« 「採卵」と「移植」。 | トップページ | 移植の朝。 »

自動防衛本能。

いよいよ。
先週金曜日から始まった座薬ライフも4日目を迎えた昨日は診察日でした。
移植に適するホルモン値になっているか採血し、クリアしたらすぐにSEET法へと進む、いわば移植前の最後のハードル。

卵胞が成熟しているかの目安になるのがE2(卵胞ホルモン)、内膜がキッチリ育つかどうかの目安になるのがP4(黄体ホルモン)なのですが、今は排卵後なのでP4を測ります。
P4採血を待つ1時間は、まったく緊張ナシ! だって自信あるんだもの。
唯一、黄体ホルモンだけは自力でガンガン出してくる私
E2採血のときは生きた心地がしないけど、P4で引っかかったことは未だない。
それに、もう2日も前から体温が36.9ですもん
まだ卵も戻ってきてないのに、座薬パワーで体温だけはやる気満々。

案の定、ホルモン値は6.0あればいいところ、45(笑)。
即SEET法へと案内されました。SEET法というのは、凍結胚盤胞移植の2日〜3日前に、胚の培養液を注入する治療法で、卵が留守だと油断している子宮に「戻ってくるよ!準備して!」と連絡するわけです。
過去2回の移植のときもやっているので、私にとっては新機軸ではないけれど、以前3万円だった料金が1万円に値下がりしていた あ、あ、ありがたい。

SEET法自体は、AIHとほとんど同じで、先生が到着してから数秒で終了する。初めてのときは、まだこのクリニックでAIHをやったことがなかったから、痛いんじゃないかとハラハラドキドキしたもんだったけど、なんだろう、この余裕……っていうぐらい平常心。15分ほど安静にして、SEET法と採血代で14000円ほどお支払いして帰宅した。
ちなみに、1回目の移植時のP4は6.06(ギリ!)、2回目は同じ座薬プレイで27.07。黄体ホルモンだけは前回を上回るやる気のようだな。

いよいよ。
あとは明日の移植を待つのみ。明日無事に移植できた場合、判定まで思いっきりゴールデンウイークで(笑)、夫はせっかく移植まで来たのだから、念には念を入れて遠出はせずに極力おとなしくしていて欲しいと言うものの、どう過ごしてたってあとは卵の力なんだから、むしろ判定を気にしてウダウダ過ごすよりは、遊びに行っちゃいたい! とも思う。
治療も長くなってくると、陽性を想定して予定を立てるより、陰性を想定して予定を立ててしまう……、悲しい現実であります。ええ、自動防衛本能が設置されているので、5月末までなんやかんやで楽しげな予定をビッシリと入れてしまいました

↓ふ〜。1年2ヶ月ぶりの移植、行ってきます

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 

ママになりたい。タンポポ茶とイソラコンなら
ながいきや本舗です。
↑着床をサポートするという大豆イソフラボンの「イソラコン」と「腹巻き!」のセットが画期的! タンポポ茶も気になります。お試しセットもあります。


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

|

« 「採卵」と「移植」。 | トップページ | 移植の朝。 »

凍結胚盤胞移植3(低刺激)」カテゴリの記事

コメント

いよいよ明日ですか
3つも胚盤胞凍結まで進んだパワフルな卵ちゃんたち。
きっとルミコさんの子宮にしがみつくパワーも持っていると思います。
無事陽性判定の報告をもらえることを心から願っています。
余談ですが、諦めの気持ちで予防線を張る・・・悲しいかなとぉってもよく解ります。
でもきっと運命の卵ちゃんたちですよ

投稿: チャム | 2011年4月26日 (火) 11時27分

初めて、お邪魔します。
今年42歳になるsecocoです。ルミコさんこんにちは。
もう、諦めようと思っていた矢先・・・と言うより今、ルミコさんのページに辿り着きました。

私なんて、全くに近いぐら努力もしていなかったと愕然としてしまいました。

卵ちゃん、元気にお腹にしがみついてくれるといいですね。
私も、頑張りたくなってきました。

投稿: macoco | 2011年4月26日 (火) 13時17分

チャムさん>>ありがとうございます。ここから先はひたすら受け身なので、ただ神様の判断を心穏やかに待ちたいと思います。
……と、言いつつもいろいろ考えると今は恐怖でドッキドキです

secocoさん>>macocoさん?どっちかな? はじめまして。治療ライフも年月だけが過ぎていき、いろんなことを試してみましたが、結局のところ努力……っていうよりは、忍耐っていうか、博打?悪あがき? どれかなあ〜なんて思ってます 万人に治療が最善ではないですもんね。心のままにご夫婦で納得できる道が見つかりますように!

投稿: ルミコ | 2011年4月27日 (水) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「採卵」と「移植」。 | トップページ | 移植の朝。 »