« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

一番近くにあった夢。

あっという間に一ヶ月が過ぎた。
ホントは、もっと早い時期に、ちゃんといろんなことを整理して、ルミコにも卒業証書を渡してやろうと思っていたのだけど、今まで急げ急げと進んできた反動なのか、まあ、明日でいいか……という非常にまったりとした時間が過ぎる。

少し前の話になるけど、「バカデミービデオ大賞」っていう面白動画のバラエティ番組をやっていて、なんとなーく見てたんですよね。
笑える映像の狭間に、「ハッピーサプライズ映像」っていう企画があった。

妊娠したことを、ダンナさんにサプライズで伝えるっていう。

登場するのはアメリカ人の夫婦ばっかりだから、それはそれはすごく感情豊かで、演出も凝ってた。
「赤ちゃんができたのよ」っていう手紙と陽性が出ている妊娠検査薬をプレゼントしたり、プレゼント風の箱にベビー服を入れてダンナさんに手渡したりとかね。
ダンナさんのリアクションも本当にストレートで、絶叫して抱き合って喜ぶふたりの姿。
サプライズはダンナさんだけじゃなくて、お母さんやおばあちゃんだったり、大切な人に伝える場面がね、どれも本当に幸せそうだった。悲鳴を上げたお母さんが涙を流して娘を抱きしめて、こんなナレーションが入る。

「母親に、ここまで育ててくれた感謝を込めた妊娠のサプライズです」

妊娠するって、子供を授かるって、こんなにも嬉しいことなんだなって、素直に感動してしまう気持ちと、私はこうやって喜ばせることができなかったんだなっていう想いが重なって、陰性判定のときよりも……泣けた

なんだよー、バカデミー! いつもみたいに、大人が子供用のシーソーで激しく遊んでたら股間を強打したとか、そういうので笑わせてよ〜!!

そういえば、治療を始めてからは、ガッカリさせることばかりで、喜んで貰えるようなことは全然なかった。期待させてはガッカリさせての連続で、もう喜びのハードルはどんどん下がるばっかり 何かが始まる以前の、ホルモン値が結構良かった程度でも喜べる夫婦になってた。

こんなふうに……、いや、こんなに凝った演出とか何もなくて、ただ心からこんなふうに喜ぶ顔が見たかった。その先の不安やあれやこれやを置いといて、手を取り合って喜ぶ場面……、一番近くにある夢だったのかな。
治療ライフも長引いてくると、子供が生まれてからのことや出産のことや妊娠中のことなんて、手が届かない遠い遠いぼんやりした先のように思えた。入学式の親子や、ベビーカーの笑顔、妊婦さんなんかの姿には、胸も痛まなくて、ああそれはあまりにも別世界のことに思えるからだったのか。

喜ぶ顔が見たくて手探りで始めた治療は、もうガッカリさせたくなくて辞めた。
プラスαを求めたはずが、ヘコんじゃうことばっかりで、そして今はプラスマイナスゼロ。フラットな毎日も悪くないけど、一点の曇りもないハッピーサプライズはキラキラと眩しすぎた。

↓それは眩しい。まぶしすぎる。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (17)

不妊の後遺症。

不妊治療をやめると、もれなく後遺症に悩まされる。
それは、治療中は「副作用」と呼んでいたものと極めて近い。

ひとつ顕著なのは「浪費」。

治療中、散々大きな単位のお金を使ってきたため、何もかも安く思えるというマジックに悩まされた(?)ものだったが、治療終了後もそれはバージョンアップしてやってくる。
今、我が家の口癖は「買っちゃえば?」だ
小市民なんで、そんな高いものじゃないけど、2つ欲しいものがあって迷っていたら「両方買っちゃえば?」と言い、今までならいらないじゃんと言われたものでも「いいじゃん、買っちゃえよ!」と、夫もすぐに背中を押す 最近、それは買わない!と拒否したものは、車のタイヤくらいで、チマチマした浪費癖は現在進行形

私の身近に、IVFまで進んだのちに治療を終了し夫婦2人で暮らしている友達が2組居る。
2組とも、私より6歳も年下の30代だけれど、結婚した時期も近く、治療期間も重なるところが多かったりする。
一組は、家を建てた。建て売りは、もれなく子供部屋的なものがついてくるから、ゼロから2人暮らしのための間取りを考えたと言っていた。
もう一組は、新車を買った。去年の今頃に自分用の車を1台。そして年末にご主人用の車を買い換えた。
治療の世界で見れば「まだ30代」の彼女たちにとって、大きなお金を使うことは、反面、治療への決別でもあって、私の浪費とはまた種類が違う。

お金を払って何かを手にできるということ。
治療して良かった、とは思ってないけど、しなければ良かったとも思ってない。少なくとも、「あのとき治療をしていたらどうだったんだろう?」という種類の後悔をすることだけはなくなった。だけど、胸の中でほのかに夢みていた部分がぽっかりと空洞になって、そのスッキリした場所が落ち着かない。お金を払ってガッカリばかりを受け入れてきたから、何かを手にして、ちょっと嬉しい気持ちになることが新鮮で、そのぽっかり空いたところを埋められるんじゃないかって思ってしまう。

子供を欲しいと思ってしまったために、生まれた後遺症。ぽっかり空いてしまった場所に戸惑って、どうやって埋めたらいいのか苦しんで、それもきっと時間とともに治癒していくのだろうけど、まだ微妙に人生が長くてね。
なんでもないことじゃなかった。何もなかったように清々しい気持ちにすんなりなれるわけもないし、やったことに結果が出なかった、そしてこの先もその事実は変わることがないけど、やれることはすべてやった。やったことが、できることのすべてだった。だから、ぽっかり空いた胸の中をちゃんと意識して、ちゃんとジタバタするよ。

治療をやめると、一時的にとてつもない自由がやってきたような気がする。
本当は元々の生活から「治療」っていうワードがなくなっただけで、ただの日常なのに。
しんどかった反動から、「好きなことをやればいい。お金も使えばいい」ってモードになるのだけど、いざそう言われると、何をしたらいいのかわからなくて、そんな自分に戸惑って、友人は先日思いつきで3台目の新車を買おうとしたので、私がブレーキを踏んだ
そんな彼女にご主人は、
「定年退職したオッサンみたいだな!」と言ったらしい(笑)。

ジタバタしながらも、そんなこんなをハハハハハと笑い合ったり、そうやって後遺症を意識しつつ日々は過ぎる。

↓時は薬。の、はずだ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (9)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »