« 治療ハイ。 | トップページ | 故郷の空の下。2011。 »

不妊と治療とお金と私。

10月になりました!
誕生日月なので、私の42歳の1年も、まもなく終了。漠然と、そう、ただ漠然と不妊治療も43歳までだろうなあと思っていた39歳の私。
そのぐらいになれば、何らか結果が出ているであろうと思ってたわけだけど、いろいろ手を尽くしてみたものの、何事も起こらなかったという結果が出ている42歳と11ヶ月の秋

治療ライフのラスト1年になることを想定して、去年の誕生日に私は来年の自分へメッセージを書いた。つまり、今の私に。
正直、もっといろんなことがあってジタバタするのかなと思っていたけど、42歳最後の半年はなんにもせずに、時間の薬が効いてこんなにも穏やかに10月を迎えた。ちょっと意外だった。

この間、私と同じように3コの凍結卵から始まり、最後の1つを凍結期限ぎりぎりまで置いていた友人が、移植をして判定日を迎えた。
「わかってはいたけど、陰性だった。世の中そんなものだね」
と、彼女は言った。奇跡っていうのは、そんなあちこちで出くわさないから奇跡と言う。
採卵のスタートから始まり、すべてが終わるまで1年。なんとも言えない空しさが自分のことのように染みる。

昨日、たまたまついていたテレビで、芸能人のお宅訪問のような番組をやっていて、なぜか登場した2人ともが不妊治療をカミングアウトした方で。いや〜、尋常じゃない高級なお宅と数百万とかっていう貴重な品々の連発に、ちょびっとあった親近感が一気に遠のいた
不妊治療はお金があればどうにかなるものでもないから悩ましいのだが、金銭的なハードルはかなり高い。誘発して採卵して卵が1つでも採れてしまうと、最低でも15万。うまく分割して胚盤胞になるとさらに6万。移植周期で約12万。大して卵が採れない私でさえも、採卵周期は軽く40万越えだもの。日々のやりくりからちょっと捻出っていうレベルじゃなかった 
だけど、金銭的なハードルが高かったから、夫婦のいろんな価値観が見えてきたような気もする。我が家の場合、日々の生活にかかるお金は100%夫、臨時の大きな出費は私というふうになんとなく決めていた。治療を始めてから、お小遣い程度しか働いていなかった私が存分に治療ができたのは、20代・30代の私のおかげで、40代の強引な挑戦を若いころの私が助けてくれていたというわけだ。
大きなお金が家庭の中で動くとき、夫婦でぶつかることも多かった。結婚した瞬間から、夫婦の未来に備えるお金になっていたから。
金銭的なものさしで測れば、結局私たちは、子供を持てる可能性に賭けることより、2人の生活を選んだのだと思う。すべてを引き替えにしてもその可能性を追う!っていうことだってできるだろうけど、結局のところ自分たちの今やりたいことに使おうよってところに落ち着いた。採れば胚盤胞がもっとできるかもしれないのに、もうそれは無駄遣いに思えた。無限にお金があったら、その2つを天秤にかけて悩むことはなかったのかな? 逆に治療の世界から抜けるキッカケを失ったのかな? 

子育てにはお金がかかる……らしい
だから極力使いたくなかったよね。生まれてきた子に使うのと、その前段階で大きく使ってしまうのとでは心の疲労度は雲泥の差だもの。お金じゃないと言いつつも、初めての体外受精で陰性後に一気に50万が引き落とされたとき、「世の中金だな」と思った庶民の私だった

↓どれだけお金を費やして、あらゆる手段を試しても、頑なに妊娠しない自分、ある意味スゴイ。。。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

