不妊治療

幸福のリレー。

年が明けて10日が過ぎ、年末のちょっと浮き足だった慌ただしさもクールダウン。
日常が戻ってきた。

そんな年明け早々のある日、同じクリニックに通っていた同い年のお友達に会った。
去年の春、ご主人の転勤で東京に来ることになり、このブログを通じて転院先についての情報のやりとりをして、その後同じクリニックに通う仲間となった。

ちょうど1年ほど前、初めて彼女から貰ったメールに綴られていた39歳からの治療とともに経験したあんなことやこんなこと。私と同じ時間軸の中で起こっていたどうしようもなく悲しい出来事の数々に、その明るい語り口をスルーして、私は画面のこちら側でハラハラハラハラと流れ落ちる涙をぬぐっていた。

私と同じ年の焦燥感を持ちながら、とてつもなく重苦しいものを背負って治療に挑むこと。
心が痛いとき、むしろ肉体的な痛みを感じるほうが楽になれるように思うこともある。ああ、もう注射でもどんどん打ってよ! こんなのなんでもないわよ! って思ったりもするよね。
自分の中の比較で、「心の痛み>身体の痛み」なのかもしれない。振り返れば、注射が痛いかしら?とか、AIHが痛くてイヤ!とか考えていた頃は、心のほうはやる気があって元気だったし、希望もあれば夢も抱いていた。それが次第に、どうにでもして!とにかく早くいろんなことから解放して!っていうふうに思うようになっていって、まあ……今に至る。そりゃ痛みなんてないほうがいいに決まってる! しかし、問題はそこではない。

あれやこれやを背負って治療をリスタートした彼女は、43歳の秋、転院後初の移植で陽性となり、安定期に入ってお腹もちょっぴり膨らみ始めていた。

「これ、忘れないうちに渡したいと思って」

……と、彼女がバッグから取り出したものは……、見覚えのある銀色の小さなクーラーバッグ。……こ、これは、もしかして! 

「こんなの貰っても気持ち悪いかもと思ったけど(笑)、次のお迎えのときに使って!」

そう、保冷剤とともに入っていたのは、もはや懐かしい白い弾丸の束
移植する人は誰もが買う、1食500円のセレブなモーニング&夜食。
ザ・同じクリニックのなせる技(笑)。幸福の弾丸リレーです。
ホント正直なところ、もはや、私に妊婦が握ったオニギリやゆで卵を与えても妊娠しそうにありません いつも美味しくいただいた想い出だけで、すでに3人前は食べました。妊婦が余らせたアイツ用のお食事、新しいな。超嬉しいし助かる! これぞ縁起物?
いやいや、やっぱ40代は現実的なのです。

たくさん笑ってあっという間に時間は過ぎ、別れ際に、「ルミコさんのおかげで道が開けたと思ってるから。本当にありがとう」と彼女は言った。そんなことはなくて、どこの病院でもきっとこうやってつらい記憶の上書きをしてくれる日が待ってたんだと思う。そういうものなのだと思いたいし、信じていたい。

↓神様は時々とんでもない回り道をさせるもんだ。遅ればせながら、今年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (4)

変わらない年末にも、ありがとう。

あっという間に今年もあと4日!
クリニックがあってもなくても、結局師走っていうのは慌ただしいもんだったんですね

シアワセノカタチも、4度目の冬を迎え、年末の挨拶をするのはきっとこれが最後となるでしょうか。そういうことを思うと、少しだけキュンとするものがあります。

さてさて、2011年の治療のまとめ。

1周期目 前周期の化学的流産を引きずって排卵確認のみ。
2周期目 完全自然周期採卵→E2上がってきたにも関わらずの空胞
3周期目 クロミッドのみの低刺激採卵→成熟卵3個採取→胚盤胞3個凍結
4周期目 完全自然周期で移植を試みるも、E2上がらず中止
5周期目 クロミッドの低刺激周期で凍結胚盤胞4BA移植→陰性
6周期目 休み
7周期目 クロミッドの低刺激周期で、AIH併用にて凍結胚盤胞4BB移植→陰性
8周期目 休み
9周期目 休み
10周期目 休み
11周期目 休み
12周期目 排卵確認のついでにAIHを試みるも、E2上がらず中止

