凍結胚盤胞移植5(低刺激+AIH)

ありがとうのぬくもりと。

本当は、判定採血に行くまでもなかった。

弾丸の効果で高温を保ってはいるものの、身体は紛れもなくリセットが始まっていて、長年付き合ってきた自分の身体のことは、こんなときでも自分が一番よく知っている。

先生は、「お昼には結果が出ますから、電話で結果を聞いてくださいね。そのときに今後のことを話しましょう」と、言った。先生に会うのは、これが最後だと思ったけれど、何も言わずに「ありがとうございました」と頭を下げていつものように数秒で診察室を出た。

家に帰ると、すぐに電話連絡の時間だった。

長い保留のあと、電話口には臨床心理士の先生が。
「今回の妊娠判定の結果ですが、本当に本当に本当に……残念なのですが、ご妊娠には至らない結果となりました」
と、一言一言を振り絞るかのように、低いトーンで告げた。

前回の陰性後カウンセリングで、最後に残した卵の可能性と、治療の節目にしたいということを話していた(そのときの記事)。先生も、もちろんそのときのやりとりを踏まえて電話口に出ているのでしょう。臨床心理士の先生が、こんなに自分の感情を見せるなんて今までにはないことで、私もこれまでのやりとりが思い出されて胸がチクンと痛んだ。

そして、「今後の治療の予定についてはお決まりですか?」と聞かれたので、「これを最後にしようと決めていたので、もう治療については続けるつもりはありません」と、言った。

「カウンセリングもお受けいただけるので、良かったらまたいらしてください。院長も待っていると思います」と言われ、「いや、院長もお忙しいので、治療をしないのにお時間いただけません(笑)」と答えた。

最後まで温かく、ひとりひとりに寄り添ってくれるこのクリニックが好きだった。
迷いのない先生の判断を信頼して、治療としては希望をたくさん手にすることができた。
すごく良い予兆や良い結果が期待できる状況で、それをあえて打ち消すことは自己防衛だけれど、良くない事実や予兆から目をそらして希望にすり替えることは私にはもうできなかった。

クリニックとつながっていた電話を切ったあと、小さいため息をついた私のヒザに、白いワンコがよいしょと座り、キラキラした瞳でまっすぐに私の顔をジーっと見た。
「ずっと、一緒にいたよ」
と、言っているようで、今までのたくさんの場面が思い出されて、そのフワフワの温かさに触れたときに初めて涙が流れ落ちた。ありがとう、ずっと一緒にいてくれて。どんなときもただ側で癒してくれて。

失ったものは何もなく、昨日の続きがここにあって、元いた世界に私は帰る。

↓みんな、ありがとう。みんなガンバレ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (32)

判定日の朝。

D32、BT11、36.99。高温期16日目。

最後の判定日の朝がやってきた。
あの長い長いエスカレーターを登るのも、もしかすると今日が最後なのかな。

今までは、判定日なんて来なければいいと思っていたけれど、もう結果を待つだけの受け身になったら、早く終わってしまいたいと思ったりもする。

移植から数日後には、まったくいつもと同じ陰性症状が現れて、ガッカリというよりは腹が立ってきて こんなに不快なことを続けてるのに、普段より早くリセット兆候が出てくるって、どんだけ意固地な身体なんだ! と、イライラ(←生理前の症状?)。

なんとなく機嫌が悪い私に、夫は言った。
「まあまあ、そんなのもうわかってたことじゃん! どうせダメもとなんだから。なんか変な卵がひとつ残っちゃってるから入れてみちゃえ!みたいな感じでしょ?」
……と
へ、へ、変な卵って 失礼な
夫は私から聞くことが不妊治療情報のすべてで、自分で調べてみたりすることもなく、このブログを読むこともしない。私が解説した我々の受精卵たちの具合を、自分なりに解釈して行き着いた言葉が「変な卵」で いくら自分たちから出てきたものとは言え、ジリジリ育って凍って溶けて生き返って戻ってきたアイツの言われようってば、あんまりじゃん と、その語彙のなさに2人でワハハハと笑った。

