「シアワセノカタチ」お知らせ。

ネットの大型書店「honto」さんのキャンペーン商品に、単行本「シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療」の電子書籍版がセレクトされ、7月14日〜31日まで89%オフの100円で購入できるそうです。

電子書籍版は昨年リリースされましたが、単行本バージョンの続きとなるあとがきを追記しています。紙のほうの単行本には、最後の1章にルミコが4年後の自分に向けて未来日記を書くというくだりがありますが、ちょうど4年後にリリースされた電子書籍版にはそのアンサーが入っています。

通常972円のところが100円……正直複雑ですが(笑)、紙の単行本をすでにお持ちの方には、ぶっちゃけちょうど良いお値段かもしれません(!)。この機会に、ぜひ皆様のスマホにもシアワセノカタチをダウンロードお願いいたします。

この電子書籍版のあとがき、本当は私の母に読んで貰いたいなと思っているのですが、高齢の母に電子書籍をダウンロードさせるのはなかなかハードルが高いです(笑)。
今月中になんとかやってみようかと思います。 電子書籍は、専用タブレットがなくても、お手持ちのスマホやパソコンで読むことができます(無料の専用アプリをダウンロードする必要があります)。

hontoトップページこちら
honto書籍版「シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療」
こちら
honto電子書籍版「シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療」こちら

hontoのサイト、実は初めて訪問したのですが、書籍版にステキなレビューがついていました。 アマゾンのは読ませていただいたのですが、こちらにもあったなんて……。投稿してくださってありがとうございました。 この本は、HOW TOでもなく闘病記でもなく、どちらかというと人生観といいましょうか。40代に差し掛かり、あーでもないこーでもないと考え初めて、違った景色を見てみようとジタバタしたドキュメンタリーです。結婚、夫婦、お金、家族、友達、生活、仕事……今まで歩いた道を念入りに点検し、自分の価値観や優先順位を確かめるような、どちらかというと自己啓発(苦手ワードですが)にも近いもののように思います。 なので、どんな立場からでもいろんなことを考えるキッカケになりつつ面白く読めるのではないかと思います。

↓すみません、もう待ってませんでした!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

「STORY」でも紹介された、書き下ろしあとがきが付いた電子書籍版「シアワセノカタチ」は、専用端末がなくても、無料アプリをダウンロードすることでお手持ちのスマートフォンやパソコン、タブレット端末でも読むことができます。

立ち読み機能で、1章分くらい無料で読むことができるようです。

★試し読みはこちら

★Amazon kindle版こちら

★楽天kobo版こちら

★紀伊国屋書店kinoppyこちら

★Book live版こちら

| | コメント (0)

「STORY」3月号に掲載されています。

現在発売中の光文社「STORY」3月号の、『不妊治療からの勇気ある撤退』という読み物特集の取材を受けました。
詳しくは、後継ブログの「フタリノトビラ」で!

シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療

kindle以外にも、各電子書店にて販売されています
電子書籍は、専用端末がなくても、お手持ちのスマートフォンやタブレット端末で読むことができます。販売サイトで無料アプリをダウンロードするシステムです

書籍版も再版されアマゾンなど各書店にてお求めいただけます

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。


↑まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

| | コメント (0)

4年後のルミコより。3

9月9日に、電子書籍版もリリースされることになりました。
もともとこのようにブログだったわけで、また画面上に戻るというのも変な感じではありますが、クリニックでの待ち時間なんかに読むには紙の本よりも、画面の中の本のほうが良いのかもしれません。

電子版は、出版社が異なるため、表紙のデザインを変更しなければいけませんでした。
ですが、同じ内容の本だということがわかるように、表紙は実写版になっています(笑)。

それから、電子版には書き下ろしの「電子版あとがき」が掲載されています。
この本を読み終えた人たちが、そしてこの夫婦はどうなったのかな……? 本が出たときから4年過ぎてるけど、今、どうしてるのかな……? と、思うような気がするので、そのアンサーとして、ポストのいらない手紙を書きました。

本当の意味で、これでルミコが書くブログ「シアワセノカタチ」は完結したような、なんだかそんな気持ちになりました。
ちょびっとだけお値段も安いので、よかったら手元に置いてください

Cover

シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療

kindle以外にも、各電子書店にて販売されます

 

こちらは、iOSやAndroidにも対応しています。新規登録で半額クーポン貰えました

こちらもスマホ対応で、紙のほうも買えます。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。


↑まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

|

4年後のルミコより。2

そう、不妊はいつでも突然。
まさか私が? という人ばっかりなのかもしれない。
治療しなければ痛みもなく、望まなければ気づくことさえなかった。

 