以上。
1年の半分以上は何もせず休んでいたが、採卵2回もやってるのね。しかも一ヶ月に2回っていうハイペース! 1年単位で考えたら、2回採卵で3コ胚盤胞凍結なら、なかなか良い結果だった……ということにしておこう

30代から治療を始めた人は、漠然と43歳を治療のゴールに見据えていることが多いと思う。ノープランで始めた私もやはり、そのくらいがゴール……というか、治療を続ける限界だろうと思っていた。3年続ければ何かしらわかるものもあって、経済的にもそのくらい全力投資するくらいが限界かなと。
わかったのは、いろいろ試したがコレといった原因もなく妊娠はしない、ということ。
ただそういう事実を静かに受け止めた、43歳の誕生日だった。

高度治療というのは、大きな希望を与えてくれるけれど、時に残酷なもので、普通に過ごしていたら知らなくても良い身体の変化を、数字にして教えてくれる。
治療を始めてから、私の窓はいつだって全開にしておいた。
いろんな治療方法、いろんな選択、厳しいデータ、希望が持てる話、辛辣な意見……いろんなものが飛び込んできて、それを机の上にどんどん並べて、夫とふたり、ウンウン悩みながら最後は2人で決めてきたことだった。だから、何度時間が巻き戻っても、きっと同じことを選択したと思う。ほんの少しの希望を来年に残しながら、ゆっくりとゆっくりと帰り道を歩き始めた2011年。
いろんなことがあって、ようやく変わらないことにもありがとうと言える。

↓みんなの来年に幸アレ。今年もお世話になりました。よいお年を。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (6)

「花嫁のれん」(涙)。

去年の今頃もやってた昼ドラ「花嫁のれん」。
パート2が先月くらいから始まって、録画予約して見てるのです。毎日。

主人公の奈緒子は、どうやら私と同い年(現在43歳)の設定で、去年から結構感情移入して見てたんだけど、今日という今日は号泣

奈緒子は、夫・宗佑の実家の老舗旅館で女将修行をしてるんだけど、この宗佑がホントにもうパート1の頃からダメ男で、事業に失敗して借金作って失踪したりするわけですよ。やっと戻ってきたかと思ったら、自分の夢を追いかけたいとか言って、また失踪したところでパート1が最終回(!)。
今やってるパート2では、宗佑は海外で小籠包の修行を始めて、またまた不在っていう状況の中、昨日ぐらいから奈緒子が働く旅館に、宗佑の隠し子らしき子供が現れちゃった

奈緒子と宗佑には子供がいない。
ドラマの中で、その部分は特別フィーチャリングされているわけでもなく、奈緒子が不妊っていうわけでもない。ただ、子供がいないアラフォー夫婦っていう設定で、ストーリーは旅館で起こるあれやこれやに、奈緒子が明るく前向きに立ち向かっていく……っていうのがメイン。

なんだけどね。
どんなダメ男でも夫を信じて応援して、自分の仕事にやり甲斐を持って頑張ってたところにさ、突然6歳の男の子が現れて、自分の夫のことを「俺の父ちゃん」だなんて言うんですよ。姑のことを「おばあちゃん!」って呼んで、姑も戸惑いながらも息子の子供かと思うと愛しく思う……。

「こうなってみてふと思うの。宗佑は私と結婚して幸せだったのかな?って。子供がすごく好きな人でね、きっと自分の子供も欲しいんだと思う。私も何度か考えたことはあったんだけど、あのころは仕事仕事で気づいたらタイミングを逃しちゃって。だから、あの子が宗佑の子供だって聞いたとき、驚きはしたけど、心のどこかでホッともしたの。子供が欲しいっていう宗佑の願いとか、孫が欲しいっていうお義母さんたちの願いとか、叶ったんじゃないかなって。でも私がここにいたらみんな喜ぶこともできない。だから私は東京に帰ったほうがいいと思うの」

ダーーーー
奈緒子のセリフがね、なんていうかなんていうか、リアルでね。
普段、姑も奈緒子に子供が居ないことを責めたりなんかしないわけですよ。昼ドラなのに。まったく子供がいないことに触れてこなかったのに、ここに来てこの展開。

ドラマ的には、もうすぐ最終回なんで、きっと隠し子は何かの間違いってことでうまく収まってくれるんだろうと思うんだけど、そうなったらなったで、やっぱなんか切なさは残るよね。
封印してたもの、一度開くと元通りにはならない。