表現はかなり間違ってるけど、私は今までそんな夫のシンプルで素直なところにすごく救われてきたんだと思う。どんなこともにも偏見がなく、投げかければ考えて、変な自己主張で私を惑わせるようなこともなく、ただ私と先生を信用してくれたスタンスも、私にはちょうど良かった。
「別に悪いことをしてるわけじゃないんだから、堂々としていればいい」と、検査にも治療にも抵抗がなく、むしろ「今日の俺はどうだった?」と、いつだって自分の結果に興味津々だった 採卵とか大事なときには巧い具合に都合がつかなかったけど、自分が休みの日に通院が重なると、必ず当たり前のように診察室までくっついてきた。

結婚3年で始めた治療。長い長い付き合いだった夫だけど、この4年間の治療ライフを経て、ああやっぱりこういう人だったんだなって、よくわかった。
ムダな時間とお金を費やしたと、もしも誰かが笑ったとしても、私達が望んで選んだ時間だもの。これで良かったんだと思う。

クリニックの判定日。結果発表はいつも翌日昼だったのに、意表をついてあと30分後。

↓たくさんの応援の言葉、ありがとうございました^^

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (3)

フライングとは。

BT9、36.92。AIHからジャスト2週間が過ぎた。

これまでの自分データを元に、客観的に判断すると、おそらく、9割方どうにもなっていない。
もう弾丸も意味ないんじゃないかと思いながらも、余らせても仕方ないし、我慢して続けているという判定2日前の朝だった。

身体もなんとなく芯が冷えてる感じがするし、体温も私にしては特に高くもなく。

そんなふうに思う理由として大きいのは、過去に一度だけ陽性に至ったときと(化学的なんたらは私は妊娠にカウントしてません)、同じ季節だから。2月の今頃で、雪が積もったりして、すごい寒い時期だった。そして、すべて終わったときには春になっていた。
同じように寒い毎日で、AIHから2週間目。あのとき、ウンウン苦しむくらい寝起きが暑くてね、手のひらの変な火照りや、背中の暑さ、日中の気だるい感じ、ときどきピキっと引きつるようなお腹の痛み、お風呂に入るのも気を遣うくらい胸も痛くて痛くて。

確実にこれまでの妄想妊娠とは全然違う、体内の如実な変化が起こっていた。

なので、やっぱ今回は良い結果じゃないだろうな、と思う。こればっかりは、自分の身体だしね、見過ごそうと思ってもどうにもならない。
何度か妊娠に至った方が、毎回症状は同じじゃないって言ったりもするけど、自分の症状って自分にしか感じられないからもどかしいよね

フライングとは、期待しているときにしてしまうものだと気づいた。
いわば、期待値の象徴だ。
もしかしたら…という淡い想いが、検査薬を手に取らせるのね〜
かつて、アメリカ製の早期検査薬を大量に買って、毎回高温期13日目あたりに検査をしてドキドキを楽しんでた。まだ数本の在庫はあったけど、期限が切れてる
いつの間にか、検査薬さえいらないくらい、自分で自分のことがわかるようになってしまい、特に高度治療になってからは、判定は採血なので、自費で3000円以上払って検査するのに、あらかじめ陰性がわかってたらモチベーション下がりまくるため、フライングはしなくなった。
残念なことに、検査しちゃおうかな〜って今回も思えないまま時が過ぎてしまい、ただ判定の予約日をジリジリと待っている。良い結果なら早く知りたい!って思うんだけど、悪い結果なら早く知っても良いことなんかないのよね  
その割合でフライングするorしないが決まるんだなー。

↓それでも奇跡的なことは起こるところには起こるんだな。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (2)

心の整理整頓。

BT7、 37.01。
うちのクリニックの判定日は、結構ジラします。
陽性か陰性かどっちか! っていうハッキリ結果が出る時期になるまで、ひたすら弾丸を入れるのみ。

判定日の指定も「薬終わったぐらいにネ」的なユルい感じのため、ある程度自分で予定を決められるというメリット(?)も。
私の場合、飲み薬が終わるのが20日、弾丸が21日朝。つまりは今週いっぱいはジラされ期間。

