« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

充電完了。

我が家に癒しが追加され、早2週間。
子犬の愛らしさと、慌ただしさに翻弄されていたら、あっという間に時間が過ぎた!

以前、なかなか採卵にすら至らないとき、治療フレンズと「今度ダメだったら、大型犬を飼っててんやわんやになってしまえばいいのでは?」みたいな話をして笑ってたんだけど、まんざら冗談でもなかった。手乗りの子犬が1匹増えただけで、我が家はガラっと生活が変わり、なんていうか、私のちっぽけな母性本能がフル放出しております

1匹目のワンコは、結婚1年目にパッと出会って深く考え抜くヒマもなくあっという間に迎えた。犬がいる友達に会えば「うちも犬飼いたいけどね〜」なんて言ってはいたものの、犬種は何がいいとか、色は何色だとか、オスなのかメスなのかとか、な〜〜〜んにも具体的に検討することもなく、タイミング良く出会ってしまった子をすんなり迎えた。
1匹目がとっても可愛くて犬ライフがあまりに新鮮で楽しくて、こんなに楽しいならもう1匹欲しいな〜と思うようになった。犬の世界でも、2匹目を迎えるなら2歳差とかいろいろあるわけだけど、欲しいと思い始めると、2匹はうまくやっていけるのか? 部屋のレイアウトはどうなるのか? とか、ああでもないこうでもないと悩みだし、犬友達から「2匹目迎えないの〜?」とか言われたり、1匹だった家に嫁ワンコが来て、さらに子犬が生まれ大家族になってたりすると、時の流れを実感して、意味もなく焦ってみたり。
ましてや動物の場合、若くして亡くなった……なんて話も聞いたりする
焦り始めると、ここぞという出会いもなく、今の穏やかな毎日でも幸せだし、という気持ちに引き戻されたり、いや、やっぱり欲しい! と思ったり……それはそれは忙しい6年間だった

これ、何かを彷彿とさせるのよね。
そして、ワンコはいいよね。心が決まれば迎えられるんだもん。
昔、お隣のおばさんに「犬より人間の子供を早く産みなさいよ!犬は老後をみてくれないわよ〜」なんていう常套句を投げかけられたことがあったけど、犬は世話をするばっかり……というよりは、癒しを与えてくれるばっかりの存在で。やっぱり大切な大切な心の支え。それでいいのです。
そんなことを改めて確認した私たち夫婦。
そろそろ治療ライフのエンディングに向けて、立ち上がるところなのでした。

↓充電完了!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (5)

癒しの追加。

一昨日誕生日を迎え、36歳の誕生日に結婚式を挙げた私たち夫婦も7周年。
私は43歳。時は流れた
不妊治療の世界を知らなければ、40歳を越えちゃったからには、42も43も大して変わりないんだろうなあ。実際、40から43までの時間の流れはあっという間で、変化を求めてあれこれ足掻いてみたものの、振り返るとこれといって何も変わりない毎日を淡々と重ねたらしい

私が40歳になった年の秋に、子連れ再婚した地元の後輩は、その3ヶ月後に妊娠。再婚1周年のときにはすでに子供が生まれていたのだけど、今年の4月にはさらにもうひとり出産
あっという間に3人の母ちゃんになった テンポ良ければ30代後半であろうとも2人も妊娠→出産できるほど時間はあったのだった

そして、43歳の誕生日、我が家は新たな家族を迎えました。
小さなワンコがもう一匹。今、ふかふかのベッドの上で、スヤスヤと寝息を立てています

結婚1周年の日にやってきたワンコは、来年から犬年齢ではシニアの仲間入り。ちなみに来年は私と同い年(笑)。シ、シニアよね〜〜。

このまま1匹のほうが、幸せに違いない。まったりした穏やかな毎日にどれだけ癒されて来ただろう。犬なしで不妊治療してる人、すごい!って本気で思うくらい、私はずっとずっとフワフワの小さなワンコに癒されて、空気を読まない笑顔と仕草に支えられて、しんどいときを乗り越えてきた。このままのほうが。うん、このまま。