子供のいる生活に想いを馳せてしまったら、その想いまでなかったことにはできなくて。
失ったものは何もなくても、ときどきチクンとするんだろうね。自分の想いが叶わなかったことじゃなくて、大切な人の願いを叶えてあげられなかったことを想って。
「心のどこかでホッとした」っていう奈緒子の言葉、なんかわかる。

↓でもやっぱ隠し子は現れませんように……。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (7)

今年の漢字一文字2011。

なんだかんだで時が過ぎて、またまた今年の漢字一文字の季節
っていうか、世間的にはまったくタイムリーじゃない出遅れの話題でスミマセン。

今年の漢字一文字、「絆」っていいですね。
久しぶりに一文字で完結した意味を持っていて、それでいてなんだかキュンとさせられる一文字。

私がこのブログでデジャヴのように、漢字一文字を話題にするのも……かれこれ4度目。
そう、年が明けたらブログを始めて(=治療を始めて)丸4年ってことに。
最初のころにコメント欄でやりとりしていたみんなは、とっくに不妊治療を卒業して育児に忙しいんだろうな〜とか、ときどき思う。40歳手前になって不妊高校に入学してきた学生のつもりだったけど、3年では卒業できず、今や、訪ねてきた卒業生に目を細める校長先生のようです 

クリニックには、思い出したように顔を出し、採血して「ホルモン値、悪い」って知ったとこでストップ。治療再開とか言ってみたものの、やっぱり何もできなかった。
年末になり、先生方も今年のまとめみたいなことを考えるのでしょう。先生のブログに、今年は長年通院された方の妊娠が多かった、というようなことが書かれていて、長年信頼して付いてきてくれたことへの感謝が綴られていた。
私は、なんだか切ないような複雑な気持ちになった。前回私が書いたことへの答えのように響いてきたからかもしれない。
信頼は揺るがないけれど、がむしゃらに追いかけられない気持ちになっちゃうこともある。ここまで来たんだから、ラスト必死に走ればいいじゃんって、他人だったら言うのかもな。

とはいえ、私はすっかりクリニックレスな生活に馴染み、今年は久しぶりに手帳を買った。
治療ライフに傾いていた心は徐々に元へと戻り、先の予定を書くために、気に入った手帳を選んだ。
時が進むことは、もう怖くなくなった。仕事の予定と、友達との予定、夫の休日。今のところ書き込むのはそんなことばっかだけど、ウキウキとするのです

そんな私の、今年の一文字は「進」。
「願」「耐」「待」と来て、「進」。
進む先には何があるのか、何もなくてもそんな言葉が浮かんできたことがすでに大きな一歩なんだと思うから。



↓そして、がむしゃらに進めないときもある!

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (2)

セルフプロデュースの行方。

D9で、4ヶ月半ぶりの診察室。
先生は夏前で止まっているカルテを見ながら、「前回ダメだったんだよね」と残念なテンションで言った。

まさか話がそこからとは思いもしなかったので、はい、随分前のことですが、と、言って、ハハハと笑い合う。
「あとひとつ卵あるんだったよね」と、言った先生に、最後のひとつを来年の期限が来る前ぐらいに移植しようと思っていること、そして、それを最後の治療にしようとしていることを一気に話す。
「最後の治療」という言葉に、先生は何とも言えない表情で苦笑いした。

ただ何も考えずにがむしゃらに、先生について行って治療をガンガン続けていけば、違った何かがあったのだろうか、と思うこともあった。ただプロに身を任せて、提案される治療を続けていけたら良かったのかもしれないと。

そうだな〜、アイドル歌手がキャリアを積んできたら急にアーティスト気質に目覚めて、自分で歌詞を書き始めたり、セルフプロデュースとかにこだわって、だんだん売れなくなっていくみたいな ああ、あのまま松本隆と筒美京平に任せておけば……的なね
ハタから見てればそんなでも、本人的にはいろいろ考えるもんだったのかもね。
素晴らしい作家でも、みんなに提供してるんだもの! 私にピッタリ合うとは限らないわ! ……とか。
そのまま身を任せたいところだけど、予算がねえ……とか。
どうせやるなら失敗したとしても自分のやり甲斐を!……とか。
知らんけど