今発売になった書籍は、この一文が帯に入っています。
帯に入れる文章など本文以外のところは、出版社の担当者と偉い人たちで決めるのだけど、4年前にこの本を担当して初めて不妊治療のリアルに触れた方々が、今回この一文を選んだということだけでも、不妊治療への一般の理解度が少し増したのかなと感じます。

当初からデザイン的にカバーに入っている「SHIAWASE NO KATACHI」っていうローマ字を見て、「4年前は『SEKAI NO OWARI』ってまだブレイクしてなかったのかな…」とか(笑)、時の流れを感じるところも多々ありました。
例えば、あとがきで触れている芸能人の方が4年前からさらに結構変化しています…。

そもそも書籍のあとがきでは、4年間の治療ライフを振り返っている内容でした。

例えば野球選手。4年前は元野球選手になったよねって軽いタッチで触れたけれど、今はあんなこんな……。
それから大家族。4年前は新しい嫁になってさらに子供が増えて……って展開だったけど、今はもう追えないところまで行っちゃったよね? ビッグダディ(あ、言っちゃった)…。
さらに妊娠菌リレーの女性ユニットと臨月ヌードのアーティスト。4年前は、前者は1人お子さんが増えて3人ずつの子持ちになっていて、後者は離婚……だったのに、4年たった現在は、前者は離婚していて、後者は再婚してお子さん2人増えてる!

たまたま注目した方々が変化が激しかったのかもしれないけど、人生は生きている限りゴールなんてなくて。治療の終わりが終着駅じゃないし、妊娠出産がゴールでもなく。
自分自身の時間をどんなふうに育てて行くのか、どっちに進んで行くのか、いろんな想定外のことが起こったりするけれど、やっぱり皆平等に未来のことはわからないからそれが「希望」になったりもするのです。

そんなことを改めて考える機会をいただいたようにも思います。
私自身も、結婚4年目で不妊治療を始め、4年間治療を続け、そして今そこから4年が過ぎて生活も大きく変わっており……4の倍数の年に人生の節目を迎えるようで、養命酒か!

Img_0630

シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療

新品価格
¥1,337から
(2016/8/30 19:33時点)

 

↓不妊治療の終わりは、SEKAI NO OWARIじゃなかったよ!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。


↑まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

|

4年後のルミコより。

何年かぶりにこのブログにログインしまして、更新方法も怪しいです

ルミコの任務を終えて、4年が過ぎました。
私が治療していたころ、リアルタイムで読んでくださっていた方は、皆新しい生活を始めているころでしょうか。

そんな……よくわからないタイミングではありますが、書籍版「シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療」が、重版されることになり、再び書店に並ぶという知らせが舞い込みました 
長らくAmazonなどでも在庫がなく、中古本しか入手できない状態が続いておりましたが、8月29日には書店にも搬入される運びとなりました(実際書店に並ぶのは31日頃で、アマゾンは9月頭になるとのことです)。
4年も過ぎているため、帯の文面も新しくなり、象徴的な一言と、読者の方からいただいたコメントが掲載されます(該当される方には、ご連絡させていただきました)。
また、さらに、みんな急にどうした?という感じではありますが、ガイドワークス社さんより電子書籍版も配信されることになりました。電子版は9月12日配信予定となっています。

4年が過ぎて、不妊治療の世界は変わったでしょうか? 
行き場のない想いと向き合い続けるしんどさと戦っているみなさんに、いつまでも寄り添う存在としてこの本を手にとっていただけたらと思います。

今年は閏年ですよね。
前回の閏年のときにルミコは不妊治療を終了したわけですが、治療を終えてすぐにこのブログは書籍化され、書籍版にはブログにはなかった最後の1章が掲載されています。
その最後の1章の中で、私は「未来日記」を書きました。
不妊治療のことを過去の1ページと思える日が来たときに、お世話になったクリニックの先生に手紙を書くというシチュエーションでした。今はまだ心に穴が空いているけれど、いつかきっとこんなふうに不妊治療のことを語れる日が来る! 先生に「今、ちゃんと幸せだよ」と報告できるような自分になっているはずだ!という、自分自身へのエールでした。

その未来日記の手紙の日付けが「2016年7月」。つまり今年の夏でした。
4年後の自分たち夫婦はこうであってほしいという願望を込めた、2012年のルミコ。
自分が治療に費やした4年間と同じだけの月日が流れたとき、どんな自分になっているのかな? という興味から、手紙の日付けを4年後に設定したのだけど、こんな形でまたあのころを振り返ることになるとは不思議なものです。校正のため、4年ぶりにあの本を読み返したところ、大きめの誤植を2箇所も見つけてしまい今回は一応完全版となります(笑)。

先日、オリンピックのメダリスト会見で、ちょうどハタチの誕生日だった白井選手が「30歳になったときに後悔のない20代だったと言えるように、これからの10年間を精一杯頑張ります」というようなことをおっしゃっていました。
明確な結果が出ることに向かっていても、それまでの過程と、どんなふうに向き合うのかということの大切さを改めて感じます。

私の場合は、願った結果にはならなかったけれど、それまでの時間に後悔はなかったし、今振り返っても、特に大きく反省するところもなく やったことができることのすべてだったんだって納得しているし、むしろできるキャパ以上のことをやったんじゃないかと今は思ったりも。あの未来日記を書いたときは、「もっと治療を続けていたら……」という種類の後悔をいつかしたりするのか……? と思ったりもしたけれど、痛くて高くて怖いところに自ら戻るようなこともやはりなく  いやいや、偉かったな、ルミコ……と相変わらず自分を全肯定するのであります。

そんなわけで、もう誰も読んでいないブログではありますが(笑)、一応お知らせも兼ねて更新してみました。

また、4年の月日の中で思うことも多々あり、あと少しだけ追々また記事を更新していけたらなと思っております

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。


↑まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

| | コメント (2)

後継ブログのお知らせ。

お久しぶりです。

ルミコが不妊治療を卒業してちょうど2年くらいになるのでしょうか。

特に誰の参考にもならない独り言ではありますが、後継ブログを始めました。
お問い合わせいただいた方に個別にお知らせするお約束をしておりましたが、時間が過ぎてしまい、もう皆さん興味ないかな〜と思いこういった形でのお知らせで失礼いたします。

2年が過ぎて、リアルタイムで書いていきたいことが出来たのですが、ルミコとして不妊治療のことを吐き出したいと思ったときの気持ちに似ていて……、というか、不妊治療を卒業したその先に直面している出来事なので、再び「ルミコ」として更新することにしました。
少し更新してみてからお知らせしよう……と思っていたら、今ごろになってしまい、すでに記事がたまっていて何のテーマやらわかりにくいかもしれませんが、スミマセン 一応話は最初の記事からつながっております(もっと言うと単行本の最終章のあたりから)。

不妊とも出産とも関係ない話なのですが、夫婦2人暮らしを決めたその後の出来事をゆるゆるっとしたペースで書いていきます。今後も、不妊治療関連でのお知らせがあるときには、こちらのブログで更新いたします。連絡先などは統一しています

ルミコ 後継ブログはコチラ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療

新品価格
¥1,300から
(2012/8/2 09:11時点)


↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (0)

「VERY」に掲載されております。

お知らせ更新です!

現在発売中の雑誌「VERY」12月号の、『妻であり、母であり、女である私たちが、いま読みたい本とマンガ』という読み物特集の中で、単行本「シアワセノカタチ」が紹介されています。

発売から1年と数ヶ月が過ぎ、ありがたいことに、これまでにもいろんな媒体で幾度となく取り上げていただく機会がありましたが、「不妊」や「卵子の老化」や「女性手帳」や「助成金」などがテーマの企画ではなく、純粋に読み物として扱っていただいたのは今回が初めてです

特集は大きく2つのテーマに分かれていますが、「シアワセノカタチ」は、夫婦関係についてのカテゴリーの一番最初に掲載されています。ルミコ以外はすごい作家さんばかりなので恐れ多いのですが、読んでみたい本がたくさん掲載されているので、ぜひ探してみてください

単行本版を作るとき、治療記録はこのブログより詳細に残せないのだから、治療中の心の動きに沿って読み物としてまとめようというテーマがありました。なので、今回「VERY」さんが読み物として注目してくださったことがとっても嬉しかったです 

発売からずいぶん過ぎてしまってのお知らせになり、ごめんなさい その後のルミコは相変わらずで日々ワタワタと過ごしています。お知らせその2になりますが、これまで、このブログを通じての連絡先となっていたメールアドレスを閉鎖することになりました。
あ、メールアドレスが変更になるだけです! すでに、プロフィール欄のリンクは変更しておりますが、これまでメールでやりとりさせていただいていた皆様、以前のアドレスは使用できなくなりますので、今後何かございましたら、プロフィール欄のリンクよりご連絡お願いいたします!

また、メールを送ったけど、お返事届いてないよ、という方、近々お送りいたしますので、もうちょっとお待ちください!!

ルミコ

p>にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療

新品価格
¥1,300から
(2012/8/2 09:11時点)


↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

40代未妊の人生観。

またまたご無沙汰しておりますが、お知らせです。

現在発売中の宝島社のファッション誌「GLOW」の8月号(6月28日発売)にて、『40代女子未妊事情』という読み物ページを担当させていただき、久しぶりにルミコの立ち位置からエッセイも1ページ書いています。
タイトルの「女子」については、雑誌全体の統一仕様ですのでツッコミは不要です

今回は、不妊がテーマではありませんが、私のように子どもが欲しかったけれど授からなかった人、子どもは特に望まない人、独身の人、これから産みたいと頑張っている人……など、いろんな事情で今現在未妊である40代女性の本音を集めた読み物になっています。

子どもがいる方とのVSというわけではなく、そして、子どものいない人生を推奨しているわけでもなく、ただフラットに、「40代」「子どもを産んでいない」というキーワードで、どんな人生観を持っているか、どんなふうに世間と付き合っているのかなどがテーマになっています。

「晩産・晩婚・未妊」。そして、40代で子どもを望むことと不妊治療。
デリケートなテーマでしたが、たくさんの方の声がつまっています。ぜひ読んでみてください!

ちなみに付録はDEAN&DELUCAの保冷バッグ 
大人気なので、お早めに〜!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療

新品価格
¥1,300から
(2012/8/2 09:11時点)


| | コメント (2)

取材を受けました。

ご無沙汰しております。
久しぶりすぎて、ログインするのに苦労してしまいました

昨日、産経新聞社会部の、厚生労働省担当の記者の方から、取材オファーがあり、お受けしました。
本日(5月3日付け)の産経新聞に掲載されております。
新聞って、すごいスピードですね。

不妊治療助成金を39歳以下に、と検討されている件について、不妊治療を経験された方の話が聞きたいとのことでした。

「39歳からの不妊治療」というサブタイトルの書籍になり、そして40代での高度治療、さらに結果が出なかったほうのデータに貢献している私ですが、治療中は、高齢で子供を望むことについて散々自問自答を繰り返してきました。
お金と仕事と未来と、いろんなことをずっとグルグルと考えていた4年間でした。

結果が出なかったという私個人の事実も、若い世代には大切な情報のひとつであろうと思います。現在治療中の方にとって、私が発言することが良いことなのかはハテナな気分ですが 

とりいそぎ情報としてお知らせいたしました!




にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療

新品価格
¥1,300から
(2012/8/2 09:11時点)


|

私とあなたのシアワセノカタチ。

39歳の冬に、ガクガクブルブルしながら扉を開けた、家の近所にある婦人科クリニック。
大通りに面した来院患者用の駐車場だったスペースに、今はマンションが建っている。

1年前、新たに迎えたワンコはお散歩大好きな子に成長し、ルンルンと楽しそうに揺れる黒いシッポと一緒に大通りを歩くと、そのマンションで暮らしている人たちがベランダで洗濯物を干している姿が見えたりする。何もなかった場所に建物が完成し、新たな生活を始めている人がいて。あ〜、なんか時が流れたなー

と、そんなことを端々で感じる、44歳なりたての私。

あのころは、本当に子供が欲しいのかわからなかったし、病院に行くのはとにかく怖かったけれど、なぜかそっちの道に引っ張られていった。
治療終了後から9ヶ月が過ぎて、また冬がやってきた今は、自分たちの子供に会ってみたかったよねっていう気持ちがなくなったわけではないし、病院に行くこと自体ははまったく怖くもなんともないけれど、心はそっちの道には動かない。クリニックを見上げても、懐かしいような、本当に学生時代を思うかのような気持ちになるだけで。
不思議なものだ。自分の未来は自分が選んだ道の先にしかなくて、今できると思うこと、今心が引っ張られる方向に素直に進んで行ったその先で出会ったものが、きっと自分のシアワセノカタチになるんだと思う。

治療していたときのウダウダとした自分が嫌い。モヤモヤとした行き場のない思いがずっしりと重たくて苦しかった。不妊治療なんて大嫌いだった
そう、不妊治療を語るとき、痛くて高いっていう目に見えるもの(注射だとかお金だとか)がクローズアップされるけれど、過ぎ去ってみると肉体的な「痛み」や使ってしまった「お金」、融通がきかなかなくて常に治療に支配されていた「時間」っていう表面的なことは意外と忘れてしまっている。
痛くて高くて忙しいっていう不妊の三大要素は、確かに大きな負担だった。
だけど、本当のしんどさは、その三大要素に振り回されて沸き上がるいろんな想いと向き合うことで。不安だったり、焦りだったり、無力感だったり、そしてパートナーの心。不妊がほかのどんな医療とも違うのは、自分ひとりのことじゃなくて唯一無二の組み合わせだってことだもの。

