« D3というハードル。 | トップページ | そうきましたか。 »

夫への手紙。

クロミッド後の初診察前日、ポストに封書の手紙が届いた。
私と夫連名宛で、差出人は母。

中には、私宛のものと夫宛のもの、別々に2通入っていた。
私への手紙には、今が最後のチャンスなのかもしれないと思ったこと、どんな結果も神のみぞ知ることだから、じたばたせずに任せておきなさい、というようなことが綴られていた。

「2人が出会って夫婦として協力しあって歩んでいることに感謝しております」という言葉で始まる夫への手紙には、私もあまり聞いたことがなかった母自身のことが書かれていました。

「私たち夫婦も45年目になりました。それぞれ性格もまったく違った人間ですが、これで補い合っていると感じています。結婚に反対されたときには、3日でも1週間でも夫婦として生きたいと思ったものです。
今は2人でひとりです。感謝しつつ与えられた生活を精一杯頑張っております。
幸い、2人の娘も与えられ楽しませてもらいました。
今、ルミコはチャレンジしようとしています。子供が与えられる最後のチャンスかもしれません。あなたも望んでいらっしゃることでしょう。まだまだ試練はあるでしょうが、祈りつつ助け合って頑張ってください。道は必ず開けますから。私たちも祈っております。
しかし、子供が与えられることが人生のすべてではないと思います。2人で進んで行く道に祝福が与えられることを忘れないでくださいね! 母より」

見慣れた縦書きの文字が並ぶ便せん。
夫はただ黙って長い時間眺めていた。

「お母さんは、どうして手紙をくれたんだろう? お母さんはどういう気持ちで書いたんだろう?」
と、夫が聞く。たぶん、最後の2行を伝えたくて、母はペンを取ったのだろう。
45年前に夫婦になった両親のもとに姉と私が産まれ、それぞれ18歳で家を出て、そしてそのうち社会に出て、自分で選んだ人と結婚し、別々の生活を始める。子供(私と姉)が生まれたことは、長い夫婦の歴史の中のひとつのエピソードで。元は他人だった2人が、2人でひとりと思えるようになるなんて、すごいことだと思う。
子供が生まれるというエピソードがなくても、夫婦の歴史は空白になるわけでもなく、与えられた時間の中でいろんなことがあるんだろうな。このジタバタした日々も、40年後に振り返ったらきっと貴重な歴史の一部。もちろん、子供がいたらもっと楽しいだろう、もっといろんなことがあるだろうって思うから、こうやって何年もがんばり続けているのだけど、居ないものはしょうがない。どっかで気持ちの折り合いをつけて、夫婦2人でも楽しくやれる道を探すから。だから、お母さん、大丈夫だよ。私たちは。

折り合いがつけられるキッカケを探して、9ヶ月ぶりの誘発周期。
E2のハードルを今日なんとかひとつ越えて、月曜日に採卵です。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 

ママになりたい。タンポポ茶とイソラコンなら
ながいきや本舗です。
↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

 

↑このキャッチコピーにグッときてしまいました…。私とあなたの未来にもうひとつのシアワセかあ。無料お試しサンプルが貰えます!試してみましょう〜

|

« D3というハードル。 | トップページ | そうきましたか。 »

IVF採卵5(クロミッドのみの誘発)」カテゴリの記事

コメント

ルミコさん こんばんは
色々便利になってるこんな時代だからこそ手紙ってステキですよね
実は私、今日4回目の移植の判定日でした
3回目の陰性判定で落ちる所まで落ちまくり、藁にも縋る思いで今回は色々してみました
一番力を入れたのは体を温める事
とにかく生姜を意識して食し、全身ヒートテックで防御(もちろん腹巻も)
あとはなんとなく何かを変えようと思い今まで似合ないと避けてきたピンクの服を着てみたり…
そしたらなんと人生初の陽性判定をいただきました
まだまだ乗り越える壁がたくさんありますが今日は純粋に嬉しいです
ルミコさんのブログからもたくさんパワーをいただきました。ありがとうございます
この奇跡がルミコさんにも繋がりますように
月曜の採卵うまくいくように祈ってます

投稿: 稲 | 2011年2月25日 (金) 00時01分

ルミコさんのお母さん、とても素敵な方ですね。
そして、だからルミコさんのような優しい娘ができたのですね。
その関係、羨ましいです。

私は母の年齢を軽く10年も飛び越えてしまいました。もし今そばにいてくれたなら、同じように励まして支えてくれたでしょうか。

私も採卵周期に入ります。
ルミコさん、お互いに良い卵に出会えるといいですね~!