閑話休題。
それで、移植に向けてとりあえずさぼっていた分、排卵がどうなっているのかも不明なため、大事を取って早めに通院してみたことを話し、せっかく通院するのなら、もしいい卵が出来ていてタイミングが合えばAIHぐらいやっといてもいいのでは? という方向へ。
ちょうどD9だったこともあって内診へ。
すると、キレイなリーフサインと、そこそこの大きさの卵胞が見えた。
「いいね!できてるね。AIHは月曜日だね」と、先生がカルテにAIHと書きかけたのだけど、「E2を測ってみてからでいいですか?」と言った。

だって、私にしてはD12で排卵なんて早すぎる。ましてやD9であのサイズの卵胞も若干怪しい……。
E2とは、成熟卵1コあたり250くらいあれば良いと言われるホルモンで、卵の周囲の組織が出してるホルモンのため、数値が高くても良い卵という確証もないのだが、ある程度の数値があれば、卵応援団をたくさん従えた力の強いヤツだという判断が下される。
過去の例からは、応援団少なめで中身(卵本体)消滅ということが多い私。
IVFをメインでやっていると、合間のAIHというのは夫側に問題がない人のタイミング法的な立ち位置というか、結構気軽なものなのだが、AIH云々よりも私は自分のE2がどんなもんなのかが知りたかった! 

先生はあっさり了承して採血となり、翌日結果を電話で聞く……という段取り。
……で、結果はE2が100ちょっとと低めのため、あっさり中止に
ん〜〜〜、やっぱり。
自分のことは自分が一番良く知っている。時にただ身を任せ、時に自分で提案もして、判断はプロに……っていうちょうどいい塩梅、ちょうどいい距離感。呪文のように唱えるのだった。

しかし、やっぱE2が低いとなると、自然周期移植は難しい。低刺激でも怪しいぞ……。あと2周期で整うのか? 

↓虫歯と不妊は早め早め(呪文・再)。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (7)

リスタート。

行く先々で、買い物のときに来年のカレンダーを渡される季節になって、クリニックからも年末年始の診察に関するメールが届いた。

私のダラダラした日常も、リセットですよ、という合図が。
12月からの通院再開を決めていたので、いよいよクリニックの予約を入れるため、再診予約サイトにアクセスすると、4ヶ月半ぶりということが判明。長いのか短いのか。
とにかく急ぎ足で進もうとしていたことを思えば、ここに来て4ヶ月半っていうのは結構な休みっぷりかもしれない。

予約は入れたものの、なんとなく気は進まない。
またあの何とも言えない思いをするために、自ら動くわけだ。
そりゃそうだ、不妊に限らず病院なんて誰も好んで行きたくないもんね。
しかも、全然妊娠する気もしない

通院再開にあたり、夫に何か言っておくことはなかったか……と思い巡らし、「クリニック予約いれたよ」と切り出してみる。
「卵は来年でしょ?」と、夫。
「期限に間に合わないと困るから、2周期くらい様子見ってことでそろそろ行くけど、特に何もしなくていいかな?」と、私。
「いいんじゃない? あんまり薬とか使わないほうがいいし」
……リビングで立ち話。

妊娠するとかしないとか、結果はさておいて、治療のゴールが見えているということ。
今までとは違って、そういう事実に2人とも救われているんだと思う。重たい話題だったことも、夕ご飯のメニューのついでに話すようなテンションに変わり、もうウンウン悩むこともなくなった。
不妊治療のしんどさのメニューは豊富だったけれど、「いつまで頑張ればいいのかわからないし、決められない」っていうことは結構大きかったなと今になると思う。逆に言えば、それを決めるときが一番つらかった。私たちにとって、その判断を下した瞬間が不妊治療の終わりだった。
この4ヶ月半の間に、我が家にはいろんなイベントがあって、いろんな人に会って、いろんなことを思い、帰省で両親や旧友の心に触れ、何も残さなくてもいい人生を楽しむのもいいじゃないかと思えるようにもなった。
だって、どうにもならないものはどうしようもない。
あとは、自分たちが決めたゴールに向かって、やれることをやるだけ。

↓再起動。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (0)