……これは、治療を数年続けていると誰もが何度か本気で思うことだ! と、勝手に信じてるんだけど……、もうね……、ここに来て……、すごく……、面倒くさいです

欲しいとか欲しくないとか、自己防衛だとかプレッシャーだとか、諦めたとか諦めないとか、そういうのとは別次元で、あ〜〜〜もう不妊って、治療って面倒くさい と、絶叫したくなります こんな楽しくもないことに日常を支配されて、みんな頑張ってるんだよね。折れた心は自分で修理するしかないし、心の整理整頓も後回しにしてたっていつかは自分でやらなきゃいけない。
たぶんね、最初の1年くらいは、今まで経験してないことの連続で、治療に取り組んで不妊について考えること自体が新鮮だったんだと思う。知らない世界を知ることって、この年になるとなかなかないもんね。次は何があるんだろう? どうなるんだろう? っていう自分がトライすることへの興味というか、そういうドキドキが治療のモチベーションにつながってたのかな。
ところが、フルコースを経験して、同じところをグルグルを周回するしかない段階に入ってからは、明らかに治療に向かう気持ちが萎えてきて、ドキドキもワクワクも6割減くらいですかね そもそも面白いことしてるわけじゃないのに変な言い方かもだけど、つまらなくなってきちゃう。同じような結果を受け止めるためだけに、走ること。そりゃしんどいよ。

やれることが尽きて、こういう気持ちになっちゃうのが怖くて、なかなか高度治療の道に入れなかったっていうのもあるかな、と今になって思う。確かにIVFには違う展開が待ってた。良くはないけど悪くはないよねっていう結果が出た。どんどんお金も使った。そのぶん、あらゆる破壊力はハンパなかったね

もう、不妊治療をいろんなことの言い訳にしたくない。
そんな自分に嫌気がさしてる。

少し前、クリニックでお友達に会って、駅まで一緒に歩いたときに、彼女は何度か私に聞いた。「本当にこれで治療をやめちゃうんですか? 後ろ髪ひかれる思いはないですか?」と。一緒に頑張ってた仲間が治療をやめるとき、自分がその日を迎えるときのことを思う。
私もそうだった。
治療への思いと、子供を持つことへの思いは、またイコールではなくて、治療についてはもうこれが引き際だと思う。「子育て」っていう知らない世界への思いはもちろん持っているけれど、それは私が選んで決められることじゃなかったんだね。私は、私に与えられた世界でちゃんと生きる。

そんな気持ちで、判定日の予約を入れました。

↓きっと、自分にとって最善の結果が出ることになっている。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (5)

1996年からのメッセージ。

BT5にして、ダメダメな雰囲気漂ってます
普段、リセット前の予兆的なものはさほどなく、体温がガーンと下がって半日後くらいから徐々に出血開始というパターンなのに、移植すると必ず直後からダラダラと始まります
移植すると……というか、弾丸が始まると……ですかね。
前回(と、言っても去年の6月ですが)、その件について先生に尋ねたのだけど(「黄体充分なのにシモから補充しすぎて、子宮がオエっとなってるんじゃないですか?」と。原文ママ)、クスっと笑ったあと、子宮の模型が出てきて弾丸の通り道についての丁寧な説明を経て、「耐えろ」と、いう結論だった(笑)。

その後、子宮頸がんの検診も受けたけれど陰性。
特に不正出血的なものの原因は分からぬまま、4度目の弾丸ライフもいつもと同じで大変不快 希望を持とうにもどうにもこうにも相変わらずな状況です。これが結果を物語ってるのかは一応わからないけど、まあないほうがいいよね、早い段階からの怪しい出血
そんな中、飛び込んできたのは友人の第二子ご懐妊のニュース 1人目の懐妊の知らせはちょうど3年前の今頃のことでした。私がウダウダと治療を続けている間に、2度妊娠→出産となる友達は3人目だったりする  そうよね〜。2歳差、3歳差とかで産まれちゃうくらい、時間は過ぎてるんだもんね。私ってば不妊だわ〜〜と痛感する瞬間ですな 今更だけど。