|

« 治療ハイ。 | トップページ | 故郷の空の下。2011。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ルミコさんこんにちわ
今日のブログ、笑ってしまいました。ゴメンナサイ
だってね、ルミコさん、分かるんですよ~
うちも不妊治療を初めてから、幾度となくぶつかり、実は今年の6月に夫の一年にわたる不倫が発覚しました。
かなりの衝撃でそれこそ、”別れる”と相手の女性(しかも私の不妊友達だった)とも話し合いを持ち・・・・・。
でも、それ以前にも別れようって何度も話し合ったり。
きっとだから浮気や不倫やそんな事もあったんかもなぁ・・とちょっと他人事のように感じたりしていた自分もいて。恐ろしいですよね。
私は2周期連続ホルモン補充周期が中止に終わり、3度目のホルモン補充周期に入りました。
続けるのか?続けないのか?ただなんとなく、終わるには惜しくてやってるのか。
ちょっと目的が見えてこなかったりする事もあり、そうかと思えばどんなものにでもすがりたいような事もあり。
自分の事ばかりでゴメンナサイ。
ちなみにルミコさん、私も体外受精の料金(前回は63万でした)が引き落とされた時の衝撃と言ったら・・・
世の中金やなぁと思っていますよ

投稿: ももぴろ | 2011年10月 4日 (火) 10時48分

お誕生日おめでとうございま~す
私も来月誕生日で~す
歳をとるのだけは皆、平等でイヤになっちゃう(>_<)
なかなかキセキは起こらないですよね・・
最近、アニマル浜口を見習って「出来る!出来る!」って気合いれようと思ってる今日この頃です。

投稿: さるる | 2011年10月 4日 (火) 11時07分

ルミコさん、こんにちは。

そうですね〜。お金の価値、家族の在り方、自分の弱さ等々、治療を経験する間に様々なことに直面し考えさせられました。今、治療を続けるか否か迷っているところです。またお金ばかりかかって結果が出ないのでは…とびくびくしてしまって。なんだかもう、奇跡が起こる感じがしないんですよね。でも、治療を続けるならなるべく急いだ方がいいし。お金に余裕があれば悩むまでもないのでしょうが、かといって結果が出るとは限りません。物事の踏ん切りがつけにくい私にとっては、お金に限りがあることが治療の世界から抜けるための踏み台になると解釈しています(^-^;)。

ルミコさんは今月がお誕生月とのこと。おめでとうございます!美味しいお食事をしたり遊びに出掛けたり、ご主人やワンちゃんたちと思いっきり楽しんじゃってくださいね〜。私も、この先どんな人生になっても、誕生日の度に「この世に生を受けて良かった」と思えるようにしていきたいと思います。急に肌寒くなったので、お風邪などにはお気をつけて。

投稿: ぱぽるか | 2011年10月 4日 (火) 16時43分

こんにちは。今日のブログ共感してコメントを書いています。私は幸運にも最後の凍結卵で妊娠できたので本当に奇跡だったのかなあと思っています。贅沢にももう一人欲しいと思い、治療再開したけど採卵2回してまだ移植できず…今は治療費稼ぐため必死に働いています。でもこんなに頑張っても採卵周期になればあっという間にお金が消えていくし、上手くいかない可能性が高いし、と思うと採卵躊躇します。うちは原因不明だから、自然にもできるはずだと言われ続けたけどできないなら、やっぱり子供授かりたいならギャンブルするしかないんだよね…。とにかくお金がたくさんあればなと思ってしまいます。

投稿: えむえむ | 2011年10月 4日 (火) 17時19分

ももぴろさん>>1年も! 不妊友達と! 不倫〜〜!! みんな私のコメント欄でいろんなことぶっちゃけすぎますね(笑)。ももぴろさんのブログないんですか 無事に解決したんですかね? 不妊治療がなかったら不倫の出会いもなかったのか?と思うと変なものですね〜。こんなにお金を費やしたのにやめていいのか〜?みたいな気持ちになるのもわかります。ホント、続けるのもしんどいし、なんとも……世の中金なのかあああ〜

さるるさん>>ありがとうございま〜す。あとちょびっとでまた年を取ります〜。別のおめでとうございますの言葉はなかなか聞けません(笑)。良いイメージってなかなか持てないもんですよね。アニマル浜口作戦、私も便乗しときます! 出来る!出来る!