投稿: ジス | 2011年2月25日 (金) 01時43分

なんというか、もう・・( ´;ω;`)ブワッ
陰ながら応援しています。
ルミコさんが望む未来になりますように。

投稿: なおび | 2011年2月25日 (金) 09時10分

ルミコさん、素敵なお母様ですね。
何度か書き込みさせていただいたのですが、
うちはあと2回で治療をやめようと決めました。
決めて少しすっきりしてたのですが、
まるで手紙が自分宛であったかのようにうるっときてしまいました。
あと2回だけど思い残すことにないように頑張れるだけは頑張ろうと思いました。
ルミコさんの採卵にお母様の思いが寄り添って
いい結果になることを祈っています

投稿: kaneja | 2011年2月25日 (金) 18時05分

初めてコメントさせて頂きますm(_ _)m

涙しながら読ませて頂きました。
昨晩 もしも子供が授からなかったら、離婚した方がいいのではないかと考えていました。
そうなったら2人の人生を楽しめばいい、そう思っていたけど 夫の人生を考えた時、それでいいのかって。

そんな事を考えていたので、心に沁みました。
素敵なお母様ですね。
私も少し心が軽くなったような気がします。
ありがとうございました^^

月曜日の採卵 頑張ってくださいね!
応援しています☆

投稿: さち | 2011年2月25日 (金) 18時31分

ルミコさん、はじめまして。

私もIVF治療中の者です。
いつも、ルミコさんの文章を読ませていただき、素晴らしい方だなあ、と思っていました。
治療でくじけそうな時など、支えにさせていただいてました。

いつもは見ているだけなのですが、今回、お母様のお手紙のお話に、涙がとまりませんでした。
素敵なお母様ですね...。
あいにく、私の実母は治療に理解、というか関心がなく、話し合いなどできない感じです。
ルミコさんみたいなお母様がいればな、と思ってしまいました。

私も来月、これで最後!と決心した採卵をします。
ルミコさんの成功と、ご無事を心からお祈りしています。
どうか、よいタマゴちゃんがきてくれますように..!!

投稿: もめん | 2011年2月25日 (金) 21時02分

素敵なお母様とご主人でいつも羨ましく思っていました。

私はどうやらタイムリミットがきたようです。
これで最後だと思っていた今周期も卵は育ちませんでした。

今はまだ実感がなく、まるで他人事のようですが、私の場合、主人は子供を諦める事は出来ないので“治療を終了する=離婚”と言うことだったのです。
子供を授かって幸せに暮らすという夢が叶わなかった時、次の2人のシアワセノカタチが一致しなかっただけ。

自営業なので身辺整理の事を考えると気が遠くなりますが、みんなが笑って暮らせるように話し合って行くことになりました。

まだ最終的にどうなるかはわかりませんが、もう不妊治療をすることはないと思うのでコメントもこれが最後になります。

今まで本当にありがとうございました。
お二人のこれからの人生がステキナカタチになります様に陰ながら応援させて頂きます。

投稿: kurosuke | 2011年2月25日 (金) 23時51分

稲さん>>こんにちは!陽性判定おめでとうございます 稲さんも採卵5回目でしたよね。私も明日で早5回目 移植どころか卵が採れるところまでたどりつかないので遠い道のりですが、トライしないと何も始まりませんね〜。どうぞお大事にしてください!

ジスさん>>いわゆる友達や姉妹のような親子関係ではありませんが、ここぞというときにはさりげなく登場するのが母のパターン。ジスさんのお母様もきっとずっと寄り添っていてくれていると思います。お互い良い結果になりますように!

なおびさん>>ありがとうございます。私の望む未来がなんなのかわからなくなることもありますが、ひとつずつハードルを越えて行っています。

kanejaさん>>治療の区切りを決めることって大変ですよね。でもこの日々に終わりが来るならそれもいいのかなって最近は思います。お互い、思い残すことなくベストを尽くせますように。

さちさん>>コメントありがとうございます。クリニックに行き始めてすぐのころ、検査の時期が一番気持ち的にもしんどかったかなあって思います。さちさんにはまだまだ可能性がたくさん残されてますから、ご主人と力を合わせて頑張ってください。きっとしんどい中にもいろんなものが見えてくると思います!

もめんさん>>母はわりと筆まめなほうで、大事なことは直筆の手紙にしてくれるので、何度も読み返してはよし頑張ろうって思ってます。採卵はずっと続けられるものではないので、本当に運に賭ける感じですよね〜。お互い良い卵に巡り会えますように。

kurosukeさん>>どんなふうにお返事をしたらいいかすごく考えてしまいました。ご主人が決められたことなのでしょうか……? ずっとkurosukeさんのがんばりをコメントで拝見してきましたが、一番近くにいる当事者のご主人が、「治療終了=離婚」と言えるとしたら、それはもう子供云々の前に価値観の相違ということになるのかなと私なりに思いました。今目の前にいるkurosukeさんを大切にして欲しい! 
kurosukeさんにとって最善の道にすすめますように。私も影ながら応援してます! こちらこそ今までたくさんの言葉をかけていただいてありがとうございました。気が向いたらまた顔を出してくださいね。


投稿: ルミコ | 2011年2月27日 (日) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D3というハードル。 | トップページ | そうきましたか。 »