« 一番近くにあった夢。 | トップページ | 不妊の後遺症2。 »

治療終了2ヶ月後。

すっかり春になりましたね

昨日、2ヶ月ぶりでクリニックへ行きました。
遠距離通院中のお友達にランチに誘われたので、ついでに残っていた書類の提出のため、受付に顔を出しただけなんで、先生にも会ってないけれど、たった2ヶ月なのに知らない看護師さんや受付嬢……時は流れていました。
私の不妊治療の残務処理、2つほどあるのだけど、一度足が遠のくとなかなか取りかかれないもので、たったこれだけのことに2ヶ月も要し、さらに書類不備が(笑)。
治療中は、とにかく前へ前へ、急げ急げと過ごしていた反動か、いつでもいいとなると平気で2ヶ月くらいは放置してしまうので、まだ余韻が残っているうちにやるべきことは取りかかるべし。

治療終了2ヶ月後の我が家、最近夫が私に「今日、何度?」と聞きます。
懐かしいフレーズですが、彼が知りたいのは、もう私の体温ではなく(笑)、気温です。
春になって、もともとハマっていたシーバス釣りが加速し、潮やら気温やらが毎日気になるらしいです。「バチが……アミが……」と、ひとりでブツブツ言いながら、ルアーを眺めて休日が来るのを待っています。
「何度って、気温のこと?」
と聞いたら、「??」という顔をしたので、「私の体温じゃないのね」と言ったら、「もう興味ない(笑)」と言われました。基礎体温マニアだったことも、徐々に笑い話になるのです。

花見の季節には、いつも通り、いつもの公園に行きまして、夫婦とチビワンコ2匹の暮らしは穏やかに過ぎています。

が、昨日、新入りのほうのワンコと家の前の路地を歩いていたら、お隣のオバサマとバッタリ。
「あら〜? そんな子居たのね〜? その子はもう大きくならないの?」などと話しかけられ、「女の子なんで、ちょっと小さめみたいですねー」なんて普通の犬トークに油断していたら、「やっぱり、子供は作らないの?」と、剛速球のストレートが飛んで来ました
一瞬、犬の話かと思ったんだけど、どうも人間の話だったようで、「最近は、多いみたいよね、子供は作らないで動物と暮らすほうがいいっていう。カワイイものね〜、うちも何匹も犬飼ってたけど死んじゃったときが悲しくて悲しくて」……と続きます。
子供を作らない……のくだりより、犬が死んじゃったときの話のほうが余分なんですが! 

なんて答えたらいいんだろうね。

結婚するんですって言って引っ越してきた夫婦が、1年後に犬が増え、だいぶたってさらに1匹。もしかするとね、今は「不妊治療」なんていうものもあるし、その気になれば子供もできるだろうに→やっぱり子供は作らないのね、って思っちゃうのかもね。時代的に。
不妊治療自体はそこそこ認知されていたとしても、その反面で、大変そうな治療をしてもできない人が気軽に同じ町内にいるなんてこと、思いもしないのが2012年の現実なのかもしれない。
治療中であれば「欲しいとは思ってるんですけど、なかなかね〜」なんて言えるのだろうけど、治療をフルコースで終えて、穏やかな毎日で心の穴が少しずつ自然治癒するのを待っている今を、律儀に言葉にして笑い話にはできなかった。言われたことに傷ついたわけでもなく、ただ答えに困った。本当の気持ちなんて言う必要もないし、言われたほうも困るだけなんだけどね。
まあ、まだ子供を作るor作らないを選択できる年代だと思って貰えたんだってことで、有り難く思っておくわ

ちなみに、オバサマと同居している息子夫婦には、ニャンコが4匹とワンコが1匹。
「一匹二匹とか言うと、怒られるのよ〜!ひとりふたりは当たり前、長女次女とかってね〜。名前もちゃんとあるのよ!」
なるほど。長男長女とは私はさすがに言わないけど、名前ぐらいみんなあるよ!と、突っ込みたい気持ちを抑え、お隣のお嫁さんに若干思いを馳せて帰って来た私だった。