名前をつけてやる。

あっという間に冬っぽくなってきて、あっという間に11月で、あっという間に金曜日。
子犬のゴハンの時間に合わせて生きていると、時間が過ぎるのが早くて

先日、朝の情報番組で、男性不妊の特集をやっていて、聞き慣れた早口の先生の声に反応し、最近いろんな番組でお見かけする3児のパパになったロッカーの方のインタビューを見ました。
うちはもはや男性不妊ではなくて、なんだろう? コレっていう原因も見つからなかったから、何か名前をつけるなら、老化不妊? 出遅れ不妊? いや、老化は誰にでも起こる自然な現象なわけだから、これぞ自然不妊? う〜ん、今ひとつだな。やっぱ老化は重要キーワードだから、自然老化不妊? そこに出遅れ感もプラスしたいから……自然老化不妊(出遅れ)。
う〜ん、う〜ん。

や、この間のお茶会で、「○○さんと○○さんは、男性不妊で〜」みたいな紹介があって、不妊の種類もいろいろだから、ふと考えてみました  ブログ村のカテゴリーみたいに棲み分けしたいワケじゃなくて、単にみんなで話すときわかりやすいってだけなんだが。不妊について知れば知るほど、その奥深さとつかみ所のなさに驚く。自分は何不妊? ってオリジナルなネーミング()を考えることによって、対策とか方向性も見えてきたりしないかしら。

話は戻って、男性不妊のインタビュー。
原因がわかってもわからなくても、真っ先に思うのはパートナーのことなんだよね。周囲がとか世間がとか友達が、とかそういう環境的なプレッシャーも治療への背中を押すキッカケになる場合もあるだろうけど、行き着くところは夫婦ふたり。
妻への想いを語る言葉を、逆の立場に置き換えて、なんとなくしんみりした。
人間的な相性がいいから何十年も一緒に居られた。だけど、細胞レベルの組み合わせはそうもいかない。どっちもいいのがベストであることは間違いないけどね。

私の場合、赤ちゃんのお世話をしてみたかったとか、妊娠・出産の経験をしてみたかったとか、子供の居る生活を夢見ていたとか、そういうこととはちょっと違って、私が選んだ長年一緒に過ごして来た人と自分をミックスした人間に会いたかった。どんなふうに成長して、どんな人生を選んで行くのかを見てみたかったな。
さまざまなリスクを考えると、妊娠出産は未だ怖いし、つまりは移植だって怖いし怖かった。
移植が陰性だったとき、残念な想いの反面でどこかホッとする矛盾は、私みたいに長年現状維持に満足してきた出遅れ自然老化不妊(仮)の症状のひとつだろうか。

↓しかし、治療2年で3人授かるっていうのは、希に見る大成功例だよ。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (4)

最後のひとつがくれたもの。

体温計と別れると、リセット予測ができなくて不便ということが判明。
女のたしなみとして、体温続けていたほうが不調も察知できるのかもと思い直したこのごろ。

思いの外、夫が私を心配していることがわかったので、大ゲンカの翌日からウォーキングなるものを始めてみた。せっせと通院していたときには、良いとわかっていてもやろうとしなかったのに、不思議なものだ。
iPodとときどきワンコをお供に、無になって歩く。目的地の公園で、地元のおばちゃんたちに混ざってラジオ体操なんかしてみる。続けてもいいし、続かなくてもいい。そんな気楽さが案外心地良い。当面の目標は、治療を言い訳にここ3年で増えた体重を戻すこと

私たち夫婦には、ひとつ移植できる胚盤胞が残っている。
けれど、「治療は終わった」と思っている。
私にとって「治療」=「通院」だった。ああでもない、こうでもないと、試行錯誤しながら弱った卵巣にビシビシと刺激を送り、積極的に受精卵を作ること……それがAIHであっても、最終目標はそこまで。
数え切れないAIHと採卵を繰り返す中で、「移植」という行事は唯一の受け身だった。受験勉強も試験もすべて終わって、結果発表だけを待つような、もうそこからは何もできることがないっていう無力感と、何もしなくていいっていう安堵感。ここまで来たんだから今度こそっていうほのかな期待と、ここまで来てもダメなものはダメっていう不安や現実。

どうにかなるんじゃない?と、ふんわりした気持ちで始めた通院も、卵巣の余命が短いことを知ってからは、「通院をストップすること=子供を諦めること」に限りなく近いと思うようになった。だから、どんなにダメな結果が続いても、心が折れても身体だけはクリニックへと向かっていたのだと思う。
夫との話し合いの中で、唯一できた5日目胚盤胞の移植がダメだったとき、2人だけの人生を始める準備をしようと決めた。最後のひとつを戻すまでを治療と決めて、それまでAIHなりなんなりでできる治療のラストスパートをかける選択もあったけれど、それはやめた。

