« 「花嫁のれん」(涙)。 | トップページ | 幸福のリレー。 »

変わらない年末にも、ありがとう。

あっという間に今年もあと4日!
クリニックがあってもなくても、結局師走っていうのは慌ただしいもんだったんですね

シアワセノカタチも、4度目の冬を迎え、年末の挨拶をするのはきっとこれが最後となるでしょうか。そういうことを思うと、少しだけキュンとするものがあります。

さてさて、2011年の治療のまとめ。

1周期目 前周期の化学的流産を引きずって排卵確認のみ。
2周期目 完全自然周期採卵→E2上がってきたにも関わらずの空胞
3周期目 クロミッドのみの低刺激採卵→成熟卵3個採取→胚盤胞3個凍結
4周期目 完全自然周期で移植を試みるも、E2上がらず中止
5周期目 クロミッドの低刺激周期で凍結胚盤胞4BA移植→陰性
6周期目 休み
7周期目 クロミッドの低刺激周期で、AIH併用にて凍結胚盤胞4BB移植→陰性
8周期目 休み
9周期目 休み
10周期目 休み
11周期目 休み
12周期目 排卵確認のついでにAIHを試みるも、E2上がらず中止

以上。
1年の半分以上は何もせず休んでいたが、採卵2回もやってるのね。しかも一ヶ月に2回っていうハイペース! 1年単位で考えたら、2回採卵で3コ胚盤胞凍結なら、なかなか良い結果だった……ということにしておこう

30代から治療を始めた人は、漠然と43歳を治療のゴールに見据えていることが多いと思う。ノープランで始めた私もやはり、そのくらいがゴール……というか、治療を続ける限界だろうと思っていた。3年続ければ何かしらわかるものもあって、経済的にもそのくらい全力投資するくらいが限界かなと。
わかったのは、いろいろ試したがコレといった原因もなく妊娠はしない、ということ。
ただそういう事実を静かに受け止めた、43歳の誕生日だった。

高度治療というのは、大きな希望を与えてくれるけれど、時に残酷なもので、普通に過ごしていたら知らなくても良い身体の変化を、数字にして教えてくれる。
治療を始めてから、私の窓はいつだって全開にしておいた。
いろんな治療方法、いろんな選択、厳しいデータ、希望が持てる話、辛辣な意見……いろんなものが飛び込んできて、それを机の上にどんどん並べて、夫とふたり、ウンウン悩みながら最後は2人で決めてきたことだった。だから、何度時間が巻き戻っても、きっと同じことを選択したと思う。ほんの少しの希望を来年に残しながら、ゆっくりとゆっくりと帰り道を歩き始めた2011年。
いろんなことがあって、ようやく変わらないことにもありがとうと言える。

↓みんなの来年に幸アレ。今年もお世話になりました。よいお年を。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

|

« 「花嫁のれん」(涙)。 | トップページ | 幸福のリレー。 »

不妊治療」カテゴリの記事

コメント

初めてコメントさせていただきます。
ルミコさんのブログは治療を始めてから、ずと読ませていただいています。
といっても、私が治療を始めたのは、42歳の誕生日からなので、ややおつきあいの浅い読者です。
ルミコさんの記事を読ませていただいて、「こんなこともあるんだ」とか「ああ、それも覚悟しなくちゃね。」など、病院に行く前に心構えができていたので、先生のお話や検査・治療の結果を取り乱すことなく聴けました。
ステップアップするときには戸惑ったものの、してからは金銭感覚が宇宙の果てまで飛んでいってしまった感じです。
良い結果が出なかったときには、このお金があったらカルチェの時計が買えたのに(買わないけど)、と思うこともあります。
でも、そんな大金をためらわずにぽんと出してしまうのが親なのかな、とちょっと親心を味わうこともできました。
今月、がんばったけど、E2上がらずで、採卵できませんでした。
私は年が明けたら43歳になります。治療を始めたときに24年の3月31日までにしよう、と決めています。お金が続きませんよね、やっぱり。
好きなことをやってきて、結婚も遅く、治療を始めたのはもっと遅かった。でも、不思議とそんな時間の過ごし方を後悔していません。
3月31日を粛々と迎えることになっても、同じ気持ちでいられますように。
もしかしたらの希望の光が見えるといいな、とも思いながら、年末年始を心穏やかに過ごしたいです。希望の光を絶対見てやる!!と強い気持ちを持ちたいけど、だめだったときにへこむので、予防線をはってしまいます。
今年は、ほんとにルミコさんのブログに勇気づけられました。
ありがとうございました。
ながながと思いの丈を綴ってごめんなさい。