そんなことを思いつつ、駅の近くの本屋まで出かけ、帰り道に工事で通行止めになっている道を迂回しようと、ほとんど通らない細道へ。あれ、この道はどこに出るんだったっけ……見たことあるんだけど……と迷いながら歩いていたら、見覚えのあるマンションが!
かれこれ18年くらい前、新築で入居したマンションでした……つまり、1回目の結婚のときに住んでいた……
そもそも、今も同じ街に住んでること自体がおかしいんだけど、もちろん今は知らない家族が住んでいる。1階の角部屋だったため、当時私の仕事部屋にしていた部屋は道路に面していて、鮮明に思い出される間取りやそのころの風景。あ”〜〜〜〜〜〜〜。
ここに住んでいたころも、引っ越したときも、40歳を過ぎて今みたいな生活に落ち着いてるなんて想像もできなかったな。振り返ると、子供ができなくても、まあ仕方ないかあとすんなり思えるのだった。
全力で追っかけてダメだったら、かすがいナシで、ガッツリ夫婦2人で思う存分一緒にいたらいいじゃない。

過去の私と夫が、こうやって時々ふいに現れて、2012年の私達に声をかけて、ポンポンと肩を叩いていくのね。は〜、最後くらい、いつもと違う症状が!とか、まったく出血がない!とか、期待値上げてくれればいいのにな。ふう。

↓まあ、まだBT5だし、気楽にね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (3)

凍結胚盤胞移植+AIHを選んだ理由。

BT4、37.20。
いつものように体温だけは調子良好。ジャバジャバとこれまたいつも通りの移植後の日々を過ごしています。

途中、ガッツリ休んだりしつつも、4年ほど治療ライフを続けて来て思うことは、治療方法も病院の方針もいろいろで、さらに自分と同じ身体の人はいないわけで、自分に合った治療法を見つけることってホントに難しい。
今の高度治療でできるマックスは、着床寸前の胚(胚盤胞)まで育てることで、そこから先は未知の世界。プラスαとして、着床する側のホルモンを整えたり、子宮のトラブルを見つけて治療したりってことはあるけれど、卵がなければ何も始まらない。
私の場合、出産に至っていない。しかし、治療としてはマックスの状態までたどり着けるわけだから、病院としては年齢の割にはまあ成功している範囲に入るのかもしれない。

胚盤胞まで育つ卵が採れるが、着床しない。
高齢になると染色体異常の卵が増えるから、きっとそれが原因だね!と思うしかない。でも、クリニックの資料によると、染色体異常の卵は、胚盤胞にまで育たずに脱落してしまうことが多いから、胚盤胞に至る受精卵の染色体異常率は25%程度なんだとか。43歳の身からすると、25%なら低いじゃん!と思ってしまう

高齢になると、卵の数ももちろん減るけど、さらにその中の生命力のある卵に出会える機会が格段に減る。治療周期にうまくキャッチできるかどうかも、そのときの運だと思う。
私が、今回、凍結胚盤胞移植とAIHを併用したのは、明確な理由があった。
移植前に子宮内膜に刺激を送るSEET法+凍結胚盤胞移植っていうのが、うちのクリニックのスタンダードなのだけど、私は過去に3回その方法にトライしてすべて陰性。しかも、自然周期(薬を使わずに、自然の排卵に合わせて移植する)・ホルモン補充周期(自力排卵させずに貼り薬と座薬で内膜を整えて移植する)・低刺激周期(クロミッドで刺激をして自力排卵を促して、その卵の排卵に合わせて移植する)の3パターンすべて試した。

最初の3回は、まあまあグレードも良かったけどダメだったんだよね。
そうなると、違うことを試したくなるわけだ。毎回違うもの……と言えば、自力で排卵する卵の質! 移植する胚の道しるべになるだけのために排卵させるのはもったいない
ただ、体外受精に進む人は、男性不妊であったり、卵管に問題があったり、そもそも自然妊娠やAIHでは難しいという人が多いので、みんなにオススメできる方法ではありません
だけど、原因不明高齢不妊という場合は、毎月の排卵は貴重なので、ムダ死にさせないためにもアリな方法だと私は思います。移植中止になったとしても、ほんのり期待もできるしね