夫婦の子供を望むこと。プラスの幸せに向かっているはずのに、治療が進むごとに、時間が過ぎていくごとに、心は反比例してどんどんと苦しく重たくなっていくんだってことを知った。夫婦の幸せがそもそものベースにあったはずなのに、夫婦ふたりの時間が幸せだと感じるほどに、より願ったことが叶わない心の穴を意識してしまう日々だった。
だから私は、痛い注射ほど高額だったことや、病院に振り回された日々のことは笑って話せるけれど、勇気を出して踏み出したのに何もできずに周期が終わった日の駅のホームや、判定日の電話の保留音、診察室から聞こえる先生と妊婦さんの楽しそうな笑い声、クリニックに最後に向かった日の長いエスカレーター、母からの手紙を読んでいる夫……、そういう断片的な風景に想いを馳せることはまだまだしんどい。
時間が過ぎれば過ぎるほど、そういうものだけが自分の中で際立つような気もする。

また、今こんなふうにも思う。
夫婦に子供が授かって子育てをするということ。自分自身も子供だったことを思えば、それ自体はごくごくありふれたことで、大多数にとっての当たり前の出来事だったとしても、私にとっては奇跡だった。
同じように、私が当たり前のように手にしているごくごくありふれた何かが、誰かにとっては奇跡のようなことかもしれないと。

私に与えられたものは、夫婦2人の存分な時間だったと言われれば、それはそれでなかなか贅沢なものだなと思うこのごろ。
願いごとが叶わなかったことは残念だったけれど、今、心に居座っていた重たいものがいなくなり、夫婦2人だから見られる景色を探して歩いているよ。

「妊娠が奇跡なら、人との出会いも奇跡。あなたと出会えたことが私にとっての奇跡だった」と、言ってくれた人がいる。
それは私にとっても不妊ライフ最大の奇跡だった。
自分の子供じゃなくて、この出会いのために不妊治療に引っ張られていったんなら、それも納得だねって思えるほどに。
不妊治療は、「神の領域に人間が手を…」とか、言われたりするけれど、それはできないのよ。どんな状況だって命として世に産まれる運命のものは産まれるし、特にヘヴィーな原因がなくても、若かったとしても、こんなに高度な治療をもってしても、なぜか妊娠出産に至らないこともある。
最新医療の力でどれだけ近づけたとしても、最後の最後は本当に「神の領域」なんだな。
だから、不妊治療で子供を授かった方は、必然の出会いだったと自信を持って!出会わなかった私が言う(笑)。出会いに「無理矢理」は、ない!人と人との出会いなんて、「あのときこうだったら……」っていうちょっとした偶然の連続だもの。たくさんの出会いの中から、夫となる人を自分で選んで、そして今に至るわけだから、人生なんて分かれ道の連続よ!
今、目の前にあるもの、それは全部偶然じゃなくて「必然」です。
治療をするかしないかは自分で決めることができるけれど、その結果どうなるのかは自分で決められない……つまり神様が決めてくれる。もどかしかった。だけど、どんなに攻めても最後は受け身ならできるだけ肩の力を抜いてさ、目の前のことを大切にできたらいいよね。
私は私で、不妊治療のおかげで出会った奇跡を、オバサンからおばあさんになるまで大事に大事にしたいです。ありがとう、不妊治療。

最後の今年の漢字一文字は「続」。それでも人生は続くのよ。
目の前にあるものを大切に思うことを荒療治で教えてくれた、不妊治療、大嫌いだけど恨んでないわ でも来世では会いたくないからね。

長い間、「シアワセノカタチ」に足を運んでくださってありがとうございました。
そして私個人の治療にも関わらず、心に留めていろんな言葉をかけてくださってありがとうございました。励ましや温かい言葉のみならず辛辣な言葉も含めて、ルミコを思いルミコのために時間を割いてくださったことに感謝しています。

さようなら。みんなに幸アレ ルミコ

Lumico_3  

↓自分だけのシアワセノカタチに巡り会えますように!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

シアワセノカタチ 39歳からの不妊治療

新品価格
¥1,300から
(2012/8/2 09:11時点)


|

«お別れの時間です。