!そう、欲しい!だから頑張ろう!って思えた。
……けど、1年全力で頑張ったところで手にした陽性は、残念な結果となり、すべてが終わるまでの3週間は本当に怖かった。1年間積み上げてきた想いがガラガラガラと壊れて行くのもわかって、ああ、これが現実なんだ、40歳になった自分が「子供のいる生活」を望むことの現実の中に、こういうこともあるんだってことを知った。知識としてわかっていたこととはいえ、自分が経験すると、経験する前の純粋な気持ちには戻れなかった。
IVFに進んで、高度な治療を受けながらも、妊娠すること……妊娠を望むこと自体が「怖い」っていう思いもあって、当初イメージしていた「子供のいる生活」のフワフワしたものは、ずっともっと遠くに感じてしまうんだよね。

あ、暗くなってしまいました。人それぞれ、いろんな過程があって、同じ経験をしても感じ方はいろいろだけど、私の場合は治療を始めることによって「子供欲しい」っていう思いを育ててきたからそんなふうに思うのかもしれませんね。
とはいえ、さすが男は当事者じゃないだけに(?)夫は純粋な気持ちで私のサポートをしてくれて、自分の気持ちはなんだかよくわからないけど、夫婦の選択肢として今は無理なくやれることをやろうかな、と思っているところ。

↓結局、まだ見ぬ子への愛……というよりは、行き着くところは「夫婦愛」?

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 

ママになりたい。タンポポ茶とイソラコンなら
ながいきや本舗です。
↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

|

« お久しぶりです。 | トップページ | 2人でしか見られない景色。 »

IVF(完全自然排卵周期)→排卵済でAIH→化学流産」カテゴリの記事

コメント

ルミコさんこんにちは。初めまして☆

不妊の原因になるとかでちょっと気になる情報があったのでコメントさせていただきます。
今、生活環境とかで子供ができにくい人が多くなっていますよね、昔よりだいぶ。(自分もそうです)
原因は食べ物とか環境とか色々言われていますが、原因の一つにマニュキュアを落とす除光液が不妊の原因になるというらしいのです(あのツンとするニオイでしょうか。もしくは成分か)
それを知ってマニュキュアを塗るのをなるべくやめました。(体外でやっと妊娠中です)確かに昔はマニュキュアする人ほとんどいなかったですよね。。。
でもルミコさん、ネイルにかなり凝ってらっしゃるので、塗らないのはストレスですよね。
おせっかい失礼致しました(;;;´Д`)

投稿: ぼむ | 2010年11月22日 (月) 14時20分

ルミコさんお久しぶりです〜
治療は続けられてたんですね。
私も2回目移植、撃沈してしまいました。
ルミコさんの時と同じで「申し訳ない」って言われちゃいました
まだルミコさんとニアミスのチャンスありますね!
待合室で綺麗な人がいると、この人もしかして‼とか1人でドキドキしてます〜

投稿: さるる | 2010年11月22日 (月) 14時25分

ルミコさん、こんにちは。今日は久しぶりの雨降りで、乾燥しがちな喉やお肌に優しい感じがします。

再開からの記事を読ませていただきました。様々なことがおありだったんですね。頑張ろうと思えたりやめた方がいいかと思ったり、揺れるお気持ちには「正にその通り!」と頷いてしまいます。治療する前の純粋な気持ちには戻ることができないのが、何とも言えず切ないですよね。

クリニックの先生は自信を持って「完全自然周期でまた…」とおっしゃったとのこと。自然で様子を見ながら良さそうな時には採卵というのは、一つの良い選択肢だと思います。先生も「ルミコさんご夫婦には力がある」との診断をした上で、なんとか良い結果に繋げて差し上げたいとお考えなのでしょう。

これからの人生に大いに関わることなんですもの、悩んで当然。治療の止め時を年齢で切るか、IVF等の回数で切るか、そもそも止め時を設定した状態で治療を続けるのが良いのか等等、私も絶えずぐるぐると考えてしまいます。大きな決断をすぱっと下せない質なので、つい先送りしそう…。少なくとも、今周期の結果がわかるまでは先送りです(^-^;)。