投稿: きっと同い年 | 2011年12月29日 (木) 10時46分

ルミコさん、こんにちは。
今年も終わっていきますね。
半年前に始めた本格的通院でしたが、今周期は初めてお休みしました。通院や飲み薬がないっていいですね〜。43歳のうちは頑張ってみようかと考えていましたが、この開放感から抜けられないかも (-。-;
この半年で採卵5回、移植1回という結果でした。一度でいいから胚盤胞移植までやってみたかったなぁ。先生に「前回も反応は悪くなかったんですよ」と言われちょっとその気になり、培養士さんに「胚盤胞になる手前で止まってしまいましたので培養は……治療を継続されるのであれば生理3日目に……」と事務的な説明を受けちょっと落ち込み。頼む、本当のコトを言ってくれ、もうやめるべき?すごいお金使ってるんだよ?と迫りたくなっちゃう (^^;; 来年はどうするか自分の気合と相談して決めたいと思います。
ルミコさんのブログを読んでると気持ちが落ち着きます。ありがとうございました。よいお年を。

投稿: みずな | 2011年12月29日 (木) 12時17分

本当に激動の2011年、世界的にも日本にも、大きく揺れた1年でしたけれど、私の生活は変わらず、今年も大過なく年末を迎えられたことに感謝しています。暖かい部屋で紅白を観ることが出来る幸せ。

何度も子どものいる生活を思い描いてきましたが、いよいよワタシも治療ライフ最終局面にさしかかり、ルミ子さんの書かれているとおり、これまでの日々を静かに受け止めているところです。

今、生きていることに感謝して。来年がステキな一年になりますように。
どうぞ良いお年を☆

投稿: まるめ | 2011年12月31日 (土) 23時29分

きっと同い年さん>>はじめまして お返事が年をまたいでしまってスミマセン 「絶対に希望の光を見てやる!」って思えないのは、私も同じなんですが、それは予防線ともちょっと違う感情かなあ〜と最近特に思うのです。治療を遅く始めた自覚もあるので、「絶対に…って、そりゃ今更無理あるでしょ」みたいな感じでどこか現実的なんでしょうね。せっかく大金をかけるのに、もったいないことだとも思います 私も、今までの時間の使い方を後悔していないので、この先どんな結果になっても同じだと思います。「後悔」ってホントに意味のないことですもん。やれることをやった充実感をいつか感じられたらいいですよね。平成24年の3月って来年か…?と思ったら今年だったんですね(笑)。いやあ、時が過ぎるのは早い。平成になってから24年も……と思うとなぜだか笑えてしまう私です お互い、ラストスパート頑張りましょう

みずなさん>>こんにちは!半年で採卵5回って、すごい頑張りましたね!これ以上ないっていうぐらい。飲み薬や通院が抜けることは、良い面もきっとあると思うんですよ。どこまでいつまで続けるか、意外と先生からは何も言ってくれないことで、たぶん自分で決めなきゃいけないんでしょうね。基本は自由診療ですから。自分の身体からのサインも気にしつつ、良い方向が見つかるといいですよね! 

まるめさん>>明日が必ず来るって保証がある人は居ないんですもんね。今に感謝しながら過ごすって大事なことなんだなって思わされた2011年でしたね。私も、生活は変わらずに、何度か思い描いた生活はすごい遠くに行ってしまったような気もしますが、それはそれでそんな結果をガッチリ受け止めるのも自分。ウダウダして過ごすよりスッキリした気持ちで日々を楽しみたいって思っています。
今年がステキな1年になりますように

投稿: ルミコ | 2012年1月10日 (火) 11時50分

ルミコさん、こんにちは。

10日に書かれた記事を読もうとしても、エラーで読めないのですが、なぜでしょう?私だけ??

投稿: りす | 2012年1月11日 (水) 15時11分

わ〜、すみません。一瞬アップしたあと、ちょっと書き直そうと思ったところがあって下書きモードにしてそのまま忘れてました さほど深い意味はなかったんですが、今見たらPingが送信されちゃってたみたいで、更新情報アップされてますね
のちほどアップします〜。意味深でスミマセン〜。みんな読めてないと思います。

投稿: ルミコ | 2012年1月11日 (水) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「花嫁のれん」(涙)。 | トップページ | 幸福のリレー。 »