ぱぽるかさん>>マックス治療まで行くと、あとはそれを続ける経済力と信じる力がひたすら必要ですもんね〜。今より若いときはないんだと思うと、治療するなら休めない……って思い始めると止まること=諦めることって思ってしまうし。実はどこかで物理的に無理なキッカケを求めてるのかもしれませんね。
私のほうは、明日からしばらく実家でリフレッシュです 相変わらずのメンバーで相変わらずの時間を楽しんで来ようかと思います

えむえむさん>>こんにちは!2人目チャレンジできる年齢だとそれはそれで、2ラウンド目の迷宮に入ってしまうものなんですね。成功体験がなおさら後押しするのかなあなんて思ったりもします。躊躇なく何度でも採卵できる経済力があったら、どんなふうになってたのかなあって思うこともありますが、それも含めて自分の運命なんでしょうね〜

投稿: ルミコ | 2011年10月 4日 (火) 23時39分

昨日、最後の凍結胚を移植してきました。

一応、これで治療はやめようと思っているので(41歳)もっと悲壮感があるかと思ったのですが、帰りの足取りは軽く、もうこの病院に来なくてもいいんだと思うと、受付のお姉さんにも妙に優しくできたもんです。

私の病院では凍結胚の写真を毎回くれます。よく卵に「愛おしい♪」と言う人もいますが、私からすると「これで50万か・・・」と思うことの方が多いかも。しかもその写真が家に数枚あれば「これで100万・・・」とか思ってしまって、愛おしさをまったく感じず。

まったく貯金ができなかったこの数年間、結局、何も手元には残っていませんが、やれるだけやったので清々しい気持ちです。
今までいない子供に振り回されてきたけど、ようやく解放されることに。

・・・確実に妊娠するなら一体、いくらまで出せるんでしょうね。

投稿: りんすけ | 2011年10月 5日 (水) 09時52分

はじめまして。たまたま通りかかったものですが、自分と同じような感情を持っている人がいるんだな・・・と釘ずけになってしまいました。
私も40歳すぎです。30代から始めて、流産を5回しました。不妊の原因も不育の原因も不明です。落ち込んでばかりでは日常生活はやっていられないのでふつーに暮らしています。元気なふりなのかよくわかりません。 さて、本当にお節介だと思ったのですが中国漢方の先生のHPです。私はIVFで卵を取り過ぎて、自力で排卵しなくなりました。そのときたまたまこのHPを読み今は漢方治療をしています。体温が上がりとても調子がいいです。私も誰にいわれるわけでもないのに、なぜか43歳までと思います… その前に読んでみてください。http://www2.ocn.ne.jp/~manwa/index.html

投稿: めい | 2011年10月 5日 (水) 10時55分

誕生日おめでとうございます(^^)
私が一つ上でした。

お金に関してはいくら使ったでしょうか(^^;)
体外受精を始めてからは何十万単位でなくなっていくので、こんなに使っていいのとちょっと感覚も麻痺するような感じでした。
30代後半から治療を始めて何度か体外受精をやっていくうち、年齢的な事もありますが、治療が全てじゃないかなって私も思うようになりました。
受精卵を子宮に戻してもらった安心感、嬉しさはとてもありましたが、やはりそのあとは自分の力なんですよね。
私の場合は原因不明でもあったので、余計に治療しなくても同じだったのでは思ったりもしています。

子供が全てじゃないと思うけれど、産んで、抱っこしてオムツを替えて…子供を持つお母さん達と同じようにやってみたいそれだけなんですよね。

投稿: かな | 2011年10月 6日 (木) 16時19分

ルミコさん

お誕生日おめでとうございます♪
素敵な誕生月をおすごしくださいね。

私のほうは、人工受精結果、陰性・・・え~え~わかってましたよ。って感じです。で次回どうする?になりあんなにもういいかなと思っていた体外受精を、もう一度と思いまして、次回採卵と決まりました。
その後、生理を迎えたんですが、生理が2日でピタッと止まり、低温期にもならず???ビミューな高温で、周期2日目採血をしたらFSH25でした。院長にも「う~ん。」と悩まれましたがクロミッドを飲みhmg注射もしました。が周期12日目、1つの卵胞しかなく「最低3個は欲しいね。今回は止めよう。」と宣告されました。
前回の周期はE2が低い、今回はFSHが高い、卵胞1つ。だんだん自分の不妊に理解を示せるようになりました。
次回は、なぜか来週に来てください。と言われ、もうやれることないなぁ。と宣告されるのかなぁと考え始めています。
と長くなりましたが、愚痴ってしまいました。
ごめんなさい☆