けれど。人間の家族を増やすことは、どうやら難しいと悟ったときに、増えないことは仕方がないけれど、今あるものを失うことがすごくすごく怖くなった。
以前から二匹目の話をいろんなところからいただいていたものの、やっぱり不妊治療が気になって、浮かんでは消え浮かんでは消え。迎えよう!という方向に心が大きく動いたのは、7月の真ん中ごろ。そう、前回の移植が陰性に終わったときのことだった。
癒しの追加と、ちょっとだけ忙しい毎日と、幸せな変化を。
望んですぐに巡り会えた、縁を感じるワンコのもとへ、家族2人と一匹で何度か通い、帰省やそのほかいろんなイベントが落ち着いた日曜日に、私たちは2人と二匹の家族になった。

これでいいのかな、本当にいいのかな、って飽きるぐらい自問自答を繰り返したものの、今はアワアワとした毎日に追われ、ホワっと心に小さな花が咲いたような気持ち

新しい家族を迎えた1日の終わりに、夫と私は結婚記念日のお約束で、近所のフレンチレストランでディナーを食べた。相変わらず夫婦2人で迎えた7回目の記念ディナー。お店のオーナーは「いつもありがとうございます」と見送ってくれたけど、きっと家に帰ってから奥さんとかに、「あの夫婦は結婚記念日に毎回2人で来るけど、子供がなかなかできないのかな〜」とか言ってるね(笑)!と、2人で笑った 
わ!こんな自虐的な話で笑ってるし。時が過ぎたんだねえ。
何か減ったり失ったり、マイナスな想い出ばかりだったここ数年。やっと訪れたプラスな出来事。大切に大切に。

↓幸せなのに、なぜかウルっと来るのです。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (14)

故郷の空の下。2011。

年に一度の帰省から戻ってきました。
私の地元が気に入っている夫は、この帰省のために仕事を切り詰めて切り詰めて、今年はなんと1週間も休みを取り、私としても学生時代以来の長い帰省となった。

今ひとつモヤモヤっとした気持ちのまま帰省した去年を思うと、今年は随分とスッキリしたもので、孫が居るとか居ないとか、子供が居るとか居ないとか、そんなことに想いを馳せるヒマもなく慌ただしく過ぎ去った一週間だった。
と、言うのも、同じく子供がいない姉夫婦と帰省時期がかぶってしまい、何か足りないどころか、大人と犬だけで実家はいっぱいいっぱい  両親は充分疲れたことだろう。

夫はマイ釣り竿を持参して、私の地元の釣り仲間と一緒に毎日海へ川へと大忙し。誰よりも帰省をエンジョイし、最後の日に行った海沿いの公園で、私の母に「近い将来、この街に住みたい」と言った。

母は、私たちが最後の採卵に挑むとき、「子供が与えられることが人生のすべてではない」という手紙を書いてくれた。母にとっての子供は、私。嫁に行った私が夫を連れて戻ってくるかもしれないということを手放しで喜ぶわけではなかった。
「あなたたちは、東京でしか出来ないことがあって、東京でやりたいことがまだあるんじゃないの? 私たちはもちろん大歓迎だけれど、本当にそれでいいのか、最低でも1年はしっかりと考えて欲しいわね。自分たちの人生を楽しみたいって思っているなら、なおさら東京じゃなくていいのかを」

私も夫も、なんとなく東京に来たわけではなかった。
やりたいことがあって、明確にそれを追いかけて来たんだと思う。そして、2人それぞれにやりたいことは存分にやったんだと思う……なんて考えると、ホントに老後? って感じだけど 子供が生まれるっていう夫婦の大きなエピソードがないんだもの、このへんで大きく環境を変えることに想いを馳せるのは逃避なのかな? と、ちょっと思ったりもするから、母の言葉にはドキっとする。

帰省中は、いつものように中学の同級生がたくさん集まって明け方まで飲んで語って笑って、最後は歌って踊って夜中にチョコパフェの回し食い。40過ぎた放課後は、名残惜しいくらい居心地が良かった。
思い返せば中学生のときだって、勉強できる子だったり、運動部のヒーローだったり、グレてたり、親が居なかったり、兄弟たくさんだったり、一人っ子だったり、幼いながらも皆人生いろいろだった。それが今は、子供が中学生だったり、独身だったり、バツイチだったり、子供欲しかったけどできなかったり、親の介護していたり、これまた背景はいろいろだけど、そんなこと関係なくくだらないことでみんなで笑ってる。
ただそれだけのことで。
いろいろなのが当たり前だった同級生。今もいろいろで当たり前。思い通りに行かないことだってそれぞれにたくさんある。
しかし、私の母が42歳のとき私は高校生だったけど、母が夜中に同級生と飲みに行って、最後にチョコパフェ食べるとかあり得なかったな……。時代は変わったということでいいのだ!