今日は良い夫婦の日。一緒に好きなことをしたり美味しい物を楽しんだり、優しく頼もしい旦那様と良い時間をお過ごしくださいね〜。長文失礼しました。

投稿: ぱぽるか | 2010年11月22日 (月) 14時46分

ルミコさん、また遊びにきました^^


ルミコさんの日記を拝見すると、
私の思いと同じ部分があって、
重ならせてみてしまっている
部分もありました。


私も不妊の状態を経験し、
やっと妊娠出来たと思ったら
流産してしまいました。


ものすごく苦しくて、
立ち直るのに、1年以上もかかって
しまってます。


子供が欲しい、でもこのままでもいいかも、
その気持ちも痛いほどにわかります。

でも、信じてれば、夢は絶対にかなうはずです。

ある本で言ってました。

『叶えられる夢だから、心に宿る』
そうです。


凹む日もあると思います。

それでもいいと思います。

信じ続けてれば、いつかは絶対に
出来る。そう信じて、

頑張りすぎず、無理し過ぎず、
お互いいきましょうね^^

投稿: ぴの | 2010年11月22日 (月) 16時22分

ルミコさん、こんにちは。

私はルミコさんと誕生日と結婚記念日が同じという運命共同体?のらいむと申します。

ずっと前からルミコさんのブログを楽しみにしてきました。
更新再開はとってもうれしくて、全部読ませていただきました。

そしてとっても切なくなりました。
旦那さんの決意も切ないですね・・・

最近人生がもっとゆっくり進んでいけばいいのになぁなんて思います。
なんで大人になると、時間の進み方が早く感じてしまうんでしょうね。

ルミコさんに良い風が吹くことを祈っています。

投稿: らいむ | 2010年11月22日 (月) 19時06分

ぽむさん>>はじめまして。コメントありがとうございます。除光液が不妊の原因っていうのは、どこかに載ってますでしょうか? 探してみたのですがコレというものが見つかりませんでした アセトンが、ということでしたら、気になる方は、通常のマニキュアならノンアセトンの除光液で落ちますのでそちらを使ったほうがいいかもしれませんね。ジェルネイルならアセトンを使うのは月に一度なんで、さほど気にならないかな?と思いますが、私はサロン勤務なので毎日アセトンからは逃れられません(笑)。そして、私の不妊原因は、アセトンより加齢であることは間違いないですが、ご心配ありがとうございます!

さるるさん>>私が採卵だった日、さるるさんは移植だったみたいですね〜。ニアミス、ありそうですけど、絶対に見つけられないと思います……っていうか、見つからない自信が! う〜ん、移植なかなかうまくいかないんですね。でもまだ後半戦! 今年度中にもしかするともしかする可能性もありますよね!

ぱぽるかさん>>今日は結婚記念日だっていう方が多い日みたいですね〜。人生に関わることですもんね、サクサク決められるほうが珍しいかもですよね。絶えずグルグルと考えつつも、結局は考えてもしょうがないか〜ってところに行き着くわけですが、また時期が来たら落ち込んだりするんだと覚悟してます。先の心配をして今日どんよりしててももったいないので、先送りも悪くないかな? って思いますよ。

ぴのさん>>こんばんは。私は、「絶対に叶う」とは思ってないところもあるんですが、心に宿ったことには何か意味はあるんだろうなって思います 今望んでいることがどういう結果になっても、とびきり不幸になるわけはないってことは信じています

らいむさん>>まあ、奇遇ですね!有名人で同じ誕生日の人はなかなかいない、地味な日ですよね(笑)。
うーん、確かに、20代の10年よりも30代の10年は早かった!あと10年くらい30代を楽しみたかったなあって思います。良い風、私も待ってます。

