« 2017年7月 | トップページ

2020年7月

大丈夫大丈夫。きっとうまくいくから大丈夫。

2020年のルミコです。

お久しぶりです、なんて書いてみますが、誰も読んでない過去のブログです。

ココログさんから、仕様変更につき、1年以上更新のないブログは今後記事の追加や編集ができなくなりますよー! と、いうメールが届きまして、それでもいいかなと思ったものの、思い出の多いブログなので、編集くらいはできたほうが良かったなと思うときが来るのかなと思い、数年ぶりにログインした次第です。ログインしてはみたものの、更新画面も随分変わっていて、進化してるー。

39歳で不妊治療を始め、43歳数ヶ月で何事も起こらず卒業に至ったルミコでしたが、なんと50代になっています!

良いも悪くもないのだけど、子がいないと人生の行事(?)が少ないので(あ、ほら、七五三だとか入学だとか卒業だとかそういうやつね)、いつの間にか淡々と年を重ねていっています。気づけば40代すら終わってました(!)。

後継ブログのほうに書いていますが、あれやこれやの末に、今は東京を離れて私の地元に移住し、それも早5年が過ぎました。未だまったく方言が使えない夫と、白と黒の2匹のワンコ、2世帯住宅で私の両親というメンバー編成も変わっていません。両親は父が80代後半、母が70代後半になりましたがとても元気でありがたいです。

不妊治療を始める前からずっとずっとそばにいた白ワンコは15歳になり、10歳を過ぎたころから悪くなり始めた心臓病が徐々に悪化していき、1日1日をやっと積み重ねるような毎日です。人間の子を諦めたときに迎えた黒ワンコも、まもなく9歳の誕生日を迎えます。あ、子がいなくてもやっぱりそれなりに時の流れ感じますね。

私たち夫婦は8月2日が結婚記念日で、その1周年の日に偶然我が家に仲間入りしたのが白いワンコでした。もうすぐ15回目の「うちの子記念日」がやってきます(←ペット界では、家に迎えた日をこう呼ぶ)。その日まではなんとかそばにいてくれるかなあ? と、ハラハラしながら見守っているこのごろです。
15年と言えば、人間で言えば中学3年生といったところでしょうか。どんなに頭では理解していても、時が過ぎるだけ別れに近づいているというのは切ないものですね。夫婦とワンコと人間の子と4人で公園で遊ぶ、なんていう妄想をした日もありました。けど、今思えばこの子はそんなにアクティブじゃなく、若いときからちょこんとひざの上に座ってニコニコしているのが好きな癒しワンコでした。いろんな景色を一緒に見て、いろんな愚痴や悪態にも付き合ってくれて、ただただそばで癒しをくれる本当に親孝行なワンコです。
しんどそうに眠っていることが多くなったこのごろは、「大丈夫大丈夫。そばにいるから大丈夫だよ」と、あのときのように今度は私のほうが声をかけて撫でています。

それから。
4月に、私が当時通っていたクリニックの院長先生が急逝されました。
まだ60代前半だった先生。クリニック卒業から4年が過ぎたらお礼の手紙を出そうと思っていたのに、結局躊躇していたことを心から悔やみました。クリニックのスタッフの方が制作された追悼動画や追悼メッセージを拝見して、「大丈夫大丈夫。きっとうまくいくから大丈夫」というのは先生の口癖だったということを知りました。私も、その口癖に泣いたなあ。おまじないみたいなその言葉が嬉しかったな。
それから、先生はいつも願いを叶えられなかった患者さんのことを気にかけていたということも知りました。

伝えたかったなあ、幸せだから大丈夫です、と。

数年ぶりのルミコのブログ、なんだかしんみりしてしまいました。
でも「大丈夫大丈夫」って、すごく幸せな響きの口癖だなあ。

いろんなことがあるけれど、大丈夫大丈夫。きっとうまくいくから大丈夫だね。

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