特に、私自身の場合、しばらく薬を抜いたあとのクロミッドの反応が良く、いい卵が排卵されることが多いことと、過去にAIHで陽性反応が出ているということ。そういう自分内データに基づいて、SEET法ではなくAIHを選びました。さらに、過去の検査結果を振り返ると、ヒューナーテスト4回もやってすべてゼロという結果から、タイミング法にはほとんど期待してない 若い人なら多胎児妊娠の可能性もありますが、私は1コしか排卵しないのでね。

長くてわかりにくくなってしまいましたが、私なりに自分データを分析して、数少ない可能性を活かしたいと頑張ってきました。それでも結果がどうなるのかは、誰にもどうにもできないんだけど、自分自身の納得につながっていくんじゃないかなって思うのです。いろんな可能性にトライさせてくれた先生に出会えたことにも、また感謝。

↓自分に合った治療法にトライできれば、きっと結果にも納得できる。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (2)

これですべて。

スッキリと雲ひとつない冬の青空の日でした。

いつもの地下鉄を降りて、地上に出るまでの長い長いエスカレーター。なんだかんだで2年半、いろんなことを思いながらこのエスカレーターに乗り、地上のまぶしさにクラクラしながらクリニックへと向かっていたんだね〜。
人生初の採卵の日も、こんなふうにキレイな青空で、ああ、なんかいろんなことがあったなと、早くも感慨深い。

移植は午後からだったので、軽めの朝食をとって、尿の塩梅を気にしながらお茶を飲みつつ足早にクリニックへ。移植前の診察は、いつものように秒殺だったけど、このまま判定日にも何事も起こらなければ、もしかして内診も今日が最後。
あ〜、不妊治療初内診は、ホントに診察台の上のワンコみたいに、手に汗びっしょりかいてガクガクブルブルしてたっけ。

そして、そんな想い出に浸る間もなく、またまた尿不足を指摘され 待合室で持参したお茶をガブガブ。移植する人用のリカバリールームに案内され、ガウンに着替え、キャップをかぶるとピリピリっとした緊張感に包まれる。培養士さんがやってきて、別室で移植する胚の説明タイムとなった。

「本日移植する3BBの胚ですが、今朝キレイに融解できまして大変良い状態となっています。10分ほど前に胚の様子を観察したところ、融解時の3BBのグレードよりも大きくふくらんで、4BBのグレードになっていますので、とても元気です」
融解できないんじゃないかってことも、覚悟していました。と、言った私に、
「BBのグレードで妊娠されている方はたくさんいらっしゃいますから、安心して移植をお受けくださいね」と、培養士さんはニッコリ言った。

ありがとう。アイツ、案外やるね。頑張り屋じゃん。

最後のオペ室は、看護師さん1人、先生、培養士さん1人。とても静かな中、天井にはイルカ……のはずが、なんか海藻(?)の映像でした(笑)。最後までこの天井のリラックス映像と私の息は合わなかったらしい
すべてが終わって安静後のお茶とお菓子が運ばれてきたとき、看護師さんから先日のP4ホルモンの結果を渡された。「60>」と表記されていて、どうやらP4は60までしか測定できないそうで、「内膜を作って着床を助けるホルモンですから、これ以上測定できないところまでたくさん出てるっていうことで、これはとっても良い結果ですからね!」と、言われた。

私がここでできること、これですべて。
夫婦そろってインフルエンザで倒れて、もう、何やってんの!とガックリしたけれど、もうインフルエンザにかからないのかと思うと気が楽で(笑)。万全で最後の移植を終えられて、すべてのことに感謝を。

↓あとは神のみぞ知る!3BBよ、よくやった!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (7)

最後のアイツへ。

昨日、移植前のP4ホルモン採血に行き、今日ホルモン値が足りているかどうかの結果が電話にて発表される日でした。

5回目の移植ですが、ココで引っかかったことがありません。クリニックの基準的には6以上で可だけど15以下だと一応見送ったほうが……という判断になる模様。
自信はあったけれど、保留音が鳴って先生が登場するまでの間、次にこの音を聞くときは判定日なのか? などと余計な妄想をしたらため息まじりの緊張感が襲ってきた。