↓人にはそれぞれ言わざる事情があるものだ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

|

« 一番近くにあった夢。 | トップページ | 不妊の後遺症2。 »

不妊治療終了後の気持ち。」カテゴリの記事

コメント

コンバンワ^^。久しぶりのブログ、るみこさんの登場に嬉しく思っています。
ズルズルな私の不妊治療は3月の顕微授精で終了の予定でしたが、助成金の申請が10回に延びたと聞いた私達は、なーんだ、まだできるじゃん^^。
と、夫婦で終われない不妊治療を継続中です。
3月は卵は採卵できたものの、受精になりませんでした。
私としては、移植までして、それでもだめなら終わりにしようと、決心をしていましたので、受精ができずに終わるというのが、納得いきませんでした。まあ、助成金があと5回もあるので、こうなったら10回の助成金全部使ってやろうという、魂胆がでて後5回はやっちゃうもんね、と言うのが私達の夫婦の結論でした。
終わろうにも終われない私達夫婦の不妊治療は、今日から初めての漢方専門の病院に通うという(なんで今更?)無駄に近い事をやることになっております。
ズルズルと終わる予定だった不妊治療は、ズルズルズル・・・・で終われそうにもないです。
今、終わらしても後悔、先に延ばしても後悔。。
でも、明るく終われたらよいなあと、そればかりを望む私達です。
るみこさん、ブログできたら続けて欲しいです。前にも書きましたが、るみこさんの文章が私は好きです^^。別の形でもよいので、続けてほしいです。

投稿: ブータン | 2012年4月18日 (水) 23時57分

ルミコさん、こんにちは。お久しぶりです。ご主人とワンちゃんたちと穏やかにお過ごしのようで、何よりです。
お隣さんの豪速球ストレートは強力…。悪気がないだけに、対応に戸惑ってしまいますよね。でも、きっとルミコさんがお若いからおっしゃったんだと思いますよ(^-^)。

以前コメントに書いて下さった通り、私は2月の移植後に陽性が出て、治療6年目にして初の妊娠継続中です。先日、母から「親戚に治療の事訊かれた時、どう答える?」と問われ、打ち合わせしました。顕微授精・移植の事実は別に恥じることではないし、敢えて嘘を言うこともない。けれど、それを知ったところで何になる訳でもない人にはあまり言いたくないものだと感じました。治療をしている人・考えている人等なら、経験上参考になることや後悔していることなど伝えたいと思うんですけどね〜。子どもを作るとか治療しているとかいうことは、「いい天気ですね」くらいのノリでは言わないでくれると有り難い…と今でも思います。人にはそれぞれ表に出さない事情があるのですから。

ご主人のシーバス釣りにはルミコさんやワンちゃんたちもご一緒されるのでしょうか?シーズン到来が待ち遠しいですね(^-^)。

投稿: ぱぽるか | 2012年4月19日 (木) 11時06分

ルミコさんお久しぶりです♪
「治療をしても、できない人がいるということを思いもしない…」
…確かにそうかもしれませんね。
私も病院に行けば「できる」と思ってたもんな〜。しかも最初の周期は期待マンマン
当の本人さえこうなんだから、治療から遠い人は思いもしないか〜 と思ってます。

私もバカデミー(笑)などの突然の不意に、チクッと来たりもするけれど、こればかりはしょうがない
それよりも回復力を上げなければ(笑)


今年のルミコさんの春は、家族が増えてひと味違う桜の風景ですね。
久しぶりにルミコさんの話を聞けて嬉しかったです。

あと、こんなこと書いてはダメかもしれないのですが… ぱぽるかさん、おめでとうございます
ルミコさんのブログで、ずっとコメントされていたのを見ていたのですごく嬉しくなりました

投稿: めぐ | 2012年4月19日 (木) 21時23分

ルミコさん、こんにちは。

久々の更新、鼻息荒くして読ませていただきました(笑)

なかなかパンチの効いてるおばさんですね…(-.-;)

私もそんな彼女と同居しているお嫁さんのことが気になりました。


そういえばルミコさんは、今の昼ドラご覧になってますか?

