« 未知の世界の出来事に思う。 | トップページ | いざ、採卵へ。 »

私が選んだ人。

アワアワと日々過ごしている間に、D9になりました。
特に何事もなく、毎日せっせと処方されたビタミンEを飲んでます。
あまりの寒さに、久々によもぎ蒸しに行きたいところだけど、何かと忙しくてよもぎ温座パットを始めてみました。そして明日は診察日。今周期の行き先がわかることでしょう。

関東地方では、年明けから懐かしドラマの再放送が続きまして、先週まで「想い出にかわるまで」を毎日2話ずつやってました。姉(今井美樹)の婚約者(石田純一!)を奪い取る妹役の松下由樹と同い年なんだよね。
妹に奪われてあっさり身を引いたかと思いきや、未練たっぷりで行ったり来たりする今井美樹にイーライラしていたら、同じくドラマの中で今井美樹の優柔不断さにイーライラした石田純一が、最終回でちょっといいことを言いました。

「僕たちが自分たちの意志で選べるのは、結婚相手だけなんだよ!親は先に死んでいき、子供はいずれ巣立っていく。結局は夫婦なんだよ。どんなときも味方になってくれるのは夫婦なんだよ」

なんてね。

偶然にも同じセリフを数日前に友人の口から聞いていた。
同じ不妊クリニックに通院中の友達と、ランチを食べたり買い物に行ったり、家でまったりしたり、不妊の枠を超えて(笑)一緒に過ごすことが多々ある。
「私たちって、何やってるんだろうねえ〜。治療は早く辞めたいけど、ホントに子供とか欲しいのかだんだんわかんなくなるよね」などと言いながら、お互いの子供への価値観を確かめ合うために、たとえ話をよくしてしまう。
「例えば、全財産と引き替えに子供を授けてあげるって言われたら、どうする?」とか。
「ダンナと引き替えに今すぐ子供を授けてあげるって言われたら?」とか。
「この人とならすぐ子供ができます!って別の人を紹介されたら?」とか。
誰がそんなこと言うんだよ!っていう、あり得ない仮定の話なんだけど、自分たちの子供を欲してる度は現在どうなのかっていうことを、ときどき自分で確認したくなるのだ。

2人とも高度治療まで進んだものの、心のどこかで、ここまで身も心も財布も頑張ってまで、この先子供のいる生活を望むのか?っていう思いがあるんだと思う。私自身は、治療開始当時から明確じゃなかったけれど、いろんなステージに立つごとに、そして時間が過ぎていくごとに「もう少し頑張ろう」って思えたり、「もういいんじゃない?」って思えたり、常にユラユラ。
でも、友達はこの冗談の「もしも」話に、キッパリと言ったのです。
「やっぱ私は、ダンナに何かあるのと引き替えに子供を……っていうんだったら、ダンナを優先するわ。だって、私が私の意志で選んだのってダンナだけだもん。変な言い方かもしれないけど、親だって私が選んできたわけじゃないし、子供が生まれたとしても私が何人かの中から選んだわけじゃないでしょ? でもダンナだけは私が選んだ人だから、もっと大事にしてもいいと思うんだよね」
……石田純一が、友達と同じことを……!(ドラマの再放送より、友人発言のほうが1週間早いです

もちろん、何かと引き替えに何かを得るわけじゃないけど、私は、その友達の言葉をことあるごとに思い出している。どういう結末になったとしても、自分の選択を後悔しない。自分が選んだものを大事にする! シンプルで気持ちいいな! と思うのでした。

↓その先に望む未来があればいいよね〜。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 

ママになりたい。タンポポ茶とイソラコンなら
ながいきや本舗です。
↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

|

« 未知の世界の出来事に思う。 | トップページ | いざ、採卵へ。 »