「ルミコさんですね、今確認しますね。あ、60以上ありますから、全っ然問題ありませんね」

ふう。60ってこれまたすごい出すね、ホルモン。先生も半笑いするぐらいドーンと出ました。こんな寒いのに(関係あるのか?)。閉店間際の大サービスだよ。

そんなわけで、先週末からバタバタと動き始めたというのに、その後は大変順調に進み、移植は明日に。思い返せば、ラストと決めた採卵からちょうど1年。
注射もなく、クロミッドだけで3つ卵胞が出来、3つ採卵、3つ受精し、3つ胚盤胞で凍結という大変リーズナブルな3兄弟だった。最後のアイツは、明日無事に目覚めるだろうか。
ぶっちゃけただの細胞なわけだけど、私と夫の2人から出てきたもので出来ている。

今日の日まで、そこに居てくれてありがとう。

2つ目の胚盤胞を移植して陰性に終わったとき、カウンセリングで3兄弟の細かい成長の過程を知った。2日目から遅れを取りながら、今にも分割を止めるんじゃないかという速度で、頑張って頑張って6日目にギリギリの大きさになったアイツ。
もしも、もう頑張れなくて、目覚められなかったとしても、いいよ。今日の日まで居てくれたこの時間に、私達は感謝の気持ちでいっぱいです。安心して、実力を見せてくれ!
たぶん、私と夫からできたものなら、きっとそのくらいの気持ちでいいでしょ。

不妊治療は、心の折り合いをどこでどうやってつけるのかが大きなテーマだと知った。
どうせダメなんだしっていう気持ちで挑んでも、きっと想いは叶うっていう気持ちで挑んでも、結果が出なかったときのダメージはたぶん同じだと思う。むしろ、めーいっぱい期待してガックリ落ちるほうが、次へのモチベーションに繋がっていたような気がする。せっかく大金かけて挑戦するんだもん、ホントはそうしたいんだけどね。 
だんだんと、だんだんと、いろんな現実を受け止められるようになって、受け止めるしかなくなって、勝手に折り合いがつけられるようになってたみたい。
アイツが奇跡を起こしてくれたらいいな、と思う。だけど、やっぱあんまりイメージできないんだな  何年も何年も奇跡が起こらないのを体感してくると、こうなるよね。すっごい遠い遠い来世のことみたいに思えるもん。

今はとにかく、いろんなことを受け止める覚悟ができた。だから、大丈夫だ!

↓明日、行ってきます。無事に目覚めてくれますように。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (14)

SWEET MEMORIES。

D18、36.82。弾丸ライフ3日目、移植へのカウントダウンに入りました。

土曜日、AIHのためクリニックへ。
先日採血したE2の値が気になるところだったけど、看護師さんから渡された結果のシールには695という数値が 卵1コにしては上出来だ! やっぱ私ってクロミッドの反応がいいのね〜。前周期の6倍だもの。

良好なホルモン値だったため、予定通りAIHへ。仕切られた半個室のドアを開けて、ベッドに横になると、今日も電気毛布で足もとがポカポカ。
先生がやってきて、一番端の人から順番に「はい、機械が入りますよ〜。はい、おしまい!」という具合に、1人あたり数秒で処置が終わる。
前のクリニックのときは、本当にいつも緊張していて、おかげでカテーテルもなかなか入らないし、お腹の鈍痛もハンパなかったっけ。無痛の人がほとんどだっていう処置で、毎回痛いって運が悪いよなあ〜。やっぱり、専門クリニックはこなしている人数のケタが違うから、機械も最新で先生の手際もまた違うんだろうね。このクリニックに来てからは、ホントにAIH終わったの?って逆に不安になるくらい、なんの感覚も残らなかったっけ。

そんなことを思い巡らしていると私の順番になり、
「機械入りますよ〜。はい、終わり〜!」
……の、「終わり〜」の声に合わせて、お腹に懐かしい鈍痛が 痛いことを思い出してたからか、紛れもなくAIHが終わったよと思わせてくれる痛みがしばらく残った……。