私は主演の元タカラジェンヌの演技がくどすぎて受け付けず、全く見てません(^_^;)
早くも次クールに期待しているところです。


コメント欄、お借りして申し訳ないんですが、ぱぽるかさん妊娠おめでとうございます!

私も2月の全く同じ時期に移植予定でしたので、ルミコさん同様その後が気になっておりました。

しかも治療六年目の快挙とは、とても励まされました!
この春で四年目に突入し、新しいクリニックへ転院して心機一転、私も頑張ります♪

お体大事になさってくださいね。
無事に出産されるよう、陰ながら祈っております。

投稿: ひろこ | 2012年4月20日 (金) 10時27分

こんばんはo(^-^)o2回目の書き込みです!
私ごとですが今日職場で1日中妊婦の同僚といたため、かなり疲れてしまい、ルミコさんのblogに逃げてしまいました(笑)

「不妊治療すればできる。子供なし夫婦は治療自体拒否している」
という偏った知識はやはり、芸能人の方の治療の末に妊娠という報道の影響が大きいかな?

以前何かの番組で、ダイヤモンドゆかいさんが
「必ず妊娠出来ますから頑張ってくださいね」

みたいな発言をしていました。

芸能人の方のカミングアウトは励みになる一方、深刻さが伝わりにくいですね(^_^;)

投稿: もずく | 2012年4月20日 (金) 17時42分

初めまして。えみと申します。アラフォーです。

私もルミコさんと全く同じ立場です。
7年間不妊治療してました。
AIHは15回以上。ICSIも何度もTRY。
妊娠したこともありますが、初期流産しました。

3年前、流産がショックでワンちゃんを飼いはじめ、
それでも治療続けるつもりでしたが、体調を崩し
今は2匹目のワンちゃんと迎え入れ、治療はしていません。

ワンコと穏やかな日々を過ごしていますが
時折、「子供は?」の質問。
さらに、ワンちゃんよりも子供を産むのが先と…
嫌味まで言う人もいて、心が折れてしまいます。

不妊治療だけでも辛かったのに、この先ずっと世間では
こう見られてしまうのかと思うと悲しいです。

愚痴入ってしまってすみません。
お互い、可愛いワンちゃんと楽しく過ごしたいですね!!!

投稿: えみ | 2012年4月21日 (土) 01時57分

ルミ子さん、こんにちは。

私も先日夫婦で花見に行ったんですが、夫婦+ワンコの家族も結構見かけて、なんかいいなぁって思いました。ワンコが飼いたくなりますね。

体温に興味なくなって、趣味に夢中の旦那様がちょっと羨ましいです。
少し前に、私が思ってる以上に夫が子供を欲しがっていることが分かって、結構ショックでした。
離婚して新しい奥さんもらったほうがいいんじゃないかとか考えたりして…。
でも今は前に進むしかないんですよね。
頑張ります。
せっかくのいい季節、穏やかに幸せに過ごしたいですね。

投稿: ひらりぃ | 2012年4月24日 (火) 10時45分

穏やかに暮らせていらっしゃるようで良かったです!
未だに赤ちゃんは結婚すればできるって思ってる年配の方多いですよね。。。

私は移植をしようと思いながら、体調が整わず2周期見送りとなってしまってます。
色々忙しかったのでちょうど良かったのかもしれません。
今周期はちゃんとお迎えできる気がすごくしてるので(思い込み?)
最後の移植がんばりたいと思います!

