« 2017年2月 | トップページ

2017年7月

「シアワセノカタチ」お知らせ。

ネットの大型書店「honto」さんのキャンペーン商品に、単行本「シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療」の電子書籍版がセレクトされ、7月14日〜31日まで89%オフの100円で購入できるそうです。

電子書籍版は昨年リリースされましたが、単行本バージョンの続きとなるあとがきを追記しています。紙のほうの単行本には、最後の1章にルミコが4年後の自分に向けて未来日記を書くというくだりがありますが、ちょうど4年後にリリースされた電子書籍版にはそのアンサーが入っています。

通常972円のところが100円……正直複雑ですが(笑)、紙の単行本をすでにお持ちの方には、ぶっちゃけちょうど良いお値段かもしれません(!)。この機会に、ぜひ皆様のスマホにもシアワセノカタチをダウンロードお願いいたします。

この電子書籍版のあとがき、本当は私の母に読んで貰いたいなと思っているのですが、高齢の母に電子書籍をダウンロードさせるのはなかなかハードルが高いです(笑)。
今月中になんとかやってみようかと思います。 電子書籍は、専用タブレットがなくても、お手持ちのスマホやパソコンで読むことができます(無料の専用アプリをダウンロードする必要があります)。

hontoトップページこちら
honto書籍版「シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療」
こちら
honto電子書籍版「シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療」こちら

hontoのサイト、実は初めて訪問したのですが、書籍版にステキなレビューがついていました。 アマゾンのは読ませていただいたのですが、こちらにもあったなんて……。投稿してくださってありがとうございました。 この本は、HOW TOでもなく闘病記でもなく、どちらかというと人生観といいましょうか。40代に差し掛かり、あーでもないこーでもないと考え初めて、違った景色を見てみようとジタバタしたドキュメンタリーです。結婚、夫婦、お金、家族、友達、生活、仕事……今まで歩いた道を念入りに点検し、自分の価値観や優先順位を確かめるような、どちらかというと自己啓発(苦手ワードですが)にも近いもののように思います。 なので、どんな立場からでもいろんなことを考えるキッカケになりつつ面白く読めるのではないかと思います。

↓すみません、もう待ってませんでした!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

「STORY」でも紹介された、書き下ろしあとがきが付いた電子書籍版「シアワセノカタチ」は、専用端末がなくても、無料アプリをダウンロードすることでお手持ちのスマートフォンやパソコン、タブレット端末でも読むことができます。

立ち読み機能で、1章分くらい無料で読むことができるようです。

★試し読みはこちら

★Amazon kindle版こちら

★楽天kobo版こちら

★紀伊国屋書店kinoppyこちら

★Book live版こちら

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