何年ぶりだろう……懐かしい痛みだわ……ずっと前に忘れていた……でも〜あなたを見たと〜き〜時間だ〜け後戻りしたの〜♪  
と、松田聖子を頭の中で歌いながら、今までのAIHの歴史をひとつひとつ思い返していた。けれど、転院してきてからのことがどうしてもあやふやで、結局何回目なのかは安静時間中には思い出せなかった なんにしても、もう充分だよ。
思い出すのは、前のクリニックに通っていたときのことばかりで、たぶん、私の中ではあのころが一番夢を見られた時間で、遠い遠い遙か昔のことのようにも思える。

いつもこのAIH後の安静時間に、私は「神様、どうかもうこれで最後にさせてください」って真剣に祈ったものだった。終わりは自分でも決められることを、あのころも知っていたけれど。自分たちで決めたラストAIHが久々に痛かったことで、いや、もうこれで充分だ!こんなことはもうやりたくない と、改めて思ったのだった。

移植前のAIHは、SEET法と同じ効果があるため、私の治療はあとはP4採血と移植のみ。
この、移植とAIHの組み合わせについては、あまり情報がないと思うので、また別のエントリーで書いておこうかなと思っております。

↓ひとまず、お疲れ!無事終わって良かった。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (2)

再びどんでん返し。

インフルエンザの軟禁期間が終わり、とりあえずクリニックへ。
診察指定日からなんと6日遅れ。
今回、久々にクロミッドを飲んだので、排卵は若干早めになるはずで、結構正確なグラフを刻む私の基礎体温表はあり得ないくらいのジグザグっぷり。
診察室に入ると、先生は指定日に来なかったことにはノーコメントで、「体温見せて」と一言。
「ちょっと、アクシデントがありまして……」と、言いながらグラフから大きく突き出た冗談みたいな体温表を見せると、クスっと笑って「まあ、とりあえず見てみましょう!」と言われて診察へ。
な〜んの期待もないまま、超音波を見ると、なんと卵がまもなく排卵のような姿でまだ居る!
「あ、卵出来てる出来てる。まだ間に合うよ!良かったね!」
と、先生は軽くヒザをポンっと叩き、着替えて戻ったときにはもう予定表が書き込まれ、「ちょうど良く間に合うから、土曜日に人工授精で移植は9日ね! 今日は注射があるからね!はい、いいですよ〜〜」

……せ、先生の勢いに飲まれて、「はい」と言ってしまいました

インフルエンザで薬も飲みまくったし、排卵も終わったぐらいだろうから、移植も見送りかしらね、と数秒前まで思っていたのに、なんかすべて中止にする理由が何も見つからず、いいなら行っちゃえ!行っちゃえ! みたいな気持ちに早変わり。一応E2は測ってもらって、その結果次第となるけれど、移植後にインフルエンザになるくらいなら先になっといたほうがラッキーかも? と思うことにした
最後なのに、そんな体調悪い周期になし崩しでいいのか? という心の声もかすかに聞こえてきたけれど、移植に必要なホルモンが上出来な周期か否かのほうが実は重要。見送り三振して次の打席待つのはもういいや。とりあえず振っとく!

周期初診察にして、いきなり人工授精と移植決定の急展開にボヤーっとしつつ、注射室でHCGを打った。あとは採血と座薬だけか……そういえば、これがもしかしたら私のラスト注射だったのかも? なんて思うと、あの痛さすらセンチメンタルな思い出になりそうで。注射、何本打ったのかなあ〜、100本くらい打ったかなあ? 初めて打ったときはビックリしたもんだった。看護師さんが、振りかぶって勢いよくブスっと刺すなんて(笑)。このパンチのある痛みを知ってこそ、やっと不妊治療の端っこを語れるなんて最初のころは思ってたもんね。

採卵で何度もお世話になった顔なじみの看護師さん。凍結胚の確認をして、こちらの胚を融解しますね、と言った。移植以前に、こいつはそもそも融解してちゃんと戻ってきてくれるんだろうか? と、その頼りないグレードに不安になる。そういう終わりもあり得ることを、心の隅の情報テーブルにのせておかないとね。

いろいろと思うところはあるけれど、とりあえず明日はSEET法代わりのAIHへ。卵よ、待っててくれてサンキュー! 少々どたばたしているくらいが、今の私たちにはちょうど良い。

↓待機卵、ナイスアシストを頼む。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (9)

より以前の記事一覧