投稿: mayu | 2012年4月24日 (火) 19時36分

ルミコさんこんにちは
私もルミコさんと同じく2月の移植を最後に子供を諦めました。
ルミコさんは穏やかにお過ごしでしょうか?
暖かな季節になり、桜と共に春特有のワクワク感なのか、
これから一生夫と二人の生活も楽しめるかも…と思い始めていました。
ぱぽるかさんおめでとうございます。10月のご出産ですね。
とても羨ましく、止まっていたはずの涙が止まりません…
もう大丈夫かと思っていたのに、やはりまだ全然ダメみたいです。
諦めたつもりなのに、もう少し頑張れば私ももしかしたらと涙が止まらないのです。
いつになれば解放されるのか…もうどこかに消えてしまいたい

投稿: さくら | 2012年5月 2日 (水) 06時11分

ブータンさん>>こんにちは。ブログ書きっぱなしで放置してゴメンナサイ 助成金の申請って、もともと10回じゃなかったでしたっけ? あ、5年で年に2回が、年度が継続してなくて合計10回みたいなことに微妙にバージョンアップ(?)したんですかね? なんにしても、不妊治療においては唯一期限や回数が決められているもの……とも言えるので、治療の目安にもなるのかな?とも思います。自分の心の声に正直に、できることをやる、ですね! またポツっとブログ更新したときは立ち寄ってくださいね〜

ぱぽるかさん>>お久しぶりです 体調はいかがですか? あ〜、やっぱり陽性だったんですね。期待の胚盤胞でしたもんね。おめでとうございます。なんかそんな予感がしていました。
今までぱぽるかさんのホワっと優しいコメントに何度も癒されてきました。ありがとうございました。ご無事の出産を遠くからお祈りしています

めぐさん>>お久しぶりです 原因も見つからないのに、あんなこともこんなこともするんだから、できないわけがない!とかって思ったころがもはや懐かしいです 近年で、不妊治療が以前よりはメジャーな存在になって、カミングアウトする人たちがみんな後に妊娠となるので、なんとかなるような印象になるのかもしれませんねー。確率自体は実際のところどうなんでしょうね。そんなことを思いつつ、徐々に快復力は上がってスピードアップすることを願う日々です。

ひろこさん>>あの昼ドラ、数日前から雲行きが変わってきましたよ! 主人公が実は不妊でした(!)。そのへんも含めて、なんとなくリアリティがないいかにも昼ドラな展開になってますよ〜。小林幸子は、小学生の親っていう設定なんですかね? だとしたらすごい高齢出産だ!と気になってます。いつも、ドラマの話ばっかでスミマセン

もずくさん>>そうですねー。まあ仮に、治療の末にやはりできなかったという人がいたとしても、そのことばかりコメントするのもしんどいでしょうし、やっぱり望む結果に落ち着いたからこそ苦労話も何度も語れるのかなと思ったり。でも、治療自体拒否して、子供を望まない夫婦だと思われたところでなんともないので、子供いないことは事実だし、なんでもいっかーと最近は思います

えみさん>>はじめまして! 犬より子供が先と声をかけられるということは、えみさんはアラフォーといってもまだお若いのでしょうね〜。私はそろそろアラフォーでもなくなります(笑)。キャー! 
私の場合、不妊治療を考える2年以上前から夫婦+ワンコの暮らしだったので、そんな嫌みも嫌みとも思わず、ワンコはワンコでカワイイもーん、と思ってたんですけどね、人間じゃなくて動物が増えるっていうところが、隣のオバサマ的には思うところがあったんでしょうね。
私の友達で、ペットの仕事をしている子がいるのですが「なんで子供が欲しいのか全然わからない!犬のほうが全然カワイイのに!」と、真顔で言います それはそれでアレな発言ですが、世間って言ってもいろんな価値観がありますから、目の前の一分一秒をエンジョイしましょうよ〜

ひらりぃさん>>うちは夫婦+ワンコ暮らしのほうが、不妊治療ライフよりずっと長いのですが、今年の花見はワンコが2匹に増えただけで大騒ぎでした〜。犬連れも多いですが、子連れの圧倒的な数! やっぱり不妊ってかなりの少数派よね〜と、仕方ないよね〜って改めて実感しました。
夫が最近仲良くしている釣り友達は、1〜2歳くらいの息子がいる人で、今はともかくあと数年したら息子と釣りっていう禁断のワードが目の前をチラつくのでは……?と今からドキドキします。

mayuさん>>良い季節になってきて、そろそろ体調も万全になりますよ〜。移植は受け身ですから、ベストのタイミングで挑めばいいや〜って開き直って待ちましょう きっとその時がやってきます!ガンバレ〜!

さくらさん>>こんにちは。うん、羨ましいですよね! やってきたことに望む結果が出て終えられる、っていうそのスッキリ感が私には眩しいです。なんか、結婚して長くなると忘れがちですけど「失恋」ってこんな感じでしたっけ? 終わったけど、嫌いになったわけじゃないし、でもモヤモヤしてた時間が終わってサッパリする気持ちもあったり……いやあ、きっとそのときはやり場のない想いだったんでしょうけど、まったく思い出せない!
人の記憶って日々自動更新ですから、そんな日も来るんですよね。私も、治療自体はやれることがもうなくなったというわけでもなかったので、続ける選択もあったと想いますが、もう頑張れない! 治療イヤ! みたいな感じです
大丈夫ですよ〜、私、ここに居ますよ〜

投稿: ルミコ | 2012年5月 2日 (水) 10時11分

ルミコさん、トリコと申します。

私事ですが、数年前に治療を止めた者ですが、ルミコさんの聡明で穏やかな文章に魅かれ、治療を止めた私でも、時折立ち寄らせて頂いておりました。

治療が過去の記憶になったと思っていたのですが、先日私より年上の知人が
45歳で出産したと聞き、久し振りに動揺してしまいました…
年下の人が出産されても平気なのですが、
年上となると、私も思い切って治療再開したら授かれるかも?と妄想して、
心が揺れてしまいました。
ちなみに夫はもう、全く子どもへの思いは消えています。元々願望が希薄でしたので、自由気ままに、のびのび生きています。

私も最近近所の年配女性に「45歳位までなら最新医療で子ども出来るんでしょ?
頑張ればまだ間に合うじゃないの?」などと言われました。
いろいろ複雑な思いがしました。

去年突然の縁有って、子犬を迎えました。
私は幼い頃から、何度も犬猫と暮らしていたので、
子どもの代わりとは思わないのですが、すごく愛おしいです。
子犬と夫と、穏やかに暮らして行きたいです。
ルミコさんのように☆

投稿: トリコ | 2012年5月 3日 (木) 02時00分

私も不妊治療終了しました。
終了理由は“赤ちゃん”を授かったから

本当はこれでハッピーになる予定でした...でも、残念ながら私は不妊治療中にある病気が見つかってしまい“赤ちゃん”産んでも一生産婦人科にかからなければなりません...。。病名は詳しくは書きませんが、放置すると最後死にます...。

授かってもこういう人もいます...。。

赤ちゃん授かれないかもしれないと知った日より病気を告知された時の方がショックでした......

私頑張って生きます...

投稿: ai | 2012年5月 3日 (木) 21時27分

トリコさん>>とんでもなく遅いレスでスミマセン コメントありがとうございました。確かに、自分より年上の方の朗報を聞くと、そういう未来を望むこともできたのかなって思うかもしれません。これまで心の中心にあった「不妊治療」というテーマとは、きっと今後もいろんな場面で向き合っていかなければいけないのでしょう。それだけ人生をかけて挑んだことのひとつだったと、そのへんは覚悟を決めて、私の目の前にある時間を愛おしく感じながら過ごしています
トリコさんも心穏やかに平穏な時間を大切にお過ごしくださいね。

aiさん>>こんにちは。いつもコメントくださっていたaiさんとはまた別のaiさんですよね?たぶん。不妊治療中に見つかったということは、治療しなかったら見つけられなかったかも…?ということもありますよね。それでもお子さんを授かられたとのことで、お子さんのためにも病気に向き合っていかれることでしょう。
いろんなことが起こります。なんでこんなことがっていうこと、いっぱいありますよね。でも自分の人生生きるしかないんですもんね〜。お互い頑張りましょう

投稿: ルミコ | 2012年5月24日 (木) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一番近くにあった夢。 | トップページ | 不妊の後遺症2。 »