投稿: わんまる | 2011年10月12日 (水) 13時48分

りんすけさん>>その後体調いかがですか? なんかすごいわかる〜〜。いない子供を妄想するのにも飽きましたよね 私も卵に愛おしさをさほど感じない人なんですが、陰性が続くとなおさら思い入れできなくなるもんだな、とか。何かに全力で打ち込むなんてこと、ここしばらくなかったんで、私も今はなんとなく清々しい気持ちで、次の人生プランに想いを馳せています。
どうか、望む結果が出ますように

めいさん>>はじめまして。コメントありがとうございます。流産5回……おつらかったですね。原因がわからない……、きっと治療しているほとんどの人がそうなんだと思いますがもどかしく思います。私はIVFはトライしようとした回数こそそれなりに多いですが、実際誘発した回数は2回です。やりきったというには少ないかもですね〜。43歳になる前に……とのことでしたが、あと2日なので間に合いそうにありません 子供云々は置いといても体調が良くなるのは素晴らしいことですね。

かなさん>>お金については怖いモノ見たさで最近計算してみたりしています 体外受精の回数が増えるほどに、妊娠出産から遠のいているような感覚って不思議です。実際、これだけいろんなことしてもダメってことは遠ざかっているんでしょうけど、だんだんと自分に子供が居るっていうシチュエーションが全く想像もできなくなってしまいました!末期症状でしょうか 治療していなかったらどんなふうに43歳を迎えていたのかなって最近思います。

わんまるさん>>先生は、寸前でもストップかけてくれるから良心的だなって私は思っています。何度も当日に採卵せず帰されていた私ですけど、ちょっと採ってみるっていう金額じゃないし、身体もキツいですもん。走りたいのに休むのはしんどいけど、ここぞっていうときを待つのも高齢治療のスタンダードなのかもしれませんね。

投稿: ルミコ | 2011年10月14日 (金) 14時22分

ルミコさん

はじめまして。
44歳の治療歴3か月のふとどきものです。

37歳で結婚⇒貯金がない⇒ガッツリ働く⇒クリニックに行く時間がとれず⇒そして44歳に。
今は、午前中にクリニック、午後から治療代を稼いでいます。
初診時に『年齢的に非常に難しいので、最初から体外受精~顕微授精をする方が多いです。』と言われましたが、一回で60~70万くらいかかると聞いてガーン
低所得者の我が家が払える金額ではありませんでした。
そこで私は考えました。
人工授精にしろ体外・顕微にしろ、私の年齢では確率的にはそんなに変わらない。なら、人工授精を気の済むまでやってみようと。

30歳くらいから健康には気をつけたし、不妊に効くと聞いて漢方も飲み始め、とにかく自分の体を信じようって。
だって40代で自然妊娠する人もいるし、『あなたは妊娠は難しいです。』と言われた人がポンポン産んでいる人も周りにいるし、私は暫く頑張ってみようと思っています。

治療が長くなると、それはそれは私の想像を超える辛さが色々あるでしょうね。
頑張っているみなさん、厳しい決断をされた方を尊敬します。

ルミコさんを始め、みなさんそれぞれのハッピーが起こりますように

投稿: のん | 2011年10月19日 (水) 11時59分

のんさん、はじめまして。
年齢に関係なく、治療のスタートダッシュで結果を出される方、結構いると思います。
私が治療を始めたころにはなかったのですが、今は卵巣にどのくらい時間の余裕があるのかを知る検査もあるんで、その結果によって短期決戦で目安を決めるのもアリかなって思いますよ〜。
人工授精は、ホントに気が済むまでやってみましたが、それなりに期待もできて、私の場合唯一の妊娠はAIHでした。自分を信じて、自分ができると思う範囲で頑張る!っていう決意は大事だと思います
頑張ってください

投稿: ルミコ | 2011年10月20日 (木) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 治療ハイ。 | トップページ | 故郷の空の下。2011。 »