思い返せば、ずっと2人で過ごして来たけれど、今後も2人だった時にどうやって生きて行くかということを直視していなかったような気がする。や、治療を続けている限り、子供を授かることを目標にしているのだから、本当の意味で2人きりの生活に備えることなんて精神的にもできなかったんだろう。
結局子供が授かるのか授からないのか。それがわからないから後回しにしていたことが、たくさんある。2人で生きて行く覚悟と準備。最後に残った胚盤胞は、私たちが心穏やかにそんな準備をするための時間を与えてくれている。

もう積極的には求めない。最後のひとつに希望を込めて夢を見て、子供のいる生活に想いを馳せることもできるけれど、その逆もあるのだということ。どんでん返しは大歓迎だけれど、ただそこにすべての思いを託して過ごしていたら、すべてが終わったときに壊れてしまう。高度治療、という名の通り、夢を見るにはあまりにも頼りない確率とデータが目の前にあって、それでも何が起こるのかわからない。そして、何も起こらないことも知った。

最後のひとつを戻すとき。
「私たちは大丈夫だ! 覚悟も準備もできてるぞ! どっちでも受け止められるから安心して実力を見せてくれ!」という気持ちになれたらいいなと思う。

↓現在地を確かめること、それもまた勇気。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (11)

なんでもない毎日の中で。

ごくごく自然に基礎体温計ともお別れをして、なんでもない毎日が過ぎている。
「ああ、もう病院行かなくていいんだ!」って、ハッと思う場面もあるのかと思ったりもしたけれど、案外そんなこともなく、体温計のことなんて今の今まで思い出すこともなかった。
もしかすると、今までの時間のほうがイレギュラーだったのかな。すごい無理して気を張って頑張ってたのかな。

治療を終えたからと言って、これといって劇的に何かが変わるわけではない。
むしろ、何も変わらないことをより強く実感する。そうか、そうだよね。そういうことを期待してはいけません。
ユーミンの定義に当てはめれば、失恋を忘れるには、付き合った期間の3倍かかるのだから、3年半付き合った不妊治療を懐かしく思えるのは……10年後かよ  と。

ずっと放置気味だったメールボックスの整理をする流れで、このブログに寄せられたコメントの数々を古いものも含めて読み返した。リアルタイムの妙とでも言うか、みんなその瞬間は未来がわからなくて苦しい。けど、この人は大丈夫、1年後に陽性が出るんだよ。この人は今はもう子供が2歳かな。この人は次の採卵でうまくいくんだよ。と、結末が分かってるドラマの再放送でも見ているような、なんだかとても不思議な気持ち。
私は、いろんな場面で「お疲れ様でした」と声をかけられていることに気づく。
飲み薬が終わったとき。注射が終わったとき。AIHが終わったとき。採卵。移植。そして判定。いろんなタイミングで「お疲れ様」と労われていた。個人プレイではあるものの、同じことで疲れているお互いを労っていた。「お疲れ!また次頑張ろう!」みたいな意味を持ってたんだね。
そして今、ついに通院をやめたときの「お疲れ様でした」は、なんだか、ああ終わったんだってことを改めて実感させた。何も手にできなかった身に残った疲労感。それすらもう過去のことなんだと。なんとも表現しにくいけれど、一言自分に自虐的に声をかけるなら、やっぱり「お疲れ様でした」って言葉なんだろうな。

「この夏で治療を終了することにしました」と、私は判定日の前日、ただひとりだけにメールで報告した。これまで採卵にすら至らない一番しんどいときを明るく支えてくれて、すべて治療を最優先できるように影ながら気を配ってくれていた仕事場のオーナーに、そのほかの近況や用件にまぎれて、さりげなく感謝の気持ちを伝えたかったから。
次の日送られてきた返信には、こんな言葉が綴られていた。

「ルミコさんが決めたその日までを大切に過ごしてくださいね。それが思っていた結果でも、そうでなかった結果でも、ずっとずっと頑張ってきたことは絶対無駄にならないです。そして、今目の前にある幸せを大事にしてくださいね。優しい旦那さんと、フワフワのワンちゃんと、たくさんのご友人がルミコさんのことを思っていることを忘れないでください」