IVF採卵4(完全自然排卵周期)→空胞」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ルミコさん。
以前も一度だけ書き込みさせていただいた者です。
今回のお話、共感できます。
私もまったく同じことを考えていましたから。。
夫が今精密検査を受けているのですが、
夫が心配ときは子どもが欲しい気持ちはどこかにいってしまいます。
私たちも常日頃、もし子どもに恵まれなくても夫婦が一番、
夫婦が一番大事、と思っています。
負け惜しみではなく(笑)、本当に治療を進める上でそう思うようになりました。

「夫を失う代わりに子どもを授ける」(経済的な心配ヌキで)
って言われたらどうしよう。
なんて妄想した事もあります(笑)。
でも答えはもちろん「夫をとる」でしたが。

石田純一のセリフは覚えていませんでしたが、
内舘さんの哲学でしょうか、いいですよね。
彼は他のドラマでも軽薄な男を演じながら
ぐっとくるセリフを言ってくれたりして、
役柄がいいんでしょうけど、嫌いにはなれません(笑)。

私も流産を2度経験し、今は不育症治療と体外で頑張っています。
ルミコさんご夫婦にも多くの幸あれ、と心から願っています。
また遊びに来ますね。

投稿: もくもく | 2011年1月27日 (木) 17時14分

初めまして。確かに旦那さんは自分で選んだ人ですよね。でも、赤ちゃんも親を選んでお腹にやってくるって聞いた事あります。都市伝説かな…。赤ちゃんが親を選べたら、虐待や悲しいニュースなんて、ないはずだもんね。
それでも、私を選んでお腹に宿ってくれたんだ!と思えるくらい赤ちゃんを幸せにしたいです。
文章が下手で、意味わからなくてすみません。
みんなの望みが叶いますように。

投稿: るなりな | 2011年1月28日 (金) 01時08分

ルミ子さん、こんにちは。
お友達の発言、考えさせられました。
私は今、治療と赤ちゃんのことで頭と胸がいっぱいの時期を過ぎて、なんとなくこのまま二人でもいいかな〜って考えられる余裕が出て来てます。
以前、妊婦を見るといたたまれない気持ちになり、誰かが妊娠したっていうニュースを聞くと泣いていた時期は、どうしても赤ちゃんが欲しい、今、妊娠したいと焦っていました。
苦しくて苦しくて、離婚も考えました。
もしかしたら、違う人とだったら簡単に妊娠ができるんじゃないかと。

でも、私が落ちこんでいる時や、怒りを旦那にぶつけた時に、旦那は私をはっとさせることを言うんです。
旦那の心の広さと暖かさを改めて実感するような事。
で、最近またそういうことがあって、あーこの人を選んで良かった。 だから、この人と結婚したんだったって思ったんですよね。

投稿: 蘭子 | 2011年1月28日 (金) 01時37分

ルミコさん
目から鱗です!
Σ( ̄□ ̄;)
自分で選んだ“唯一”の家族!大変だ!
だ、だ、大事にしなきゃ

終電逃したから迎えに来てって夫に言われ、
『子どもがいないからって、気やすく頼まないでよっ(>皿<#)キーッ』
なんてなってる場合じゃないですね

p.s.お正月出張から先週帰ってきました♪ルミコさんのおかげで頑張れちゃいました(^-^)v来年はpassするけど♪

投稿: めいぷる | 2011年1月28日 (金) 21時55分

ルミコさん こんにちは
私は今日3回目の移植の判定日でした
結果は…
またしても陰性
今は何も言葉にできず、ただただ悲しいです
唯一の救いは前回の採卵で残っていたもう1つのこが胚盤ほうにまで育ってくれた事
私も私が選んだ旦那と力を合わせてこの悲しみを乗り越えてまた頑張りたいと思います

投稿: 稲 | 2011年1月29日 (土) 14時22分

ルミコさん こんにちは。

 こちらの田舎地方では、年末の再放送ドラマで、『1リットルの涙』を続けざまにやっていました。これも私にとってはある意味いろいろと考えさせられました。ちょうど顕微授精の陰性判定を言われた後で見たときは、自分もどん底で悲しい、ドラマの主人公の生に向かって病気と闘う姿も涙なくしては見られず、いろんな意味の涙が出まくりでした。
 私が今、生きていること、生活できること、働けてること、愛する人とめぐり逢えたこと、がとてもとても貴重なことなんだわ…と、改めて実感したというわけでした。