過去記事にコメントいただいたゆうこさん>>コメント&ご心配いただいてありがとうございます。そして、見ていただけるかわかりませんが、こちらにお返事でごめんなさい! 以前も同じようなお返事をしたかもしれませんが、先生の発言や治療の経過については、情報発信目的というよりは自分の覚え書きのようなものなので、ブログに書いていることがすべてじゃないんで、私の言葉が足りない部分が多々あると思います(あと、私の解釈間違いなども)。誤解があるといけないので、いただいたコメントは私だけが見られる設定にしました。スミマセン!
あ、それから、排卵中の卵胞はエコーで確認できますよ。卵胞がギザギザになって、少しずつ萎んでいき、数時間かけて卵子と組織が排出されていくそうです。LHサージが出てから丸2日で排卵中の卵胞を見られたので、ギリギリにしても先生の読みは間違ってなかったと私は思ってます。
何にしても、治療を受ける当人がそれぞれ納得して受けるって大事ですよね。不明なことはどんどん聞いていきたいと思います。

投稿: ルミコ | 2010年11月22日 (月) 22時55分

ルミコさん
なんだかルミコさんの言葉が痛いほど理解できて涙があふれます
判定日見事にだめでした
診察室でも涙があふれ外にでるのがつらかったです
2年ぶりにできた念願の移植でした
でも移植してからは意外にも不安一色でした
採卵から2日目で移植したので判定日まで長く、体温が下がると不安で落ち込み卵をしんじてあげないでどうするのよって言う自分とだめだったとき壊れてしまわないように予防線をはっている自分と・・・
1度目の移植のときと精神的に全然違うものがありました
奇跡の移植だったならもう次はないんじゃないかと思い・・・
移植さえできたらプレママも気分で過ごせるって思ってた私・・・とんでもない。全然でした。
だめもとでやってるって思ってたのに後がない焦りで・・・
精神的に何も考えずに休みたいのにそんな時間はないし・・・あぁ無情です
夫が1月から単身赴任になりそうですので12月採卵して終止符かなって思いますが諦められるかわかりません
つらいです・・・
夫とふたりだけの世界に行ってしまいたい
あぁつまらない自分になっていきます
弱い私でごめんなさい
聞いていただきありがとうございます
ここにこれてよかったです
次くるときは元気になってきますね

投稿: るる | 2010年11月23日 (火) 06時27分

ルミコさん、初めてコメントします。
結婚してから丸6年、夫がうつ気味などで、夫婦生活が一切なく(!)、今年に入ってから、ようやくぼちぼち、本来の夫婦になれ始めたかな。。。という、酪農家の嫁です。
結婚して8年経って、ようやく、ちょっとだけ、子どもを授かれたらいいなあという感じになってきて、ブログ村で検索して、ルミコさんのブログを見つけました。本当に、ご自身の思いを書かれている文章がすばらしくて、密かに更新を楽しみにしていました!
どうぞ、お体無理なさらないでください!
これからも、密かにルミコさんのブログの更新を楽しみにしています!

投稿: 200512 | 2010年11月23日 (火) 22時02分

るるさん>>なんとお声をかけたらいいのか悩みながらのコメントです。少し落ち着かれましたか? 2年……待ち時間としては本当に長かったですよね。待望の移植まで進んだことは本当に嬉しいけれど、いつだって嬉しいことと不安って背中合わせなのが治療のしんどいところだなあって思います。
ダンナ様が単身赴任だなんて……寂しい気持ちと焦る気持ち、お察しします。一緒について行っちゃうわけにはいかないんですかねえ? 私だったらどうしよう。ダンナ様と治療のこともこれからのことも、いっぱいゆっくり話ができるといいですね。
こんなことしか言えなくて、ごめんなさい

200512さん>>はじめまして!コメントありがとうございます。ブログ拝見させていただきましたが、牛のルミちゃん、かわいいですね〜 あまり情報にはならないブログですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿: ルミコ | 2010年11月24日 (水) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お久しぶりです。 | トップページ | 2人でしか見られない景色。 »