私が決めたその日まで。
こっちから投げれば返してくれる。グッとこらえてボールが来るのを待ってくれる。
微妙な距離感を言葉にできるその人を、私は心の友と呼ぶ。

なんでもない毎日は、時に自分のポンコツ加減を思い出して腹が立ったり、果てしないこの先のことを思い胸がキュっとなったり、それなりの副作用をともないながらも過ぎていく。

↓どんな日々でも大切に過ごそう。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (5)

節目カウンセリング。

陰性後の残念カウンセリングをひとまず治療の節目にしようと思っていた。
特に何を話したいわけではなかったけれど、穏やかに無になる時間が私には必要なのかもしれない。

2度目のカウンセリングは、主に残った1つの受精卵についてで、成長具合を記すカルテのデータを見ながら、受精2日目、3日目、4日目、5日目……明らかに兄弟卵2つに遅れを取りながらも6日目には凍結に至った経過を改めて辿った。
同時に、私のこれまでの治療も客観的に振り返る。

オーソドックスな検査とタイミング法からスタートした治療ライフは、今日の日まで3年と5ヶ月。
41歳の誕生日が、IVFのスタートだった。
結局のところ、誘発を経て採卵に至ったのは2回。
できた卵は合計7個→成熟卵7個→IVF受精7個→胚盤胞凍結5個。
移植4回→陰性4回。

完全自然周期での採卵は3回。
1回は受精後分割停止にて終了。2回は空胞。あとはE2が上がらず採卵自体が中止になったり、排卵済みでAIHに切り替えになったりのウダウダだった。

卵巣機能が低いことを踏まえてのIVFスタートだったから、採卵中止になることが多かったのは先生的には想定内だったと思うけれど、胚盤胞凍結をマックス治療とすると、かなりの好成績です、と、カウンセラーの先生も言った。
けれど、何も手にしていない。
マックス治療までたどり着けるということは、それでも何も手にできないということは、もうそれをひたすら繰り返すしか術はなく、1回50万以上の治療をずっと? 急げ急げとずっと繰り返す? 大した計画性もなく、ぼんやりとした未来地図で始めた治療。強く強く望んだときも確かにあったはずなのに、ただ繰り返す何も手にできない結果を消化することに精一杯で、急げ急げと強烈に吹いてくる追い風のスピードについていけなくなったのかな。
ふと気づけば満身創痍。
年齢が年齢なので、傷も治りにくいわけです 筋肉痛もしばらくしてから襲ってくるんだよ、きっと。
100%の確率で胚盤胞になった最高の結果があっても、その前のウダウダしていたときの傷が今も痛んでぶり返してくるような。これまでの治りかけの痛みが季節の変わり目にジクジクとするのです。

とりとめのないカウンセラーの先生との時間を過ごし、私と先生は何度も笑って、「何が起こるのかわからないのが生殖医療」という一言に心から納得し、やっぱり笑ってクリニックを後にした。かすかな希望でもつなごうとしてくれる先生。今はまだ生きている私たちの最後の卵、迎えに来たいと思える日まで、しばらくよろしくお願いします。

↓満身創痍でもお腹は空くし笑えるし。それが日常だから。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へにほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(高齢赤ちゃん待ち)へ

↑寒い季節の必需品・子宮を暖める「よもぎホットシート」。1箱11個入りなので、たっぷり使えてウレシイ♪ 


↑冷水はもちろん、お湯が瞬時に出るのが超便利!天然水が届くっていうのも楽ちんです。ウォーターサーバーの無料体験は、バイト君みたいな人がサクっと引きあげていくだけでホントに無料でした(!)

↑ ルイボスティーデビューにオススメの3週間お試しセット。便利な2リットル煮出し用が結構たっぷり入ってますが送料無料。使いやすくてすごくイイ!いろんな種類のルイボスティーの詰め合わせになっています。口に合わないと続けられないのでまずお試しを!お試しは1人1回だけのお得セットになってます。


↑私はココのルイボスティーをリピート中、まろやか味でクセがないです。マカと葉酸で割り引きもあるようです。ザクロジュースやたんぽぽコーヒーにも惹かれます。送料380円、代引き手数料無料、即日発送もウレシイですね!

↑うちの夫にはコレ飲ませてます。マカ&葉酸&男性用マカの3点セットもあります。全品送料無料がウレシイですね。お試し1000円もあります。 

↑不妊治療を乗り越えて赤ちゃんを授かった方々の体験談ブックが無料で貰えます! 

| | コメント (10)

より以前の記事一覧