と、そんな感じで代わり映えのしない帰省も終わり、これでいいのだモードにますます入っているこのごろ。それでも年末の気配を感じると、「卵」「移植」という治療ライフ最後の儀式が迫っていることに少し胸がザワザワとするのでした。

↓人生いろいろでいいじゃないか!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (7)

不妊と治療とお金と私。

10月になりました!
誕生日月なので、私の42歳の1年も、まもなく終了。漠然と、そう、ただ漠然と不妊治療も43歳までだろうなあと思っていた39歳の私。
そのぐらいになれば、何らか結果が出ているであろうと思ってたわけだけど、いろいろ手を尽くしてみたものの、何事も起こらなかったという結果が出ている42歳と11ヶ月の秋

治療ライフのラスト1年になることを想定して、去年の誕生日に私は来年の自分へメッセージを書いた。つまり、今の私に。
正直、もっといろんなことがあってジタバタするのかなと思っていたけど、42歳最後の半年はなんにもせずに、時間の薬が効いてこんなにも穏やかに10月を迎えた。ちょっと意外だった。

この間、私と同じように3コの凍結卵から始まり、最後の1つを凍結期限ぎりぎりまで置いていた友人が、移植をして判定日を迎えた。
「わかってはいたけど、陰性だった。世の中そんなものだね」
と、彼女は言った。奇跡っていうのは、そんなあちこちで出くわさないから奇跡と言う。
採卵のスタートから始まり、すべてが終わるまで1年。なんとも言えない空しさが自分のことのように染みる。

昨日、たまたまついていたテレビで、芸能人のお宅訪問のような番組をやっていて、なぜか登場した2人ともが不妊治療をカミングアウトした方で。いや〜、尋常じゃない高級なお宅と数百万とかっていう貴重な品々の連発に、ちょびっとあった親近感が一気に遠のいた
不妊治療はお金があればどうにかなるものでもないから悩ましいのだが、金銭的なハードルはかなり高い。誘発して採卵して卵が1つでも採れてしまうと、最低でも15万。うまく分割して胚盤胞になるとさらに6万。移植周期で約12万。大して卵が採れない私でさえも、採卵周期は軽く40万越えだもの。日々のやりくりからちょっと捻出っていうレベルじゃなかった 
だけど、金銭的なハードルが高かったから、夫婦のいろんな価値観が見えてきたような気もする。我が家の場合、日々の生活にかかるお金は100%夫、臨時の大きな出費は私というふうになんとなく決めていた。治療を始めてから、お小遣い程度しか働いていなかった私が存分に治療ができたのは、20代・30代の私のおかげで、40代の強引な挑戦を若いころの私が助けてくれていたというわけだ。
大きなお金が家庭の中で動くとき、夫婦でぶつかることも多かった。結婚した瞬間から、夫婦の未来に備えるお金になっていたから。
金銭的なものさしで測れば、結局私たちは、子供を持てる可能性に賭けることより、2人の生活を選んだのだと思う。すべてを引き替えにしてもその可能性を追う!っていうことだってできるだろうけど、結局のところ自分たちの今やりたいことに使おうよってところに落ち着いた。採れば胚盤胞がもっとできるかもしれないのに、もうそれは無駄遣いに思えた。無限にお金があったら、その2つを天秤にかけて悩むことはなかったのかな? 逆に治療の世界から抜けるキッカケを失ったのかな? 

子育てにはお金がかかる……らしい
だから極力使いたくなかったよね。生まれてきた子に使うのと、その前段階で大きく使ってしまうのとでは心の疲労度は雲泥の差だもの。お金じゃないと言いつつも、初めての体外受精で陰性後に一気に50万が引き落とされたとき、「世の中金だな」と思った庶民の私だった

↓どれだけお金を費やして、あらゆる手段を試しても、頑なに妊娠しない自分、ある意味スゴイ。。。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (12)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »