« 年納め。 | トップページ | 高齢出産で生まれた子の未来。 »

着地点を探して。

あけました
今年も、年に一度だけ登場する重箱を白い箱にしまう儀式を終えて、ははは、去年とも一昨年とも何も変わってないさ! ……と呟いたところです。う〜ん、このまま何も変わりそうにないわ
なんて言うか、自分のブログを読み返して、一昨年までの希望も、去年までの必死さも、今年の私には……足りない。年明け早々、いきなり弱気ですが、ブログ始めが出遅れてるのもいい証拠かもしれません

昨年末、高温期20日目でリセットして1年の治療が終了したのですが、そのリセットがまあズルズルとイヤな感じで続きまくり、卵の頑張ったアピールを感じながら年越ししました。
そして、なんだかんだと慌ただしく過ごしていたら、昨日はD15。クリニックの年始めと同時に私も診察始めの日となりました。
そろそろ排卵という時期なんだけど、グルグルっと超音波がとらえたのは、まだ小さい卵胞で。「う〜ん、まだ小さいね。土曜日ごろまた来て」と言われ終了〜。お会計は370円。
ふう………。言っちゃっていいッスか? 

……飽きた(笑)。

出かける前に慌ててプリントアウトする基礎体温表、遅刻気味で到着するクリニック、誰ともしゃべらない待合室、焦って着替える内診室、まだ小さい卵胞と先生のおきまりのセリフ、そしてスタバのショートサイズと同じお値段の370円。
治療を始めたころ、または昨年の今頃までは、治療って私の中ではとても特別な存在感を放つものだった。いろいろ試行錯誤の末にたどり着いた治療の選択肢は、とても身体にも財布にもお優しい。優しすぎて、日常にすっぽりと組み込まれてしまい、気持ちがついてこない感じ……とでも言おうか。

それでもふとしたときに、こんな私にもまだ不妊ならではの感情が心の奥に残っていることに気づいたりもする。
今年のお正月、夫は仕事だった。昨年移動になった部署は、既婚者ばかり。子供のいない我が家は特に行事もないため、休みを皆に譲った形になったのだ。
特に義実家への訪問などもないのでひとりでのんびりしているところに、夫側の叔母さんからメールが届いた。デパートに勤めている叔母は、義母の妹。夫は小さいころから「姉ちゃん」と呼び、親族の中で唯一心を許せる人だと言っていた。私との結婚を決めたときも、当初大反対だった義母に参っていた夫の力になってくれたのは叔母だった。
義母からのメールには「、」も「。」もないのだけど(笑)、叔母からのメールには面白い絵文字がキラキラ入っていて、やりとりはいつも楽しい。

叔母は、一人っ子の家に嫁ぎ、夫婦とワンコ、旦那さんのお母さんと一緒に暮らしている。
子供はいない。
メールは、「ルミちゃんの好きなブランドの限定商品が入るけれど予約する?」みたいな内容で、私は夫の近況なども添えて返信。「子供がいない人がこういう時期は出勤する暗黙の了解なんで、今年も元気にお節弁当を持って行きましたよ〜」と。
もしも小さい子がいたら、やっぱり初めてのお正月を一緒に過ごしたいと思うんだろうな。両親に孫の成長を見せに行きたいと思うんだろうな。小学生ならお年玉を貰いに親戚の家へ? 中学生になったらもう友達と初詣とか? 親の気持ちは妄想で、小学生以降は自分の遠い記憶だけど、やっぱ、夫婦2人とワンコの家庭は、こういうとき出勤だわ 夫が居なかったらひとりとワンコの正月だけど、いつもと変わらない1日が過ぎるだけ……寂しいけれど、そんなふうに自分を納得させてた。

返信は、その何気なく添えた近況に向けられたものでした。
「私もそうなの 子育てに関係ないから遅番ばっかりさせられてます でも元気がなによりだね

「お疲れ様」「大変ね」「頑張ってるね」と声をかけられるより、ただただそっと隣に寄り添っているみたいな文面に、今年初涙。不妊を思って悲しむ涙じゃなくて、心の深いところの寂しさをわかってくれる人が居ることが嬉しかった。
何か悪いことをしているわけじゃなく、ただ夫婦の責任でひとつのことを願っているだけで、心の深い部分を土足で踏み荒らされるようなこともあるけれど、わからない人にわかってもらおうなんて思わない。でも、わかり合える人がいる。そのアンテナはとっても敏感で。
だから私がこうやってどうにもならない現状や、日々移り変わる気持ちをリアルタイムで綴ることにも意味があるのかもしれないと思いつつ、自分の着地点を探しながら自分のことを書いていきたい。

私は、今年1年で、いろんなことを受け入れる準備をほんのりしながら、心のままに進んで行こうと思います。

↓今年もよろしくお願いします。みんなの願いが叶いますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 

ママになりたい。タンポポ茶とイソラコンなら
ながいきや本舗です。
↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

|

« 年納め。 | トップページ | 高齢出産で生まれた子の未来。 »

コメント

はじめまして。42才。働く妻です。
いつもblogを読ませていただいて、共感することばかり。今回は涙が出そうになりました
勤め先の社員は皆男性。しっかりお盆もお正月も休みを取り、なぜか唯一女性の私が出張に出される。
ε=┏( ・_・)┛
そうです。子どもがいないのは私だけ。「旦那さん大丈夫?」「よろしくね。」って、まったく他人事。
男のくせに!親父のくせに!働けよー(>□<;)!!
と悪態つきたいのを抑え、今年も出張に出てしまいました(´Д`)
(授かりたくても授からないんですょ。いらなくていないんじゃないんですょ。)
でもでも、子どもがいなくても楽しむ権利はあるんだから、来年こそはボイコットしてやる!と、ちょっと元気になりました(^人^)ありがとうございます♪

心はいつも揺れうごいていますが、なんかいろいろとがんばってみます(^^)

投稿: メイプル | 2011年1月 6日 (木) 18時30分

はじめまして!るみこさん。
あけましておめでとうございます!

私はるみこさんの日記に勇気をもらってる者の一人です。私はあと数日で40歳。不妊治療ももうすぐ一年になります。

るみこさんの文章の大ファン!痛い程分かる心境もあります!
涙あり、微笑みあり、やさしさあり、・・・いつしか文章だけじゃなく
るみこさん自身のファンにもなってました。

今年こそコメントしようと今日、年初めの日記に
ご挨拶・・・をと思い書かせてもらいました。

るみこさん。またお邪魔させてもらいます!

 


 

投稿: なおみん | 2011年1月 6日 (木) 18時43分

ルミコさん、あけましておめでとうございます。
叔母さまの細やかな配慮が伝わる優しいお言葉、本当にじーんとしますね。私も今年初涙となりました〜(^-^;)。

年末年始の苦行…というのは言い過ぎですが、甥っ子のいる義実家での時間も何とか乗り切りました。「皆で行こう」とトイザラスに連れて行かれたのはちょっときつかったですが。それでも、去年のようにお風呂で涙することもなく、まずまずの感じで過ごせたかな。私にとっては、闘病中の実父が無事に年を越せたことが大きいのだと思います。やはり、家族が元気でいられるというのは素晴らしいことであり、支えになることなんだと実感しました。

通院も長くなると、「どうせ」と思ったり飽きたりしますよね。穏やかにルミコさんのペースで歩んで行かれれば、と思います。明日は七草粥を食べて、今年の無病息災を祈りましょう!

投稿: ぱぽるか | 2011年1月 6日 (木) 20時14分

メイプルさん>>はじめまして! お正月に出張っ 毎年はしんどすぎますよね。旦那様もひとりで寂しいことでしょう。何でもないときにお休みをとって、旦那様とリフレッシュしちゃってください! 頭でわかっていても心は切ないってこと、少なくとも私はよ〜くわかります 夫と2人っきりの家族だから、大事に過ごしたいんです!って来年は言ってみてもいいかも?

なおみんさん>>はじめまして 何の結果も出せていない私ですが、勇気だなんて恐縮です 40代が迫ってきて、不妊と向き合う勇気が出るってことありますよね。私はそうだったかもしれません。
最近は治療内容もまったりしていて、きまぐれブログになってますが、どうぞまた遊びに来てくださいね

ぱぽるかさん>>あけましておめでとうございます 義実家訪問、お疲れ様でした! いろいろ思うところはありますが、それでも家族が元気でいてくれることはありがたくて、家族を増やすことより大事なこともあるんだと私は思っています。最近は治療中の実感もなくて、ぼーっと過ごしがちの私ですけども、これがマイペースと信じて
お互い良い1年になりますように

投稿: ルミコ | 2011年1月 6日 (木) 20時46分

ルミコさん、あけおめ( ^ω^ )
今年もよろしくお願いします。

いい叔母さんですね。
私の周りにはそんな人、いないわ・・・┐(´-`)┌
私も人の気持ちに「寄り添える」人になりたいって
切に思いました(;ω;)

今年こそは・・・ですね、お互いヽ(´▽`)/
ゆるゆるといきましょっかねー。

投稿: ai | 2011年1月 7日 (金) 11時22分

はじめまして。ルミコさん!
いつもルミコさんのブログに共感し、涙し、そして励まされ頑張っております。
不妊治療2年になります。年明け早々リセットしてしまい、ブル-なお正月になってしまいました。が、食欲だけは劣らず3Kも太ってしまった。
なんもやる気が出ず、ダラダラした毎日が続いておりましたが、自分自身に喝を入れ3回目のAIHにトライしてみようと思います。
焦らずマイペ-スに!頑張るぞっ!

投稿: tsubaki | 2011年1月 7日 (金) 13時57分

ルミコさん あけましておめでとうございます☆
今年もブログから元気と勇気と癒しを沢山いただいちゃいます♪
私は今日久しぶりにクリニックへ行き初の自己注射を体験してきましたぁ
普通の注射も針刺す時怖くて見れないので『自己注射なんて絶対ムリ
と思っていましたが意外と痛みもなく大丈夫でした
優しい看護婦さんが丁寧に教えてくれて出来た時はメチャメチャ褒めてくれて辛い治療の励みになります
職場が変わりまた治療の話しをしなくてはならないのが憂鬱でしたが、これまた理解のある上司で『大丈夫!力になれる事があれば何でも言って』と有り難いお言葉をいただきました
治療で辛いことが多い分、周りの優しさが沁みます
そのあたたかさを糧に今年も頑張ります!

投稿: 稲 | 2011年1月 7日 (金) 19時21分

ルミコさんはじめまして。もう少しで40になるベビ待ちナースです。かれこれ2年ほど治療をしていますがなんだか心の糸がプツッと切れてしまい、只今治療をお休みしてます。世間は、お正月に孫たちを見せつつ帰るところだと思いますがなんだかつらくてかれこれ2年ほど実家には帰っていません。ちっちゃい人間だなとは思うのですがなんだか憂鬱なんですよね。
正月早々年末に買ったファータイルストレッチの本を見ながら運動してます。お互い早く良いことあるといいですね。

投稿: のんた | 2011年1月 8日 (土) 12時08分

aiさん>>今年もよろしくお願いします ちょっとしたことが心に染みるようになりました 人の痛みもわかってあげるなんてハードル高いですけど、無意識で傷つけないように気をつけようって思います。お互い今年もゆるゆる頑張りましょう!

tsubakiさん>>はじめまして。私も、なんかいろんな角度でやる気が出ず、未だダラダラ過ごしてしまってます 焦っても焦らなくても、結果は神のみぞ知る……ですもんね。マイペースに無理せず行きましょう!

稲さん>>今年もよろしくお願いします 私もよく妄想で自己注射にトライしてみますが(笑)、無理!って思ってます でも人間、追い込まれると(?)できちゃうんですかね〜。長い人生の中で1回くらい自分で自分に注射もやってみてもいいかなと思えてしまいました。職場が変わるってホントに不安ですけど、ステキな上司に出会えて良かったですね〜 職場で治療についてのストレスがないっていうのは大きいですよね。

のんたさん>>はじめまして! 心の糸が切れちゃうとき、ありますよね。自分でも思ってもみなかったときにプツンとなっちゃうときも。でも、自分が子供を待ち始めてから、親の気持ちってよく考えるようになって、孫はいなくても娘(自分)はいるんだから元気なうちに会いに行こうかなって思うようになりました。うちはワンコがいるので、連れて帰ると大喜びしてくれます ないものを嘆いていても仕方ないやーって開き直りかもしれませんけどね

投稿: ルミコ | 2011年1月 9日 (日) 10時47分

ルミコさん はじめまして。あけましておめでとうございます。

ルミコさんとは年齢も治療期間もほぼ同じで、心のひだを丁寧に綴ってらっしゃる文章にいつも励まされ、また陰ながら応援させていただいています。

私は、なかなか波乱万丈な不妊治療歴を送っており(…みなさんそうですよね)、色んなことに立ち向かう気力が萎えていたところなのですが…ダンナが4月に東京転勤になりそうなのです。
不妊治療をあきらめかけていたとはいえ、真っ先に頭に浮かんだのは「病院どうしよう?」でした。
治療ストップは、物理的な条件ではなく、やはり自分の心で決めたい。それだけは確認した新年です。

で。。。恐縮ですが、参考にルミコさんの通ってらっしゃる病院名を教えていただけないでしょうか?ルミコさんの先生、なんだか癒し系?でほほえましいなぁ、と。無理にとはいいませんが、メールにて教えていただけると幸いです。
関西人の私には、東京って広すぎてどこに住んだらいいのか皆目検討もつかず!病院の所在も引越し条件の一つに加えてもいーかな、と思ってる次第です。

最後になりましたが、お互いに良い一年となりますように

投稿: Miyu | 2011年1月11日 (火) 14時01分

Miyuさん、はじめまして。
ご主人が転勤とのことで、ご心配なことも多いかと思いますが、治療の上では選択肢が増えてもしかしたら突破口になるかもしれませんよね!東京には、高い技術を誇るクリニックがたくさんありますから、春までゆっくり吟味してみるのもアリですよ。

私が通っているクリニックの詳細は、メールさせていただきました。私は、高度治療を行なっているクリニックは、ここしか知らない身ですので、どこが良いとか言える立場ではありませんが、ひとつの選択肢として参考にしていただければ幸いです。

投稿: ルミコ | 2011年1月12日 (水) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年納め。 | トップページ | 高齢出産で生まれた子の未来。 »