 同じ頃、母の友人の娘さんで、40代前半の方が同じく不妊に悩んでおられた折、血液検査で余命いくばくもない病気が見つかり、夫婦で大切な時間を生きていこうと気持ちを切り替えられた、という話を聞き、これまた、健康体である今の自分を改めて実感したというわけでした。

 この人と一緒に生きていきたいと思ったから結婚し、この人との子供がほしいなと思ったから、治療を始め、続けてる私がいます。そして夫がいなかったら子供はいらない自分がいます。
 先日夫に、「自分が子供が欲しいというより、○○(夫の名前)ちゃんをお父さんにしてあげたいからがんばってるんよ。」って言ったら、夫は、「俺は、○○(私の名前)をお母さんにしてあげたいからがんばるよ。」って言ってました。
 お金で買えない唯一の贈り物を夫婦で欲しているわけで(治療費にいくら積んでも!という意味も含め)、これはなかなか難しい課題だけど、健康と幸せをかみしめて歩いていくしかないですよね。

 ルミコさんのブログに集っている皆さんが全員健康でhappyであることを、心から祈りたいです。


投稿: ゆの | 2011年1月29日 (土) 15時50分

もくもくさん>>こんにちは!お久しぶりです ご主人、どこか調子が悪いんですか? 心配ですね。うちは、夫の実父が30代でガンで亡くなっているので、遺伝的な部分も含めて義母がいつも心配しています。健康診断の結果が出るのがドキドキです。
そうそう、石田純一の言葉じゃなくて、内舘牧子さんの言葉ですよね(笑)。他のドロドロドラマも見たくなりました(笑)。
どうぞまた遊びにいらしてくださいね。

るなりなさん>>自分のお腹に唯一無二のものが宿るって、すごい神秘的ですよね。夫には無償の愛ってわけにはいかないですが(笑)、親子は相手を選べないからこそ無償の愛ってものが生まれるのかな〜なんて思ったりもします。私も言いたいことがいまいちわからなくてすみません

蘭子さん>>人って、選択肢がたくさんあればあるほど迷うってこともありますよね。これだけたくさんの人の中から、1人選んで一生をともにするって、冷静に考えるとやっぱすごいことなんですよ。選んだだけじゃなくて選ばれてるわけですから、なおさら難易度は高い! うちも、夫が私と真逆のことを言うときがあって、ハッとさせられることが多々あります。目の前にないものじゃなくて、そばにあるものを大事にするってことも忘れちゃいけないんですよね〜〜。

めいぷるさん>>私も、酔って終電で終点まで行っちゃった夫を迎えに行くときは、超〜機嫌が悪いです 2人でも家族なんですもん、何回数えても2人しかいないんですもん、仲良くしないとね

稲さん>>なかなか妊娠ってしないもんですね……。私なんて、移植自体が1年くらいできてない でも、来るべき時に来るのだ!と悟りを開いた状態で日々過ごしています。胚盤胞凍結、すごいじゃないですか! 希望がつながってます! 

ゆのさん>>ちょうどゆのさんのコメントを拝見した日、ひょんなことから、旧友のダンナさんが昨年病気で亡くなったことを知りました。奥さん側の友人で、披露宴にも出席していましたが、仕事の友人だったので、近年は連絡先もわからずにいました。
私と同い年のカップルで、子供は居ませんでした。ダンナさんには、その披露宴以来会ってないくらいだったので、そんなことってあるんだ……と披露宴の日のことや、パーティーのときのことを思い出しています。
私も、夫がいなければ子供はいらないと思っています。夫婦2人の生活があってこその治療なんだよなーって、改めて考えますね。なんか暗い話になっちゃってスミマセン

投稿: ルミコ | 2011年1月30日 (日) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未知の世界の出来事に思う。 | トップページ | いざ、採卵へ。 »