« フライングとは。 | トップページ | ありがとうのぬくもりと。 »

判定日の朝。

D32、BT11、36.99。高温期16日目。

最後の判定日の朝がやってきた。
あの長い長いエスカレーターを登るのも、もしかすると今日が最後なのかな。

今までは、判定日なんて来なければいいと思っていたけれど、もう結果を待つだけの受け身になったら、早く終わってしまいたいと思ったりもする。

移植から数日後には、まったくいつもと同じ陰性症状が現れて、ガッカリというよりは腹が立ってきて こんなに不快なことを続けてるのに、普段より早くリセット兆候が出てくるって、どんだけ意固地な身体なんだ! と、イライラ(←生理前の症状?)。

なんとなく機嫌が悪い私に、夫は言った。
「まあまあ、そんなのもうわかってたことじゃん! どうせダメもとなんだから。なんか変な卵がひとつ残っちゃってるから入れてみちゃえ!みたいな感じでしょ?」
……と
へ、へ、変な卵って 失礼な
夫は私から聞くことが不妊治療情報のすべてで、自分で調べてみたりすることもなく、このブログを読むこともしない。私が解説した我々の受精卵たちの具合を、自分なりに解釈して行き着いた言葉が「変な卵」で いくら自分たちから出てきたものとは言え、ジリジリ育って凍って溶けて生き返って戻ってきたアイツの言われようってば、あんまりじゃん と、その語彙のなさに2人でワハハハと笑った。

表現はかなり間違ってるけど、私は今までそんな夫のシンプルで素直なところにすごく救われてきたんだと思う。どんなこともにも偏見がなく、投げかければ考えて、変な自己主張で私を惑わせるようなこともなく、ただ私と先生を信用してくれたスタンスも、私にはちょうど良かった。
「別に悪いことをしてるわけじゃないんだから、堂々としていればいい」と、検査にも治療にも抵抗がなく、むしろ「今日の俺はどうだった?」と、いつだって自分の結果に興味津々だった 採卵とか大事なときには巧い具合に都合がつかなかったけど、自分が休みの日に通院が重なると、必ず当たり前のように診察室までくっついてきた。

結婚3年で始めた治療。長い長い付き合いだった夫だけど、この4年間の治療ライフを経て、ああやっぱりこういう人だったんだなって、よくわかった。
ムダな時間とお金を費やしたと、もしも誰かが笑ったとしても、私達が望んで選んだ時間だもの。これで良かったんだと思う。

クリニックの判定日。結果発表はいつも翌日昼だったのに、意表をついてあと30分後。

↓たくさんの応援の言葉、ありがとうございました^^

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

|

« フライングとは。 | トップページ | ありがとうのぬくもりと。 »

凍結胚盤胞移植5(低刺激+AIH)」カテゴリの記事

コメント

ルミコさん、コメントを残すのは久しぶりになりますが、ずっと記事は読ませていただいていました。
私も自分の決めた期限までは精一杯、でも淡々と治療を続けていますので、ルミコさんの文章のひとつひとつにうんうんとうなづきながら読んでしまいます。
私は一生懸命やってきた物事に無駄な時間や無駄なお金というものは一切ないと思います。
いろんなシーンで夫婦の絆や自分の気持ちを試され、乗り越え、手に入れるものが必ずあると思う。
ルミコさんと穏やかなご主人に幸せな判定結果が待っていますように。
心から祈念しています。

投稿: カーネリアン | 2012年2月20日 (月) 14時07分

はじめまして。文才のあるこのブログのファンです。夫も一緒に読んでいます。ずっと応援していました。

このブログは…ほっとして、暖かくて。
いつもはげまして貰っているからコメントしてみます。
大丈夫じゃあないとおもいますが、諦めても、セックスレスになるわけではないでしょうー。?
わたしは5かい流産してます。 で、顕微授精をして同じように、元の体にもどるまで1年かかりました。
排卵が止まってしまった時は閉経したかと思いました。

だから、完全なタイミング派です。 自分のなかできめていた年齢制限がドンドン引き上げられてます。 薬も治療もしませんが、1ヶ月に1度だけ、卵の大きさだけ観てもらい、タイミングだけは続けてます。


納得できるまで、やるのだとおもいます。
我が家は、生理がくるたびに、食器が10個くらいわれます。(^-^)/


投稿: めい | 2012年2月20日 (月) 16時08分

カーネリアンさん>>コメントありがとうございます。私も、ムダなものなんてあるわけがないって思います。ムダなものだったと思ってしまうこと自体が、すごくもったいないことなんだとも。振り返ったとき、これが私たちにとって、いい結果だったんだといつか思える日が来ると信じています。

めいさん>>はじめまして。応援してくださってありがとうございました。5回の流産、本当に本当にお辛いことでしたね。治療だけが最善の策だとも思えないので、めいさんご夫婦の選択もひとつの良い道だと思います。生理1回で10個の食器……ってことは、1年で120個じゃないですか〜!ピザの生地や餃子の皮をビシビシ作るのもオススメですよ

投稿: ルミコ | 2012年2月22日 (水) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フライングとは。 | トップページ | ありがとうのぬくもりと。 »